スタッフブログ

試食会10大ニュース

  今年も残すところあと2日です。
 当社は今日が仕事納めですので、今日が今年最後の“Jangoブログ”になります。
 と言うことで、試食会を通して、私が、今年特に感じたことを“試食会10大ニュース”としてまとめてみました。 

第10位・ギャグ炸裂
 “試食会こぼれ話 第7話”でもご紹介しましたけど、試食会では、簡単で便利でしかも超おいしいお料理をご紹介するのが私の使命と心得ております。それと併せて、お客様に「クスッ!」と笑って貰えるようなギャグも提供したいと思っていますが、それが全くウケなかったんです。最初の内は…。でも最近はちょこちょこウケるようになったんです。ウケなかった「短くても長芋…。」もウケるようになりましたし「イクラ(幾ら)でも食べて。」なんかは最高ですね。しかも、最近は相方も私の本意を分かってくれて「ここしか笑う所ありませんよ。」とか「お客さん、笑ってあげて。」なんてツッコミを入れてくれるんです。続けてみると良いこともあるんですね。ただ、コウちゃんから「お客さんは一回しか聞かないから良いけど、一緒にいる人は何回も聞かなくちゃ行けないんだよね。」と一言…。この辺が来年の課題ですね。

第9位・イクラ高騰で超びっくり
 今年初めて“はらこめし”をご紹介しました。普通“はらこめし”は、鮭とイクラで作るんですけど、この“はらこめし”は、鮭だけでもおいしく出来るんです。(そう言う時は“鮭の混ぜご飯”と言ってます)でも「イクラは今が旬だから。」と言うんで、10月は生イクラをかくし味で漬けたものも一緒にご紹介しました。
 ところが今年はイクラが高かったんですよね。一番高い時で、㌘680円もしたんですよ。なので一回の試食会で、イクラ代だけでも7,000円を超えた時もありました。でも、お客様も喜んでくれましたし「今日はちょっと豪華な試食会です。」なんて説明するとまたまた喜んで下さいましたので良かったなと思ってます。
 よねや富士見町店さんの店長さんのお話では「今ヨーロッパで日本食がブームなんです。なので、特にマグロとかイクラは、どんな等級でもイクラでも買うんです。それでイクラの相場が高くなってるんです。」と教えてくれました。来年は少し安くなってくれればいいですね。
(はらこめしの作り方は、レシピのコーナーで…!)

ビッグフレック様 ワンダーモール様

第8位・食材を安くして下さったお店さんに感謝 
 肉・魚・野菜など、試食会でご紹介する料理の食材をお店さんで安くして下さいました。おかげで、紹介もしやすく「作ってみよう。」とその食材を買い求められるお客様も沢山いらっしゃって、お店の皆さんからも喜んでいただくことが出来ました。来年もご協力お願いします。

第7位・ハタハタ大漁で“ハタハタのどうらく漬け”大人気  
 今年はハタハタが大漁で、どのお客様のかごにもハタハタが入っておりましたし、箱買い(4㎏・30尾前後)するお客様もとても多く、秋田県人のハタハタ好きには本当に驚かされました。そんな訳で、12月は“ハタハタのどうらく漬け”をご紹介しました。でも「味どうらくに漬けて食べてます。」と言うお客様はあんまりいらっしゃらなく「知らなかった~。」とか「へぇ~。味どうらくで?」と言うお客様ばかりでした。我が家でも昨年までは、ただ焼いたりとか“味じまん三五八”に漬けたりしてましたけど、“どうらく漬け”を食べてからというもの、この食べ方が一番の人気になりました。ハタハタもそろそろ品薄になってきたようですけど、お正月は冷凍している“ハタハタのどうらく漬け”があるので、それを食べよう~っと。
(ハタハタのどうらく漬けの作り方は、レシピのコーナーで…!)

第6位・“試食会”他地域へ進出する 
 今まで、大曲と横手、本荘地区だけでしたが、今年から湯沢と秋田市、そして大館へも試食会で行かせていただけるようになりました。特に県北地区の大館は、県南や中央地区と違って、まだまだお使いいただいてない地域でしたので、ちょっと不安で、ちょっと楽しみで、という感じで行かせていただきました。ところが、私たちの不安をよそに「味どうらく?使ってますよ。」と言うお客様の多いこと。しかも、とても興味を持って下さって、沢山のお客様に食べていただくことが出来ました。とても嬉しかったです。
 でも、一つだけショックなことが…。それは「あっ、県南なまりだ!」と言うお客様が何人かおりました。私としては、精一杯共通語で、しかもなまらないように、なまらないようにと努力していたのですが、その努力が無駄になったようでした。でも「私、県南出身なのよ。それで懐かしいと思って。」とか「ウチのお嫁さんが県南の○○町出身なのよ。」と親しそうに話して下さいましたので、それが唯一の救いでしょうか?来年も、なまりを恐れずお伺いしますので、よろしくお願いします。 

第5位・“かんたん茶碗蒸し”人気急上昇
 試食会で「どんなお料理にお使いですか?」とお聞きしますと「茶碗蒸し、あれおいしいのよね~。」とおっしゃって下さるお客様がとても増えてきました。しかも「この前ここで教えて貰ったのよ。」と教えて下さいます。この試食会も徐々にお役に立ってるんだなあ~。と言う実感をいただくことが出来たように思って、とても嬉しく思いました。お正月にはこの“かんたん茶碗蒸し”でおもてなしを…。
 ちなみに、私が試食会で感じる人気料理ベスト3は、第1位はこの“かんたん茶碗蒸し”ですが、第2位は“かんたんチャーシュー”第3位は“舞茸の混ぜご飯”です。どれも簡単でとてもおいしいので、一度お試しを…。
(作り方はレシピのコーナーで…!)

よねや様 茶碗蒸し

第4位・“黄色いのぼりの試食会”のCM放送開始 

 社員で試食会をさせていただくようになって、2年と半年になりました。
 一般には“試食販売”と称して、料理を試食していただいて、その商品を買って貰おう。と言うのが通常ですけど、私たちの試食会は、その場で商品を販売するのではなく、味どうらくやかくし味を使ったお料理のご紹介だけですので、今ではお客様もだいぶ安心して寄って下さるようになってきました。でも「食べると買わなければいけない。」と誤解されてるのか、敬遠されるお客様もまだまだいらっしゃいます。そんなお客様のために、CMを作ってくれました。「この黄色いのぼりが目印で~す。」と言うのです。秋田の皆さんは一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?そんな訳で、黄色い“試食会”ののぼりを見かけたら、お気軽にお立ち寄り下さいね。  

第3位・ご指名いただきありがとうございます
 よねやハッピータウン店さんの店長さんから「この前来てくれた人たち、とっても対応が良かったから、あの人たち、また来てくれないかな。」と連絡がありました。誰だったかな?と見ると、タエちゃんとユキちゃんの二人でした。日頃社長から「お客様にご指名いただける人になれるように。」とご指導いただいておりますが、お店さんからご指名いただける人が出てきました。とても嬉しかったです。私もご指名いただける人になれるように、もっともっと勉強していこう!と励みになりました。
 そして今年は「ウチの店でもやってくれませんか?」と言うお店が4店もありました。日程などの関係で、今のところ、3店しか行かせていただいてませんが、来年は、残りの1店様にもお邪魔できるようにただいま調整中です。
 こういうお店がもっともっと増えるように、これからも勉強ですね。

第2位・“試食会”全世界に発信 

  6月頃から、どうらく通信(現・Jangoブログ)で“試食会こぼれ話”や“試食会報告書”を掲載させていただいております。私たちの“試食会”の雰囲気伝わりましたか?来年は、もっともっと楽しい情報、勉強になる情報など、貴重な情報を掲載したいと思っておりますので、皆さん、楽しみにしていて下さいね。「ホームページを見てきました。」と言うお客様には、ちょっとしたプレゼントもご用意しようかな?と思ってます。 

第1位・“試食会”会社の柱になる
 10月2日、社長より「後半の方針として“通信販売”と“試食会”を会社の二本柱とします。」と言う営業方針の発表がありました。
 社員で試食会をさせていただくようになって2年と半年。お客様のおかげ、お店様のおかげ、そして社員みんなのおかげで、会社の営業の柱として認めていただけて、とても嬉しかったです。来年の6月で満3年を迎えますが、これからもお客様に喜んでいただける“試食会”になれるように、社員一同、勉強して参りますので、これからも、味どうらくやかくし味などの当社製品と“黄色いのぼりの試食会”をよろしくお願いします。

 それでは皆さん、良いお年をお迎え下さい

ナイス様 マックスバリュ様


スポンサーサイト

MrのRIOの『すっかり忘れていた○○○○○プレゼント。』

MrのRIOの『すっかり忘れていた○○○○○プレゼント。』

今年も残すところ二日間となりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 
実は、私は大失態をしてしまいました。下の子のクリスマスプレゼントを忘れていたんです。長男は今年から『スノボーをやりたいんだけど…』といっていましたので、今後のお手伝いのことやら、勉強をしっかりやるということを合意して買ってあげることが出来ました。

三点セット(板・金具・靴)で3万円以上になり、ちょっと高価なプレゼントとなりました。本人はご満悦で『早く滑りたい』と毎日試着したりしていました。
と、ここまでは良かったのですが、上の子のプレゼントで予算をかなりオーバーしてしまいました。
 スノーボード  
下の子は、クリスマス明けの26日に『お父さん僕にサンタさんこなかったよ。』と訴えてきました。『あれっ、そういえば…』と忘れていたことに気づきました。
それとなく、家内に『サンタさんに何頼んでいたの?』と聞いたら『野球のグローブが欲しい』と頼んでいたようでした。

PAP_0001.jpg

日スポーツ店さんに行って購入しました。(やれやれでした。)
枕元に置いていたら朝一『やった。サンタさん僕にも来たよ。だけど、なんでクリスマスに来てくれなかったんだろう?』と言っていました。そこで、私は『今年は雪がなかったのでサンタさんのソリが思う通りに滑らなかったから、それで遅くなったんじゃないの?』苦しい言い訳をしてしまいました。ごめんなさい。

子供の夢と希望を失うことのないように、親として努めなければとひたすら反省しています。来年はこの事を肝に銘じて忘れないようにしたいと思います。

最後になりましたが、最近暗い話題でふさぎ込んでしまいそうな年の瀬です。来年は明るく良い年でありますよう、逆境をバネに頑張って行きたいと思います。どうか、皆様も良いお年を迎えられるよう、心よりお祈りいたします。

 以上、笑顔がモットーのMrのrioでした。
 

JR神宮寺駅 駅前公園

こちら秋田は朝から191雪が降り風も強く、いよいよ冬将軍到来か?と感じさせるようなお天気です。今日から明日にかけては相当な荒れ模様との予報も出されていますね388でも、考えてみれば今日は12月26日。いつもの年だったら、もうとっくに一面の雪景色が広がっている頃なのに、今年は276さっぱり降ることなくここまで来られたんですもんね221なんか得した気分です198この前の土曜日なんか1天気が良くて、中学校の野球部もグラウンドを使って練習してたんですよ22912月20日にグラウンドを使ってるのなんて初めて見ましたよ282やっぱり暖冬なんでしょうね。

さて、今年7月21日に新駅舎の供用が開始されたJR神宮寺駅30供用開始以降も駅舎周辺の改良工事が進められていましたが、このほど全ての工事が終わり、駅前公園がオープンしました3141.駅舎遠景

送迎の車448は、右側に見える神宮寺駅の看板の前を通過して駅舎の後ろを通ってグルリと一回りして、駅の正面入口に回り、乗降できるようになっています。

2.ロータリー入口 2.神宮寺駅看板 4.ロータリー真横

反対側にも円形のベンチが設置されるなど、駅前公園の名に相応しい作りになっていますね。でも、雪が降ってきたので、当分はこのベンチは使えないようなんですけど390春が252待ち遠しいですね4115.ロータリー真横反対側

お正月に帰省される皆さんは初めて目にする光景かも知れませんね。この他にもチョットだけですが、神宮寺で以前と変わった場所をご紹介しますね。

7.中央公園

154こちらは駅から歩いて10分ほどの所にある嶽の湯前に整備された“神岡中央公園”の様子です。8.中央公園看板

158この写真は嶽の湯側から撮影したものですが、奥に見える小高い山?に登ると、公園の周辺を一望する事が出来ます。

9.山からテニスコート

158これは13号線方向を見た画像。嶽ドームとテニスコートですね。10.山から嶽の湯

こっちは48嶽の湯方向。広い敷地全面に芝生が敷かれていて、雪が消えたら色んな遊びが出来そうな感じです221411

11.おまけ山から嶽ドーム方向

雨や雪に関係なくスポーツを楽しめる体育館やドームもありますから、お正月にお帰りの際には是非ご利用下さい465体を動かして汗をかいた後は224嶽の湯へ。雪景色の露天風呂もオツなもんですよ

お正月前の私の担当は今回でおしまいです。皆さん良いお年をお迎え下さい466ya-maxでした

魚の野菜あんかけ

今日はクリスマスですね234。ちょっと豪華にと思っておられるご家庭が多いかも・・。
さて話はかわりまして、出費が多いこの時期にこんなお料理はいかがでしょうか?
《魚の野菜あんかけ》

魚の野菜あんかけ 
材料のお魚は一切れ100円のもでつくりました。


【材料】
鮫     4切れ(鱈を使っても良いです)  
にんじん  5センチぐらい
もやし      1/4袋
しめじ   1/2袋
小松菜  2株 
生姜   1かけ
長葱   15センチぐらい(白い部分) 
卵     2個 
材料
小麦粉  少々           かくし味     大さじ1
塩     少々           味どうらくの里 大さじ1
こしょう  少々          醤油       大さじ1
サラダ油 さじ1         酒         大さじ1 
片栗粉  適量
     

【作り方】 
1.鮫を一口大に切り、塩、こしょうをふる。
2.にんじんを細い千切りに、小松菜5センチぐらいに切る。
生姜はすりおろす。
長葱は細い千切りにして水にさらし、しらが葱をつくる。
3.卵を大きめのボウルに割り、溶き卵をつくる。
4.①に小麦粉を全体にまぶす。
5.鍋に少量お湯を沸かし、にんじん・もやし・しめじ・小松菜をゆでる。
野菜に火が通ったら、酒、かくし味、味どうらくの里、醤油各大さじ1加え 生姜の搾り汁を加え、味見をして味を調整する。 (※後で水溶き片栗粉を加えるので、味は濃くしない方が良い) 
6.フライパンにサラダ油をひき、③に④をくぐらせ、両面を焼く。 魚に火が通ったら皿に平らに盛りつける。 
7.⑤に水溶き片栗粉を加え、トロミを付け⑥で盛りつけた魚の上にかけ、その上に水けを切ったしらが葱をのせる。


※出来たお料理は家族で好評、全て完食させていただきました。ごちそうさまでした257。興味をもたれた方は是非お試し下さい。では・・by tatu
PS.17日の記事のチキンカツサンドは カツではなくて照り焼きのまちがいでした。お詫び申し上げますm(_ _)m

☆よねやハッピータウン店様での試食会の様子:秋田営業所発信“試食会”Vol.27

384今夜は、クリスマス・イヴ! (^O^)

秋田キャッスルホテルさんのロビーに飾られたツリーです。 皆さんは、どんなクリスマス・イヴをお過ごしになりますか?

 

 

 

 

お話はがらっと変わりますが、今回は、よねやハッピータウン店様での試食会の様子について、

ご紹介させていただきます。 <(_ _)>

 

 

今回、試食会にお伺いしたのは、事務所のSさんと同じく事務所のSさん。

 

この日は、開店11周年祭ということもあり、大勢のお客様でにぎわっていたとのことでした。

!(^^)!

 

ご紹介させていただいたお料理は、

舞いたけの混ぜご飯“舞いたけの混ぜご飯”と

てりやき“鶏の照り焼き”でした。

 

“鶏の照り焼き”は、クリスマスの夜にぴったりのメニューかもしれませんね。 (^O^)

 

この“鶏の照り焼き”。子供さんからご年配の方まで、年齢に関係なくとても好評だったとのことでした。 m(_ _)m

 

また、“舞いたけの混ぜご飯”もとても好評で、

①具材は二種類

②炊きあがったご飯に混ぜるだけ。

この簡単さが、お客様に「作ってみようかな!」と思っていただけるようでした。

 

是非、一度、お試し下さい。 <(_ _)>

(※作り方については、レシピコーナーをご覧下さい。) m(_ _)m

試食会の様子1(その時の写真がありませんでした。)  試食会の様子2(その時の写真がありませんでした。) ※写真はイメージです。

 

◆ご注意◆

 

私たちが、“鶏の照り焼き”をご試食していただくときは、予め、食べやすい大きさに切ったお肉を使いますが、実際にご自宅で作られるときは、鶏もも肉のかたまりの状態で焼くと思いますので、中まで火が通らずにまわりだけ焦げてしまうこともありますので、ご注意下さい。

 

そこで、このようなときには、フライパンにフタをして、弱火で蒸し焼きにすると中まで火が通り、失敗することなくできますので、一度、お試し下さい。 <(_ _)>

 

 

25それでは、楽しいクリスマス・イヴになりますように…。 (^^)/~~~

試食会こぼれ話 第14話

ユキちゃんの庭 

 ユキちゃんと試食会に行きました179
 大仙市刈和野(旧西仙北町刈和野)にあるマックスバリュ刈和野店さんです。
 このお店は、ユキちゃんのお家の近くにあるんです。なので、ユキちゃんのお知り合いのお客様がとっても多くて、呼びかけをしなくでもお客様が寄って下さるんです。「あれ~。ユキちゃんじゃないの198」とか「どこかで聞いた声だと思ったら…。」なんてね。逆に「待って待って、食べていって!」とお客様をつかまえてくれたりして…。
 この日は今年2回目の雪でとても寒く、そんなにお客様は多くはありませんでしたけど、ユキちゃんの“庭”と言うことで、ちょっとだけ大げさに言うと、半分はユキちゃんのお知り合いのお客様だったようでした87

店頭の写真 

 そんなお客様に混じって、あの大物俳優の“○○ちゃん”も買い物に来ていました。
 ご自宅がこのお店の近くにあるんだそうです。カートを押してなにやら物色しておりました。
 でも、誰一人として声をかけたりしないんですよね。中には「○○ちゃんだよね。」とか「今の○○ちゃんじゃない?」なんてこそこそ話す人もいれば、そわそわしている人もいましたけど、そう言う人でもじっと遠くから見守ってるような感じでしたし、テレビでよく見かける“写メ”なんて人は勿論いません。他へ行けば「キャー233」の大嵐になるんでしょうけど、この刈和野の人たちは、地元に帰って来た時くらいはゆっくりさせて上げたい。と言うので、見て見ぬふりというか、そっとして上げてるんだそうです。
 相田みつをさんの言葉に『 親切という名のおせっかい そっとしておく おもいやり 』と言うのがあるんですが、ホント刈和野の皆さんの“思いやり”を感じた一日でした。それだけ皆さんに愛されている証拠なんでしょうけどね…。
 実を言うと、我が家全員もこの方の大ファンなんです233 あの“容○者○○○○”なんかは、何度見たことでしょうか?いつもある場面になると娘と二人で「シクシク…」と涙しながら見ていたことが思い出されるんです 241
 そんな訳で、これからも沢山の映画にご出演なさって、私たちをもっともっと感動させて下さいね。

 ところで肝心の“試食会”ですが、今年は ♪ 秋田名物八森ハタハタ 男鹿で男鹿ブリコ ♪ で有名なハタハタが大漁で、この日も沢山お店に並んでました。なので“ハタハタのどうらく漬け”をご紹介しました。
 既にこの“Jangoブログ”でも紹介してますけど、とっても簡単でおいしいんですよ。でもいざ試食となると、小骨も多いですし、一尾から多くても3~4人くらいしか試食することが出来ませんので「見本だけ!」でご勘弁いただきました。その代わりと言っちゃあなんですが、イカどうらくをご試食いただいて「作り方はイカどうらくと同じです。ただ味どうらくに漬けるだけなんです。」と説明させていただきました。
 殆どのお客様がハタハタを買われておりましたので「晩ご飯まで間に合いそうだから早速漬けてみるね。」と言って下さったお客様や「へぇ~、味どうらくでね198ハタハタ買っていこう。」なんてわざわざハタハタを買って下さったお客様もいらっしゃいまして、寒い中にも暖かさを感じながらの試食会でした1

ハタハタ イカどうらく


 今回初めての試みでしたけど、ユキちゃんとデュエット(?)しました194
 私     「いらっしゃいませ」
 ユキちゃん「いらっしゃいませ」
 私     「コマーシャルでお馴染みの」
 ユキちゃん「コマーシャルでお馴染みの」
 二人一緒に「黄色いのぼりの試食会で~す」
 最後の「で~す」は多少ハモるんです。高音と低音に分かれて214
 こんな事もしてますので“黄色いのぼり”を見かけたら、お気軽にお立ち寄り下さいね。 

 それではまた…(^_^)v

試食会 20081215172945[1]

※写真はイメージです。

MrのRIOの『私の○○と今シーズン最後の○○○○の話題です。』

しつこくてすみません私が掲載するようになってから、はや4ヶ月が経ちました。大変おくらばせながら(これは「遅ればせながら」だべな282一部私の自己紹介をいたします。
私はよく身近な人達に『そんなに前のこと、よく覚えているごど。』と言われます。小さい頃の頃の(う~ん441「頃の頃の」ってことは「(瀬川瑛子風に)289生まれる前から~291」ってことかな3苦い思い出など、前向きに明るく考えれば良いものを、あのときの言葉は『一生忘れない。』と今も尚強く胸に秘めて生きております。(他人様にとってはどうでも良いことなので、これ以上は触れないでおきます。)「今も尚強く胸に秘めて…」だもんな40「念には念を入れるトコトン入れる39」ていう、あなたの性格が良く分かります388だからし○○いって言われるんじゃない198406
話は変わりますが、今年のハタハタは11月25日(火)に、男鹿市の北浦・若美の両漁港で初水揚げがありました(話が変わるのは良いけど、ホント前のフレーズとなんも関係ないのネ393例年であれば箱売りは12月20日頃までなのですが、今シーズンは先週の12日・13日頃がピークのようでした。(これも異常気象が原因なのでしょうか?。(?ってなってるから(。)は要らねんでね?これもやっぱり「念には念を」だべな330本来であれば春に捕れる魚(鰆)等の水揚げもあるそうです。)
先日は、試食会に伺いました、マルシメ七日町店さんで、破格のハタハタが販売されていました。
マルシメ七日町店?

鮮魚のご担当の方のお話しでは、今年は接岸が早く漁に出て網を入れるとたくさん捕れる状態で、男鹿の方では12月の初めに数日漁を休んでいたそうです。そして、休んでばかり入られず(ほらほら変換ミスでしょ?それとも「海に入られず」って意味かな?)他の魚を捕りに出漁して、網を入れるとハタハタの方がたくさん捕れ、瞬く間に(カッコイイ450手書きで書ける?)ハタハタの値段が安くなってしまい、大変だったそうです。ちなみにオール雌の4㌔箱入れで二千円を切って販売されていました。(私の記憶では一番安い価格だったと思います。)

箱積みハタハタ 

但し、たくさん捕れるからといって、今後のことも考えずに捕ってしまうと数年前のにの前(「のにの前?ノニの前?」何の前だ?…ははぁ「数年前の二の舞」ね?了解しました374になりますよ。その事が心配で夜も眠れません。『ハタハタさん来年も元気に接岸して下さいね。』と切実に願っています。

今回は、「エビの照り焼き美人」と「イカどうらく」をお客様に試食していただきました。
お客様からは、『これ美味しいね。この味はエビだけの甘味じゃないよね。』とか『エビの料理といえばエビチリだけだったけど、こうやって食べるのも美味しいね。』とのお話がありました。(お店の方からも『エビがすごく美味しかったよ。』とのお話をいただきました。)
エビの照り焼き美人 

イカどうらくは『味がしっかり染みこんでいて、柔らかくて美味しいですね。』とのお話をいただきました。ありがとうございます。
今後も『美味しいね。』とお客様に喜んでいただけるよう、その喜ぶ姿を自分の励みにしながら、(良いねぇ398「念には念」218前向きに進んで行きたいと思います(それは良いことダネ424うんうん398良いことだ良いことだ…ってチョット待てよ、最初の自己紹介の話と、その後の話とナンカ関係あんの361…無いんダネ393ありがとうございました428

 以上、笑顔がモットーのMrのrioでした。

 Mrのrioさんお休みのため、下書きした原稿を、ya-maxが添削させていただきました466

節約上手な?警察官

今年は暖かいですねぇ68秋田でも何回か191は降りましたけど、まだ平野部では積もっていません。積もるどころか、昨日なんか秋田市では最高気温が12℃ってんですから、驚きッス405私達が身近なところで感じられる程、地球温暖化は深刻化しているんでしょうね390それはさておき、チキンカツサンドねぇ…どう考えたって俺にゃあ照り焼きチキン45にしか見えないんだけど………。

ところで皆さん、TOPページご覧いただけましたか236

そうなんです。354あの「こうちゃん」こと相田幸二さんがウチのトップページに登場なんです314 こうちゃんと言えば、「しあわせ料理研究家」として有名ですが、その相田幸二さんにCM出演していただいたご縁で、トップページにご登場いただきました433424HP-TOP.jpg 

こうちゃんのブログにも書かれていたようですが、11月6日に当社のCM撮影のために秋田に来てくれたんです。今回は「かんたんドレッシング」「はたはたのどうらく焼き」「かんたんはらこめし」「ひんやり麺・ほんわか麺」「タケノコどうらく漬け」の5種類のCMを、ナント一日で撮影していただきました459一日だけの日程だったので、当日は朝から晩までかなりハードな撮影だったと思います。相田幸二さん本当にありがとうございました466

出来上がったCMは秋田・山形限定の放映になりますが、WMP版は順次HP で公開していきますので、お楽しみに392(今現在はTOPページ・こうちゃんの画像の下にある「ドレッシング」のタブをクリックすると、ドレッシング編のCMがご覧いただけます…他は現在編集中です。もうチョットお待ち下さい421

ここらで今日の話題へ…。今日は当社の名物社員…ここではハンドルネーム“品行方正の警察官374”としましょう。その警察官374ご一家のお話です。

この警察官374とても節約上手というか、安く済ませられるものは極力安く271をモットーにしている方で、ギャンブルは一切せず、305飲み歩く訳でもなく、45野球大好きなスポーツマンで、休日には小中学生の45審判をボランティア(と口では言うけど233報酬はあるらしい…)でこなすなど、とても爽やか~な、世のサラリーマンの鏡のような方なんですが…。(まぁネ、安くは買って来るんですが、すぐに壊れちゃって、その何倍もの修理費を掛けたりすることも度々なんですけどネ350)

で、その警察官374最近田舎でも増えて来た329激安散髪店333に、かなり心引かれるものがあったらしいんです。

警察官374「あんたどごってなんただもんだしべな?」日本語訳「あぁいうところって、どんなもんなんでしょうね?」

40「さぁ?ためしにおめいってみればえ。へばなんただもんだがわがるべ!えってきたらおへれな282日本語訳「さあね?試しにお前が行ってみたら?そうすりゃどんなもんか解るだろ?行って来たら、どんな感じだったか教えてね」

意を決した警察官374とうとう今年のお盆前に281散髪のみ1,050円2という激安店に行って来たんです12

そん時の感想は…と言うと。ナントこれが大成功184314三角定規を当てて刈り上げたような職人風カット411まるで「大工の源さん」を思わせるような出来栄えだったんです。「いよっ237男前ぇッ389良いじゃん良いじゃん218やっぱ素材が良いからネ392これで千円なんて316チョーお得ぅ285」って、みんなに持て囃されて(弄ばれて)、それはそれはご機嫌だったんです

それから、ちょこちょこ333通うようになったんですが、回数を重ねるにつれ「アレ?最初とな~んか違ってきたような404」ってことは、回りも本人もうすうす感じてたんです…。

その後、警察官374は奥さんや子供さんにも「333あそこは良いよぉ。安いし、早いし、カッコ良くしてくれるし…」と、強烈に激安店をお勧め447あまりの押しの強さに警察官374の奥さん、イヤイヤながらも子供さん二人を連れて333285へ。今思えば、これが警察官一家の悲劇の始まりでした3740

上のボクちゃん→奥さん→下のボクちゃんの順に316してもらったんですが、カットを終えたボクちゃんがお母さんのところに来て大声で一言363「お母さん、おらこの頭なばやだでゃ!(お母さん、ボクこの髪型じゃヤダッ!)」

393驚いた奥さんが子供さんに416目をやると…402そこにはルパン三世を小さくしたような我が子が399390その声を聞いた店の人が「手直し致しましょうか?」と言ってくれたにも関わらず、自分の方も気掛かりだったので、「え?良いです良いです258で直しますから209」と言って、上の子供さんをなだめたそうですが…。自分も終わってみたら、自分の描いたイメージとはほど遠く…警察官曰く「258に“かまやつひろし”がいるみたいです」と言われるような仕上がりに404406

ルパン三世かまやつひろしさん

警察官374「いゃあ~笑った笑った408腹抱えて笑ったッス」だと282奥さんは綺麗で背も高くてモデルさんのような秋田美人なのにですよ281自分で勧めといて、ひどいヤツだわホントに286

それから数日後の日曜日。今度は自分が例の333へと向かい、いつものように「全体的にカットして下さい。ちょっと髪が伸び過ぎて、うっとうしいので剥いて(すいて)もらえますか?」と伝え、不覚にもウトウト395してしまったんだそうです。(これが運のツキかなぁ229)

そして405ハッ199と目を覚ますと、鏡の中には、今までお目に掛かったことのない自分の姿が399399399

ご本人の心の声です。

「が~ん399なんだこの髪ぁ!誰がこんな髪にしろって言ったんだぁ…はぁぁぁ(T_T)」

そう思い悲嘆に暮れていると、カットしてくれたギャル曽根を20才くらい老けさせたようなオバハンが、「もみあげはどうします?」と聞いてきたので、「ふんっ何とでも好きなようにして下さいッ282」と突っぱねるように言い放ち、泣く泣く333を後にしたそうです406406

その髪型で258に帰ったら…もうお分かりですよね221そう、その通り363奥さんと子供さんに大笑いされたそうです。警察官374「カミさんも子供達も声が出ないくらい笑い転げて、この前笑った分の3倍くらい笑われました408239」だって。人のこと笑ったりするからだよぉ388でもなぁ、その髪型見たら誰でも「ぷっ282407408」ってなっちゃうんじゃないかなぁ…悪いけど。それでは警察官374ご本人にご登場いただきましょう解りやすいように大好評だった1回目と今回の写真を並べてみました。

2008.8.6源さんカット2008.12.15山嵐

どうですか?警察官374の気持ち伝わりませんか?どちらも散髪直後なんですよ。おんなじように頼んで、終わってみたらこれじゃ、あんまりだよね409そう思いません?

あ~何と言って慰めたら良いやら、でもネ慰めようとして彼を見ると「ぷっ282」ってなっちゃうんだよなあ459

暗~いニュースばっかで、世知辛い今の世の中。君のように居るだけで人を笑顔にできるなんて他にぁいませんぜ218なんて素敵な方でしょう424いつも笑顔をありがとう459 ya-maxでございました。

チキンカツサンド・・・

もうすぐクリスマスですね234。子供たちにとりましては、クリスマスケーキにプレゼントが楽しみで、待ち遠しい時期になりましたね。そしてすぐに冬休みがやってきますので、親にとりましては出費も増えて懐具合が心配になりますし、冬休み中の子供の昼ご飯の準備も増えたりとたいへんな季節になってきました257
チキンカツサンド 
そこでおすすめするのがチキンカツサンドです。(オリジナルです271
先日作ってみました。
〈材 料〉
・鶏もも肉 1枚
・たまねぎ 中1個
・にんにく 3かけ
・味どうらくの里 100cc
・バターロールパン1袋
〈作り方〉
1.鶏もも肉の皮の面にフォークでところどころに穴をあける。
2.たまねぎ・にんにくをすりおろす。(おろし機で、すりおろしきれなかった分は、粗みじんに切りすり下ろした分と一緒にする)
3.ビニール袋に②と“味どうらくの里”を加えよく混ぜ合わせる。
4.③に①を加え、肉全体に味が付くようにもみながら味をからめ一晩おく。
5.④の肉を取り出し、キッチンペーパーで肉のまわりについた野菜をかるく拭き取る。            6.⑤をオーブンで表面に少し焦げめがつくまで焼く。 
材料 準備 オーブン 出来上がり
あとはバターロールの真ん中に切れ目を入れ、内側にマーガリンを塗り、レタスとそのお肉を挟む。たまねぎのみじん切りを水にさらして辛みを抜き、水気をしぼりマヨネーズを混ぜたものをトッピングしても良いです。最後にレンジでチ~ンで出来上がりです。ごちそうさまでした290

☆メモ書き☆

スペアリブ


鶏もも肉をスペアリブにしてもおいしいです。またお弁当のおかずにもぴったりです。
是非試して見てね10。では・・by tatu

◇お取引先様での試食会:秋田営業所発信“試食会”Vol.26

普段は、いろいろなお店さんにお伺いして、実施させていただいている試食会ですが、今回は、

お取引先様にお伺いして、事務所の中で実施させていただきました。 m(_ _)m

 

今回は、私たち(事務所のSさんと私)も一緒に試食させていただく特別な試食会でした。

 

準備したおかずは六品! (^O^)

 

☆かくし味を使った

 かんたんはらこめし “かんたんはらこめし”

 かんたん茶わん蒸し “かんたん茶わん蒸し”

 長芋のわさび風味漬け “長芋のわさび風味漬け”

 

★それと、味どうらくの里を使った

 鶏の照り焼き美人 “鶏の照り焼き”

 舞いたけの混ぜご飯 “舞いたけの混ぜご飯”

 かんたんチャーシュー “簡単チャーシュー”です。

 

 

“簡単チャーシュー”や“鶏の照り焼き”は、作られたことがあるそうですが、それ以外は、初めて食べられるとのことでしたので、どのお料理を気に入っていただけるのか、楽しみでした。 (^O^)

 

一度、食べていただいて、おいしさを知っていただければ、ファンになっていただけること間違いなし!

 

それぞれ人気がありましたが、一番人気は、今年ちょっと高めのいくらを使った“かんたんはらこめし”。

豪華さもさることながら、色のきれいさとおいしさが気に入っていただけたようでした。 m(_ _)m

 

二番人気は、“長芋のわさび風味漬け”。

意外と思われるかもしれませんが、長芋のシャキシャキ感が気に入られたみたいでした。

 

この他、“かんたん茶わん蒸し”“鶏の照り焼き”“舞いたけの混ぜご飯”“簡単チャーシュー”も皆さんに気に入っていただけたみたいでした。

 

今後は、是非、皆さんのご自宅の食卓にのぼることを願っております。 m(_ _)m

 

 

※今回、ご紹介させていただいたお料理の作り方は、レシピコーナーに載っておりますので、

是非、一度、お試し下さい。 <(_ _)>

試食会こぼれ話 第13話

知り合いのお客様

 社員で“試食会”をやらせて頂いて、もう2年と半年が過ぎようとしています。
 その間、いろんなお店に行かせて頂いて、いろんなお客様とお会いして、とても楽しい体験をさせて頂いております。

 最近感じるんですが、地元って言うか、自宅の近くのお店とか、知ってるお客さんが良く来てくれるようなお店に行くのも結構楽しいんですよね。
 やり始めの頃は、正直言うと、地元のお店にはあんまり行きたくないな。とか、知ってる人が来れば恥ずかしいな。なんて思ってたんですけど、今は楽しいというか、そんなこと考えることもなく、むしろ知ってるお客様の方が勧め易く、お客様も知ってる人から勧められると安心するのか、何のためらいもなく食べて下さいますし、そのお料理も作ってくれ易くなるんじゃないかと思うんです。

店舗写真  

 先日、こんなことありました。
 大仙市大曲にあるビッグフレック大曲店さんでの試食会のことなんですけどね。初めて行かせて頂くお店なんですけど、お客様がすっごく多くて、てんやわんやだったんです
 そんなお客様の中に「何やってるの?」と背中を突っついてくれたお客様がいたんです。ふと見ると、隣の家のお母さんでした。私がこんな事やってるなんて知らなかったみたいで驚いてました。
 そりゃあそうですよね。私は“東北醤油の営業”で名が通ってますけど、普通、“営業”って言ったら、お店を回って注文をもらうとか、問屋さんを回っていっぱい売ってもらうように働きかけるとか…。それが一般で言う“営業”だと思うと思うんです。
 でも、私たちの“営業”はこれなんですね。味どうらくやかくし味を使ったお料理のご紹介が私たちの“営業”なんです。なので一応、営業(マーケティング)と言う“部”はあるんですけど、それは問屋さんやお店さんの窓口みたいなもんで、営業とか生産とか、特別な垣根はないんです。なので“社員皆営業”が私たちの会社の特徴なんです
 そんな訳で、私の仕事を一通り説明した後に、料理も説明して、試食して頂いて「これで試して!」とレシピと試供品を差し上げました。

 その翌日、家に帰ると女房が「隣の○○さんのお母さんが“はらこめし”作ったらおいしかったって。お父さんによろしくって言ってたよ。」と言うんです。早速作ってくれたみたいでとても嬉しかったです。このお母さん以外にも、町内の人、子供の友だちのお母さん、友だちの奥さん等など、知り合いが沢山来てくれました
 そして夕方、帰りの準備をしている時だったんですけど、薩摩揚げとか、そんな練り製品を買いに来たお客様が居たんです。ラップがかかっていてそれが取りにくかったんでしょうね?「これ取ってもらえませんか?」と言うので「いいですよ。」とそのお客様の所に行ってラップを剥がそうとしたんです。そしたらそのお客様、私の名札を見て「あれ?○○さんでねぇが?(○○さんじゃないの?)」と言うんです。見ると、私の女房の実家のご本家のお母さんだったんです。(ちょっとややこしいでしょ?)それで「何やってるの?」と言うんで、隣のお母さんに話した事と同じ事を説明して、同じように料理の説明と試食をしてもらって、サンプルと試供品を差し上げました。

 私の知り合いのお客様が多いお店なんでしょうね?一般のお客様よりも「どうしてここにいるの?」「どうしてこんな事してるの?」と言うところの説明が必要ですが、やっぱり知っている人だと試食もしてもらい易いですよね。

 一般のお客様でも、知り合いになったお客様が沢山いらっしゃいますよ
「今日は何教えてくれるの?」とか「あら久しぶりね。」なんて寄って下さいますからとても楽しいです。しかも「この前○○教えてもらったでしょ?あれおいしくできたのよ。主人も喜んで食べてくれたの。」とか「子供が喜んでね~。」なんて教えて下さるんです。そんな話を聞くと「この仕事やってて良かった~!」とホント思うんですよね。そんなお客様が一人でも多くなれるようにと願いながら、日々努力しております

のぼり 
 CMでお馴染みの“黄色いのぼりの試食会”を見かけたら、お気軽にお立ち寄り下さいね。そこには必ず、一度は見たことのある社員がおりますからね。もし始めて見たと言うお客様は、絶対に忘れないで下さいね。またどこかでお会いする機会がありますからね…。
 そんな訳で、これからもよろしくお願いしま~す

 試食会①試食会②

MrのRIOの『チョーびっくり体験でした。』

横手市十文字のスーパーモールラッキーさんでの出来事です。
当日は大きな特売の企画がありましたので、その目玉商品を購入するため開店と同時にお客様で賑わっていました。特に季節ハタハタの箱売りには、入れ替わり立ち替わりたくさんのお客様でした。
 
今回はイカどうらくとエビの照り焼き美人がメインでしたが、季節ハタハタの最盛期ということで、ハタハタのどうらく漬けもご紹介いたしました。    
 イカどうらく

タハタのどうらく漬けは、ハタハタを1時間ぐらい味どうらくに漬けて焼くだけで、とにかく、香ばしい香りが食欲をそそられます。試食して下さったお客様にハタハタをどのようにして食べているのか聞いてみましたら、『味噌に漬けて食べる。』という方と『塩漬けや味じまん三五八に漬けて食べます。』というお答えが多くありました。
 まだ、ハタハタのどうらく漬けを食べていない方は、県内産のハタハタ漁も残りわずかとなってきていますので、是非ご賞味下さい。
話は変わりますが、この日の特別企画として午後3時からウィンナーの詰め放題がありました。10分位前からたくさんのお客様がウィンナーの山積みされているテーブルの周りに集まってきました。とにかくお客様のまなざしはウィンナーに向けられ、これから命がけの戦場に向かうかのように緊張感に包まれている感じがしました。(見ているこちらの方も雰囲気に飲み込まれそうでした。)
そして、開始の合図とともに一斉に詰め方が始まりました。お客様はこの詰め放題になれている様子で、最初はビニール袋を破けないように広げ、その作業の後はひたすら詰め込んでいました。詰め終わるまで無言のまま真剣な表情でした。その後、私達のところへ『100本以上詰めてきたわよ。』と話してくれたお客様もいました。私達はあ然として言葉も出ませんでした。この企画は30分程で全量詰め終わってしまいました。(後でご担当の方にお聞きしましたが、総重量は80㌔あったとのことでした。あっぱれ。あれっぱれです。)
今回、『帰るとき出入り口のところに、のぼりがあったのでそれを見て戻って来ました。』といって来て下さったお客様がいらっしゃいました。少しずつ黄色いのぼりが定着して来たことを実感することが出来、嬉しくなりました。   
のぼり

お一人でも多くそういって来て下さる方が増えるように、お客様との絆を大切にして行きたいと思います。 ありがとうございました。 

 以上、笑顔がモットーのMrのrioでした。
 

ハタハタと味じまん三五八

この時期秋田は文字通りハタハタ一色229229229に染まります。
食卓にも毎日のようにハタハタが登場237(好きな家では…ですけど)
焼いて良し、煮て良し、押し寿司にしてまた良し…と食べ方も色々。
折り込みチラシには毎日のように「生はたはた大安売り~」の文字が踊り、スーパーさんの店内ではもちろんのこと、店頭や路上の直売所でも発泡スチロールに入ったハタハタが箱売りされ、アチコチに黒山の人だかりが出来ています(汗)見よッ199このグロテスクな姿ッ40でんも、これが美味いんだよねぇ237

箱積みハタハタ

箱で売ってるハタハタは重さにして3㎏~4㎏、ぶりこの入った大きいものでも一箱に40匹前後ぐらい入ってるんですが、それを一軒の家で二箱も三箱も買っちゃう人もいるんです229ホント、オメだも好ぎだごどぉ…ですよね(笑)

 ハタハタと言えば、ウチの商品にも季節ハタハタ漁が始まると、飛ぶように売れるものがあるんです。何だと思います?‥‥‥それは“味じまん三五八”なんです。
ふる里の三五八 味じまん 

いつの頃からだべぇ…たぶん季節ハタハタ漁が何年か休漁された後だと思うんですが…。それまで“味じまん三五八”の需要は9~10月にピークを迎え、11月~4月頃までは「冬休み(笑)」みたいな状態で、ほとんど動きが無かったんです395
ところが、漁が再開された頃から、ポリりポツリと動き始め、「アレッ?冬でも売れるのかな?」と思ってたら、あれよあれよという間に注文が増え始め、ドドーンッと大ブレイク!時期外れの特需に工場は混乱するわ399欠品は出るわ404お客さんには412怒られるわで、それはもう大変な状態となってしまったのでしたぁ259(汗・涙・汗・涙)
お陰様で今では12月一ヶ月の出荷量は20,000ヶ~30,000ヶにも達してしまいます(汗)
今年も季節ハタハタの大豊漁と共に注文が増え続け、準備していた在庫がまもなく底を突きそうな状態です。
三五八 鰰三五八

 “味じまん三五八”に漬けると、生で保存するよりグッと日持ちが良くなり、麹の甘みと塩が程良く混ざった状態なので、「味じまんに漬けて焼くと美味しいーっ!」というのが、特需の理由のようです。(生だと中々焼けないんスよね464)
そういう特需を考慮して在庫を蓄えて準備しているんですが、ハタハタの水揚げ増えれば増える程“味じまん三五八”の需要も増え続け…。「いくら準備してても追いつかない」というのが本音です。トホホ(涙) 351
ハタハタは普段(春~秋にかけて)は海の沖合の深~いところにいる深海魚なんです。
ハタハタさん、ハタハタさん、もういい加減に沖に帰ってくだせぇぇぇ259459

※注)
決して三五八のPRではありません421「じゃ試しに注文して食べてみようかな?」と思われた方。ご注文をいただいても出荷できるのは来年1月以降になります466(ゴメンナサイ) お求めは秋田県内のスーパーさんでどうぞ。

玉こんにゃく

今日は、ぽかぽかの小春日和です278。先日の日曜日に降った雪も溶けて、道の横にちょっと残っているぐらいになりました。この冬はもしかしてあまり雪が降らないのではないか?なんって思っちゃいますが・・。そんなことはありませんよね。
今日の風景

さてさて、昨日仕事を終えてうちに帰りましたら、台所から何やら美味しいそうな香りが361・・・。その源は下の写真です。
玉こんにゃく 1 玉こんにゃく 2
「玉コンか・・わゎ・・おいしそう」と言いましたら、家内から「もう(娘が)4~5個も味見と言って食べたんだよ・・」との怒りの声が・・359
でも見たところ、鍋にはたくさんのコンニャクがあるではないですか?聞いたところ、値段が安かったので玉コンは1キロ買って来たとのこと。・・・誰が食べるんでしょ??うちは3人家族なのに・・。たぶん4~5日分のおかずになるのでは388

娘曰く。「昼からずっと煮込んでいたので、味はグーだよ」と。なるほど色もよく中まで味が付いてました。

219作り方は簡単です。コンニャクを下茹でして、味どうらくをドボドボ入れて煮ただけです。超~簡単ですよ。(詳しいレシピはご覧のホームページにございます。興味がございましたら一読お願いします。)

・・山形の玉コンを思い出しちゃいますのは、私だけでしょうか?みなさんはご存じですか?
寒い冬にはおすすめのメニューです。ホッカホッカに暖まりますよ!それに、コンニャクはダイエットにもなりますし、娘曰く「メタボな父さんにぴったりよ」とのこと。何という娘でしょうか?そう思いませんか?では・・by tatu

◇研修旅行の思い出~長崎・ハウステンボス~(2):秋田営業所発信Vol.25

今回は、ハウステンボスで撮った写真をご紹介させていただきます。

 

ハウステンボスとは、オランダ語で“森の家”を意味します。

美しい運河と緑に囲まれた街に中世ヨーロッパの街並を再現した滞在型リゾートです。

 

ここでは、二泊させていただきました。

 

一泊目は、森と湖に抱かれた別荘感覚のコテージ“フォレストヴィラ”さん。

フォレスト ヴィラさんです。(パンフレットより。)   

 

そして、もう一泊は、王宮を思わせる海のほとりの優美な館“ホテルデンハーグ”さん。

ホテル デンハーグさんです。(パンフレットより。)  

 

二泊させていただいたお陰で、ゆっくりとハウステンボス内を見学することが出来ました。 m(_ _)m

 

更には、ディナークルーズでの夕食。それはもう、最高でした! (^O^)

オランダで最も高い教会鐘楼(しょうろう)を再現した“ドムトールン”です。

〔オランダで最も高い教会鐘楼(しょうろう)を再現した“ドムトールン”の写真です。

 

ギヤマンミュージアム内のガラス細工です。

〔※ギヤマンミュージアム内のガラス細工の写真です。〕

 

ホテルデンハーグ近くに係留している咸臨丸です。

〔※ホテルデンハーグさんの近くの海に係留している咸臨丸の写真です。〕

 

 

楽しい思い出をいっぱい残すことが出来ました。

 

ありがとうございました。 <(_ _)>

 

 

◇◇◇ ご 案 内 ◇◇◇

 

間もなく、ホームページに私たちが研修旅行に行かせていただいて勉強になったことの資料が掲載されます。

 

そちらのコーナーも、ご覧いただけますよう、お願いいたします。 <(_ _)>

試食会こぼれ話 第12話

90歳の初体験

 今年の夏のお話しで恐縮です
 マックスバリュ広面店さんでお会いしたおばあちゃんのお話をしますね。
 このお店は、大学病院の隣にあるので、比較的、病院帰りのお客様や、お年寄りのお客様が多いお店なんです。そんなお店でこの時は、あの長寿料理“ゴーヤーチャンプルー”をご紹介しました。
ゴーヤーチャンプルー

 ゴーヤーは苦いからと言うイメージを持っているお客様が結構多いんですね。でも私たちの“ゴーヤーチャンプルー”はそんなに苦くないんです。食べていただくと「あれ?そんなに苦くないのね。」と不思議に思われるお客様が多いです。その秘訣は…。(このホームページのレシピのコーナーをご覧下さい。)

 そんなお客様に混じって、カートをゆっくりと押して来て下さったおばあちゃんがいらっしゃいました。
 そのおばあちゃんに「ゴーヤーですよ。食べて下さい。」とお勧めしますと、「私ね、90年生きてるんだけど、初めて食べるの。ありがと…。」と言って、ゴーヤーチャンプルーを食べて下さいました。

 我が家にも94歳で亡くなったばあさんがいたんです。でもウチのばあさんは、腰も曲がって、買い物はおろか、家の中も自力では無理、誰かの手を借りなければ歩けないし、外を歩くとなれば、シルバーカーと言うんですか?あのおばあちゃんたちが外を歩く時に押して歩く乳母車みたいなのあるでしょ?それに掴まらなければ歩けない状態だったんです。
 とにかく太ってて、自分で自分の体を支えきれなくなってたんですね。やっぱりお年寄りは痩せてなくちゃいけませんね。私も「年取ったら痩せよう!」と、ばあさんを見ていつも思ってました。
 しかも耳が遠いもんですから、何かを伝えようしても大変なんです。耳が遠いと思ってますから、大声で話すんですね。それでも伝わらないもんですから、だんだん声が大きくなって、なんか怒られているような気になるんでしょうね?こっちも怒ってるつもりはないんですが、声が大きくなると不思議なもので、徐々にイライラしてくるんです。なので、かえって聞こえない耳を更にふさいでしまって、ますます聞こうとしなくなるんでしょうね。でも、耳元でゆっくり優しく「分かったか?」と話すと不思議なもので、「うん。分かった。」となるんですね。イソップ童話の“北風と太陽”みたいなもんですよね。北風が旅人のコートを無理に脱がせようとすると、旅人はコートが脱げないように脱げないようにと必死になってコートを押さえて、逆に、太陽が暖かく優しく包んであげると、旅人は自然とコートを脱いでくれた。この童話と同じで、無理に聞かせようとするとかえって聞こうとしなくなって、聞いて貰おうと優しく話すと何の苦労もなく伝わっていく。ホント“思いやり”と言うのを教えて貰ったな。と思いました。
 でもそれに気付いた時には大声で話す事も、耳元でささやく事も出来なくなってました…。今でも本当に悔いが残ってます(涙)

 でもこのおばあちゃんはウチのばあさんとは全く違って、背筋もちゃんと伸びてましたし、普通のお客様と同じように話してもちゃんと聞こえて、「ありがとう。」と言ってくれるんです。すごいなあ~。と思いました。
 帰りに「ゴーヤー食べて長生きして下さいね。」とお話ししたところ、付き添いの娘さんでしょうか?「また長生きする…。」なんて冗談を言ってましたけど、これも家族だからこそ言える言葉で、帰りには「おばあちゃん、おいしかった?今日作ってあげようか?」って帰って行かれました。

 ホントほのぼのとした一日でした。そして、ウチの亡くなったばあさんを思い出させてくれて、とてもありがたかったな。と思いました。“思い出した時が供養”って我が社の社長が教えてくれた事あったんですが、少しは供養ができたかな?と思ってます。

 そんな訳で、おばあちゃんありがとうございました。
 そしてウチのばあさん、ありがとう。私を育ててくれて感謝してます。

店頭店内
店内の写真はイメージです。

MrのRIOの『たくさんのお客様に囲まれて…。』

11月21日、横手市十文字のスーパーモールラッキーさんでかんたんはらこめしとエビの照り焼き美人をお客様から試食していただきました。
ラッキー様  
19日に初雪が降り、翌20日も肌寒く雪がちらつきました。当日も気温が低く、雨混じりの天気で、買い物に来てくれるお客様が少ないのではと心配していました。しかし、十文字地区のお客様は、寒さもあまり気にせずバイタリティーのある方が多く、約120人のお客様に試食してもらいました。
特に、午後3時からは70名くらいのお客様が立ち寄ってくれました。次から次と7名から10名程のお客様が入れ替わり立ち替わりに来てくれた時もあり、試食品の準備だけで作り方の説明など私たちの対応が行き届かず、本当にすみませんでした。
風景写真 風景写真2

午後4時半過ぎには試食品もなくなり、お陰様でブラックタイガーは残り6パックでした。その後パートナーと顔を見合わせ『はぁー。あっという間だったね。』とお互いの労をねぎらいながら、帰宅の途につきました。
試食していただいたお客様は『プリプリして美味しいですね。』とか『今までイカや鶏肉、エビを漬けたのを作っていますよ。』とのお話で、若い女性の方が、『甘酒を料理に使えるというイメージがなかったので、驚いています。柔らかくて美味しいですね。』とおっしゃってくれました。
また、『かくし味に昆布茶を少し混ぜて漬け物を漬けると美味しいですよ。』とか『天ぷらを揚げる時、衣にかくし味を入れて味を付けると美味しいですよ。』とのお話をいただきました。 
今回、お客様より我が家の自慢を色々教えていただいたり、会話も楽しませていただき、あっという間の試食会でした。ありがとうございました。

以上、笑顔がモットーのMrのrioでした。

はたはたのはた (鰰の旗)

453あきた名物 八森はたはた 男鹿で男鹿ぶりこ~291 ハァ~ソレソレェ184
秋田音頭でも歌われている秋田名物229はたはた203 漢字で書くと「鰰」。まさに秋田の人にとっては神様のような魚なんス282509510「おらぁハダハダ食わねば、年越されね」なんて人もいる程なんスから…229
その鰰がこれです。写真の鰰は全て「ぶりこ in」つまり、子持ちです179
1鰰 on ice

季節はたはた漁が始まると県内各地で「はたはた」の旗(のぼり)を目にします。鰰を売るための直売所なんですよねぇ454 
大曲直売所 四ツ屋直売所

車で秋田へ来たことのある方は見掛けたことはありませんか198こういう直売所もお客さんで賑わうんです。この時季の秋田の風物詩ってとこでしょうか。一軒で二箱・三箱と購入する人もいますから、秋田の冬は鰰ぬきでは語れません。
では、その鰰の簡単・美味しい食べ方をひとつだけご紹介します。
鰰を水で洗ってザルに取り、“味どうらくの里”に IN!こうして待つこと30分。鰰はウロコがないので、洗うだけでOKです。   
2鰰 in ざる 3鰰 in どうらく
30分たったら、“味どうらくの里”から取り出して、グリルで焼きます。鰰は焦げやすいので注意しながら焼きましょう。(チョット焦げたぐらいが美味しいんですけどね。)
味どうらくに浸すと、焼く時の香りも「ぐぅ~218
焼き上がると、こうです。(う・うまそうやなぁ…410)
6焼き上がり 三匹 

さぁ、「いただきま~す…」となりますが、便利な食べ方も伝授しときましょうネ。
鰰は頭・えら・ひれと尻尾(尾びれ)以外は食べられますから、その部分を取り除けば「バクッ」と食べられるようになるんです。
チョットお行儀が悪いんですけど330指を使って身と骨を離しましょう392
まず尻尾を取ります→身と骨を離すために、頭の後ろから尻尾を取ったところまで写真のように身をほぐします→頭を引っ張ると骨がキレイに取れてきます。
7尻尾を取る 8身を外す  9骨を抜く 11解体終了

これでハタハタは完全に骨抜き(笑)
こうすると骨が全く残らないので、まるごと食べられます。子供さんでもOKですよ
鰰に味どうらくが染み込んで…あ~ヨダレが

この時季にしか味わえない季節はたはた with 味どうらく。 
食べたことのない人も、ぜひ試してみて下さいネ。
今年は豊漁199価格も手頃。さあ、たらふく食うどぉッ281 ya-max

“いぶりがっこ”知ってますか?

師走に入りましたが、雪はまだまだのようです。どうやら今週末あたりからドカッと来るのではないかと心配しております276

さてさて、みなさんは“いぶりがっこ”を知ってますか?

いぶりだいこん 1 


ご存じのあなたは、もしかして秋田県人?もしくは東北出身でしょうか。そうです「いぶりがっこ」(「いぶり大根」・「いぶりたくわん」とも言います)とは、大根をいぶして(燻(くん)煙(えん)にして)漬けた漬物のことです。ちなみに「がっこ」とは漬物の全体のことを言います。お茶受けにお酒の肴になくてはならないものです。

秋田の県南地区の冬は雪がいっぱい積もる豪雪地区のため、農家では春までの保存食として秋に収穫した野菜、大根や白菜やキャベツなどを畑けの土の中に埋めておきます。その上に雪が積もり、自然の冷蔵庫になります。(その野菜を越冬野菜と言いまして、春雪の中からから掘り出して食べますと、甘くなります。)家の実家でも今年もやってるようです。余談になりました・・。

もう一つは漬物です。その代表的なのが「いぶりがっこ」なんです。
作り方は大根やにんじんなどを洗って、サクラかナラの木で5日から7日間燻(くん)煙(えん)(いぶし)して、色が変わったら、樽に米ぬか、砂糖、塩などで漬け込み約1ヶ月ぐらいで食べ頃になります。昔は囲炉裏の上に大根をつるして作ったそうですが、今はそんな家はほとんどありませんので、薫煙小屋でつくます。

その“いぶりがっこ”はこれです155

 いぶりだいこん 3いぶりだいこん 2


パリパリしておいしいですよ。・・でも意外と高価なんです263

他には、いぶした大根を味どうらくに漬けても美味しいですよ。お袋の話では、いぶした大根を短冊に切り、味どうらくを煮立てて、少し冷ましてからビニール袋に大根を漬け込むと、一週間ぐらいで大根の辛みが抜けて、美味しく食べられるようになるそうです。
いろいろと秘伝があるようですがそのうちご紹介させていただきますね。 

漬けもの嫌いの我が娘も「いぶりがっこ」は大好物です。でも残念ながら高価な為、なかなか食卓には上りません・・。あしからず・・by tatu 290

◇研修旅行の思い出~長崎・ハウステンボス~(1):秋田営業所発信Vol.24

今回は、長崎で撮った写真をご紹介させていただきます。 <(_ _)>

 

平和祈念像です。 

平和公園にある平和祈念像は、神の愛と仏の慈悲を象徴し、垂直に高く掲げた右手は原爆の脅威を、水平に伸ばした左手は平和を、軽く閉じた目は原爆犠牲者の冥福を祈っています。

 

亀山社中に飾られていた坂本龍馬さんの写真です。  

それと坂本龍馬さんが創った、日本最初の商社“亀山社中(かめやましゃちゅう)”跡もあります。私たちが行った頃は、中に入って見学することが出来ましたが、現在は、見学が出来なくなってしまいました。 (>_<)

 

日本最初のアーチ式石橋の眼鏡橋(めがねばし)です。  

町の中心を流れる中島川。上流から下流まで石橋群は18橋ほどあるそうです。

その中のひとつ、日本最初のアーチ式石橋の眼鏡橋(めがねばし)です。

 

この他、“グラバー園”や“大浦天主堂”、長崎市内を一望できる“風頭公園”等、いろいろなところを見学させていただきました。 m(_ _)m

 

昼食に食べた“ちゃんぽん”と、まんじゅうにはさんで食べた“とんぽうろう”は、本当においしかったです。(^O^)

 

史跡料亭“花月(かげつ)”さんでいただいた“卓袱料理(しっぽくりょうり)”も最高でした。 (^_^)/~

試食会こぼれ話 第11話

宝くじ

 2ヶ月くらい前のことですが、マックスバリュ広面店さんで試食会を行っていた時のお話をご紹介しますね。

試食をお勧めしたご夫婦がいらっしゃいました。するとそのお客様「私、岩手から来たのよ。」とおっしゃるんです。「ご旅行ですか?」とお聞きすると、「宝くじ買いに来たんですよ。ここの宝くじ売り場当たるって岩手でも有名なんですよね。」とおっしゃるんです。
 そうなんです。ここマックスバリュ広面店さんの所の宝くじ売り場、結構当たるんですよね。昔はそうでもなかったんだそうですが、ある時を堺に急に大当たりするようになったんです。
 それは、ここを工事する時に、まだ工事中だったコンクリートの上を猫が通ったんだそうです。それ以来、高額当選が出るわ出るわで、大人気になったんだそうです。
 その猫の足跡が残っていて、それに宝くじをなぞると当たるとか当たらないとか…。そんな迷信まで出て、買った宝くじをその猫の足跡になぞるお客様の姿も結構見かけるんですよ。あの有名な東京・銀座とか仙台の宝くじ売り場には及ばないまでも、宝くじ発売日や大安の日なんかは、長蛇の列。お店の反対の入口にまでお客さんが並ぶんです。
猫の足跡
 右手が上がっている“まねき猫”はお金をまねく。左手が上がっていれば人をまねく。(逆だったかな?)そんな猫の言い伝えが本当だったかも知れませんね。
 この日も朝からお客さんが並んでましたので、今日は何の日?何か特別なイベントでもあるのかな?と思っていたのですが、この日がジャンボ宝くじの発売日だったんですね。
 私も年に3~4回ほど買うんですが、なかなか当たらないんです。ここの売り場でも買った事あるんですが、一度も当たったことありませんね。せいぜい300円くらいですよ。

 今年の8月のカレンダーにこんな言葉が書かれてありました。
『僥倖(ぎょうこう)を願う心は堕落と不幸へのみちに繋がっている』
 僥倖とは偶然の幸い、思いがけない幸運。と言うことなんだそうです。
 夢を見るのも楽しいですが、毎日こつこつと努力することを忘れないようにしていかなければ行けませんね。そんな理由で当てさせてくれないんだろうといつも自分を慰めています

 ところで岩手のお客様、どうなったんでしょうね?
 「当たりますように…。」とお見送りはしたんですが、当たったんでしょうか?もし当たってましたら教えて下さいね。
 でも本当に「当たった!」なんて聞いたら、すっごくうらやましかったり、妬んだりするんでしょうね?そうなるんだったら聞かない方が良いか…179

 今回は、試食会とは直接関係のないお話でしたが、宝くじのおかげで、ちょっとは自分を振り返る良いきっかけになりました。
 これも試食会をやらせていただいていたおかげですね。
 ありがとうございます。 

売り場 Max広面店様 

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1286)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん