FC2ブログ

スタッフブログ

試食会でのこと・・たこ焼きに・・・

耳よりな情報(ここだけのお話です)

    
  

先日のことになりますは、県南のスーパー様に試食会でお伺いした時の事です。すごい、耳よりな情報をお聞きいたしましたので、皆様へご紹介しちゃいます。

 

試食会で『舞たけの混ぜご飯』をつくって、いつもの通り「味っこみてけれとお客様へご試食いただいたところ・・。

 

あるお客様が近寄ってきてうちにネギタコというメニューがあって、そのネギの上に“味どうらく”をかけてお客様へ出しているんですよ。小麦粉を溶くときに“味どうらく”を少し入れると、粉臭くなくなって、焼いたときに香ばしさが出るですよ」と教えて下さいました。

えー。うそ~。と思っちゃいませんか。

参考までですが、たこ焼きの写真です。

 

takoyaki.jpg  
           (本文とは関係ありません)

 

ある方とは‘たこ焼き屋さん’の方で、いつも新商品になるものは無いかと考えているとのこと。舞茸ご飯をご試食してくださりながら、以前に舞たけ入りのたこ焼きにチャレンジしたそうですが、うまくいかなくてボツだったことを教えて下さいました。

研究熱心な方でした。私ももっと勉強しないといけないなぁと思いました。

  

『舞たけの混ぜご飯』つづきで・・・maitake.jpg

 

舞いたけの混ぜご飯 
 
あるお客様から「栗が入っているんですか?」と尋ねられました。

サキちゃん「いえいえ、栗は入ってません。味どうらくだけですよ。」とお答えしますと・・。
お母さん②「へぇー。ほんのり甘くて、おいしいですね」感激しておられました。

 

あるお客様から「私は舞茸を入れた炊き込みご飯を良く作りますが、こんな風に舞茸の香りがないんです。」との尋ねられました。

サキちゃん 私たちがご紹介しているのは、「混ぜご飯でして。炒めて混ぜると舞茸の香りが残るですよ」とお話しますと。

お母さん① お客様はビックリされ「今度から、絶対混ぜご飯にします」と言って帰られました。

うれしい出来事でした。

 

◎うれしい事つづきで・・

 

お客様から「この間、ここで茶わん蒸しを教えていただいて家で作ったら、すごく上手にできました。今までだと鶏ガラでだしをとったり、蒸し器を出したらと、それはもうたいへんだったんですよ。ホントもっと早く知りたかったなぁ。ホントここさ来れば助かる。また来るからな!」とうれしい言葉をいただきました。ありがとうございました(^o^)

 

あるお客様から「母から『舞たけの混ぜご飯』を教えてもらってから良く作るようになりました」とお話下さいました。(お母さんは試食会で作り方をお知りになったそうで、お母さんから娘さんへと家庭の味に成ればうれしいですね。ありがとうございます)

 

☆追伸

この度の試食会でも、子供さん達がいっぱい寄ってきて下さいました。『舞茸の混ぜご飯』をとても喜んで食べてくれて、何度もおかわりしてくれたり、もっと食べたいと泣きそうになる子供さんもいらっしゃいました。子供さんに大好評でうれしかったです。

さて、みなさん。黄色いのぼりが目印東北醤油の試食会を見つけたら是非試食してみてください。そしてみなさまからのお話をたくさんお待ちしております。よろしくお願い申し上げます。

 
舞茸の混ぜご飯 味どうらくの里1.8 
 



 


 

 


スポンサーサイト



試食会こぼれ話 第52話

いとくアルカディア店さんでの初めての試食会

いとくアルカディア店様
 今月の15日と16日、弘前市にある“いとくアルカディア店さん”で初めての試食会がありました。
 何でも、ご担当の菊地さんが、前にいとくさんの浪岡店さんにいらした頃、12~13年も前のお話しなんだそうですが、その時、たまたま“味どうらくの里”の試食会に遭遇されたんだそうです。それがとっても好評で、アルカディア店さんに赴任されてからも、いつか“味どうらくの里”の試食会をやってみたいと思われていたそうなんです。それで、秋田の新国道店さんの佐藤さんに相談してくださって、この度、ようやくこちらのお店でも試食会をさせていただけることになりました。ホント、心待ちにしていてくれている様子が感じられて、私もとっても嬉しかったです
 本来であれば、ご指名いただいた小幡谷さんに行っていただくんですけど、小幡谷さんも「初めてのお店でしょ?場所もよく分かんないし、どんなお店かもよく分かんないんで、もしよければ、初日だけでも一緒に行っていただけませんか?」なんて、珍しく弱気になったもんですから、初日の15日だけ一緒に行かせていただきました。
味どうらくの里500 味どうらくの里1.8 
 この日は前日の雨がウソのようなお天気で、岩木山もこんなにきれいに見えました。
 ♪ お岩~木山~よぉ~ 見えたぁ~かぁ~ おどぉ~ ♪
 なんて、つい唄っちゃいましたよ。(吉幾三・津軽平野)
岩木山  
 初めての試食会でしたので、この日は、小幡谷さんの得意料理の“舞茸の混ぜご飯”と“どうらく玉こんにゃく”と“なすときゅうりの辛子漬け”の三本立てで紹介しました。
 舞茸の混ぜご飯 どうらく玉コン なすとキュウリの辛子漬け
 お店の皆さんも、とても良くして下さって、ホントありがたかったです。
 初めてのお店とは思えないくらい、お客様が寄って下さって、とても賑やかな一日でした。
 こんな感じで、小さい子供さんと一緒のお客様や学生さん、おばちゃんたちも沢山寄って下さって、何度も人だかりが出来て、お店の皆さんも「すごいですね~!」って驚いておりましたよ。
試食会の模様① 試食会の模様②  
 青森って“味どうらくの里”はあんまり売れてない所なんです。なので「味どうらくの試食会なんですけど、味どうらくって知ってますか?」ってお聞きすると「知らない。」「初めて。」「名前すら聞いたことない」と言うお客様が殆どなんです。でも、食べていただくと皆さん、どの料理も気に入って下さって、とっても喜んで下さいました。
 秋田の味をご満足いただけたようで、とても嬉しかったです。
試食会の模様③  試食会の模様⑤
私たちの試食会は、お料理の紹介だけですので、食べていただいたお客様に「味どうらく買って!」なんて事はありませんよ。食べていただいて「アラおいしい~。」「作ってみた~い」というお客様には、さっき紹介したような感じのレシピと、サンプルを差し上げますので、これからも安心して寄って下さいね。 
試食会の模様⑥
 これからもひと月に一度は、秋田の味をお届けしますのでどうぞお楽しみに~!
 この黄色いのぼりを見かけたら、遠慮なくお立ち寄り下さいね。
 お待ちしておりま~す(^_^)v 
ロゴマーク-手を振る-art 
PS:この日も、レシピを差し上げたあとに、「何か分からないことありましたら、このフリーダイヤルに電話してみて下さい。」と紹介したあとに「秋田美人が対応しますので。」と一言付け加えさせていただきました。こちらのお客様からも「秋田美人たって、電話じゃ見えないわよね。」なんて声がありましたけど、何処のお客様も同じように突っ込んで下さるんですよね。
 でも、分からないことありましたら、遠慮なく電話してみて下さいね。0120-393994でお待ちしておりま~す。
 ついでに「こんな料理にいいよ。」とか、ご自慢のお料理も募集しておりますので、教えて下さいね(^_^)v

我が家ではまっている万能醤油です。

先日、ビッグフレック横手店さんで初めて“試食会”でお邪魔させていただきました。
この日のメニューは“タケノコのどうらく漬け”ニラ醤油・ネギ醤油でした。  
黄色いのぼり                            味どうらくの里1.8


試食して下さった殆どのお客様は、タケノコの水煮を使って調理したことがない様子で、

お母さん① 「この水煮をどうすれば、こういう風になるの?」とのお話がたくさんありました。


そこで、今回のパートナーのI,Sさんより
さきちゃん「袋から出したら熱湯をかけて、あとは食べやすいように切り、ビニール袋に入れて30分

     味どうらくに漬けておくだけです。」とお話いたしますと、 
 お母さん②   「へぇ…。ただ、それだけで良いの?かんたんでおいしいね。」と、

     ビックリしていました。


今回、お陰様で試食していただいたお客様がテーブルに並べていたタケノコの水煮を手にし、「美味しいから買って帰るね。」と、たくさんお買い求めいただきました。ありがとうございました。 
   
次に、ニラ醤油・ネギ醤油は、我が家で、はまっている万能醤油なんです。いろんな料理にかけたり、漬けダレにしたりして食べています。
作り方はいたってかんたんで、“ニラ醤油”の方は、さっと熱湯をかけてから刻み(お好みで生のニラをそのまま刻んで入れても結構です。)、味どうらくに漬けて置くだけです。また、“ネギ醤油”はネギを刻んでから、サッと炒めて、あとは味どうらくに漬けるだけなんです。
 
この日、午前中は少し肌寒い感じがしましたので湯豆腐を、午後からは冷凍の餃子を焼いて試食していただきました。 

お客様のご意見は、 
「ニラと味どうらくの相性が良くて美味しいですね。」・「ニラは体にも良いし、美味しいですね。」
ネギ醤油は、「炒めているから、まろやかな感じがしますね。」とのお話をいただきました。ありがとうございます。
 
午後からのお客様で、
「店に入って、良いニオイがすると思ったら、ここね。」といって、ニオイに誘われてきて下さったお客様が数名いらっしゃいました。 

おばあさん「ニラ安いから買って作ってみます。」

男性①「辛みも入れると良いと思います。」

お父さん② 「鰹節を入れるともっと美味しくなると思います。」

お婆ちゃん① 「ゴマを入れると風味も良くなるかもね。」 

「ネギをごま油で炒めると良いかも…」など、お客様の方から、『もうチョット工夫すれば…。』とのご意見もいただき、本当に嬉しく思いました。ありがとうございました
  
その他には、
「この試食会をいつも楽しみにしています。」・「珍しい物をもらったとき、味どうらくをあげると逆に喜ばれるんですよ。」とのうれしいお言葉をいただきました。このような、うれしいお言葉は、渦巻き現象につながることかな?とも思いました

初めてビッグフレック横手店様に行かせていただきましたが、お店の方からも良くしていただき、楽しく試食会を終えることが出来ました。ありがとうございました

最後に、先週、出勤途中に休耕田に植えられた菜の花が満開だったので、思わず写真を撮ってきました…。
 菜の花2 菜の花1

では、また来週

お宝ゲーット!

目には青葉山ほととぎす初鰹

と詠ったのは江戸時代の俳人、山口素堂と言う方だそうですが、

鳴かぬなら わたしが泣くわ ほととぎす

と言ったのは徳川家…狸だったっけがぁ

徳川家康

と、このように初夏の訪れを告げる「ホトトギス」ですが、ホトトギスの鳴き声って、どんなん?
たぶん周りが自然だらけの神宮寺だから、この辺にもキットいるんでしょうけど、どの鳴き声がどういう鳥なのか?見分け(聞き分け)のつかないワタシは「どんなんかなぁ?」と思ってネット検索してみました。そしたら、ありましたよホトトギスの鳴き声を公開しているサイトが。そのサイトによると、ホトトギスの鳴き声ってぇのは、「テッペンカケタカ」とか、「特許許可局」って聞こえるんらしいんですよね
この鳥がホトトギスらしいです。こちらで確認してみてネ?

ほととぎす←Clickでジャンプします。
…どうです?ホントに「特許許可局」って聞こません?
さて、ホトトギスも鳴くような陽気になって、ちまたでは田植え作業もだいぶ進んだようです。週末を終え全体の半分以上は田植えが終わったかな?という印象ですね。
2010_5_21水田
今年は中々気温が上がんなくて、桜が満開を迎えたのも5月の連休だったッスからね。
地元のシンボル嶽山も今まさに青葉萌える新緑の季節を迎えようとしています。

嶽山1
 嶽山2
山が青葉に覆われる頃になってくると、「もう居ても立ってもいられねぇ」っていう山菜ハンターの皆さんお待たせしました。山菜の宝庫・秋田の山々がシーズンインです秋田は言わずと知れた山菜の宝庫そういう人たちは 「夢の中でもワラビ採りしてらっけ」と言う「山菜命」の人も多いんです
そういう人はこういう光景を見ると、「ワェィッ!こごさなばワラビっこしがってるんでねが?(アラッ!ここにはワラビがビッシリ敷きつめられたように生えてるんじゃないの?)」なんて思っちゃうんでしょうね。イヤイヤ、もしかしたら、この写真の中にワラビの姿を確認する強者もいるかも
わらび山全景
こっちでは、田植え時季=ワラビの収穫期ですからねぇ、農作業をしてても、「心ここに非ず」なんて人もいるかもね。
ワラビはどういう風に生えるのか?というと、↓こんな感じですよぉ。
わらび④ わらび③
写真の中にワラビの姿が確認できますか?近場だと車で5~10分ぐらいで、こういう光景の広がる山があるんですよ。 
わらび② わらび①収穫したわらび
もちろん収穫したわらびは味どうらく&かくし味で美味しくいただきましょう。
画像クリックで山菜のレシピに飛びますよ
 
3.味どうらくの里1.8L正面 6.かくし味1.8L正面

楽しや、嬉しやの山菜採りですが、一つだけ警告を
月の輪熊① 
今年は春先から熊の目撃や遭遇のニュースが相次いでいて、件数も例年を大きく上回っているようです。入山の際はくれぐれもご用心下さいね

“心がほっこり” お客様からのお電話編

毎日、たくさんのお客様からお電話をいただいております。

時々、ご注文だけでなくお客様の日常におこった、様々な楽しいエピソードをお聞きすることがあります。

そんなお電話の中から、“心がほっこり” した楽しいお話しをご紹介しますね


『愛知県から秋田へ、車で遊びに来ました

せっかく車で来たから、スーパーさんで“味どうらくの里やかくし味”を買って帰ろうと思っていたの…
3.味どうらくの里1.8L正面 6.かくし味1.8L正面 


でもね~、「わらび」を採りに行ったらたーくさん採れたもんだから、“塩漬け”してもらったのよ~

それを車に積んだらいっぱいになっちゃって…

お友達にも頼まれたし、お土産にもしたいし…、だから“味どうらくの里とかくし味”送って下さいね

というお電話でした。
わらび④←わらびはこのように生えるんですよ
収穫したわらび←収穫したわらび


数日後、そのお客様が愛知に戻られてからまたまたお電話をいただき、後日談をお聞きすることができました。

『わらび採りに夢中になったせいか、腰が痛くて痛くて…(T_T)、温泉につかって癒してきました!でも、ワイワイガヤガヤ楽しい旅だったわ』 ということでした。


山菜採りは、誰でもついつい夢中になってしまうもの…

どうぞ皆様、くれぐれも無理なさいませんように…(^_^)
さきちゃん 



 

新CM制作

皆様いかがお過ごしでしょうか。

秋田市は今朝から雨が降り続いていた雨もようやく上がりました。

さて、当社のCMには、“こうちゃん”ことお料理研究家の相田幸二さんに

出演していただいているものが5本あります。

「ハタハタのどうらく漬け」、「はらこめし」、「ほんわか麺&ひんやり麺」、

「タケノコのどうらく漬け」、「ドレッシング」の5本です。

こうちゃんの口福レシピ 編集画像

今年新しいCMを制作することになりました。撮影日は7月上旬です。

放送されるのは8月に入ってからでしょうか。

もちろん“こうちゃん”にご出演していただきます。

今回のCMはまだ決まっていないこともありますので、

どういうCMなのか今ここでは残念ながら発表できませんが、

味どうらくやかくし味を使って、簡単で美味しいお料理を

ご紹介させていただきますので、楽しみにお待ちください。

こうちゃんをご存じない方にここでプロフィールをサラッとご紹介しましょう。

相田幸二さんは1975年山形県米沢市に生まれた料理研究家です。

現在は宮城県仙台市在住、既婚で、キャッチフレーズは「幸せ料理研究家」 。

16歳から4年間、ホテルの和食部門で板前修業を積む。

20歳でサラリーマンへ転職。その後も料理への情熱は持ち続け、

30歳という節目に自分の店を持つ計画を立てる。

その際、妻(当時は未婚)からブログ開設の提案を受ける。

2005年ブログ「こうちゃんの簡単料理レシピ」開始。

間もなくランキング上位の常連となる。 

2006年には「こうちゃんの簡単料理レシピ」 を出版。

その後も第二弾、第三弾・・・と発売し、累計150万部を突破する

ベストセラーとなっているそうです。スゴイですね。

現在は「簡単料理」の第一人者としてご活躍中です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


 




わらびが採れました

そろそろこちら秋田の各地で田植え作業がはじまりました。

今年は天候不順のため桜の開花も遅れたように、田んぼの作業も少し遅れ気味です。しかし、五月も下旬に差し掛かり今週末あたりが、田植え作業もピークのようです。

田植え作業を終えた水田の風景です。

 

水田の風景  

今年も秋には豊作になりますようにと願いたいですね。

 

 

さて、先日うちの周辺をみましたら、例年より短めでしたが『わらび』が生えておりました。早速、ビニール袋を片手にもって収穫してきました。『わらび』の先端を取り除くとほんの少ししか残らなかったのですが・・。

それが下の写真です。

わらびの写真 わらびの収穫したところ  

 

 

その『わらび』は『わらびのどうらく漬け』や『わらびたたき』でいただきました。

では『わらびのどうらく漬け』の作り方は以下のとおりです。

 


わらびのどうらく漬け  

※味どうらくの里は山菜にぴったりですよ。一押しです。

 


もう一つは『わらびたたき』・・

あく抜きしてゆでた『わらび』をビニール袋にいれて、すりこぎでたたき、つぶし。さらに包丁でわらびの繊維を切るようにたたく。すり鉢にみそを入れなめらかになるまでする。そこにわらびを入れて良く混ぜ合わせる。

 

今が旬ですので、みなさまも山菜を採りましたら(頂きましたら)ぜひ試してみてね。
ではまたね。tatu



  

お父さんでも出来る簡単料理シリーズ第4弾

かんたん炒飯のおさらい

 前回の“お父さんでも出来る簡単料理シリーズ第3弾”で紹介した“かんたん炒飯”なんですが、ブログをご覧なられたの皆様から「ご飯を混ぜるところ、もうちょっと詳しく教えて~!」という声がありましたので、今回は前回のおさらいとして、もう一度“かんたん炒飯”を詳しく・簡単にご紹介しましょうね。

 まず、食べたい分のご飯を用意します。
 今回も3人分として、ご飯2合を目安にご紹介しましょうね。

 材料:ご飯………2合(650㌘くらい)
    かくし味…大さじ4杯
    たまご……2個
    ネギ…適量
    ウインナー…適量
 ◎ご参考までに…ご飯1合って320㌘~330㌘くらいなんだそうです。なので、ご飯を使った料理の時にはこの事を参考にしてみて下さいね。

 それでは作り方を説明します。
①.まずは下準備。
  ネギを刻みます。
  前回は玉ねぎでしたけど、この日、玉ねぎ切らしちゃったので長ネギを使いました。
①ネギを切る

②.お好みでウインナーもこんな感じで…。
②ウインナーを切る
③.具材が揃ったら、次は主になるご飯の番です。
  まずご飯2合にかくし味大さじ4杯入れます。
  ご飯1合に対してかくし味大さじ2、という感じです。
③ご飯にかくし味を入れる
④.そのご飯に、たまご2個を入れます。
④玉子を2個入れる   
⑤.それをこんな感じで混ぜます。
   これで準備完了。
   普通は、たまごを炒めて…ネギを炒めて…ご飯を炒めて…って感じで作るんだそうですけど、この“かんたん炒飯”は、ご飯とかくし味とたまごを前もって混ぜておいて、それを炒めるだけなので、簡単だし失敗もまずありませんよ。これがこの“かんたん炒飯”のイチパンのポイントなんですね。
⑤玉子を混ぜる
⑥.それでは炒めます。
   フライパンが熱くなったら油をしいて。
⑥フライパンに油をしく
⑦.最初にさっき刻んでいたネギとウインナーを炒めます。
  あまり炒めると焦げちゃうので、ちょっと炒めるだけでいいですよ。
⑦ネギとウインナーを炒める
⑧.それにご飯を入れて炒めます。
⑧ご飯を入れる ⑨ご飯を炒める2
⑨.こんな感じで、お玉の底で押したりして炒めると、ちょっと焦げ目も付いて、しかもパサパサになるんだそうですよ。
  炒めるというよりも、お玉の底で押したらご飯を混ぜるという感覚でしょうか?
  こんなことを何度か繰り返して…出来上がり~。
⑩ご飯を炒める3 ⑪ご飯を炒める4
⑩.あとは盛りつけるだけなんですけど、見た目もおいしさのポイントなんですね。
  こんな感じで、お茶碗に食べたい分だけ盛って…
⑫炒飯の盛りつけ1
⑪.盛りつけるお皿でフタをして…
⑬炒飯の盛りつけ2
⑫.せ~の!でひっくり返して…
⑭炒飯の盛りつけ3
⑬.お茶碗を取ると…ほ~ら!
  おいしそうでしょ?本物の中華飯店さんの炒飯みたいでしょ?
⑮炒飯の盛りつけ4
⑭.どうぞ召し上がれ~!
⑯出来上がり
 お分かりいただけましたでしょうか?
 こんな感じで“かんたん炒飯”をお試し下さいね(^_-) 
⑱おかわりくん  ⑰かくし味
 それじゃまた!(^^)!

今年最初の試食会でした。

先月24日(土)に、山形県新庄市のビッグフレック新庄店さんで“試食会”を実施させていただきました。この日のメニューは、味どうらくで作る“舞茸の混ぜご飯”と“キュウリとニンジンの浅漬け”でした

 店頭写真① IMG_0004.jpg 
 
すみません。ここでチョット試食会から話題がそれてしまうんですが、実は、このときは新生K&Kコンビでした。私が今までここで紹介したK&Kのコンビは、カドにゃんさんのと、私の本名のだったんですが、今回は、いつも工場働いてくれています久米さんと初めてコンビのでした。この日、朝方は曇り空で風も強く吹いていましたが、お陰様で午後からは回復し、新生K&Kコンビを励ましてくれているようでした

初めに、“舞茸の混ぜご飯”を試食していただいたお客様より、

舞茸の混ぜご飯味どうらく500
おばあさん『ちょっと甘いですね。』とのお話もございましたが、

おばあさん『もちもちした食感と舞茸の香りが良いですね。しかも、混ぜるだけなので簡単だし…。』
小さなお子さんを連れたお母さんよりお話をいただきました。
 
女性⑤女の子②
     『子供がもう少し食べたいというので、ご飯おかわりして良いですか。子供がよく食べて

     くれるので、うちに帰ったら作ってみます。』

お父さん①『家のお母さんこういう風にして混ぜご飯作っていますよ。鶏肉も入れたりしています。か

     んたんで、食べたい分だけ作れるのが良いですね。』

     『早速作ってみます。』というお客様もたくさんいらっしゃいまして、舞茸もたくさんお買い

     求めいただいたと思います。ありがとうございます。
 

また、“キュウリとニンジンの浅漬け”には、香り漬けに生姜を加えて試食していただきました。
 
30分浅漬け  味どうらく1.8

友達3人で立ち寄ってくれた女子高生より 


女子高生 
            『美味しいです。これだとニンジンも美味しく食べられます。』 


お母さん①『味付けは味どうらくだけで、他に何も入れていないんですか…シャキ・シャキして美味し

      いですね。』

お婆ちゃん①『浅漬けは、もむと良く味が早くしみ込むと聞きますが…これももむんですか?』

      とのご質問がございました。

ここで、久米さんから『確かに、味はしみ込みますが、もむとシャキ・シャキ感がなくなってしまい、あまり美味しくなくなってしまうんです。特に、今のニンジンは生で食べても美味しい時期なので、食感を損なわないようにした方が美味しいと思います。味をしみ込ませるには、もまずに袋の中の食材を少し上下させて入れ替えるくらいで十分だと思います。あとは漬け置き時間で調整した方が…。』と、お客様にアドバイスしてくれました

山形も山菜の宝庫ですので、
 
お父さんとお母さん   

        『ワラビの一本漬けに味どうらくを使っています。』という方もいらっしゃいました。
 
その他には、

お母さん① 『“かんたんチャーシュー”作っています。実は、私の勤めている病院の奥さんが、

       以前ここで試食して、美味しかったからといって、私たちに作り方を教えてくれたんで

       す。それで、今職員の人たちがはまっているメニューです。かんたんで美味しいです

       よね。』

おじいさんとおばあさん
       
       『東京には置いていないということなので、こっちから子供に送っているんです。』

お父さん②『家は全部これで味付けしているんです。』


このようなうれしいお話をいただき、徐々に試食会が浸透してきていることを、肌で感じさせていただきました。ありがとうございます。
今まで、新庄店さんには、ほとんどカドにゃんさんと久米さんのK&Kコンビでした。このお二方に追いつけるよう、私も一生懸命頑張りたいと思います

また、明日ビッグフレック横手店さんで、“タケノコのどうらく漬け”と味どうらくにニラを刻んで入れて作る、“ニラ醤油”で試食会を実施させていただく予定にしております
Bigフレック横手店様03        黄色いのぼり

是非、お立ち寄りください。待っていま~す




ご当地調味料東西人気番付2010春場所

3.味どうらくの里1.8L正面 トリミング3.味どうらくの里1.8L正面 トリミング  かくし味1.8L正面 トリミングかくし味1.8L正面 トリミング
味どうらくの里&かくし味

送料無料でお取り寄せいただける

ファミリーマートさんの食品通販サイト

ファミマフードパーク

 Famima Food Park Logo

皆さんもうご利用いただきましたか?

そのファミマフードパークさんのサイト内で、現在
「全国ご当地調味料人気番付2010年春場所」が発表されています。

なぜそんなことを紹介するのか?というと…
その番付の西大関にナント味どうらくの里が堂々のランクインを果たしているではあ~りませんか

2009年12月場所では西前頭の筆頭だったのに、春場所では小結・関脇を一気に通り越して大関に昇進していたとは
これも偏にお使い下さっているお客様のお陰です皆さまありがとうございます
今後も精進を重ね…って、大関昇進の口上じゃねぇっての(汗)

また、この番付の一番上の新入幕の商品が紹介されている横に、
バイヤーのおすすめとして、かくし味が紹介されているんです。
これには本当に驚きました

本当に本当にありがたいことです。(感謝)
味どうらくの里と同様にかくし味もよろしくお願いします

それでは、

「全国ご当地調味料人気番付2010年春場所」

への進み方です
まず、ファミマフードパークのトップページにアクセスして下さい。

番付入口クリックで移動します。

上のトップページの赤丸の部分をクリックで番付に入場できます。

人気番付TOP かくし味がバイヤーのおすすめに…(涙)

さあ番付を見てみましょう

横綱・大関 

あぁ…西大関に味どうらくの里がぁぁぁ

関脇・小結前頭 

関脇・小結・前頭には、全国津々浦々から厳選された強者がずらりと顔を並べていて…こんな強豪相手に、よく大関に昇進できたものだと思わせられますぅ

これからも上位の位置をキープできるように頑張ります皆さんのお力添えを何とぞ何とぞぉ…

ちなみに当社ホームページのトップページにも、
ファミマフードパークさんの入口がリンクされていますので、是非ご利用下さい。

ファミマフードパークさんをご利用いただいて、最寄りのファミリーマートさんで商品を受け取っていただくと、送料は掛かりませんし、1本からでも購入可能です

こちらはインターネットご利用のお客様のみの特典となります。

HP入口ファミマフードパークさんの入口です。

お得で便利なファミマフードパークさんをどうぞご利用下さい

必需品

今日の秋田市は雨が降ったり止んだりという空模様で、

昨日とは打って変わって肌寒い日です。

さて、突然ですが、仕事をさせていただく上で、

必需品といえばその職業によって 自ずと異なると思います。

例えば、プロ野球選手は、ボール、グラブ、バットという野球用具だったり、

板前さんは、包丁、まな板、お鍋という調理器具だったり・・・。

私にとっては、パソコン、電話、ファクシミリが幾つかある必需品の中の3つです。

改めて考えてみますと本当に便利だと思います。

電話は遠く離れている人ともその場に居るかのように話せますし、

パソコンでは、インターネットで調べ物をしたり、文章を作成したり、

電子メールのやりとりをしたり等々です。
 
ただし、一長一短はあるようですね。

電話は伝えたいことをすぐ伝えられるという点は長所ですが、

電話をかける相手がどういう状況なのか分からないことも ありますし、

不在の場合もあります。

また、言った言わないという 行き違いが生じる時もあります。

メールやファクシミリは相手のご都合で読んでもらったり、

見てもらったり、保存が出来るという点は長所ですが、

相手がすぐにメールやファクシミリに目を通してくれるとは

限りませんので、急を要する場合は不向きかもしれません。

やはり時と場合に応じて使い分けるのがいいですよね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

松前漬け風・・・

松前漬け風・・・ 


先日のことですが、近くのスーパーさんに行きましたら、味付け数の子の細かく切った(先端としっぽらしい、切れはじ)商品がスッゴク安く販売されておりました。これは安いと思い購入した家内はしばらくして、下記のような『松前漬け風』をつくってくれました。

 

 松前漬け風

 

 

【 材料 】

 

味付け数の子・・200g  味どうらくの里 150cc

切り干し大根・・30g   砂糖・・・・・小さじ1

きゅうり・・・・ 1    酒 ・・・・・大さじ2

にんじん・・・・30g   醤油・・・・・小さじ2

納豆昆布・・・・15g   みりん・・・・小さじ1

するめ・・・・・10g   水・・・・・・300cc

 

 

《作り方》

 

①.切り干し大根は、水でもどし、しぼって、粗みじんに切る。

②.きゅうりとにんじんは、粗みじんに切り水にさらし、ザルに上げ水をきる。

  (※にんじんは、きゅうりより小さいみじん切りにする。)

③.するめは細く切り食べやすい長さに切る。

④.鍋に味どうらくの里150cc・砂糖小さじ1・酒大さじ2・醤油小さじ2・みりん小さじ1を入れ火にかけ、かき混ぜる。(※沸騰する前に火を止める)

⑤・タッパーに①・②・③・納豆昆布・味付け数の子、④と水300ccを入れ良くかき混ぜる。冷蔵庫で保存し、一晩たったら食べる分だけ容器にとりいただきます。

 

数の子は生活習慣病の予防に役立つといわれるDHAを含んでいるんですって、皆さんは知ってましたか?でも値段が高いのでなかなか手が出せませんよね。
うちでも正月意外に食卓にのぼったのは初めてでした。
ごちそうさまでした。

                      

            ロゴマークおじぎ(color)       
  



PS.仙北市角館町の桧木内川堤の桜、54日の朝の風景です。


 桧木内川堤(5月4日) ~ではまたね

  


お父さんでもできる簡単料理シリーズ第3弾

かんたん炒飯

 皆さん、このゴールデンウィークはどのようにお過ごしでしたか?
 もうクタクタで、ご飯、作る気力もなくなった!という方いらっしゃいませんか?
 そんな皆さんに、“お父さんでもできる簡単料理シリーズ第3弾”として、“かんたん炒飯”をご紹介しましょう(^_^)v

 まず、食べたい分のご飯を用意します。
 今日は3人分として、ご飯2合を目安にご紹介しましょうね。

 材料:ご飯………2合(650㌘くらい) 
 かくし味…大さじ4杯 
 たまご……2個

 それでは作り方を説明します。
①.まずは下準備。
  タマネギをみじん切りにします。タマネギでなくても、長ネギでもいいですよ。  お好みで。
6.玉ねぎをみじん切りにする① 7.玉ねぎをみじん切りにする②

②.お好みでウインナーもこんな感じで…。
8.ウインナーを切る① 9.ウインナーを切る②
③.具材が揃ったら、次は主になるご飯の番です。
  まず、ご飯2合をボールに取ります。
1.ご飯を用意する
④.ご飯にかくし味大さじ4杯を入れます。
  ご飯1合に対してかくし味大さじ2、という感じです。
2.ご飯にかくし味を混ぜる
⑤.たまご2個を割って、このように溶きます。
  それもご飯に混ぜます。
  ご飯1合に対してたまご1個という感じです。分量は簡単でしょう?
  これで準備完了。あとは炒めるだけ。
3.玉子を割る 4.玉子を溶く 5.ご飯を混ぜる ←こんな感じで、かくし味を混ぜたご飯と、たまごを混ぜます。たまごかけご飯って感じですね。
⑥.フライパンが熱くなったら油をしいて。
10.フライパンに油をしく
⑦.混ぜたご飯を入れます。
13.玉子ご飯を入れる
⑧.炒めます。
14.ご飯を炒める
⑨.鍋振り。
15.鍋振り
⑩.炒めます。
14.ご飯を炒める
⑪.鍋振り。
  鍋振りは無理しなくてもいいですよ。私がただやりたいだけなんです。
  炒める時に、こんな感じで、おたまの底でちょっと押さえながら炒めると、ちょっとだけ焦げ目も付いて、パサパサになるんだそうです。でもあんまり押さえつけると真っ黒けに焦げちゃいますので、そこは適度にお願いしますね。
17.鍋振り 16.ご飯をお玉で押す
⑫.こんな感じで炒めたら、そろそろ盛りつけです。
  お茶碗にこのように盛って…。
18.盛りつけ①
⑬.盛りつける皿をかぶせて。
19.盛りつけ② 20.盛りつけ③
⑭.せ~の!でひっくり返します。
21.盛りつけ④
⑮.するとホラ!こんなにきれいな炒飯のできあがり~!
22.盛りつけ⑤
⑯.これで完成で~す!
23.完成
  ね?簡単でしょ?
 普通は、たまごを焼いて、タマネギを炒めて、ご飯も炒めて………。とちょっと面倒なんですけど、この“かんたん炒飯”のポイントは、ご飯とかくし味とたまごを前もって混ぜておいて、あとは炒めるだけなんです。簡単に言うと、たまごかけご飯を炒めるってイメージですね。なので、まず間違うことはありませんし、簡単にできちゃうので、簡単料理大好きな方には必見です。普段は食べてばかりのお父さんだって出来ちゃうんですから。
 我が社の食べる方専門のナオちゃんだって、この前子供さんに作って上げたみたいですからね。ホント、簡単なんですよ~!
 なので、「今日、なんかご飯作るの面倒」とか、何にしようかと悩んでいる方?こんなに簡単な炒飯を作ってみてはいかがでしょうか?

⑰.この日は、ちょっと上品に、あんかけを乗せて食べてみました。
24.あんかけを乗せてどうぞ 
かくし味1.8 かくし味1.8

おかわりぼうや①  25.大和
この間、大和はこんな感じで「待て!」の姿勢でお利口さんにしてましたよ。
こんな感じで、今日のブログを終えたいと思います。
それじゃまた!(^^)!

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1150)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん