FC2ブログ

スタッフブログ

山口旅行②

 湯田温泉・松田屋ホテルさん

 先週お約束した通り、今日は、湯田温泉にある、“維新の宿・松田屋ホテルさん”に泊まった時のことを紹介しますね。
松田屋ホテル 
 その前に、湯田温泉と言えば、我が秋田県のお隣の岩手県にも湯田温泉という温泉があるんですよ。昔は、岩手の北上市や宮城県の仙台市に行くとなれば、必ずこの湯田温泉を通って行ったものなんですが、今では高速道路も通って、殆ど通ることもないんです。でも、私としては、“湯田温泉”と言えばこの岩手の湯田温泉を第一に思い出すんですけど、山口にも同じ名前の温泉があったんですね。そんな事もあって“湯田温泉”を選びました。しかも、ANAのパック旅行で行ったもんで、そのパンフレットを見ていたら、なんと“維新の宿”なんて書いてあったもんですから、幕末の歴史大好きな私にとっては、たまらない旅館なんです。ネットでいろいろと調べていると、幕末の超有名スターの高杉晋作や桂小五郎(木戸孝允)、井上聞多(井上 馨)ら長州勢はもちろんですけど、西郷隆盛や大久保利通の薩摩勢、攘夷に失敗して都を追われた三条実美など、俗に七卿落ちと言われた人たち、それに、私の大好きな坂本龍馬までが、ここに泊まり、薩長同盟や新しい日本について語り合った旅館。それに、いろいろと資料集めのために、あの司馬遼太郎さんも泊まったというので、他の旅館さんよりは料金も高かったんですけど、なんとか家内を説き伏せて、この“維新の宿・松田屋ホテルさん”に泊まることにしました。
 仲居さん曰く「この旅館は、他の旅館さんに比べて歴史も古く、料金も高いんです。その分、仲居の年齢も高くなってますよ。オホホホホ…。」なんて言ってました。それに「お客様のように若いお客様はあまりお泊まりにならないんです。」と言うことだったので、私たちがそんなに若く見える?お世辞のうまい人だと思って「そんなに若くないですよ。」と謙遜すると「イヤイヤお若いですよ。ここは70~80才のお客様が多いですから。」ですって。確かに言われてみれば、若いお客さんはいないような…。さっきすれ違ったお客さんも確かに70才は超えているような…。って感じでした。

 予定よりも早く着いたせいか、まだお客さんもいなく、なんか貸し切りって感じでした。着いてすぐに、“維新の湯”に入りました。このお風呂に、龍馬さんたちも入ったというので、私もその気になって入ってみました。「ほんにいい気分ぜよ!」
維新の湯 
 資料館もあって、そこには、松陰先生や久坂元瑞などに関する資料、錦の御旗(レプリカ)、毛利元就の“三本の矢”や毛利家の家紋、龍馬さんが乙女姉さんに宛てた手紙などなど…。いろんな物が展示してありました。写真に納めてこなかったのが、最大の心残りですけど…。

 庭も歴史を感じさせるような庭でした。維新の三傑と言われる、西郷さん、大久保さん、桂さんが薩長同盟の密議を交わしたと言われる東屋も残ってました。そこでハイチーズ!ちょっとぶれてしまってるのが残念!(波田陽区調で。ちょっと古いですね。)
東や 中庭
 夕食は、部屋でゆっくりと長州料理でした。今の時期、鱧(ハモ)が旬というので、ちょっとだけでしたが、鱧料理もご馳走になりました。思ってたよりも…181。って感じでした。
 例の仲居さんなんですけど、とても歴史に詳しく、意気投合してしまいました。そんな仲居さんからのサプライズ。当時の人たちのサイン色紙って言ったら変ですけど、そう言う人たちの直筆を集めた手ぬぐいをプレゼントしてくれました。しかも、私と家内の分の2枚も。興味のない人にとっては、ただの布切れなんでしょうけど、私にとってはもうたいへんなお宝ですよ。でも、ただ見るだけではなんの誰それって分からないと思うので、分かりやすく振り仮名?を振った紙も下さいましたので、それも一緒に紹介しますね。
手ぬぐい サイン張①
 そんな訳で、とっても楽しい一夜でした。
 次の日は、旅館からバスで20分、徒歩10分の所にある瑠璃光寺の五重塔を見た後、バス・電車・飛行機を乗り継いで、無事、秋田に帰ってきました。
五重塔 
 娘のおかげで、とっても楽しい旅行を今回もさせて貰いました。
 こんな旅行を次はいつ行けるのかな?楽しみにしながら、今週のJengoブログを終わります。
 つまらない話に、最後までお付き合いいただいた皆様、心より感謝申し上げます。

 それじゃまた(^o^)

高田公園 ←高田公園 ここは、井上聞多(井上 馨)の生家跡なんだそうです。

足湯 ←足湯も体験してきました。カメラを持って行かなかったので、ネットにある写真で勘弁して下さい。こんな感じで…。でも結構熱いんですよね。足が真っ赤になっちゃいました。

スポンサーサイト



もう一つの楽しみパート5

 みなさんは、“地獄”というと、どんな光景(イメージ)を思い浮かべますか?私は子供の頃、悪いことをするとよく、「そんなことばっかりしていると、地獄に堕ちるど!464」と叱られた記憶があります。
今回、この言葉を思い出し、湯沢市高松地区にあります川原毛地獄と泥湯温泉郷に行って来ましたので、ご紹介いたします。

川原毛看板2  泥湯温泉郷

秋田自動車道から湯沢・横手道路経て、須川インターチェンジより県道51号線を東の方向に行きます。高松簡易郵便局さんの信号を右折し10分位で橋を渡ります。この橋の下を流れるのが、三途川で橋の両側には、番人の閻魔(えんま)大王と泰山大王が迎えてくれます447451

 閻魔大王 三途川橋  

三途川 三途川橋からの写真     (橋から撮った写真です。)

橋を渡と、川原毛大湯滝の看板が見えてきます。そして、右折し細道に入ると約10分で、川原毛大湯滝の入り口駐車場に到着いたします。(距離にすると約5キロぐらいだと思います。駐車場には大阪ナンバーのワゴン車と浜松ナンバーの乗用車が止まっていました。)

川原毛看板3 川原毛の看板  大滝への道4

駐車場1 駐車場2

この駐車場から徒歩で険しい道をひたすら下って行きます351(15分程下って行きました。)すると、天然露天風呂の川原毛大湯滝があります。(私が到着したときには、男性の方が2人入浴中でした。水着は着用していなかったと思います。)この滝は、約20㍍の高さから、滝つぼに流れ落ちる迫力のある滝でした451451

 大滝への道3 大滝への道

大滝への道2 

川原毛大滝1 川原毛大滝2
時間帯やあまり人の出入りが多くないときは、通常のように素っ裸でも良いかと思いますが、いつ他の人が入りに来るか分かりませんので、水着の着用した方が良いと思います449447451(水着着用と注意書きもありました。ちなみに、私は水着を持って行きませんでしたので、入浴しませんでした。)

県道51号線に戻り、右折しますと泥湯方面に向かいます。(泥湯まで約10分でした。)
泥湯の入り口には、もの凄い勢いで、源泉が湧き出ている景色を見ることが出来ます。(硫黄の臭いが強烈でした457260444何かに似た臭いです282。何かとは、みなさんのご想像におかせいたします。)

泥湯看板 泥湯の湯煙

沸きでる様子 沸き出る様子2

奥山旅館さんは、結構テレビでも紹介されていますので、宿泊されている観光客の方もたくさんいらっしゃいました。

泥湯温泉入口 


そこから、山の奥へ車で約3分で川原毛地獄山に到着します。川原毛地獄山は、青森県の恐山・富山県の立山と並ぶ日本三大霊地の一つに数えられ、大同2年(西暦807年)に同窓和尚が開山したと伝えられています。

川原毛地獄駐車場 川原毛地獄山看板

川原毛地獄1 

川原毛地獄2 

川原毛地獄3 

川原毛地獄4 川原毛地獄5
駐車場で車を降りると、灰色の山肌が現れ、殆ど草木が生えることのない荒涼とした不気味な光景を見ることが出来ます。ところどころから蒸気が吹きだし、思わず「ウェ。」とこみ上げてくるような強烈な硫黄臭があたりに漂っていました。(頭痛や気分がすぐれなくなったら、くれぐれも無理せずに、早めに引き返しましょう459)

小安峡看板 
 
  小安峡に抜けて行く道や秋の宮温泉峡に向かう道もあります。(小安峡までは、川原毛地獄山からは15分~20分程ですので、こちらに立ち寄ってみるのも良いのでは…と思います。)
  また、近くにはキャンプ場等もあり、アウトドアのお好きな方はいかがでしょうか461! 
  もし興味のある方は、出かけてみては…466463463

 以上、Mrのrioでした。

ムシムシの季節に、こんなお料理はいかが?

先週頃から、こちら(秋田県内)の小中学生も短い夏休みに入りましたが、残念ながら雨また雨とうっとうしい天気が続いております。

短いと言っても一ヶ月もある休みですが・・。我が娘はと言いますと、家の中でゴロゴロと、小生の休みの日みたいな生活になっているようです。

夏休みの終わりに宿題で困る様子が目に見えるようです。娘へ「今から言っておくが、ゼッタイ手伝わないからな」と叱咤激励しました。(正直に言いますと、問題が難しくて分からなくてなんですがねぇ・・娘に悟られないようにしないと。)

 

さて気を取り直して、こんなムシムシの時は食欲も落ちますので、さっぱりしたものが食べたくなりませんが?そんな時に、こんなメニューはいかがでしょうか?

ちょうど、キュウリを実家からゲットしましたので、キュウリたこの梅肉あえを作っていただいちゃいました。

キュウリの瑞々しいさと、たこの柔らかさがベストマッチですよ。

 

 

キュウリの畑の様子

畑のキュウリ 

地物のキュウリはもう終わりそうで、だいぶツルが枯れてきまして、写真は上の方になっているものを撮りました。ちょっと不格好ですが・・。

 

キュウリの絵 キュウリたこの絵 たこの梅肉あえ

キュウリとたこの梅肉あえ 

 

 

●材料(2~3人分)

  キュウリ   ・・・・・・・・・・2本

  たこ(刺身用)・・・・・・・・・適量

  梅干し(練り梅でも可)2個

  青じそ   ・・・・・・・・・・6枚

  味どうらくの里・・・・・・・・小さじ2

  砂糖    ・・・・・・・・・・小さじ1

  塩     ・・・・・・・・・・少々

 

 

 

 

●作り方

  ①.キュウリは乱切りにしてボウルに入れ、塩少々を振り混ぜ合わせる。

  ②.梅干しは種を抜き、梅肉を包丁で細かく刻む。

  ③.青じそは細く切り、水にさらす。

  ④.たこは食べやすい大きさに薄く切る。

  ⑤.①③④はキッチンペーパーで水気を拭いてからボウルに入れ

良く混ぜ合わせる。

⑥.⑤に②と砂糖小さじ1・味どうらくの里小さじ2・水小さじ4を加え

良く混ぜ合わせ、塩少々を加え味を調え、盛りつける。

 (※梅の塩分が強い場合は、塩を加えなくても良い)

 

 

 

余談ですが・・。キュウリは茎からツルを伸ばして生長しますが、朝顔は自ら巻いて伸びて行きます。その巻き方がどっち巻きか?分かりますか。(TV番組でやってました)答えは左巻きです。家のベランダの朝顔もそうなっておりましたので・・・。

みなさまもお近くで朝顔をみかけたら確認してみてね。

・・ではby tatu

  

       

山口旅行①

 錦帯橋へ行って来ました178

 4月に娘の航空自衛隊入隊式に出席しながら、広島・山口へ旅行してきたことを、広島・山口旅日記としてご紹介しましたけど、おかげさまで、無事3ヶ月間の訓練を終え、この13日に卒業を迎えました。それに併せて、卒業式へ出席することが第一なんですけど、家内と一緒にまた山口へ旅行してきました。
 今回は、岩国市にある“錦帯橋”へ行って来ましたので、ちょっとだけご紹介しますね。
岩国駅 錦帯橋①
 錦帯橋は、皆さんご存じと思いますが、日本三名橋に数えられている木造の五連のはアーチ式の橋で「流れない橋」として、中国の西湖の橋をヒントに1673年に三代目岩国藩主の吉川広嘉さんが造ったんだそうです。でも、昭和25年の台風で全滅してしまって、昭和28年に建て替えられてから、現在で四代目の橋になるんだそうですが、だいたい50年に一度のペースで建て替えるんだそうです。私たちが7年前に会社の研修旅行でお邪魔した時には、ちょうどその時期に当たっていて、入り口の所の橋の建て替えが終わった直後でしたので、木もまだ新しく、木の臭いがするような感じだったんです。でも、7年と言う歳月はその橋も古くしてしまって、当時の面影は全くなくなっていたという感じでした。

 まず、岩国名物の岩国寿司を家内に食べさせたいと思って、7年前に食べさせて貰った白為旅館さんの隣にある、「しらため」と言う食堂で、岩国寿司を食べました。隣の白為旅館さんと同じなんだそうです。でも、ちょっとガッカリ…。7年前に食べた岩国寿司は、酢飯の中に具がぎっしり入っていて、固く押されていて、しかも酢飯の上には錦糸玉子が載っていて、一切れ食べただけで、「もうおなかがいっぱい!」という感じだったんですけど、今回の岩国寿司は、ご飯も軟らかくて、具もそんなに多くなく、しかも、薄焼き玉子がただ張り付いている。という感じでした。なんか家内にも申し訳なくって、ちょっとガッカリでした241
岩国寿司 
 昼食後は、橋の通行料300円をお支払いして、所々で写真を撮りながら、家内にいろいろとうんちくを並べながら橋を渡っていきました。ちょうど日曜日というので、お客さんも沢山いましたけど、すれ違う皆さん、関西とか九州訛りのような人が多くて、東北の言葉はまず聞くことはありませんでした。(あんたに訛りなんて言われたくないってか!)
むさしや① むさしや②
 対岸の吉香公園に渡ってすぐに、お店の前に凄い行列を発見しました。ソフトクリーム屋さん367でしたけど、この日はとても暑くて、しかもムシムシしてたので、それでお客様が多いのかな?と思ってたのですが、そればっかりではなかったんですね。何とこのお店には100種類ものソフトクリームがあるそうなんです。なんでも『○○珍百景』と言う番組で紹介されたお店なんだそうですよ。私も好奇心旺盛というか、物好きなんでしょうね?そう言うのを見るとすぐに体験したくなるんです。それであの暑い中278、行列に並んで、男性の人気ベスト2の「巨峰とバナナ」を食べました。味は…。暑かったからね…。テレビで紹介した所だからね…。と言うのを差し引いても、結構おいしかったですよ。
 その後、吉香公園内をちょっと散策して、時間も時間でしたので、また錦帯橋を渡って、バス104に乗って、電車455に乗り換えて、娘のいる防府市へと向かいました。
 錦帯橋については、あんまり紹介できませんでしたけど、写真をご覧いただいてお許し下さいm(_ _)m
錦帯橋② 錦帯橋③
 来週は、湯田温泉に泊まったことを紹介しますね。「松田屋ホテル」さんと言う所に泊まったんですけど、何とここは「維新の宿」として有名な所なんだそうです。私の大好きな明治維新の時代に、西郷さんや大久保さん、桂さんが泊まって、ここで薩長同盟の話もしたなんだそうですよ。もちろん、私の大好きな龍馬さんもここに泊まったという記録が残ってるそうで、私としては、ホントわくわくの一夜でした10
 
 それじゃ、来週をお楽しみに(^_^)v

もう一つの楽しみパート4

今回は、湯沢市にあります世界ダリア園を紹介させていただきます。
ダリア園の場所は、国道398号線を稲川方面に向かい山谷トンネル手前にあります。

 ダリア園看板

園の開園は8月から10月いっぱいですが、見頃を迎える9月中旬~10月初旬にはたくさんの方が訪れ、80アールの敷地に約400品種4,000株のダリアに魅了されるそうです。

ダリア アケボノクジャク   ダリア スターズ ガール
 ダリアは、キク科の多年生球根草です。原産国はメキシコで、国花にもなっているそうです。

メキシコ国旗 

18世紀にメキシコからスペインに送られ、19世紀にはヨーロッパで大流行したそうです。日本には1,842年にオランダから渡来したそうです。日本では一般に秋の植物として知られています。 
 
花は心に安らぎを与えてくれます。短い期間の中で一所懸命に生きている姿は、元気と勇気も与えてくれるような感じがいたします。

もし、興味のある方は様々な色や形を持つ花をぜひお楽しみください。 

ゲレンデの恋 

 ダリア イエローハット

ダリア パールライト

   
 以上、笑顔がモットーのMrのrioでした。

試食会こぼれ話 第34話

  嬉しいお葉書 PartⅡ

 先週に引き続きまして、お客様からのチョー嬉しいお葉書をご紹介しますね。
 先月の17日に、山形県は新庄のビフレ新庄店さんに試食会に行って来ました。その時のことなんですが、新庄市内の伊藤様と言うお客様から、次のようなお葉書を頂戴しました。
店頭写真① 店頭写真②

『拝啓 東北醤油様 味どうらくはいつも使ってます。
 去る6月17日、ビフレ新庄店にて、味どうらくの試食販売をなさってました。メニューは舞茸の混ぜご飯とかんたんチャーシュー。この時、試食販売をやっていたお父さん、凄く感じの良い方で、実演販売がとても上手でした。秋田訛りでかざらない感じがとても良かったです。チャーシューの試食の時は、残ったタレにゆでたまごを1晩つけて食べて下さい。すてるのはもったいないですと教えてくれました。そして作る方は、肉はとなりのケースに売られてますと、ビフレの店の商品も宣伝してくれてました。男のマネキンさんもいいですね。頑張って下さい。又新庄に来て下さい!
カンタン料理教えてくれてありがとうございます。舞茸ごはん、さっそく家で作りました。激うまでした。今度はチャーシュー作ってみます。』

 ネ198とっても嬉しいお葉書でしょ?この日は、前にもご紹介しましたけど、私とノリちゃんの迷コンビがお邪魔したんです。でも、こんなお葉書を頂戴するなんて、全く想像もしていませんでした。なので、大大大…感動でした241
 ノリちゃんと、「どのお客さんだった?あの時のお客さん?いつのお客さん?」とかなんとか、いろいろ詮索はしたんですけど、結局は分からずじまいでした。
試食会イメージ写真① ←イメージ写真です。
 『秋田訛りが良かったです。』なんて書かれてましたけど、最初は、カッコつけて標準語を連発したんですよ。でも、普段と違うもんですから、私たちも話しにくかったし、お客様も「…?…」という顔をされるお客様が多かったんです。なので、いつも秋田でやってる時と同じようにやってみたんです。それが功を奏したんでしょうかね?何が幸いするか分かりませんね。「まずは作っていただくこと」を何よりの目標にしているんですけど、そんな訛りや方言混じりの説明でも分かって下さって、とてもありがたいです。
試食会イメージ写真② ←イメージ写真です。
 早速、お礼のお手紙を出させていただきました。そうしたところ、すぐにお返事のお葉書を頂戴しまして、これまたビックリ!という感じでした。

 明日、またビフレ新庄店さんにお伺いしますので、伊藤様、是非また遊びに来て下さいね。お待ちしてま~す。

 明日は、社長が、まだ味どうらくが売れない時に、酒田のお客様から教えていただいたという“イカどうらく”と、たった30分で漬物ができる“30分浅漬け”をご紹介させていただく予定ですので、お近くのお客様も是非遊びに来て下さいね。
イカどうらく 30分浅漬け
 それじゃ、明日ビフレ新庄店さんでお会いしましょう!

「焼きナスのひたし」をどうぞ!

焼きナスのひたし

「夏」。 夏」・・と暑いですね。ビーチパラソル

  

今日は30℃を超える気温になりそうです。しかも天気はジメジメ雨模様の梅雨真っ直中で、気持ちも沈みがちですよね。でももう少しの辛抱です。こどもたちにとりましては、待ちに待った「夏休み」がもうすぐそこまできているからです。と思いまして、我が家の中学生の娘に言ったら「・・テストでたいへんなんだから」の娘の一声。そうでした、私のこどもの頃も、長期休みの前には必ずテストがあったことを思い出しました。そこで、娘へ「まあガンバレ」と一言話して会話が終わりました。(余談でした) ビーチパラソル 2

 

さて、お店様の店頭には地物の夏野菜がいっぱい出るようになりましたよね。

なかでも、おいしそうなナスが並んでおりましたので、これはゼッタイ食べたいと思いまして、実家の畑のナスはどうかなぁと思い早速収穫に・・もとい、撮影に出かけてきました。

畑のナスの様子 ナスの花 収穫したナス

畑のナスはようやく身をつけ始めたところでした。何本かいただいて家でお料理して食べちゃいました。

お料理メニューは「焼きナスのひたし」です。

 

焼きナスのひたし

 焼きナスのひたし

 

○材料 (1人分)

  ナス(中くらいの大きさ)   1本

  味どうらくの里       小さじ1 

  しょうが(すりおろしたもの) 適量

 

 

○作り方

  ①金網にナスをのせ、表面の皮を焼き、皮をむき食べやすい大きさに切る。

   皮は真っ黒になるまで焼いた方が、後で皮がむきやすくなります。

   ※熱いので気をつけておこなって下さい。

 ②バットに味どうらくの里を小さじ1、水を小さじ2を合わせ、それに①

を入れからませる。冷蔵庫に入れ冷やす。

③食べる時に器に盛りつけ、生姜を添える。

  

  

つめたく冷えた「焼きナスのひたし」は、香ばしいかおりいっぱいで、さっぱりとした一品でした。出来上がったお料理はあっという間に無くなってしまいました。ごちそう様でした。

 

ナスは浅漬けはもちろん、お味噌であえたり油で炒めたりといろんなお料理で頂けるお野菜です。これからがシーズンです。

夏バテで食欲が落ちるこの時期、「焼きナスのひたし」はおすすめの一品です。

お試しあ~れ~。・・・ではby tatu

 

20数年ぶりの登山でした。

 今回、私事で大変恐縮なのですが、7月7日(火)の七夕に会社を休ませていただき、奥羽山系の仙北市・白岩岳に登山しました。実は、長男の通っている大仙市立豊成中学校の一年生と共に、貴重な体験をさせていただいたのです466

白岩岳は仙北市(旧角館町)の東方にあり、大仙市(旧太田町)との境界に位置する山です。標高は1170mで、登山口から山頂までの距離は約5kmあり、時間にしますと約2時間ほど掛かりました。(復路の下りは、1時間30分程でした。)                                                     当日の天気予報では曇りで降水確率も40パーセントだったので、にわか雨が心配されていましたが、幸い時おり日も差し、登山には良い天候だったと思います319

白岩岳1 白岩岳2

最初は、杉の木で周りの景色を楽しむという感じではなく、前の人に遅れることのないように、ただただ、黙々と歩いていました。中腹を過ぎると見事なブナの森が広がり、白岩岳の魅力を充分に味わう事が出来ました。その後、山頂に近づくにつれ、背丈ほどの木々のすき間から仙北平野が見え、「後もう少しだ」との思いで、疲労感が少しは薄れたように思いました68。                                                 

白岩岳3 白岩岳4

午前11時15分山頂に到着。山頂からの風景は317、360度の大パノラマで登らなければ感じることの出来ない感動と達成感。そして、校舎も見ることが出来、生徒達はもちろん、父兄のみなさんも思いを共有でき、担任の先生には、本当に感謝しなければ行けないと思いました459

登頂記念撮影 

  この登山を企画された担任の先生は、昨年も3年生(現在は高校一年)と一緒に登山され、今回は一ヶ月ほど前に下見で登山されておりましたので、さすがという程軽やかな足取りでした。しかし、先生もビックリするほど一年生の元気の良さには驚かされたとのことでした。「ギャー」とか「ウワー」など、悲鳴や叫びを発しながら、最初から最後まで元気よく、楽しく時間を過ごしたようでした。(父兄のみなさんにとっては、思っていた以上にきつく感じられことと思います350。)

山頂西側 山頂北側

 (大曲方面)                          (田沢湖方面)

山頂東側  南側1

(岩手県方面)                          (美郷町方面)

一週間が経ち、今思うことは、 以前、会社の研修旅行で“世界自然遺産”に指定された、屋久島に連れて行っていただいたことです。屋久島には樹齢何百年・何千年という杉が今も尚生き続けています。身近な自然も、もっと大切にしなければいけないと思いました。次世代を担う子供には、いろいろな経験をして、心と体を鍛え、その時に得た感動を忘れずにいてもらいたいと思います。                                           

興味のある方は、是非登山に挑戦してみて下さい466

以上、Mrのrioでした。

 

新緑を迎えた「かくのだて」・・・

「雨」「雨」日が続いています。

やっぱりジトジト、ムシムシの梅雨は嫌ですね。

そこで、今日は気分転換に晴れの話題をみなさまへ・・。

 

みちのくの小京都角館(かくのだて)も新緑の季節になりました。

仙北市角館は会社から30分ぐらいのところになります。

春の桜の観光シーズンには、約50万人もの人出があったそうですが、シーズンオフのこの時期は、観光客の方もまばらです。唯一の体験学習で来られる学生のみなさんも、今年は例年より少ないようです。残念です・・・。

さて、桜の花は終わりましたが、新緑の武家屋敷もなかなか風情がありますよ

先日天気が良かった朝に、撮影してきましたのでご覧下さい。

 

かくのだての武家屋敷の風景 その1

       

新緑 1    

     

かくのだての武家屋敷の風景 その2

 

新緑 2     

 

      

かくのだての武家屋敷の風景 その3

      

新緑 3           

                      

かくのだての武家屋敷の風景 その4

       

新緑 4      

           

       

かくのだての桜は、武家屋敷通りのしだれ桜と桧木内川堤のソメイヨシノの桜の回廊がありまして、桧木内川の河川に沿うお花のアーチは圧巻です。実は、その桧木内川は知る人ぞ知る鮎釣りのメッカでして。今月7月から鮎釣りが解禁となり、朝早くから、太公望たちが竿を出しておりました。写真は会社に出勤前に撮影したものです。こんな時間に釣りを楽しむことができる人ってどんな人?と思っちゃうのは私だけでしょうか?

 

桧木内川での鮎釣り様子 その1

     

鮎つり 1      

    

桧木内川での鮎釣り様子 その2

      

鮎つり 2        

   

桧木内川での鮎釣り様子 その3

         

鮎つり 3        

    

桧木内川での鮎釣り様子 その4

 

鮎つり(桧木内川堤よりの風景)       

      

    

さてさて、近くにいた人に釣果を尋ねたら、「もう三尾は上がっているようですよ。」はてはて?その数字が多いのか少ないのかは、分からない私でしたが・・。

この週末あたりは、たくさんの太公望達でにぎあうのは間違いなさそうです。

釣りの分からない私には縁のない話しですが・・。

釣りのお好きな方はぜひご来場?お越しいただけたらと思います。

ではまた・・by tatu

      

 

試食会こぼれ話 第33話

 嬉しいお葉書 PartⅠ

 先月の6日の土曜日、ビッグフレック横手店さんで試食会をやらせていただきました179
 この日は、クメちゃんとキミちゃんのニコニココンビが、味どうらくで“かんたんチャーシュー”280“なすときゅうり辛子漬け”383をご紹介しました。

かんたんチャーシュー なすとキュウリの辛子漬け  
 この日も、お客様が沢山来て下さって、とても楽しい試食会になったようでしたよ236
 それから2日後のことです。
 会社に一枚のお葉書が届きました。その内容を紹介しますね。

『先程、横手フレックさんで試食させていただいた上に、レシピをていねいに説明いただき、さらに、味どうらくの売場まで快く案内いただいた者です。二人のご親切、感激いたしました。ありがとうございました。早速、今、お肉を紅茶で煮ております。出来上がりが楽しみです。だって、お二人の親切と真心が入ってますもの。
あまりにも気分が良いので、私のレシピも紹介しちゃいます。100均で売っている麦茶ボトル(2㍑)に煮干し10匹、出しこんぶ10㎝、干ししいたけ2枚を入れ、水をたっぷり入れて冷蔵庫で一昼夜。一日たったらすべてとり出します(ぬめり等が出すぎるため)。あとは、味どうらくで調味し、あたたかければつけそうめん。冷たくするとそうめんのたれ。おいしいですよ♪
お二人、これからもますます頑張って下さい。応援してます。(男性の方、お名前教えて下さったのにごめんなさい)』 
試食会の模様①  ←イメージ写真です。
 残念ながら、お名前は書かれておりませんでしたけど、横手市在住のお客様のようでした。
お客様が喜んで下さっている姿が目に浮かぶようなお葉書ですね179179
 クメちゃんとキミちゃんにしたら、当たり前のことを当たり前にやっただけなんでしょうけど、こんなにも感動して下さって、とてもありがたいことです。

 試食会の模様② ←イメージ写真です。
 私たちも、このお葉書を励みに、また一所懸命勉強していきたいと思っております。
 本当にありがとうございました。
Bigフレック横手店様① Bigフレック横手店様②
 これからも、月に一回くらいはこちらのお店で試食会を実施させていただく予定ですので、また遊びに来て下さいね。
 
 そして翌週には、新庄市のお客様からもこのようなお葉書をいただくことが出来ました。
 二週続けてお葉書をいただくなんて、本当にありがたいことです。
 そのお葉書の内容は、次週のご紹介って事で…。お楽しみに~!

 それじゃまた!(^^)!

お弁当のおかずやこれからの季節にどうぞ

先週の金曜日(7/3)に、スーパーモールラッキーさんで味どうらくに練りわさびを溶き合わせたたれで豚肉を炒める“豚肉のどうらく炒め”と、味どうらく・ごま油・酢を混ぜ合わせ“中華風ドレッシング”をかけた、春雨サラダをお客様に試食していただきました。

 ラッキー様 ラッキー様

“豚肉のどうらく炒め”を試食していただいたお客様は、『味どうらくは野菜炒めにはよく使っていますが、こういうのは初めてです。』・『わさびで肉の臭みも殆ど感じられず、美味しいですね。』・『わさびを入れるという発想が“チョット一工夫”という感じで、良いですね。』とお話しをいただきました。また、試食台に置いていたお弁当の見本をご覧になり『美味しそうですね。』といってくれたお客様もいらっしゃいましたし、『我が家でしゃぶしゃぶは、味どうらくと大根下ろしを入れたたれで食べます。サッパリしていて美味しいですよ。』と教えてくれたお客様もいらっしゃいました。ありがとうございました。

 豚肉のどうらく炒め ラッキー様お弁当7.3 

  もう一品の春雨サラダは、春雨・キクラゲ・キュウリ・ハムを食べやすいように切り、味どうらく・ごま油・酢を同量入れて混ぜ合わせた“中華風ドレッシング”をかけたサラダです。
お客様の反応は、『サッパリしていて美味しいですね。』・『丁度良い味だし、春雨はヘルシーで歯ごたえも良いので美味しいです。』・『冷やし中華のたれにも良いですね。』とお話しをいただきましたが、中には『チョット酸っぱいかも…。』というご意見もありました。
  ドレッシングの作り方の基本は、味どうらく・ごま油(サラダ油やオリーブ油)・酢を“1対1対1”の割合で混ぜ合わせますが、『チョット酸っぱい。』という方は、少し酢を減らしてみたり、野菜中心の場合など食材によっては、分量を加減したりして、オリジナルのドレッシングでお試し下さい。

ドレッシング 

ラッキー様・7.3 

 以上、Mrのrioでした。

神岡中央公園オープン

神岡中央公園オープン

お待たせしましたッ

このブログでも何度かお伝えしましたが、かねてより整備が進められていた神岡中央公園が7月1日に満を持してオープンしましたぁ

いやぁ~ホントに長い間待たせてもらいましたねぇ

去年の秋に公園としての整備が進められて、園内全面には芝生が張られ、遊具も整って、今年の春先にはオープンするものと思っていましたが、春になって桜が咲いても一向にオープンする気配はなく、公園の回りには人が入らないようにロープが張られ、せっかくの芝生も草ボーボーの状態に…「もしかして、使わせる気は無いの」とまで思っていたものの、6月に入ると雑草もキレイに取り除かれ、残っていた遊具も整備されだして、「オッ?まだヤル気あったのネじゃあ、そろそろオープンするべぇか」と思っていたら、とうとう7月1日にオープニングセレモニーが行われ(たと思う?)、やっとこさオープンに漕ぎ着けましたぁ

それでは、神岡中央公園の様子を画像を交えながらお伝えしましょう

神岡中央公園はR13を大曲→秋田方向に進むと、左手に嶽ドームが見えるかみおか温泉嶽の湯入口の信号を左折してすぐのところにあります。

全景R13側 

写真で見ると、右側の白い屋根が嶽ドーム、その奥に見える▲の屋根が海洋センター(屋内プール)、手前の緑色の部分がテニスコートで、中央公園はその奥の部分になります。

今度は嶽の湯側からの写真を。

全景プール側 

公園内全面が芝生で覆われていますので、天気さえ良ければ飛んだり跳ねたり転がったりと何でもOK小さな子供さんにもオススメです

嶽の湯側から

 かみおか温泉嶽の湯から見ると、こんな感じですね。

嶽の湯前から 

公園内には幼児向けの遊具もたくさん準備されていますから、ファミリーユースにも適していますよそれでは遊具をご紹介します。

遊具1 遊具2 遊具3

どうです?リッパなもんでしょもちろん入場も遊具の使用も無料ですから、これからの季節、子供さんを連れての行楽にはもってこいの施設かも知れません。

それに暑かったら、となりのプールで泳ぐのも良いし、汗をかいたら嶽の湯でひとっ風呂浴びてッテこともアリですよねぇ。

公園内にはこの他にもな施設もありました

一見ベンチ風ですが、近づいてよく見ると…。

腹筋台

ふっきん表示

ナント腹筋を鍛える腹筋台になっていました  

また、その隣にもう一つ。妙な形をしたベンチが…。

背のばし台

「こりゃあ座りにくいんじゃね?」と思ったら

背のばし表示

背のばしができるようになっているものでした

「こんなの作って、誰か使う人いるのかよ?」と思っていたその時でした

どこからともなく表れた、服装はサラリーマン風なものの、髪型は定規を当てて刈り込んだ大工の源さん風の謎の男が、おもむろに腹筋台を使って腹筋運動を始めたのです。

謎の男①腹筋

謎の男②

「ほぉ~色んな人がいるもんだな」と感心ししていたら、今度は隣に移り背のばしを。しかも大口を開けて

謎の男③背のばし

「次は何を?」と期待していたら、山側に作られたロッククライミングに挑戦でした。

謎の男④ロッククライミング

ロッククライミング2

オッ上まで登れるかな?あと少しガンバレガンバレッ

ロッククライミング3

おーっ登頂成功 勝ち誇ったかのようにを見て笑顔でしたやるねぇオッサン

この小高い山から見るとテニスコートや他の遊具も一望できます 

テニスコート

山&トンネル

山から遊具方向       

 これからの季節、公園を使ったイベントも企画されているのかも…、ご家族連れでお越し下さ~い

職場体験 最終日

職場体験もいよいよ最終日を迎えました。

今日はワタクシ山本と一緒に、会社を出て営業さんの仕事の一端と試食会を実施しているお店さんに出向いて、その実施光景を見て勉強してもらうことにしました。

さぁてと、実は…私は今回職場体験に来てくれた泉谷くんと高橋くんとは、彼等が小学校の4年生当時から付きあいがあったんです。

話せば長くなりますが…。

話は4年前に遡ります。当時私の息子が小学校の5年生で、地元の野球スポーツ少年団で活動していて、ちょうど今頃の時期だったと思いますが、4・5年生主体の新チームになった時に、私がコーチを務めたことで彼等とのお付きあいが始まったんです。

その時から一年間、一緒に野球の練習をし、また挨拶・礼儀などのスポーツマンシップについても、厳しく指導したものでした今となっては懐かしい思い出です

ウチの息子も中学校に入ってからも野球を続けてくれて、彼等も野球部に入ってくれたことから、それからもズーッと彼等は私の監視下に置かれることになります。(なんせ保護者会の会長でしたから…)

時には怒鳴られ、時には笑いあい…そんなことの繰り返しでしたが、3年生は6月20日の大会で惜しくも敗れ、その日以来彼等との接点が無くなり、一抹の寂しさを感じていたところでした。

そんな時に職場体験学習で二人が我が社へ…彼等が数ある職場の中からウチの会社を選んでくれるなんて…本当にありがたく、嬉しいことでした。

それにをしている時とは、また別の一面を見せてくれて、彼等を見る目が自然と細くなっていたような気がします。成長した二人の姿はとても微笑ましく、逞しささえも感じられました

二人との関係はそういうことなんですが、ココで秘蔵写真を一つ。二人の小学校時代の写真です。頭の上に ☆マークが付いているのが二人なんですが、お分かりになりますか?

野球スポ少

☆マークの付いた向かって左側が泉谷くん、右側が高橋くんです。どうです?二人とも今よりポッチャリした感じで可愛いでしょ?

IMG_0053.jpg

それがこんなに大きくなってこの頃から二人とも上級生より身体が大きかったんですよね。中学校2年生で170㎝オーバーもうなずけるでしょ?

さてと、思い出話はこれぐらいにして、職場体験最終日の様子をお伝えしましょう。

営業車に乗って出掛けた先は、大曲のイーストモール様と横手市十文字のスーパーモールラッキー様。

普段買い物に行く時には堂々と玄関から入っているんでしょうけど、今日は仕事での訪問。玄関ではなくウラの搬入口から入り、入店確認をして入店証を胸に付けて店内に入ります。

店内の“醤油・つゆ”コーナーに足を進めると、そこには“味どうらくの里”や“かくし味”などの当社商品がズラリと陳列されていました。

IMG_0001.jpg

陳列されている商品を1本1本手に取り、ラベルに汚れがないか?賞味期限は?などを確認した後、商品の顔(ラベルが貼られた面)が正面を向くように整理してもらいました。

IMG_0016.jpg     

「1.8Lはお客様が取りやすいように取っ手の部分を手前にして…」と指示し、全ての商品をCHECK

横手市のスーパーモールラッキーさんでは、当社の社員二人が出向いて試食会の真っ最中でしたので、試食させてもらったり、お客様にお勧めする様子を見ながら、PRの方法を勉強してもらいました

IMG_0024.jpg IMG_0029.jpg

試食品のお味はどうだったかな?

IMG_0030.jpg

また、コチラのお店ではレジの近くに調味料コーナーを設置していて、当社商品も大量に陳列してくれていました。

IMG_0020.jpg

コチラの商品も定番と同様に、商品チェックをしてくれて、お客さんが取りやすいように揃えてくれました。

再び試食会コーナーに戻り、今度は調理しているところをお勉強。今度はお母さんに作ってもらってネ

IMG_0036.jpg

IMG_0037.jpg

IMG_0048.jpg 

こうしてスーパーモールラッキーさんでの試食会や、商品陳列を勉強して、帰って来ました。途中チョット時間があったので、見頃を迎えたラベンダー園で記念写真を撮り、会社に戻りました。

会社に戻ってからは、各部署・事務所に三日間のお礼と最後の挨拶を済ませ、工場の今野さんと鈴木さんから、「三日間良く頑張ったネ、これはご褒美だよ」とお土産を手渡され、来た時のように自転車に乗って学校へと向かって行きました。

IMG_0064.jpg

IMG_0065.jpg

IMG_0066.jpg

去っていく後ろ姿を見ながら、「君達にとってはどんな三日間だったのかな?」という思いが…。

君達がどう感じたのかは分からないけど、確実に成長している君達の姿を見られて、とても嬉しく思いました

この三日間の経験で学んだことが、これからの生活に、人生に役立つことを祈っています。

勉強も  野球もガンバレよぉぉぉぉぉ     

体験学習 パートⅢ

三日間の体験学習期間もちょうど半分を過ぎ、少しは社内の雰囲気にも慣れてきたかな…ってトコでしょうか

さて、ご飯を食べた後は、前日に引き続き製造ラインの最終段階、充填されて製品化され箱詰めされた商品をパレットに積み上げる作業をしてもらいました。

ライン01 

一日目は“かくし味”の1.8Lだったんですが、二日目は“味どうらくの里”の1.8Lの製品化でした。

1.8Lの充填は一日で約3,000本、1ケース6本入れなので約500ケースが製品化されることになります。1パレットが1段16ケース×3=48ケースですから、パレットの枚数にして10~11枚の量になります。

2回目となるこの作業、もう手慣れたのか難なくこなしていたようです。

ライン03 ライン05

1枚のパレットに3段積み終わったら、ラインを挟んだ向かい側に移動して、また一から積み上げていく…この単純作業の繰り返しなんですが、一箱14㎏を持ち上げて、時には中腰での作業も強いられますから、結構キツイんですけど、そこは若さにものを言わせて、バリバリ仕事をしていましたネけっこうけっこう

ライン06

 に戻るまでの約2時間、この作業を続けてくれました。ご苦労さんでした。

これからに帰って、放課後はいつものように野球の練習外が暗くなるまで練習するんだから、やっぱり中学生は体力あるんだなぁ…、練習でも気を抜いたりしないでガンバッテな

さて、職場体験最終日となる今日は、ワタクシが会社の外に連れ出して、チョット社会勉強をしてもらおうと思っています

偶然にも今日は横手市十文字のスーパーモールラッキーさんで、ウチの社員二人が試食会を実施してくれているので、そこに連れてって実際にお客様と会話を交わしている様子などを見学してきたいと思います。

その様子は今日の午後4時過ぎに公開します。

玄関前で笑顔 

二人にとって勉強になることがいーっぱいあれば良いんですけどぉ…それでは後程お伝えしま~す

職場体験 パートⅡ

職場体験も二日目を迎えました。今朝も朝8時30分の始業20分ほど前に、泉谷くんと高橋くんがから自転車で会社に来てくれました。

会社に到着すると、まず事務所に顔を出してくれて

「おはようございます。今日も一日よろしくお願いしますッ

と二人揃って挨拶。

「よぉし、今日もガンバレよッ」と、こちらまで若返った気分にさせてくれる元気イッパイの挨拶でした

朝礼・ミーティング終了後、10時までは昨日に引き続き休憩室でレシピ&パンフの封筒入れ作業。

レシピ作業 

黙々と取り組んでいる様子を撮影していて、「オイオイ、なんか真面目にやってるように写ってるゼ」と声を掛けた時の表情がコチラ

笑顔

笑ってる表情には、まだあどけなさも垣間見えるよう…身体は大きくても、まだ中学2年生だもんネ 

10時の休憩時間後は、工場でサンプリングしている商品の整理のお手伝いをしてくれていました。

サンプリング02 

製造日ごとにサンプリングしている商品を1本ずつ手に取り、日付(賞味期限)を確認しながら、製造の月別にコンテナにまとめる作業でした。

日付を確認しているところを撮ろうとを向けたら、視線が合っちまいました。「コッチじゃなくて、日付の方を見ろッ」っつうの

サンプリング04視線 

日付確認 

じみぃ~な作業でしたけど、お昼までの約2時間一生懸命頑張ってくれました。お疲れお疲れ。

午後は、昨日と同じ製造ラインに入って、製品化されて箱詰めされた商品をパレットに積み上げる作業になると思います。

お母さんの作ってくれたを食べた後だと、作業中に眠気を伴ったりするかも睡魔の誘惑に負けずにガンバッテな(午後の作業の様子は、明日ご紹介します)

昨日・今日は工場で作業してもらいましたが、明日は外に出て営業さんの仕事に同行してもらう予定です。職場体験もあと一日。気力を振り絞ってガンバロー

緊急報告!職場体験

職場体験学習

突然、ゲリラライブ的な報告になりますが、実は昨日から地元の平和中学校さんの2年生の生徒さん2名が、当社に職場体験学習に来てくれていますので、今日は趣向を変えて「二人の職場体験リポート」をお届けします。

職場体験に来てくれたのは、平和中学校2年の泉谷泰樹(たいじゅ)くんと高橋真哉(しんや)くんの二人です。二人の写真を下に掲載しますが、向かって右側が泉谷くん、左側が高橋くんです。

IMG_0001.jpg右が泉谷くん左が高橋くん

ここで二人のヘアスタイルにご注目もうお気付きでしょうか…そうなんです。二人ともバリバリの現役野球部員なんです。中学2年生とは言っても、二人とも身長は170㎝オーバー実に堂々とした体格で、端から見ても「頼もしいなぁ」という印象を受けるほど9月に行われる新人戦に向けて期待が高まりそうです

また、野球部員だけあって、挨拶や話し方も実に清々しいものがあります昨日の朝礼では社員全員を前に、二人がそれぞれ自己紹介と当社を志望した動機などをキチンと話してくれました。それを聞いた社員も「さすが野球部、しっかりしてるなぁ」と多くの人が話していましたよ。

二人の初々しさに、「私も入社したての頃は…」と感慨に浸る者もいるようで、初心に帰るという意味でも、良~い刺激を与えてくれているようです。

さて、職場体験一日目の昨日は、午前中は作業内容について軽くミーティングした後で、休憩室を使い通信販売をご利用のお客様へお届けするレシピやパンフレットを封筒に入れる作業をしてもらいました。

封筒作業

午前中イッパイ座りっぱなしだったので、結構キツかったんじゃないかな それでも黙々と作業を進めてくれていましたよ。お疲れ様

午後は充填ラインの最後の部分、箱詰めされた製品がローラーに載せられてくるのをパレットに積み上げる作業でした。

昨日は“かくし味”1.8Lが製品化されていたので、それをパレットに3段積みしていく作業です。1.8Lはケース重量14㎏なんですが、さすが体力には自信がありのようで、難なく積み上げていました

パレット積み01

パレット積み泰樹くん パレット積み真哉くん

簡単そうに見えますけど、パレットに積み上げる時は、荷崩れしないように一段ずつ互い違いに組んで行くので、その組み方を覚えるまでチト大変なんですが、「一度教えたら、もう要領よくやってくれて…」と工場の担当者も感心しきりでした

さて、今日はどんな作業になるんでしょう?後程パートⅡとしてお伝えします    

史跡 尾去沢鉱山

 先週の試食会こぼれ話で、いとく鹿角ショッピングセンターさんでも試食会を始めさせていただく紹介をしましたけど、そのいとくさんから33で10分くらいでしょうか?『史跡・尾去沢鉱山』というテーマパークがあるんです。『マインランド尾去沢』と言った方が分かりやすいかな?秋田の皆さんだったら、一度は入ったことあるんじゃないかと思うんですけど、私も、家族旅行や会社の研修旅行などで、3~4回は行ってるんですね。先々週、県北のお店回りをしたついでに、ちょっと寄ってみました。時間の関係で、坑道の中にまでは入らなかったんですけど、坑道の入り口や史料館などをちょっと見てきました。
全体写真 
 ここは、尾去沢鉱山の跡地で、今では史跡にも指定されているんだそうです。
 ここで、『史跡・尾去沢鉱山』の歴史をちょっとおさらいしますね。
マインランド尾去沢パンフレット 石碑
 この尾去沢鉱山は、西暦708年に銅山として発見されたんだそうです。今年で開山1301年ということですね。
 一番多く採れたのが銅なんだそうですが、金・銀・鉛・亜鉛なども沢山採れたんだそうです。その採れた銅で、東大寺の大仏様や、中尊寺などが作られたという伝説も残ってるんだそうですよ。
 その後、1598年(慶長3年)に南部藩の北十左衛門という人が、ここに金山を発見して、それから開発が進みました。後に、民謡『南部牛追唄』で♪田舎なれども~南部の国は~西も東も金の山~♪と唄われることになりました。
 1889年(明治22年)から、岩崎家の三菱財閥に引き継がれ、発電所5を作ったり、電話74を設置したりして、近代化が図られたんですが、不採算と銅鉱石の枯渇から、1978年(昭和53年)に閉山することになりました241
 産出量ですが、三菱に引き継がれてからの記録としては、銅が30万トン、金が4.4トン、銀が155トン産出したんだそうです。といっても検討つきませんけどね。一番多い時で、4486人もの人が働いていたんだそうです。家族を合わせると、1万人以上の人がここに住んでて、一つの町が出来てたんでしょうね?その証拠に、小学校257の跡地なんかもありましたよ。でも、山を下っていくと、精錬所跡などもあったんですけど、もう寂れてしまって、廃墟という感じでした。そう言うのを見ると、いくら栄えた所ではあっても、ちょっと残念な感じがしますよね。
after_img03[1] 製錬所跡地 小学校跡地
 閉山後はここを利用して、1982年にテーマパーク・マインランド尾去沢としてオープン。2008年4月には、開山1300年を記念して『史跡・尾去沢鉱山』としてリニューアルオープンしました。
坑道入り口② 
 見学コースは、1.7㎞ほどの坑道だけなんですけど、坑道に入る時に、ウオークマン61みたいな物を渡されるんです。それを耳にあてがうと、そのウオークマンがその場所場所で説明してくれるんです。なので、結構勉強にもなるんですよね。最初に行った時は、その仕組みの感動してしまいましたけどね。それと、山の壁面を利用して、宇宙をイメージしたような乗り物もありますので、子供さんも楽しめる施設になってるようですよ。
 実際の坑道の長さは、800㎞もあるんだそうですが、見学用としては1.7㎞ほどで、通常は30~40分くらいで回れるんだそうですけど、私は、坑道内の神社にお参りしたり、作業しているマネキンを見ながら、1時間くらいかけてゆっくり回るのが好きなんです。ただ、坑道内は、年中13℃になっていて、夏は最高に快適なんですけど、快適すぎて風邪を引かないようにご注意!なんか羽織る物を一つ持って行った方が良いかも知れませんね。

 そんなことで、ちょっと早いですが、夏休み1の思い出の一つにいかがでしょうか?日本を近代化へと導いた鉱山の物語と、自然のエアコンをお楽しみ下さい。
マインランド尾去沢アクセス 
 それじゃまた(^_^)v

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1150)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん