スタッフブログ

忘れた頃にやってくる・・・(T_T)

こんにちは。そらママです



忘れた頃にやってくる・・・。

さっきもまた地面がゴォォォォォとうなり・・・。

ダダンと揺れました・・・。 うぅぅぅぅぅ。




秋田県・・・。今日から、久しぶりにお日様がずっといてくれるようです



先日の台風18号・・・。凄かったですね・・・。 ニュースをみました。



被害にあわれた方・怖い思いをされた方方に心よりお見舞い申し上げます。





  話は変わりまして・・・   



今朝、仕事を始める前に・・・。

お客様からのお手紙が届きました

IMG_4422.jpg


杉の木で出来ているはがきでした。

500歳野球に参加された方のようです。

(500歳野球とは・・・。参加者全員が50歳以上であり、

みんなの年齢をたして500歳以上になる事が参加の条件)

朝からほっこりした瞬間でした

喜んで頂けて私たち社員も、ものすごく嬉しく思います。

ありがとうございました。





 ある噂を耳にしました



9月14日・・・。大雨により、当社提供花火を撮影するのを断念したママちゃんでしたが・・・。

先ほどある噂をみみにしました。

その噂によると・・・。

YouTubeで 「 神岡・南外花火大会 」 と検索すると

どなたかが撮影した、あの時の花火が見れるとか・・・。見れないとか・・・。

これは、あくまでも・・・。 噂ですがね


そして、先日嬉しいことに・・・。


当社提供花火『 超特大花火ファンタジアスペシャル ~かけがえのない人生を讃えて~ 』の曲で使用させて頂いた、 


半﨑美子(はんざきよしこ)さんの 『 サクラ ~卒業できなかった君へ~ 』 


半﨑さんの所属事務所さんから嬉しいお電話がありました。


これは後ほど・・・。当社HP 『 口福コメント紹介 』でご紹介させて頂きたいと思いますのでそちらもお楽しみにぃ



  最近のそらさんとことちゃん 

ことちゃん1歳3ヶ月になりました。あんよも上手になりすたすたすたすた


この間、テーブルの上に置かれている大好きなバナナを発見したことちゃん。



あまりの嬉しさ&早く食べたいのとでテーブルに突進

テーブルの下に敷かれてあった座布団につまずき・・・。モロにテーブルの端に顔面強打・・・。

今では、ことちゃんの両ほっぺには立派な青いおひげが生えております・・・。

頑張ったことちゃんはその後・・・。大好きなバナナをお腹いっぱい食べましたとさ




  南外中学校さんの職場体験  第 2 弾 


お待たせ致しました

南外中学校さんの職場体験   第 2 弾。


この日はお料理教室です


IMG_0023_20170921152532ccf.jpg

猫の手 猫の手 

真剣なまなざし・・・。 

 IMG_0026_2017092115253376f.jpg


『 長芋のステーキ 』 を作っているところかな


IMG_0027_20170921152534fa1.jpg 


おおおおおおお


IMG_0031_20170921152535b18.jpg 

あらあら   寒かったのかな
 


二人とも真剣に聞いてますね  

当社 「たまご焼き職人」から 直々に 「 美味しいたまご焼き 」の作り方伝授されてるぅ   

IMG_0032_20170921152623216.jpg 


「 んだんだ 上手。上手 」


IMG_0036_20170921152624830.jpg 


「 こんな感じかな 」

「 いいんでね  」

こんな感じですかねぇ


IMG_0041_20170921152626be6.jpg 

「 んだんだ。一気に。一気に 」 て

言われていそうですね

ん~ん。 美味しそう 

こっちまで美味しい玉子焼きの香りがしてきそうですね

IMG_0047_20170921152627734.jpg 


「 できあがりぃ~  」

美味しそう

今回の料理教室でのレシピは・・・。

① 極うまチャーハン

② たまご焼き

③ たまごスープ

④ 豚バラチャーシュー

⑤ 浅漬け

⑥ 長芋ステーキ

 その他のたくさんのレシピはこちら   口福レシピ 


IMG_0056.jpg 

ニッコニコでめんこい(かわいい)ですね


こんなにたくさん

ガッツリくってけで

お疲れ様でした 

ちなみに この方・・・  当社 たまご焼き職人 K氏         『 ども 』

IMG_0058.jpg


お皿の上は・・・。ライスピザ

ライスバーガーの生地にチーズと具材をのせて・・・。

うぅぅぅん。 美味しそう


お腹がすいてきました

あんなにご飯食べたのに・・・


食欲の秋・・・。


恐るべし・・・。 


ちなみに ライスバーガーの作り方はこちら  「 味どうらくでライスバーガー 」

凄く簡単なので皆さんも是非作ってみてください

お弁当にもいいですよ



それでは  また  次回  お会いしましょう 



スポンサーサイト

神岡・南外花火大会が無事行われました!!

こんにちは。そらママです


昨日9月14日。神岡・南外花火大会が開催されました

18時半開始・・・。


パパちゃんとそらさんは先に会場へ・・・。ママちゃんとことちゃん、ジジちゃんとババちゃんは7時頃
花火を見ながら会場へ


ことちゃん泣いたらどうしよう・・・。とママちゃん心配していたけど、ことちゃん花火を楽しんでました

会場に向かってセッセと歩いていたら 雨がぽつぽつ・・・。


あら・・・。まさか・・・。と思っていたけど・・・。


会場に着く頃には、雨で帰る人達とすれ違い・・・。


『あぁぁぁぁ。みんな帰っちゃうのかな・・・。


会場について、パパちゃん達と合流したら、いつもなら 「満員御礼」並みににパンパンに座っているお客さん達が・・・。


今年はガラガラ。パパちゃんとそらさん曰く・・・。「みんな帰って行ったよ

そんなこんなで、土手の斜面に座り、ことちゃんが滑っていかないように右手で抱っこしながら、


左手で傘をさし・・・。と言いたいところだけど・・・。傘が無いので、敷物をババちゃんとかぶり・・・。


目の前&頭上にあがる大きな大きな花火をみて「おおおおおお」の連発してました。


そらさんが興奮して立ってみていたので、ママちゃん。

「そら座りなさい後ろの人見えないでしょ」 といったら、そらさん・・・。



固まって・・・。


「後ろの人達みんな帰ったよ



ママちゃんビックリ



さっき来たときはまだまだ後ろにたくさんの人達が座ってみていたのに・・・。



ガラッガラ・・・。  あらららら。










 今年の神岡・南外花火大会・・・。 

7月・8月の大雨による水害2回・先日の直下型地震と短期間での3回もの災害に直面した神岡・南外・・・。

ママちゃんには提供してくれていた企業さんたち・花火師さんたち・そして綺麗にあがってくれている花火達皆が、

『 みんな頑張れ踏ん張れ 』


と応援してくれているように思いました。


いつも聞いてる音楽・大好きな音楽にあわせて綺麗な花火がたくさんあがって・・・。


ママちゃん感動 泣きそうになっていました


それと同時に 『 いつまでも凹んでいられないな・・・。(地震・大雨に)怖がってちゃいけないな・・・。 』


『 いつまでも下を向いてちゃいけない。花火を見る時みたいに上を向いて・・・。ちゃんと前を向いていかなきゃいけないな・・・。 』


と教えて貰った気がしました。






たくさんの花火が上がって・・・。雨もガンガン降って・・・。


あたりは白い煙に覆われ・・・。


それでも上がり続ける花火をみながら・・・。


ママちゃんババちゃんへ一言・・・。


「 なんか・・・。 しじみのお吸い物の中にいるみたい・・・。 」


それを聞いたババちゃん・・・。


「 わがるわがる あの 良いダシででる 白いお吸い物だべ 」



ママちゃん・・・。

「 んだんだ ・・・。 うちら・・・。なんぼ腹減ってんだべな・・・ 」 





そんなこんなで・・・。


凄い雨が降り続き、皆ビショビショになりながら、それでも当社提供花火を見るため(一番最後なので・・・)


たくさんの方達が、


頭にタオルを巻いたり、ナイロン袋を頭に被ったり、何故か紙袋を被ったり (紙袋なので濡れてましたが・・・)、

敷いてた御座を被ったり、敷物を被ったり・・・。


「それでも見るぞ 」 と思ってくれていることにママちゃん感動し嬉しく思いました。 

頑張って待って見てくれた方方本当にありがとうございました。皆さん風邪を引かれないよう・・・。






  『 せん~しゅう~らくぅ~ 』  のアナウンス・・・。


雨は降ってるけど・・・。 全身ビショビショだからもう敷物を被らなくていいや


と、後ろになげて・・・。花火をみてました。


動画はこちら ・・・。





と、みなさんにあの感動をお届けしたかったのですが・・・。


申し訳けありません・・・。


大雨のため&カメラを守るため・・・。


ママちゃん花火の撮影・・・。 


断念しちゃいました・・・。


すみません・・・。


撮影してた方・・・。


探してみます・・・。




お届けできるといいなぁ





   お ・ ま ・ け   


そらママの秋田弁講座     第  46  弾  



今日は秋田弁だけど・・・もっとピンポイントで・・・。


芝桜で有名な、 大森弁藤木弁 をご紹介したいとます(どっちかな


社内で 大森出身の社員が・・・。


『 「 ひんきゃんで 」ってしってらが 』 


他社員。 「 ・・・。 」


「 あれ じゃぁこれは大森弁だが 藤木弁だが


ということで・・・。


みなさん


「 ひんきゃんで 」 わかりますか






正解は・・・。


「 (おせっかいで・勝手に)心配する 」 


ということみたいです


ママちゃん秋田弁もまだまだなのに・・・。応用編の大森弁藤木弁・・・。


収穫してしまいました


確か・・・。湯沢弁もまた違うんだよな・・・。と言う話が 聞こえてきたので・・・。


湯沢弁も収穫していきたいと思います


ママちゃんガンガン収穫した秋田弁&湯沢弁&大森弁などなどご紹介したいと思いますので


お楽しみにぃ 




それでは  また  次回  お会いしましょう 

南外中学校さんの職場体験!!!

こんにちは。そらママです


今朝から何度も地震が来ています・・・。

昨日も何度も地震が来ていました・・・。

そらさんに「地震が来たときどうしてた」 と聞いてみたら、

「 みんなで 『だんごむし』 になったり 『かめ』 になったりしてた 

とのこと・・・。

「先生達。ありがとうございます 」と思った瞬間でした。

先ほど・・・。

地震情報をみてみたら、本日・・・。
日付が変わってから午前11時の時点で地震が11回・・・。
(地震情報に載るような地震が・・・)

しかも、午前4時台だけで6回。

しかも、しかも。凄いのが・・・。

4時00分・・・震度2。

4時26分・・・震度1。

4時38分・・・震度2。

4時42分・・・震度2。

4時44分・・・震度1。

4時58分・・・震度2。



ほんとにこれだばねでられねねぇねが・・・。

震度2くらいになると、布団で寝ているママちゃん達は、

やはり・・・。目が覚めてしまいます・・・。

なのでママちゃん・・・。ず~っと寝不足の日々が続いてます


この地震・・・。いつになったら落ち着くのか・・・。

あの怖い地震が来ませんように・・・。





話は変わりまして・・・。

先月。となりの南外中学校の生徒さん2人が職場体験に来てくれました

今回も3日間の職場体験でした。

 1日目

初日はパレット積みを頑張ってくれました

今日は 『 味どうらくの里 1L×15本入れ 』です  


IMG_0790.jpg


重さは約18.5KG 


重いけど・・・。頑張れ


 IMG_0792.jpg


ママちゃんも工場で働いていたけど・・・。


そうそう初めのうちは(慣れるまでは)平らに積んでいく方がいいんだよね





IMG_0793.jpg 








IMG_0794.jpg 




 


最後の段だ頑張れ


ママちゃんはこの一番上の段がきつかったなぁ


18.5KG・・・。ママちゃんは持ち上げるのがやっとだった・・・。


さすが 中学生 軽々と持ち上げてますね


IMG_0796.jpg 




IMG_0805.jpg


そうこうしている間にパレット最後の1箱


頑張れ  


IMG_0814.jpg 



さあ


次のパレットに突入

今度は本来の積み方

重ね方を覚えちゃうと、こっちの方が楽&積みやすくていいんだよね

IMG_0834.jpg 


ほら 


頑張れ  もう少しだ



初日のお話はここまで



  話はまたまた変わりまして・・・ 


朝・晩寒くなってきました。

みなさん。今日の晩ご飯はなんですか

今年も9月14日・・・。神宮寺・南外の花火大会があります

ママちゃんの実家では、花火の日は決まって 「 どうらく芋煮 」を食べます。

ジジちゃんが 山形出身なので、昔から 秋は 『 芋煮 』 を食べていた記憶があります

美味しいんですよね 本当 身体も心も ほっこり しちゃう 『 芋煮 』

晩ご飯にいかがですか

154[1]

作り方はこちら      「 どうらく芋煮 」 

他にもたくさんのレシピがありますよ   「 口福レシピ  



  お ・ ま ・ け  

そらママの秋田弁講座    第  45 弾 


またまた久々の秋田弁講座です 


今回も社内で収穫した秋田弁・・・。


A さん : 「 ねぇねぇ。 『 もよった 』 って知ってるが 

ママちゃん : 「 ・・・。 」

ママちゃん : 「 トイレなら、行ってきて大丈夫だよ 」

A さん : 「 違うよ  〇〇って言う意味だよ



皆さん。わかりますか


ママちゃんビックリしました・・・。


正解は・・・。


「 準備万端整えて」ということらしいです

秋田弁、まだまだ勉強不足です・・・。


頑張るぞ



次回は 当社 提供花火 『 超特大花火ファンタジアスペシャル ~かけがえのない人生を讃えて~ 』

をお届け出来たら良いなぁと思っております




それでは  また  次回   お会いしましょう 


















食欲の秋になりました♪♪♪

こんにちは。そらママです

秋田県も涼しくなり、秋になりましたね

 「 秋 」 というと、皆さんは、どんな秋を思いますか

ママちゃんはやっぱり  『 食欲の秋 』 たまぁに 『 読書の秋 』ですかね





先日・・・。9月8日の夜・・・。秋田県内陸南部・・・。大仙市:神宮寺で震度5強の地震がありました。



地震のニュースを見ていると、たくさんの地域でも地震が相次いでいるようですが・・・。

被害に遭われた方・怖い思いをされた方方に心よりお見舞い申し上げます。




先日の地震・・・。研修旅行中・・・。研修旅行に行っていた社員は研修先にて『ニュースをみたけど大丈夫』と電話をくれました。




わが家はまさに神宮寺・・・。


でも震源地と言われている北楢岡の公民館の駐車場とは少し離れているので・・・。わが家はモノが落ちてくる程度ですみました。

震源地の近隣に住む社員と連絡が取れ『人は無事』 とわかりとりあえず一安心。



震源地近隣の家では窓が割れる等の被害があったり・・・。食器が落ちて割れたり・・・。


天井にくっついていたはずの照明器具が、落ちて割れた等の被害はあったものの、


旧神岡 (神宮寺・北楢岡) 内 『 人は無事 』ということでとりあえず一安心。



あの日の夜。


ことちゃんをいつものように先にねんこさせて、後でそらさんをねんこさせようとしていたところ・・・。


なかなか眠れないそらさん・・・。やっとこ寝たな・・・。


と、思った矢先・・・。


「何の音だ」と思ったら、ダダダダダダダダダと揺れだしたので、ママちゃん一瞬・・・。



「ミサイル」  (  前回 『 ミサイル発射!! 』でドキドキしていたので・・・。 )


いや。まだ揺れているから・・・。地震だと思った時には。

布団の上でママちゃん達はボールのように弾んでいました。

ママちゃん思わず片腕にことちゃん・片腕にそらさんを布団に押さえつけるように

(飛んでいかないように)抱きついていました。



やっと寝ていたはずのそらさんは、怖くてママちゃんの腕にしがみつき・・・。

「大丈夫大丈夫だよ」とそらさんに言っているはずのママちゃん・・・。

実はママちゃん自身が逆に、自分に言い聞かせるために言っていた気がします・・・。

本当に久々に怖かったです。

そんな状態の時に携帯が『 きゅうぃん・きゅうぃん・きゅうぃん 』と鳴りだしました・・・。

思わずママちゃん・・・「 遅い 」と携帯に怒鳴ってしまいました



パパちゃんは揺れと同時にテレビの部屋へダッシュ

情報収集を開始・・・。

『 秋田内陸南部 5強だって 』 

揺れが収まり・・・。そらさんを再び寝かせ・・・。ママちゃんも情報収集と友人等の安否確認開始。

いとこのおねえさんからも「大丈夫」と連絡をもらい返信しようとするも、

なぜか、変な連打が・・・。

初めて手が震えていることに気がつき・・・。まだ心臓がバクバク鳴っていることにも気がつき・・・。

久しぶりに怖い地震でした・・・。

この地震後、地面はず~~っと 『 ゴォォォォォ 』 と地鳴りがしっぱなし。

あっちの方から聞こえる・今度はこっち。と言うようになりっぱなし・・・。

そして、たまに また 弾む・・・。 そんな地震・地鳴りが続いていました。

不思議なことに、 地鳴りがする=地震が来る と言うわけではないんですね

なので翌日。9日は 『 神宮寺にいるとママちゃんの心臓がもたない 』 

ということで、急遽お出かけしちゃいました。

10日。また地鳴り・・・。と思ってママちゃん地面をにらみつけていると・・・。

「 いや。今のは雷だから・・・。 」 とパパちゃんに言われ・・・。

ママちゃんホッとした瞬間でした



今回の地震により、商品発送の遅れ等はございませんのでご安心下さい 



それでは。  また  次回  お会いしましょう


 
  また  地面が 鳴っている・・・。

ミサイル発射!!!

こんにちは。そらママです


関東地方にお住まいの方方、ニュースを見ました。
大雨により被害に遭われた方・怖い思いをされた方方に心よりお見舞い申し上げます。




本日の秋田県内・・・。朝から18度・・・。
いつものように半袖を着ていたママちゃん・・・。 
「さんび 」とひとこと・・・。  昨日とは全く違う世界です・・・。

朝晩また急に寒くなってきました・・・。
皆さん、体調を崩されないよう・・・。気をつけて下さい





先日の 「ミサイル発射!!」の防災メールを受け取られた方方・・・。ビックリしませんでしたか

ママちゃん「 ミサイル発射!! 」 の防災メールは本当ビックリしました

というか・・・。「ミサイル発射!!」の防災メールということには全く気がつかず・・・。

「 また、どこかの河川が氾濫したのか でも、このくらいの雨で おかしいな・・・。」

「 地震の音じゃないし・・・。雨の時の音だよね・・・。」

「 あ・アラームが鳴っちゃった 皆が起きる前に・・・。止めなきゃ・・・。」

と思って、携帯を見てびっくり

「 雨  じゃない ミサイル発射って書いてる 」

寝起きの頭でようやく 「防災メール」の内容を把握・・・。

急いでテレビを付けはしたものの・・・。

「安全なところって・・・どこ 地下 階上に続く階段はあるけど・・・地下に続く階段は無い・・・。」

「家から出ない方が良いって事かな・・・ 」

などなど朝からハラハラの一日となりました・・・。





 最近のそらさんとことちゃん  

そらさんのことちゃんを抱っこするのが様になってきました


ことちゃんが生まれた次の日からそらさんは、ママちゃんに抱っこの仕方を教わって一人で上手に抱っこしてました。
『ママそら一人で抱っこするから触らないで』 と言われ続けたので・・・。

ポイント・ポイントを教えてハラハラしながら見守るママちゃんでした

その後、首が据わり、ちょっと荒っぽいときもあるけれど・・・。

ことちゃんが泣いていると、抱っこして、むぎゅーしていたそらさん


今では9キロ近くなっていることちゃんを抱っこするのが一難儀なそらさん

たちこしたまま、抱っこをしようとすると・・・。


重すぎて、ずり落ちそうになってることちゃん

なので、ママちゃんビックリして・・・。

「そら一回そらが、ことちゃんより小さくなって・・・。ここと・ここに手を入れて・・・ここを持つ


と、教えたら・・・。そらさん 「 フン 」と抱っこが上手になりました


抱っこすると・・・「 ことちゃん笑ってる 」といつも心配になるそらさん。

今ではことちゃんの顔をみながら抱っこ出来るので、二人でニコニコ見つめ合ってます




20秒後くらいにそらさんの悲鳴

「 ママ。抱っこして 」 腕をぷるぷるしながらも頑張っていたそらさん・・・。

ママちゃんことちゃんをキャッチしたら・・・。 ことちゃん泣く泣く・・・。超大泣きです。


そらさんに向かって小さい腕をめいいっぱい伸ばして 「 抱っこしてぇぇぇ」アピール全開


「ことちゃん。そらに抱っこして欲しいの 」


と、トイレに行くつもりだったそらさんBACK


そして再び抱っこ


「そら。行っておいで」 「うん 」 「ぎゃ~」 


「ことちゃん。また抱っこして欲しいの 」


を4~5回繰り返し・・・。



そろそろそらさんが限界・・・


ママちゃん 「 そらよく頑張った ありがとう トイレ行っておいで


選手交代してことちゃんに大泣きされるママちゃんでした


 こんなときもあるさ 







  話は変わりまして・・・ 

お待たせしました 『 田沢湖畔&生保内潟分校(おぼないかたぶんこう) 』 第 3 回 (最終回)です 

潟分校の職員室です。

この電話・・・。本物を初めて見ました 

昔のアニメやドラマ・映画では見たことありましたが・・・。 

ママちゃん。思わず・・・。受話器を持って映画のワンシーンのようにくるくる回してしまいました



IMG_0427.jpg


 箱ぞりです 


 IMG_0428.jpg

ババちゃんに聞いたら・・・。

ババちゃんが子供の時使っていたよ とのこと・・・。

すごいですね~

ちなみに・・・。これ・・・。どうやって押してもらうんだろう・・・。

と思って社員にも聞いてみた 

そしたらなんと

基本的に押して貰うんじゃ無くて・・・。


買い物とかに行くとき押して行って、買ったものを入れて帰ってきたり・・・。等々。


ママちゃんの勝手な想像・・・。
てっきり、坂道を箱ぞりでちょっと走って助走を付けて・・・。良い感じのスピードになったら乗り込む・・・。

というような 『 ボブスレー 』のような使い方かと思ったら・・・。 

 全く違いました   ありゃりゃりゃ。






 3・4年生の教室です。


IMG_0430.jpg 
1・2年生の時とは違い、机がくっついて大きくなってます

ママちゃんが通っていた神宮寺小学校の教室もこんな感じで(机はくっついていませんが)。

先生の机と椅子はまさにこれでしたね



IMG_0435.jpg

そして、天井もこんな感じで・・・。なぜか天井に誰かの足跡がたくさん付いてましたが・・・

今思うと・・・。あれは何故だったのかなぁ



教室の窓から綺麗な緑がよく見えました
冬なら真っ白い景色を眺めながらの授業だったんだなぁ

窓から見る校庭の様子です

 IMG_0432.jpg


廊下です 
ママちゃんが通っていた神宮寺小学校の廊下の板は一枚が太く大きい板だったなぁ・・・。

廊下の壁(天井の所の白い部分)がオシャレだな 


IMG_0434.jpg 
ちなみに。ママちゃんが通っていた神宮寺(じんぐうじ)小学校は・・・。明治7年頃に建てられた学校で、ママちゃんが通っていた頃は

頻繁に 「 明日の日曜日は映画の撮影があるので、学校に近づかないで下さい」 とか
     「 今日(土曜日)の〇〇時からドラマのロケがあります。△△時までには皆帰ること
などなど。先生によく言われていましたね・・・。 懐かしいな



こちらは5・6年生の教室です。


IMG_0437.jpg 


ママちゃん、今になって気がつきました・・・。


家庭科室が無い・・・。


ママちゃんが通っていた神宮寺小学校の家庭科室には足踏みのミシンがありました。というより・・・。


足踏みミシンが机となっていましたね


使うときは机の上を開いて、ミシンをグルンと取り出し使わないときはまたグルンとミシンを回転させて机の中にしまってました。


昔の話のテレビを見ているとたま~に 「足踏みミシン」を使っているシーンを見たりします。 

そのたんびに、懐かしいなぁ と思ってみてました


さて、教室などはここまで


みなさんこれ 知ってますか


IMG_0444.jpg


そうです「ふみだわら」です ちなみに使い方はご存じですか

これまた社員から聞いた話によると・・・。 藁で出来た長靴みたいな「ふみだわら」ですが・・・。

長靴を履いたまま、ふみだわらに足を入れ、横に付いている紐をもち、竹馬の要領で軟らかい雪を踏み固めるモノとのこと。

基本的に・・・。家から道路までの道を作るために使っていたとのこと・・・。 はぁぁ。なるほど

今の時代は、雪を除雪機で飛ばしてしまうので、冬でも玄関からの出入りが可能ですが・・・。


昔は、こうやって降った雪を踏み固めていたため、気がつくと家の1階部分は雪で埋まり、2階から出入りするしかない・・・。


という状況だったとか・・・。 


確かに・・・。時代劇の冬の場面では雪に屋根部分しかで出てなくて、家の中は雪に埋もれて朝でも真っ暗になっていたけど・・・。

あんな感じだったのかなぁ・・・。 なんて・・・。


ちなみに 標準語でいうと「 ふみだわら 」 ここらへんだと 「ふみだら 」 って言っていたみたいです。


これも社員に教えて貰っちゃいました 




こちらもご存じですか  

 IMG_0445.jpg

そうです 「 かんじき 」 です。

こちらは、自分が歩く際、雪に埋もれないよう、長靴の下に付けて雪中を歩く時に使うモノです。

これを付けずに歩いて、太ももまでぬがって・・・。 「誰か~助けてぇ~ 」 とならないように・・・していたみたいです。

昔の人は頭が良いやはり尊敬しちゃいますね





潟分校はここまで

ここからは、帰りの田沢湖畔半周の旅です 


ママちゃん。ビックリして 思わず車を止めて・・・  パシャリ


見て下さい    


IMG_0451.jpg

まさに 額縁の 『 絵 』 みたいじゃないですか


ちょっと ドアップで






IMG_0450.jpg 


ママちゃん。 パシャ・パシャ  していたら、なんとなんと



バスが登場


IMG_0453.jpg



秋田の田沢湖   こんな感じです このときは 夏  真っ盛り 

今の田沢湖は秋に向かっているところ・・・。 もしかすると ちょこっと 違うかもしれませんが・・・。

春夏秋冬全く違う田沢湖が綺麗&楽しいので、秋田に来たときはぜひ、寄ってみて下さい


全3回の 『 田沢湖畔&生保内潟分校(おぼないかたぶんこう) 』 も本日で最終回。

ありがとうございました





それでは  また  次回  お会いしましょう 



 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1286)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん