スタッフブログ

超インスタントなお吸物

私達の地元では、ここ2~3日厳しい冷え込みが続いています一昨日は氷点下7℃、昨日なんか久しぶりに氷点下10℃以下となる寒さでしたでも、この辺だとこういう時には雪は降らないし、日中は天気が良くなるのでとても気持ち良いんです。

そんな昨日の朝のことです。いつものように朝ご飯の食卓に着いたら、なんか足りない…と、妻の顔を見ると「ゴメン、お弁当作るのに必死でみそ汁作るの忘れちゃった」とか、現在高校に通う息子の弁当作りに気を取られるあまり、みそ汁作りを忘れてしまったということでした。無理もないか。朝7時10分発の電車に間に合わせないといけないんだものなと思いつつ、「じゃあどうしよう」と思ってハッと閃いたのが、“味どうらくの里”と昆布で作る超カンタンなお吸物でした。

作り方…と言っても、お椀にちぎった昆布と“味どうらくの里”を入れて、熱いお湯を注ぐだけなんですけれども、これが美味しいんですよ ぉ

ここでいう「昆布」と言うのはこんな感じです。(携帯のカメラで撮った画像なので写りが悪くてゴメンナサイ

おぼろ昆布 

こちらではスーパーさんの乾物コーナーでもよく見掛けるんですが、県外だとどうなんでしょうね。こういうのじゃなくても、「とろろこんぶ」でもですよ。

この昆布を適当にちぎってお椀に入れ

昆布inお椀 

味どうらくを入れて(ウチでは醤油差しに“味どうらくの里”が入ってます。あしからず)注ぐ味どうらく 味どうらくと昆布

熱湯を注ぐ 

お湯を注いで

たったこれだけで美味しいインスタントなお吸物の出来上がりなんです。カンタンでしょ?召し上がれ

これに刻みネギなんか入れると、ますます美味しさアップ ですよ。注意点は味どうらくを入れ過ぎないことですかね。しょっぱくなっちゃいますからね寒い時に冷たいお弁当を食べる時とか、汁物が欲しいなぁ、でも作るの面倒だし…なんて時に試してみて下さいネ。

この他、口福レシピでも紹介していますけど、“かくし味”は卵との相性がとても良いので、カンタンに作れるたまごスープなんかも美味しいんですよ。

たまごスープ

作り方はこうです。

たまごスープレシピ 

ベーコン、しいたけが無かったら卵とタマネギだけでも出来ますよ。温まりますからね、ぜひお試し下さい

スポンサーサイト

べったら漬けフー

べったら漬けフー

 

今日は我が家の『べったら漬けフー』をご紹介させていただきます。

オリジナルですので、チョット違うところがあるもしれませんがお許し下さいね

 

べったら漬けフー オリジナル 

材料

・大根・・・・・・・約500㌘(1/2本ぐらい)  

・焼きミョウバン・・3    (無ければ水だけでかまいません)

・水・・・・・・・・400CC

・塩・・・・・・・・20㌘(お好みで加減して下さい)

・姫美人・・・・・・150CC

 

〈作り方〉

    大根は皮を厚めにむき約500㌘準備する。

    ①の大根を縦半分に切り、厚さ5㍉くらいの半月切りにする。

    ボウルに焼きミョウバンと水を入れてとかし、②を入れて20分ぐらいおく。

    ③を水でよく洗い、水気を切る。

    ④をビニール袋に入れ、お塩を加える。大根に塩がまんべんなくからむように、もみ込んで一時間おく。

    ⑤の袋にたまった水をすてる。

    ⑥に姫美人100CCを加えもみ込んで30分おく。

    ⑦の袋にたまった水をすてる。

    ⑧に姫美人50CCを加え、大根にまんべんなく甘酒をからませて30分おく。

    ⑨の袋にたまった水をすて、器に盛りつける。

※さらに時間を少し置くと、甘味が増し楽しめます。

 材料です 大根の皮をむいたところ

大根を半月切りにしたところ 大根を切って姫美人を入れたところ

.

《大根の皮のきんぴら》

 ここがポイント・・余った大根の皮を再利用しマ~ス。

大根の皮のきんぴら 

〈作り方〉

    皮は5㍉くらいの厚さで食べやすい長さに切る。

    フライパンにサラダ油少量を熱し炒める。色がすきとおってきたら、味どうらくを適量加え炒める。

    仕上げにごま油を少量を加え軽く炒め全体にからませる。

    器に盛りつけ、ごまをちらす。

 .

  ぜひ試して見てね。美味しいだから・・・。

 実は、家族三人でぺろりと全部食べてしまいました。ごちそうさまでした。

 

余談ですが~

この前の弊社の朝礼でのこと。ある人がお正月にハワイ・・に行ってきたとのこと?!・・△☆○□☆▽△ビックリ!!よく聞きましたら20年勤続のお祝いで会社から旅行クーポン券をいただいたそうです。それを使いまして、家族に20年間の感謝をしたいと思って、家族みんなを連れて福島の常磐ハワイへ行ってきたとのことでした。

社長が私たち社員におっしゃって下さいます。「家族で思い出づくりをどんどんしてなぁ。何もなくなっても、思い出は誰にも持って行かれることはないから・・」

人生は一回きりですね。「思い出づくり」・・我が家も思い出づくりガンバロー!

・・ではby tatu

 

☆イーストモール様での試食会の様子 秋田営業所発信Vol.31

今回は、ずっと以前にイーストモールさんに事務所のSさんがひとりでお伺いして、実施させていただきました試食会の様子について、ご紹介させていただきます。 <(_ _)>

 

◆今回、ご紹介させていただくお料理は、“万能つゆ 味どうらくの里”“万能あまざけ 秋田姫美人”を使った“鶏の照り焼き美人”

“万能つゆ 味どうらくの里”だけで味つけした“どうらく玉こんにゃく”です。

 

最初は、“鶏の照り焼き美人”をご試食して下さったお客様の反応です。

 

“万能つゆ 味どうらくの里”と“万能あまざけ 秋田姫美人”  鶏の照り焼き美人  

 

女の子の反応です。

「あっ、おいしい!お母さん、これ作って!」

「うん、おいしいね。帰ってから作ろうね。」

 

男の子の反応です。

「おいしい!」

「えっ、この子お肉食べないんですよ。お肉食べるなんて珍しい。」

「このお肉なら食べれる。」

 

その他のお客様の反応です。

「味どうらくと甘酒に漬けたお肉やお魚だと食べれるんだよな。」

 

ぶりの照り焼き 

 

と、子供さんから大人まで、多くのお客様から好評をいただいている“鶏の照り焼き美人”。

 

冷めてもおいしくいただけますので、是非、一度お試し下さい。 <(_ _)>

 

また、お魚の下味にもぴったしですので、お魚でもお試し下さい。 <(_ _)>

 

 

 

◆次に“どうらく玉こんにゃく”をご試食して下さったお客様の反応です。

 

どうらく玉こんにゃく どうらく玉こんにゃくのレシピ  

                 29クリックすると大きくなります。

 

お客様の反応です。

「味どうらくだけで味つけしてるんですか?」

「味どうらくで長く煮るんですか?」

「味、けっこう染みてておいしいです。お弁当のおかずにもいいですね。」

 

と、多くのお客様から好評だったそうです。 <(_ _)>

 

“万能つゆ 味どうらくの里”は、濃縮5倍ですので、味が染み込みやすいんです。

 

 

是非一度、“万能つゆ 味どうらくの里”“万能あまざけ 秋田姫美人”

 をお試し下さい。 <(_ _)>

 

          万能つゆ 味どうらくの里のロゴです。       万能あまざけ 秋田姫美人のロゴです。

      万能つゆ 味どうらくの里500㍉万能あまざけ 秋田姫美人

試食会こぼれ話 第16話

 大館に松下村塾?

 昨年、大館に試食会に行った時のお話しです。でも、試食会とは直接的な関係はありませんのであしからず。
 大館に行ったら、一度は行ってみたいとずっと思っていた所があったんです。

 皆さん、吉田松陰(よしだしょういん)て知ってますか?
 歴史に興味のある方は「ああ、松陰先生ね。」とすぐに分かると思いますけど、幕末動乱期の長州藩(現・山口県)において、あの高杉晋作や久坂玄瑞、山県狂介(後の有朋)、伊藤俊介(後の博文)、品川弥二郎などに西洋兵学や、近代日本のあるべき姿を教えた人なんです。
 その教え方がユニークというか、とても画期的だったんですね。生徒は武士だけでなく、農民でも商人でも誰でも受け入れたんだそうです。士農工商の時代に、とても画期的だと思いませんか?
 残念ながら松陰先生は「安政の大獄」で捕らえられ29歳の若さで亡くなってしまったんですが、その教えを受けて、高杉晋作たちが、幕末に大活躍した“奇兵隊”を造って、そして討幕運動・明治維新へと時代は進んで行くのでした
 そう言う幕末から明治の時代を駆け抜けた人たちを育てた人なんです。その教えた場所が“松下村塾(しょうかそんじゅく)”なんです。
F1000154.jpg  F1000144.jpg


 その“松下村塾”が秋田県大館市にあるんです。山口県にあるものがどうして大館にあるの?と当然疑問ですよね。それは“竹村吉右衛門さん”という人が、山口県にある松下村塾と同じものを、そっくり大館に移築してくれたおかげなんだそうです
 この竹村吉右衛門さんですが、大館出身の方で、安田生命さんの社長さんや会長さんをされたり、浅草寺の総代をされたりといろんな事をされた方で、文化勲章までいただいた方なんだそうです。私が“竹村吉右衛門さん”なんて軽く呼べるような方ではとうていないんですが、生まれ故郷の大館に何かご恩返しをしたいというので、尊敬していた松陰先生の“松下村塾”をこの大館に造ったんだそうです。だいぶ前に、松陰先生についてインターネットで調べていたんですが、その時に大館にも松下村塾がある事を知って、いつか行ってみたいとずっと思っていたんです。

F1000149.jpg   F1000157.jpg


 大館までは車で2時間30分から3時間かかりますので、社長にお願いして一泊させていただいたんですが、試食会を終えて「早く行きたい。」と心は試食会どころではなかったんです。でも、まずは試食会に全身全霊を捧げて、翌朝、早速行かせていただきました。
 東大館駅の近くに神明社さんがあるんですが、その近くの住宅地にひっそりとありました。
 ここがあの“松下村塾”か…。思っていたよりも遙かに小さく、建物の中も6畳くらいの部屋が2間しかありませんでした。この中に何十人もの生徒さんが一所懸命に勉強していたんだなあ。と思うと、なんか感慨深くなりました。
 松陰先生の掛け軸の前でごろんと横になったり、庭を眺めたり…。1時間はいたんでしょうか?庭に出ると、辞世の句として知られている“親思う心にまさる親心 今日のおとずれ何ときくらん”の石碑がありました。

F1000151.jpg F1000155.jpg

F1000148.jpg 
 
 竹村吉右衛門さんのおかげで、あの時代を感じる事が出来たようで、とても嬉しかったです。
 今回は、試食会とは直接関係ない話でしたが、これも、試食会のおかげですよね。幕末期の歴史大好きの私にとっては、とってもありがたい事です。
 また機会があったら、寄ってみようと思ってます。

 それではまた…87

MrのRIOの『久々のドカ雪にビックリ!』

昨日の朝午前6時に起床し、ポストの新聞を取りに行ったところ、玄関先には30センチ位の雪が積もっていました。その後、午前8時頃には大雪警報も出されていました。
雪はやむ気配はなく、日中も降り積もり一通り寄せても、最初に寄せたところには、また10センチ位の雪が積もっている状態で一日中雪寄せ作業におわれました。 

  雪景色2 雪景色1雪景色3 
 
(写真は会社の周りの風景です。)

今日の日中も断続的に雪が降っています。今朝の地元新聞の記事で、仙北市角館では土曜日午後5時から日曜日午後5時までの24時間で52㎝もの降雪量があったそうです。
あま雪のため非常に重く、いつもの通常の倍以上労力を必要とします。その為、今日は筋肉痛で仕事が手に付かない方も…。(これ以上はスキー場だけに降ってくれればと、心の叫びです。)

雪道1 雪道2

昨日、夕方の除雪作業が終わり、我が家に入ったら食欲をそそるようなにおいがしました。そこで、晩ご飯のメニューを聞いたら『おでんだよ。』との答えが返ってきました。
雪寄せで疲れ切った身体でしたので、心も身体も暖めてくれ、お陰様でお酒もすすみぐっすり床につくことも出来ました。

おでん 
おでんは、かくし味を水(1:6)で薄めて、ちくわ・大根・はんぺんなど、お好みの具を入れぐつぐつと煮込んで下さい。是非お試し下さい。疲れも一気に吹っ飛んでしまいますよ。

  以上、笑顔がモットーのMrのrioでした。

スノーモンスター

こうちゃんの口福レシピ 編集画像 

幸せ料理研究家の「こうちゃん」こと相田幸二さんが出演下さっている当社のCMご覧いただけましたか?と言っても秋田・山形のみの放映ですから、その他の地区にお住まいの方にはご覧いただけませんね。でも大丈夫。ホームページをご覧の皆様にはWMP(Windows Media Player)版でご覧いただけます221

視聴方法は至って簡単。トップページのこうちゃんの下にある「ドレッシング」と「ハタハタのどうらく焼き」の部分にカーソルを合わせてクリックしてみて下さい。そうするとレシピページが別ウィンドゥで表示されます。そのページの右上の部分にあるCM絶賛放映中!をクリックしていただくと、そのレシピのCMがご覧いただけるようになっています。

ドレッシングアラカルト ハタハタのどうらく焼き

現在はこの二品だけですが、外にも三つのレシピCMが収録済みですので、編集が済み次第順次公開していく予定です。どうぞお楽しみに。

さて、暦の上では20日が大寒…ってことは、ここらへんが一年中で一番寒いってことなんですけど、昨日は日中の最高気温が10℃、今日も同じくらいあるようです。降った雪もほとんど消えてしまったし、寒さも感じないしで、「こんなもんでホントに良いの」って感じなんですけど、日本中こんな感じなんでしょうか361「このまま冬が終わってくれればナァ」と思う反面、「もしかしてこの後大荒れになるの?」なんて思ったりもしてます。やっぱり異常気象ってことになるんでしょうね。

今週は寒くないんですけど、この前の日曜日(18日)の朝は寒かったんです。外に出ると空気がピーンと張り詰めている感じで、近頃では珍しいぐらいの冷え込みでした404霧も掛かっていて気温は氷点下7~8℃はあったんじゃないでしょうか。「朝方冷え込んで霧が掛かるってことは、こりゃあ今日は快晴342間違いなしダネ」って思いながら、以前263山形蔵王に223行った時に見た樹氷を想い出していました。「あの時も今日みたいな天気だったなぁ。こんな日は樹氷も綺麗だろうなぁ…」と思ってて、ふいに「じゃあ樹氷見に行っちゃうか363」と思ったんです。

そこで、秋田県内で唯一樹氷が見られる場所・阿仁スキー場へと向かいました。阿仁スキー場は秋田県の県北部・北秋田市の旧・阿仁町にある森吉山に作られたスキー場です。ウチからは231で約1時間半ぐらい。山形蔵王までは3時間以上掛かるので、それに比べればかなり近いかなって感じです。

阿仁スキー場の駐車場からは、全長3.5㎞のゴンドラに乗り山頂駅を目指します。

1.阿仁ゴンドラ 

ゴンドラに乗り山麓駅を出発した時にはそんなに寒さは感じなかったんですが、標高が高まるにつれ回りの景色も一変し、外はいかにも寒そうな感じに。標高1,200mに位置する山頂駅まで約20分。この標高でも樹氷らしきものはいくらか見えるんですが、本格的な樹氷を見るためには、そこから徒歩で更に上へ進まなければいけませんでした。

2.山頂駅から更に上へ 

写真の奥の方に見えるのがゴンドラの山頂駅。天気が良くて遠くまで視界が効くのは218なんですが、風はやっぱり冷たかった12そうして歩くこと10分、やっとのことで樹氷平の入口に着きました。3.樹氷平入口 4.樹氷平入口 横断幕

ここから上が樹氷平と呼ばれる樹氷群なんです。「よぉし、もっと上に行ってみるぞーッ217」と言う私の声に、一緒に行った子(中2)は薄着のため、また完全防備ながら寒さに弱い妻も首を横に振って、「じゃ、行って来て422」とつれない返事。二人はリフト降り場の下に作られていた「かまくら」にいるというので、やむなく一人で樹氷群の中へと向かいました。

15.樹氷群へ 5.かまくら

気温は氷点下3℃位だったでしょうか。でも時折強い風が吹くので、体感温度はそれ以下です。樹氷の続く中を登ること7~8分、ようやく山頂の方の避難小屋が見える所まで辿り着きました。

6.白銀の世界 7.樹氷 大 

ここまで来ると樹氷もかなり大きくなって162のものなんかは4~5mはあるんじゃないかというぐらい。まさにスノーモンスターって感じです。ここら辺まで来ると、右を見ても左を見ても白一色の世界。でもね、なんか清々しいっていうか、神々しい感じさえしました。空気は澄んでるし、天気も良くて遠くまで見渡せるし。この山でこれだけ周囲が見渡せる時なんて、たぶん1シーズンに1・2度じゃないでしょうかね。標高も高いし、この山の外には周囲に高い山がありませんから、普段は吹雪でほとんど視界が効かないんじゃないかな。

8.山小屋方面9.樹氷群 10.樹氷と山脈 11.秋田市方向?

158上の写真の奥のお日様の射している方が、たぶん秋田市方向だと思うんですけど…普段は見えないと思うんだけどな。

12.ゲレンデ 

再び降りてくるとゲレンデにはスキーヤーやボーダーの姿も見られました。雪質はサラッサラだから、滑ってても気持ち良いでしょうね。時間にして20分ぐらいだったでしょうか。「お待たせ~」と、妻子の待つかまくらの中に入ると、スギッチの兄弟分?モリッチ(森の妖精だそうです)が祀られていました。どうです?可愛いでしょ?

13.もりっち

こうしてまたゴンドラの山頂駅から下りのゴンドラに乗り山麓へ。樹氷と言えば山形蔵王というイメージですが、秋田の阿仁スキー場でもバッチリ見られますよ。こちらの阿仁スキー場でも3月始めまでは樹氷が見られるようですから、見たいッと思った方は是非どうぞ422

続きを読む »

『寒中』になりました。

おとといが二十四節気の大寒でした。
これからが冬本番で寒くなりますね。とくに水道管あまつぶちゃんの凍結などに気を付けないと・・。昔はよく、水道管が凍結して水が出なくなってしまうことがありました。今では、凍結防止の水落バルブ、あるいは水道管自体をヒーターで保温する装置などが普及したため、そのような心配もほとんど無くなって。水道が凍って水が出なくなったとか、水道管が破裂したという話はほとんど聞こえなくなりました。それだけ、家々の設備がよくなったんでしょうね68

さて、実家の話になりますが・・。昔は大寒のこの時期になりますと、よく干し餅をつくったものです。切った餅を水に潜らせて、外に干して凍らせます。あとは風通しのよい所において春まで乾燥させます。秋田ばかりでなく、東北地方の各地で作られていたようで、冬の気象条件を生かした保存食だったようです。
干し餅 1 干し餅 2

こどもの頃の思い出として、干し餅は、ボソボソして味がないものでまずかったなぁとの記憶しかありませんでした。相当嫌いだったんでしょうね。でも、この年になって、ちょっと食べたくなりまして昨日お店さんへいってきました。
なかなか美味しいものでした68

もしかして周りのどこかの家の軒先に掛けてあるかも・・と思いまして近くを探してみましたが、残念ながら見つかりませんでした泣き顔。その代わりに、みなさまへ秋田の冬の様子、かやぶき屋根の風景をチョッピリご紹介させていただきたいと思います。
実はそういう私の実家もウン十年前はかやぶき屋根でした。夏は暑くて・・冬は寒くかったと記憶してます。(あれあれ逆だったかなぁ・・。忘れてしまいました。ごめんなさい。)
茅葺き屋根 
中々風情があると思いませんか?(自画自賛でごめんなさい)
それではまたの機会に・・ではbytatu 257

◇うまくいきませんでした… (>_<):秋田営業所発信Vol.30

429今まで、何回かご紹介させていただいたことのある“かんたんはらこめし”。

 

かんたんはらこめしの写真です。  かんたんはらこめしのパンフレット

※写真はイメージです。                   29写真をクリックすると大きくなります。

 

451「生筋子と鮭の切り身を冷凍しておけば、食べたいときに“かんたんはらこめし”が食べれるよ。」と教えていただきましたので、娘が冬休みで帰って来たときに食べさせようと生筋子と鮭の切り身を冷凍保存してみました。 (^_^)v

 

生筋子と鮭の切り身の写真です。 ※写真はイメージです。

 

そして、冬休みで帰って来た娘に「今夜は、“はらこめし”をごちそうするよ。」と冷凍してあった“生筋子”と“鮭の切り身”を冷凍庫から取り出して、常温でもどすことにしました。 (^O^)

 

数時間後、ある程度、解凍したところで、生筋子をぬるま湯の入ったボールの中に入れ、膜が白くなった時点で、ほぐす作業にとりかかりました。

 

生筋子を網にのせてほぐすところの写真です。 ※写真はイメージです。

 

冷凍していない生筋子の時は、網の上で生筋子を転がすと、次々にボールの中にいくらがたまりましたが、冷凍してから解凍した生筋子を網の上で転がすとボールの中には、わずかないくらしか、たまっていませんでした…。それ以外はというと網のところでつぶれたり、又、血合いをきれいに取り除こうとするとつぶれてしまったりで、最後にボールに残ったいくらは、買ってきたときの半分にも満たない量になってしまいました…。 (>_<)

 

また、できばえも新鮮なときとは、ちょっと違っていました。完全に解凍していない状態だったためにうまくいかなかったように思いました…。 (>_<)

 

454それでも、みんな「おいしい!」と言って、食べてくれました。 (^O^)

 

いくらの写真です。 ※写真はイメージです。

 

441しかし、私としては、納得のいく出来ではありませんでしたので、余分に冷凍していた生筋子で、翌日、もう一度、挑戦してみました。

 

今度は、冷蔵庫の中で一晩寝かして、解凍してみることにしました。

 

246翌朝、生筋子をさわってみると買ったときと同じ状態にまでもどっておりました。 (^O^)

これだったら、大丈夫と思い、早速、生筋子をほぐす作業にとりかかりましたが、結果はほとんど変わりありませんでした。やはり、つぶれるいくらが多かったように思いました。 (>_<)

 

337どうしたらうまくやれるのか、インターネットでいろいろ調べてみたところ、【いくら保存には冷凍を】というタイトルで次の内容が書かれておりました。

 

『ほぐした状態のいくらを冷凍し、あとに味付けしても、味付けしたあとに冷凍しても、どちらも風味を損ないません。但し、ほぐす前の生筋子を冷凍するのは×です。冷凍する際は、ジッパー式ポリ袋(冷凍用)などを使い、空気の混入を極力排除すると比較的長い期間の冷凍に耐えるようです。』とのことが書かれておりました。

 

いくらを冷凍保存する場合は、味付けしたものを冷凍保存した方がいいみたいでした。

 

勉強になりました。 m(_ _)m

 

今度は、味付けしたいくらを冷凍保存して、食べさせてあげたいと思います。

 

 

 

 

87その後も、いろいろ調べてみますと生筋子の冷凍方法について書かれておりました。

 

※生筋子の冷凍方法

『この間、魚屋さんから教えてもらった方法です。まず、しっかり空気を抜いてラップで包み、その上から更にアルミホイール→新聞紙で包んで冷凍庫で保存する。』と書かれておりました。

 

今年の秋、鮭が出回るようになりましたら、この方法を試してみたいと思います。

 

343343343結果は、その時にご報告させていただきます。 <(_ _)>

試食会こぼれ話 第15話

突然の試食会…。でも最高!

 先週の土曜日、ビッグフレック大曲店さんで試食会をさせていただきました179 
 昨日の“Jangoブログ”でも紹介してましたけど、今月のテーマは、味どうらくと甘酒・秋田姫美人のブレンド料理“鶏の照り焼き”と味どうらくだけで作る“どうらく玉コン”ですが、今回は、お肉のコーナーを用意して下さっておりました。
 冷ケースに鶏のもも肉を沢山並べて、その脇でご紹介しましたが、この日は、もも肉が㌘88円と、普段より安くして下さってましたので、とても紹介しやすく、とても忙しく、そしてとっても楽しくご紹介する事が出来ました194

店頭写真


 今回は、いつもお持ちするレシピと味どうらくのサンプルの他に、秋田姫美人のサンプルもお持ちしてのご紹介でした。
 “鶏の照り焼き”を食べていただくと皆さん「…?…おいしい~。」とそのおいしさに大感動して下さるんです。最初は「味どうらくと甘酒を混ぜた料理?」と不思議なのか、ちょっと躊躇するお客様もいらっしゃるんですけど、食べていただくと「おいしい~!」となって、私も「でしょう!」と鼻高々って感じになるんです。そして「今食べて「作ってみたい!」と思われたお客さんには、このサンプル差し上げてますけど、「作ってみたい!」と思いましたか?」と聞くと皆さん「思いました!」「うん。作る作る。」「ちょうだい233」となって、サンプルとレシピと一緒に、鶏のもも肉も一緒にカゴに入れて下さいました。そのお客様の多い事。しかもお店でも「今日は東北醤油さんの提供で“鶏の照り焼き”と“玉コンニャク”の試食会をやってま~す。精肉のコーナーでやってますのでどうぞお立ち寄りくださ~い。黄色いのぼりが目印で~す57」と何度も何度も放送して下さるもんですから、ますますお客様が増えて…。レシピやサンプルも沢山お持ち帰りいただきましたが、鶏肉も沢山売れて、110㎏くらい売れたんだそうです。枚数にすると、350~360枚くらいになるみたいですけど、それだけ沢山のお客様に喜んでいただけたんだなあと、とっても嬉しかったです。お店の方から「ありがとう。でもなんか申し訳なくってね。」なんて言われたんですけど、それだけ買っていただいたという事は、それだけ「作ってみよう!」と言うお客様が多かったからだと思うんです。なので、それだけ味どうらくや秋田姫美人が喜んでいただけて、それだけ使っていただけるという事ですので、私の方こそ「ありがとうございます。」なんですよね。
 そんな訳で、とっても楽しい試食会でした。

試食会① 試食会②
 


 でもこの試食会、本当は今週の土曜日、24日の予定だったんです。
 それが一週間、間違って折り込み広告に入れてしまったというので「もう印刷も終わっていて…。何とかなりませんか?ダメですよね?」なんて相談があったのが2日前なんです。お店の方の困った顔を見ていると「どげんかせんといかん180(東国原知事調で)」と思いましたし、折り込みにまで入れて下さってるお店さんてそんなにないんですよね。そんなにご協力いただいてる訳ですので、急いで会社に帰って、生産計画を立てているスーちゃんと、一緒に行ってくれるクニちゃんに相談したところ「それだったらしょうがないね。」と言ってくれて、そのおかげで無事試食会が出来ました。お店の皆さんの「やってくれるの?良かった~179」とホッとした顔、今でも忘れません。

広告


 そんな事があったんです。急だったんですけど、お店でも意気に感じて下さったんでしょうね。ホントいろいろ協力して下さって、そのおかげで、楽しい試食会になりました。ありがたかったです。
 「災い転じて福となす」と言う言葉ありますけど、今回は、私たちにとってもとっても良い勉強になりました。

 それではまた…236

MrのRIOの『今年初めての試食会です。』

 今月の試食会のメニューは“鶏肉の照り焼き美人”と“どうらく玉こんにゃく”です。
始めに、“鶏肉の照り焼き美人”を試食していただいたお客様のご感想は『柔らかいし、味がしっかり付いていて美味しいですね。』とか『今までも、何回も鶏肉を漬け込んで作りましたが、本当に簡単だし、冷めても柔らかいのでお父さんや息子の弁当のおかずに良いですね。好評でしたよ。』とのお話をいただきました。ありがとうございます。  

鶏の照り焼き美人 

また、『味どうらくで、鶏肉を漬け込んで唐揚げは良く作りますけど、甘酒と一緒に漬け込んで、照り焼きを作ったことはありませんでした。いつもと違う感じがしてこっちも美味しいですね。』とのお話もありました。
 
次に、どうらく玉こんにゃくは、『簡単だからすぐに、作ってみます。』といって玉こんにゃくを、すぐに購入してくださったお客様が8名いらっしゃいました。中には『玉こんにゃくはよく作るんです。中にイカのゲソを入れて一緒に煮込むと美味しいですよ。』 と教えて下さったお客様もいらっしゃいました。ありがとうございました。

どうらく玉こんにゃく 

話題は変わりますが、先週の日曜日に家族総出で田沢湖スキー場に行きました。前の日まで、猛吹雪でリフトが動かなかったり、スキー場から田沢湖が見えないのではないかと心配していました。しかし、当日の気温は-7℃位で滑っていると肌に刺さるような感じでしたが、時おり日も差し、雪質もサラサラの状態で本当に滑りやすく、絶好のスキー日和でした。たくさんのご家族連れやお友達同士で滑っている人たちで賑わっていました。

山頂方向 かもしか付近

お陰様で田沢湖も一望でき、心安らぐ休日の一時でしたし、心のアルバムの一ページになりました。

田沢湖スキー場 

この写真は、かもしかクワッドリフトの降り口周辺で撮った写真です。
      

 以上、笑顔がモットーのMrのrioでした。

秋田では何でもこれ一本ッ!

最近、東京近郊のお客様から“味どうらくの里”の販売店についてのお問い合わせが多くなっています466

一昨日もホームページをご覧になったお客様から、お問い合わせのメールがありました。千葉県柏市にお住まいのお客様なんですが、お問い合わせのメールはこちらです159

お問い合わせ…柏市のお客様 

上司の方と一緒に大仙市出身の方がやっている小料理屋さんを訪れたそうですが、お料理の味付けに“味どうらくの里”を使っていることを知り、「関東で販売している所があったら教えて欲しい…ネットでの購入はこのサイトでできるのですか?」というお問い合わせでした。地元出身の方がご縁結びをして下さったんですね。ありがたい限りです。

そこで食べたハタハタが特に美味しかったそうで、味付けを聞いたところ、ママさんが“味どうらくの里”を差し出し、「これに漬けただけなのよ。秋田の人はみ~んなこれだけ!これ一本あれば何でもできるの。」と教えてくれたんだそうです。ママさんの声が聞こえてくるようで、読んでるこちらまで暖か~い気持ちになりました398「ももすけ」のママさん、本当にありがとうございました459459459

ハタハタを焼いているところです。

メーカーの人間が言うのもなんですけど、ママさんがおっしゃる通り秋田では“味どうらくの里”一本で、いろんな料理を作っちゃうっていう方が多いんです。例えばなんですけど、当社の社員が県内のお店に伺って実施している試食会に来て下さるお客様に、

「どんなお料理にお使いですか?」とお聞きすると、

510209「なんたものさでもこれだげだがら、とぐべづこれだってないわえねな(ウチではどんなものにでも使ってるから、特別このお料理に使ってますっては言えないわ)」とお答え下さる方が多いんです。

“味どうらくの里”は500ml・1.0L・1.8Lと3種類ありますが、圧倒的に1.8Lの販売量が多いんですよ198都会の人にはチョット信じられないかも知れませんが、我が家も含めて秋田では1.8Lをお使い下さっているお客様がダントツなんです。(お陰様です。ありがとうございます459

“味どうらくの里”1.8L“味どうらくの里”1.0L “味どうらくの里”500ml

使う側の立場で言うと、感覚的には“つゆ”というよりも「醤油代わりに何にでも使う」って言うか、「味付けは“味どうらく”でオッケー426」みたいな感じじゃないかな~と思います。ウチなんか食卓の醤油差しにも“味どうらくの里”が入ってるくらいですから…229ラベルにも万能つゆって表示してますが、まさにその通り199ウチではあらゆる料理の味付けに“味どうらくの里”が大活躍です91

昨日は午後から276大荒れの空模様で、とっても寒い一日だったんですが、ウチの晩ご飯は温かい肉鍋でした。(知られないように内緒で撮った21494です)味付けはもちろん“味どうらくの里”だけ218子供達も喜んで食べてくれましたよ291

肉鍋

ウチでは煮込みうどんとか、スキヤキとか、きりたんぽ鍋なんかも“味どうらくの里”で味付けして食べます。“味どうらくの里”があれば私でも作れるし、失敗がなくて大助かりです。本当に重宝させてもらってます。

   きりたんぽ     スキヤキ肉じゃが

このようにありとあらゆる料理にフル回転の“味どうらくの里”ですが、最もカンタンに“味どうらくの里”の美味しさを実感していただけるお勧めメニューをご紹介します。それは何かと言うと…新鮮な卵を使った玉子かけご飯です184460“味どうらくの里”で玉子かけご飯を食べてみて下さい。新鮮な卵に“味どうらくの里”を入れてかき混ぜて、あったかご飯にかけるだけ199癖になりそうな味ですよ411是非一度お試し下さい463

玉子かけご飯 “味どうらくの里”500ml

“みちのくの小京都”「角館」の武家屋敷通り

“みちのくの小京都”「角館」の武家屋敷通り

“みちのくの小京都”「角館」の武家屋敷通りもすっかり雪化粧されました。
ホームページをご覧のみなさまへ、その風景をご紹介させていただきたいと思います。

武家屋敷 冬1

   ~桜の木々に雪桜桜が咲きました。いかがでしょうか?

武家屋敷 冬2武家屋敷 冬3

  ~武家屋敷通りのしだれ桜です顔

冬の樺細工伝承館 1冬の樺細工伝承館 2 

 
今朝方の雪で、家々では朝早くから除雪作業を行ってました。また、雪が降ると道路の雪をローダー(除雪車)が除雪していきます。その雪はそのまま道の路側にといいますか、そのまま家々の入り口にドガッと置いていってしまうのです。これが重いこと重いこと・・スッゴク重労働なんですよ。そんな苦労がもう二ヶ月ぐらい続きます。トホトホ・・汗;
でも、2月にはそれを跳ね返すような雪国ならではの小正月の行事が各地で行われます。
ホント、子供ばかりでなく大人も楽しめるような行事もありますので、次の機会にはご紹介させていただきたいと思っております。

お楽しみに・・笑い。。では・・by tatu  

・・追加ですが・・桧木内川堤の今日の風景です(^_^;)。

桧木内川堤(桜並木)  

今日は朝から雪です・・「雪やこんこ」♪

 

◇こんなうれしいお話がありました:秋田営業所発信Vol.29

弘前大学に通っている娘の実習先での出来事。

昔2年間だけ秋田大学附属病院に勤務されていた先生が、娘の出身地が秋田ということを知り、「…秋田に行ってハマったものが二つあるんだよ。」と教えてくれたとのことでした。

 

先生「ひとつは、十文字の焼き肉のタレ。」

娘 「………。」

先生「もうひとつが、味どうらくの里!」

娘 「!!」

先生「これは本当にいい醤油だよ~。」

娘 「ありがとうございます!!」

先生「えっ?」

娘 「私の父、東北醤油に勤めているんです。」

先生「ええっ!言ってみるもんだね~!!」

 

弘前大学 秋田大学附属病院   

(※写真はイメージです。)

 

この先生、秋田大学附属病院の先生に紹介されて味どうらくを使い始めたところ、

ご本人、そして先生の奥さんも、すっかり気に入ってくださり、弘前在住の今でも愛用して下さっているそうです。周りにいた娘の友人の「なにそれ?」という反応にも、「味どうらくは、秋田なら一家に一本、必ずある醤油だよ。」と答えて下さったとのこと。

  

先生「味どうらくは、全国に出したら絶対ヒットする醤油だよ。青森の○○醤油より絶対、味どうらくだね!」

 

更に、この先生、弘前市内にあるスーパーさんに行って、「…秋田の味どうらくという商品、こちらのお店では置いてないんですか?」と助言をしてくれたとのこと。

本当にありがたいお話でした。 <(_ _)>

 

こうやってファンの輪が広がっていくんですね。本当にありがとうございます。 m(_ _)m

 

ずっとファンでいて下さい。よろしくお願いいたします。 <(_ _)>

 

ロゴ.万能つゆ 味どうらくの里味どうらくの里1.8㍑味どうらくの里500㍉㍑  

 

   

☆ご参考に“色のつかない味どうらくの里”

 

ロゴ.万能白つゆ かくし味 かくし味1.8㍑ かくし味500㍉㍑

 

 

   

☆ちなみにインターネットで、“十文字 焼き肉のタレ”を検索してみたところ、

“シバタ焼肉のたれ”がヒットしました。

 

シバタ焼き肉のたれ

 

もしかすると先生のおっしゃっていた十文字の焼き肉のタレは、

この商品のことかもしれませんね…。 (^O^)

試食会からアケオメ

 試食会から、明けましておめでとうございます。
 本年も、よろしくお願いいたします。
 年末年始の試食会はちょっとお休みさせていただきましたが、今週の金曜日のスーパーモールラッキー様を皮切りに、また試食会を始めさせていただきます。
 今月は、次のような日程になっておりますので、お近くの方は、是非お立ち寄り下さいね179

 1月16日(金曜日) スーパーモールラッキー様
 1月17日(土曜日) スーパーセンター仙南様
 1月20日(火曜日) よねや富士見町店様
 1月22日(木曜日) マルシメ七日町店様
 1月24日(土曜日) ビッグフレック大曲店様
 1月29日(木曜日) よねやハッピータウン店様
 1月31日(土曜日) グランマート飯田店様

 今月のメインディッシュは、味どうらくと甘酒・秋田姫美人で作る“鶏の照り焼き”です。

鶏の照り焼き 


 この“Jangoブログ”でも何度もご紹介してますけど、味どうらくと秋田姫美人をブレンドしたものに、鶏のもも肉を一晩漬けて焼いただけの料理なんです。簡単でしょ?でもこの簡単な料理がおいしいんですよね。
 お客様にお勧めすると、最初はイメージしにくいんでしょうね。そりゃあそうでしょうね。味どうらくと甘酒を混ぜるんですよ。どんな味になるんだろう?そんな料理あるの?なんて不思議に思うと思うんです。

 でも食べていただくと、殆どのお客様は「…?…おいしい~!」となるんです。あの、ちょっと間を置いて口の中においしさがジワ~と広がっていく感じ、分かりますか?そんなお客様の驚く顔を見るのがとても楽しいんです。

 こんなお料理をご紹介しますので、“黄色い試食会”ののぼりを見かけましたら、遠慮なくお立ち寄り下さいね87
(詳しくはレシピのコーナーで…。)

秋田姫美人 味どうらく 味どうらく500



 この甘酒を使った料理ですが、夏場でも食べれるんですよ。「えっ?夏にも?」とお思いのお客様も多いと思いますけど、冷凍庫に入れてお使いいただければ、夏場でも充分おいしくいただけるんです。
 甘酒は今でこそ冬の食品というイメージですけど、江戸時代には、夏バテ防止のための食品で、体力の落ちる真夏に栄養補給のために使われていたんだそうです。時代劇を見ていると「み~んみんみんみんみんみん……」と蝉が鳴いているシ-ンに「甘酒」ののぼりを立てた屋台が写ってたりして「あれ?」と思ってたんですけど、この話を聞いて納得しました。それに、俳句の世界では「甘酒」が夏の季語になっているそうなんです。なので、夏に甘酒の料理と言ってもなんの不思議もないんですよね。

 それと、会社の研修旅行で福井県にある“願慶寺”さんと言うお寺さんに行った時の話ですけど、和尚さんが「糀を使った料理を食べると発汗作用があって、肌がスベスベになるんだそうです。秋田の人は昔から糀を使った料理を沢山食べているので、それで“美人”が多いそうなんですね。」と言うお話をお聞きしました。甘酒は糀で造られてますので、我が社に美人さんが多い(?)理由がようやく分かりましたし「秋田姫“美人”」と言うネーミングもピッタリだったんだなあと、この点も納得しました。
 でも納得したのもつかの間「でも最近はあんまり食べなくなったそうですね。」だって!失礼な…180

 そんな訳で、健康と美容のお料理、味どうらくと甘酒・秋田姫美人をブレンドして作った“鶏の照り焼き”をどうぞお楽しみに…。

試食会イメージ写真 

MrのRIOの『仙北平野大パノラマ写真です。』

4日(日)に、私の自宅から車で10分位で行くことが出来ます大仙市太田町の大台スキー場からの仙北平野の大パノラマ写真を掲載いたします。
今の季節、スキーを滑るのも楽しみですが、私にとってはこの仙北平野大パノラマを一望できることも楽しみの一つです。(正面に神宮寺のシンボル嶽山を見ることが出来ます。)

 大台スキー場⑥神岡方面

 スキー場の方は今シーズンは雪が少なく、地元の新聞に掲載されます積雪量は、今日現在で40㎝程でした。雪質の方は、気温が平年よりも高いため、残念ながら今一の状態です。

また、ナイタースキーを楽しんだ後の鍋も楽しみです。
夜になると気温はマイナスになり、身体の芯まで冷え切ってしまいます。そこで活躍してくれるのが、かくし味を入れて作るキムチ風鍋です。

ナイター風景②   ナイター風景① 

作り方は簡単です。
豚肉・豆腐・白菜・ネギ・キノコなどのお好みの食材を食べやすい大きさに切り、かくし味と水を入れて煮立て、キムチの素を入れるだけです。
キムチ風鍋は、かくし味を入れることによって辛さの調整が出来ますし、なによりもまろやかなで本当に美味しくなり、心と身体をいやしてくれます。試食会などでも、たくさんのお客様に喜んでいただいています。是非お試し下さい。

キムチ風鍋 

追伸、来週天気が良ければ田沢湖スキー場に行く予定をしています。田沢湖スキー場からは神秘の湖田沢湖を一望出来ますので、こちらも是非ご期待下さい。

 以上、笑顔がモットーのMrのrioでした。

ひさびさ…(小さな)家族旅行^^;

年末年始六日間のお休みをいただいて、久しぶりに家族旅行に出掛けました。家族旅行と言っても一泊二日のプチ旅行なんですけどネ398ここ何年かは子供達の部活動やら何やらで、どこにも行けなかったんですが、今回は息子達二人とも部活(兄は268弟は45)の休みが長めだったので、「それじゃあ363」ってことで、お隣の岩手~仙台へと出掛けました448

最初に向かったのは一関市の猊鼻渓(げいびけい)舟下り232前は遠いなぁと思ってたけど、高速道路を使えば2時間足らずで着いちゃうんですものね。近くなったもんだ410

冬なので舟には覆いが掛けられ、中にはコタツが290寒さ対策もバッチリでした。この日は天気も278秋田から行った私達には暖かいと思えるくらいでした。舟に乗り込むと船頭さんの案内で舟が進んでいきます221舟下りの船① 舟下りの船②

私達が乗った船の船頭さんは千葉さんという女性でした。優しい話し方で人柄が伝わってくるようです。帰りには266げいび渓追分も披露して下さいましたよ291424

船頭さんゆ~くりと20分ほど進んだ所で船を下り、遊歩道を通って奧へ行くと、断崖絶壁の岩肌に「獅子ヶ鼻」と呼ばれる猊鼻渓の名前の由来になった岩や、「うん玉」という玉を投げて入ったら願いが叶うという穴(穴を目に見立てると、その周辺がイノシシの顔に見えるんです。)がありました。 

獅子ヶ鼻 運玉投げ

そういうことを聞くと無視できない性格なので、うん玉5ヶを100円で購入しチャレンジ218そしたら一発で入っちゃった405オラに続いて45をやってる息子も投げてみたら、これまた一発でナイスインッ2405405今年は良いことあるかもネ411

猊鼻渓の次に中尊寺を訪れましたが、あまりの人の多さにびっくり。結局山には入らず車で10分ほど走った所にある達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう)へ行ってみました。前から一度行ってみたいと思っていたのですが、不気味というか重々しい雰囲気に圧倒されてしまいました399達谷窟① 達谷窟②

この日は花巻温泉に泊まり、次の日は仙台へと出向き、国宝大崎八幡宮へ初詣421次男坊がおみくじを引くと、ナント大吉363363363こりゃ今年は45絶対優勝だゼィ281と誓いを新たにしたのでした。大崎八幡宮② お守り売り場 おみくじ

この後昼食には仙台名物の牛タンを食べて、肉好きの長男も満足410だったかな363361

仙台からでも448高速で2時間。休日だからETCの割引もあって、仙台がグッと近くなったような感じでした。それにしても、東北自動車道から秋田自動車道に入ると車線は減らされ、前の車がノロノロだと黙って後ろを走るしかないんだもんな40これで61料金は同じってのは361ですね。

ま、子供達もそれなりに楽しんでくれたようだし、少しは思い出作りもできたかも198またいつか旅行できるようにガンバラなくちゃなっ91

きょう七日は「七草」

きょう七日は「七草」

正月7日の朝に七種類の野菜(春の七草)をお粥に入れて食べて祝う行事ですね。お正月の疲れた胃をいたわり(飲み過ぎた小生です)、無病息災で一年を過ごせるようにとの意味があるそうです。うちでは、お粥ではなくて餅を入れて食べましたが、みなさんのおうちではいかがでしたか?(すみませんが写真はございません。あしからずm(_ _)m)
その春の七草・・セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ は知ってますよね。んん・・中々覚えられないのは私だけでしょうか・・。

また、きょう7日は会社では新年のお祓いがございました。
毎年お願いしております、八幡神社様の宮司さんに会社にお越しいただき、新年のご祈祷していただきました。やはりこの行事がありますと新年になったなぁと感じますね。
会社の繁栄、社員の無病息災、交通安全など一年の無事息災を願い、ご祈祷をお受けさせていただきました。その後で、宮司さんから「家庭を大切にしてください。家庭はあるのではなく、家庭はつくるのですよ。会社もそうです。会社があるからではなくて、つくるものなんですよ。」とのこと。すてきなお言葉をいただきました。人任せにするのでなくて自ら参加していくことが大切なんですよね。感激してしまいました。

 
さて、新年早々何か話題がないかなぁと思い探しましたが見あたらず・・。今回は今朝の角館町の武家屋敷通りをご紹介させていただきますね。

武家屋敷の風景 001 武家屋敷の風景 002
早朝なので観光客はいないだろう?と思っておりましたら・・。ななんといらっしゃるではないですか・・。やはり、観光地なんですね。
今年もみなさ~ん。どうぞおざってたんせ。
PS・今年も美味しい情報をご紹介させていただきますね。では・・by tatu 454

◇新年あけましておめでとうございます:秋田営業所発信Vol.28

明けましておめでとうございます。 

さきちゃんの晴着姿です。 

本年もご愛顧のほど

よろしくお願い申し上げます

 

 

 

 

 

◇◆今回は、“万能あまざけ秋田姫美人”をご紹介させていただきます。 <(_ _)>

甘酒秋田姫美人   

“万能あまざけ秋田姫美人”は、11月から2月迄の季節限定商品となっております。

賞味期限は、三ヶ月ですが、冷凍保存することで、それよりも長くもたせることができます。

しかも、凍ってもカチンカチンにならず、包丁で切れるくらいの堅さですので、必要なときに必要な分だけ使って、残った分は、再度冷凍することで、いつでもお手軽に使えます。 (^O^)

 

さて、使い方ですが、使い方は、いろいろ!

 

最初は、味どうらくの里と一緒に使う“鶏の照り焼き美人”をご紹介させていただきます。

 

①鶏の照り焼き美人:味どうらくの里と“万能あまざけ秋田姫美人”を同じ量だけタッパに入れて、それに鶏もも肉を一晩漬けて、あとは、焼くだけ。

とっても簡単に鶏の照り焼きが出来上がります!

鶏の照り焼き美人

 

次に、かくし味と一緒に使う“鮭の照り焼き美人”をご紹介させていただきます。

 

②鮭の照り焼き美人:鶏の照り焼き美人と同様に、かくし味と“万能あまざけ秋田姫美人”を同じ量だけタッパに入れて、それに鮭を一晩漬けて、あとは、焼くだけで出来上がりです。

鮭の照り焼き美人

 

更に、かくし味を使ったメニューをもう一品!

 

③あまざけ納豆

 

 材料は、

 ・かくし味         大さじ3

 ・万能あまざけ秋田姫美人 150㏄

 ・つぶ納豆         3パック

 

 あとは、材料をタッパに入れて、混ぜ合わせるだけ!

 一晩冷蔵庫に入れて出来上がりです。

 あまざけ納豆

 

更にもう一品!

 

④べったら漬け:薄く切った大根をビニール袋に入れて、その中に“万能あまざけ秋田姫美人”を入れて、30分で出来上がりです。

べったら漬け

 

このように“万能あまざけ秋田姫美人”を使ったお料理は、いろいろありますので、是非、一度、お試し下さい。 <(_ _)>

 

 

この他に“万能あまざけ秋田姫美人”は、飲んでもおいしいんです。 (^O^)

甘酒秋田姫美人の写真です。 

 

さて、作り方…、飲み方…?…作り方は至って簡単!

 

①秋田姫美人を鍋に入れます。

②水を350㏄加えて、よくかき混ぜてから火をつけます。

③沸騰直前で火を止めます。

④カップに盛って、出来上がりです。

 

※甘酒秋田姫美人は一袋350㌘入りですので、出来上がりの量は、約5~6人分位となります。

  

是非、寒いこの季節に“万能あまざけ秋田姫美人”を飲んで、あったまりませんか⁉ (^O^)

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1299)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん