FC2ブログ

スタッフブログ

あとは天に祈るだけ…大曲の花火

第83回全国花火競技大会

今や全国にその名を轟かせる

大曲の花火

83回目となる今年は明日8月22日・大仙市大曲の雄物川河川敷を会場に開催されます。

会場の雄物川河川敷では桟敷席や会場施設の準備も整い、お客様の迎え入れ体制は万全です

では、20日(木)に撮影した写真を使って会場の様子をお伝えします

キャンプ場待ち①

姫神橋の下に位置するテント設営場所に入る順番待ちのキャンピングカーの列です ザッと数えて40台ほどが列をなして開場を待っていました。何日前から待ってるんでしょうねお疲れ様です。

キャンプ場待ち②

キャンプ場待ち③ 

こちらが順番待ちの列の先頭車。先頭の車は沼津ナンバーでした…遠いところ、ようこそお出で下さいました。良い場所を確保して最後までごゆっくりお楽しみ下さい撮影したのは20日の午後0時30分過ぎ、テント設営場所の開場時間が20日の午後3時でしたから、もう会場に入っていることでしょう。それにしても皆さん気合いが入ってますね

会場入口

会場に向かって歩いて行くと、雄物川河川敷の堤防(土手)に行き当たりますが、それぞれの入口に上のようなマークが記されています。 

バナナロード

これは桟敷席をお求めになられた方の目印です。桟敷席のチケットにそんなバナナ!(そう来ると思った)バナナが印刷されている方は、こちらの入口からお入り下さい。この他にアポって発音しましょう(G馬場)リンゴ俺んちじゃよく食うよ。(いい加減にしなさい)みかんマスクで高級なら風邪ひいてやろーじゃねか、風邪。メロンもありますから、チケットのマークを確かめて、同じフルーツの表示された入口を探しましょう

バナナロードより

バナナの入口から望む桟敷席正面。会場のほぼ中央です。

バナナR→左側

バナナ入口より左側(南側)

バナナR→右側

バナナ入口より右側(北側)…奥に見えるのが出羽丘陵の山々。花火の爆発音がこの山々に当たって跳ね返ることから、打上会場として最適と言われるんですねぇ(大曲よりもホントは神岡南外の方が山が近くて迫力あるんスけど…)

トイレ群

簡易トイレ

会場内には数多くの簡易トイレが設置されています。桟敷席用のトイレは桟敷席の後ろに1ヶ所に付き15基ずつ、それが50メートル間隔で設置されています。

「それだけあったら安心…」なんて思ったら大間違いッ!

これだけの数が用意されていても、大会が始まると長蛇の列が出来てしまうんです

ここで一つアドバイスを。

会場に出掛けられる方

トイレの我慢は禁物ですッ

」と思ったら、早め早めにトイレに立ちましょう

これがあなたの身を救う唯一の方法です

花火を見ながらカンパ~イなどと考えている方には、強く訴えたいことです楽しく花火を鑑賞するための必須条件ですから、忘れないで下さいネ

川向→桟敷席と後方ビル  

川向から桟敷席全景  

こちらは川向から会場の様子を撮影したものです。クリックすると拡大しますので、クリックしてご覧下さい。桟敷席は雄物川に沿うように組み立てられていて、会場となる河川敷…幅約2㎞のほとんどの部分が桟敷席として提供されています。花火大会が有名になるのと同時に、桟敷席の需要も増え、それに応える形で増やしてきた結果、今日のように幅1㎞以上という巨大な桟敷席に繋がりました。

川向打上場所 

点火場所 

花火筒 

こちらは雄物川を挟んだ打上会場となります。ご覧のように打上会場(川向こう)と桟敷席の間には視界を遮るようなものは一切無し!桟敷席からは筒に点火されるところも確認できますよ

 橋より桟敷全景

さて、一夜明けた今日は朝から雨模様時折強い雨が降っています。

でも、この雨は今日のお昼頃までには上がり、徐々に天気は回復に向かいそうです。最新の予報では明日のお昼頃から夜に掛けては晴れのようですから、どうやら昼花火が始まる頃には青空が望めそうです

…とは言うものの、予報が外れることもあり得ますから、出掛ける方は雨対策(混雑している場所では傘は禁物です。レインコートや雨ガッパの準備をしていきましょう)

大会提供花火

新世紀維新・武士道

大会提供・武士道

大会の超目玉、大会提供花火は午後8時45分頃の打上予定です。

今回は「新世紀維新・武士道」をテーマに、7分間-約2,800発のFire Worksが展開される予定です。他では味わえない、涙が溢れるような感動をぜひ体験して下さい  

では、日本一の大曲の花火心ゆくまでお楽しみ下さいネ

スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

神岡南外花火大会

 今年は、神岡南外花火大会開催されますか?
昨年で終了とのうわさがながれてますが。
毎年、何と言っても東北醤油さんの最後の花火が最高でした。あれだけの花火であれば100万円位の経費がかかっているんでしょうね。
 花火大会が近くなると、このブログが気になってしまいますね。

Re: 神岡南外花火大会

MIKASAさんへ
「花火大会が近くなると、このブログが気になって…」ありがたいお言葉ですぅ(涙)
MIKASAさん、ご心配なく!神岡南外花火大会は今年も9月14日に開催されます。
今年の9月14日は月曜日となってしまいますが、花火大会は例年通り開催されます。
現在はBGM決定~演出・企画段階という感じです。
機会があれば、今年もブログで紹介したいと思っていますが…。
今年も皆さんに喜んでもらえるよう、精一杯ガンバリます(花火屋さんが…(汗))
乞うご期待!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/194-6205fb50

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1148)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん