スタッフブログ

都内・大阪でもお取り扱いいただいております

『 味どうらくの里 』『 かくし味 』 
   

最近になりまして、お客様から「“味どうらくの里”は東京都内ではどこで販売されてますか?」とのお問い合わせのお電話を頂戴することが多くあります。

このブログコーナーでも何度かご紹介させていただいたことがありましたが、再度ご紹介させていただきます。

現在のところ、常時お取り扱いいただいておりますのは、東京都内では2カ所。また関西地区では大阪市内の1カ所ございます。

製品ラインナップ 


 

秋田アンテナショップ秋田ふるさと館様
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館1F
電話番号:03-3214-2670
営業時間:10:0019:00
アクセス:JR有楽町駅より徒歩1分

ホームページはこちら


あきた美彩館様
住所:東京都港区高輪4丁目10-8 ウイング高輪WEST-III1階
電話番号:03-5447-1010
営業時間:10:0023:00
アクセス:JR品川駅高輪口徒歩3分京急線品川駅徒歩3

ホームページはこちら

 

きた東北発見プラザ様
住所:大阪市中央区南船場3丁目4丁目26
電話番号:06-4704-2627
営業時間:11:0020:00
アクセス:
地下鉄「心斎橋」駅徒歩3

ホームページはこちら


 

※各お店様により、お取り扱い商品は違いますので必ずご確認お願いいたします。

尚、当社ネットショップでも取り扱っております。ネットショップ(東北醤油)
また、ファミマ.com 様では1本からご購入できますのでどうぞよろしくお願い致します。ファミマ.コム(ファミリーマート様) 

今日で2月が終わり、明日からは弥生3月です。春がもうすぐそこまで来ております。待ち遠しいですね。(鎌田 龍浩)

⑩さきちゃん

スポンサーサイト

◇味どうらくの里のコミュニティにお答えします!(2)

ソーシャル・ネットワーキングサービス mixi(ミクシィ)さんの中にあります『味どうらくの里』と『かくし味』のコミュニティサイト。

 

今回も『味どうらくの里』の中にありましたコメントにお答えさせていただきます。

 

> はじめまして

> 味どうらく大好きです

> 神奈川にもおいてほしいです(´;ω;)

> よろしくおねがいします

 

以前、関東方面でお取り扱いいただいているところとして、コープネットさんをご紹介させていただきましたが、コープネットさんは、いばらきコープさん・とちぎコープさん・コープぐんまさん・ちばコープさん・さいたまコープさん・コープとうきょうさん・コープながのさん・コープにいがたさん、そして、コープネット事業連合さんで構成されているグループで、残念ながら神奈川にはありませんでした。

 

ところが、今月の初めから、ユーコープ事業連合さんでも味どうらくの里をお取り扱いしていただけることになりました。

 

ユーコープ事業連合さんは、神奈川・静岡・山梨三県の会員生協さんに加入されている組合員さんのくらしに貢献するため商品・サービスの供給事業を中心とした事業活動を進められているところで、今回、味どうらくの里500㍉タイプをお取扱いしていただけることになりました。

 

コープネットさんでは、共同購入さんでは、味どうらくの里1.0㍑タイプ1.8㍑タイプを、店舗さんでは、味どうらくの里500㍉タイプをお取扱いしていただいておりますので、機会がありましたら、ご利用いただけますよう、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

 

味どうらくの里:クリッククリック②クリックしていただければ、コミュニティサイトにジャンプします。〕

  

かくし味:クリッククリック②クリックしていただければ、コミュニティサイトにジャンプします。〕

 

このトピックの中には、皆さんのいろいろなコメントが寄せられておりますので、是非、ご覧下さい。<(_ _)>

 

mixi(ミクシィ)のロゴマーク
クリックゴロマークをクリックしていただければ、mixi(ミクシィ)のサイトにアクセスできます。

 

 

万能つゆ 味どうらくの里(ロゴ) 味どうらくの里  万能つゆ 味どうらくの里500㍉   お料理さきちゃん
 
 

万能白つゆ かくし味(ロゴ) 万能白つゆ かくし味1.8㍑  万能白つゆ かくし味500㍉    手を振るさきちゃん
  
  
  

                    さきちゃん (泉 光二)
 
 
 

ままこへするんだでぇ

 今回は、ちょっと前になるんですけど、トシちゃんサキちゃん がナイス追分店さんでお会いしたお客様との会話をご紹介しますね。
ナイス追分店様 

 この日は、簡単にできる“たぬきごはん”をご紹介しました。
 作り方はいたってかんたん!
 このブログで何度も紹介してますけど、おさらいという意味で、くどいようですけどまた説明しますね。
たぬきごはん
 用意する物は、2~3人くらいで食べるとして…。
 ◎ご飯…2合
 ◎味どうらくの里…大さじ4
  (ご飯1合に対して味どうらくの里大さじ2って感じです。)
 ◎天かす、またはあげ玉…大さじ4~5
  (100円くらいの物であれば半袋って感じです。)
 ◎万能ねぎ…少々
材料 

 それでは作り方です。

①炊いたご飯に味どうらくの里を入れます。残りご飯もチンしてどうぞ!
作り方①
②天かす、またはあげ玉を入れます。
作り方②
③万能ねぎを入れます。万能ねぎがない時は、普通のネギでもOK!
作り方③
④それを混ぜて出来上がり。
 おにぎりにしてもどうぞ!
作り方④
 かんたんでしょ?

 このかんたん“たぬきごはん”を50~60代の男性おじいさん③ のお客様が食べて下さったそうなんです。

おじいさん③  「ん?何これ?」
サキちゃん 「味どうらくで味付けした“たぬきごはん”です。」
おじいさん③  「な~に!たぬぎ~?んめごど!これくるみ入ってるんだが?」
サキちゃん 「いや~、くるみは入ってないんですけど(^_^;) この天かすが入ってるんですけど。」
おじいさん③  「なんだが、くるみの味するな!んめごど!何と何入ってるのよ?」
サキちゃん 「あったかいご飯に、味どうらくで味付けしてもらったら、あとはこの天かすと彩りにねぎっこ入れて混ぜてもらうだけでいいので…。」
おじいさん③  「おれも、たまには“ままこへ”するんだでぇ!それなば、ただの白れぇーまんまさ混ぜればいいんだな。これ買って行ぐ!これーなばんめ!」

 と何度も何度も「んめ!」を連発して、展示してあった天かすを買って行って下さったそうなんです。
 お客様の喜ぶ姿が目に浮かぶような会話ですよね。

 でも、これだと、私たちには伝わっても、他県の皆さんには通じにくい部分もあると思いますので、ちょっと翻訳してみますね。
おじいさん③  「ん?何これ?」
サキちゃん 「味どうらくで味付けした“たぬきごはん”です。」
おじいさん③  「な~に!たぬき~?おいしいね。これってくるみ入ってるの?」
サキちゃん 「いいえ、くるみは入ってないんですけど(^_^;) この天かすが入ってるんですけど。」
おじいさん③  「なんか、くるみの味するね!う~んおいしい!何と何入ってるの?」
サキちゃん 「あったかいご飯に、味どうらくで味付けしてもらったら、あとはこの天かすと彩りにねぎを入れて混ぜてもらうだけでいいので…。」
おじいさん③  「ボクも、たまにはご飯作ったりするんだよ!それだったら、ただの白いご飯に混ぜるだけでいいの?じゃ、これ買って行くね。これはおいしい~!」

 これで全国共通の会話になりますね。
試食会風景  

 そんな訳で、“たぬきごはん”は、“んめ”くて、男性の方でも簡単に“ままこへ”できる料理ですので、一度お試し下さいね。

 よくお客様から、「この試食会は、簡単にできる料理を教えもらえるから、ホント助かってる!」とか「私でもできる料理だから、とってもありがたいわ~!」という声をいただきます。
 ありがたい事ですよね。
 でも、私たちの試食会は、簡単な料理しか紹介できないっていうのが正直なんですけどね。
 難しい料理は私たちにはとてもとても…(-_-;)
 なので、男性の方でも“ままこへ”できる、とっても敷居の低~いというか、敷居のない試食会ですので、皆さん、お気軽にお立ち寄り下さいね。
 ちなみに今日は、マックスバリュ刈和野店さんで、明日はビッグフレック大曲店さんでやってますので、ぜひ遊びに来て下さ~い。
おかわりくん 味どうらくの里

 それじゃまた(^_^)v   (門脇公博)

覚えてくれていたんだ(*^_^*)

  2/4(金)に、ビッグフレック横手店さんで試食会をおこなってきました。
メニューは、味どうらくの里と甘酒・秋田姫美人に一晩漬けておいて焼いた“鶏肉の照り焼き美人”と炊きあがったご飯に天かすまたは、天むすを入れて味どうらくで味付けした、“たぬきご飯”でした。

 試食会のチラシ    味どうらくの里    甘酒秋田姫美人

   

“鶏肉の照り焼き美人”について、

 鶏の照り焼き

「味どうらくと甘酒に漬けるんですか?味どうらくだけでは漬けて食べていますが、甘酒と一緒はありませんでした。」と言うお客様がいらっしゃいました。
試食していただきますと「柔らかくて美味しいですね。」と言うお客様が殆どで、「作ってみたい。」と言ってくれたお客様もたくさんいらっしゃいました

おばあさん②「今まで、タラとかイカを漬けて食べたりしたことはあるけれど、肉を漬けたこと無かったので、興味があって来てみました。」と言ってきて下さったお客様がいらっしゃいました。興味を持ってきてくれたお客様でしたので、色々な話題でお話が弾みました。最後に、「この春、大学に進学する孫がいるんですけれど、この味好きそうなので是非作ってみます。」と心温まる、うれしいお話をいただきました

次に、“たぬきご飯”については、

④たぬきごはん

「“たぬきご飯”って?何なの…」と言うお客様が多く、作り方を説明いたしますと「そっか。天ぷらを入れるからだからだもんね。かんたんだね。」・「炊き込みじゃないんだ。混ぜるんだ。かんたんで良いですね。」と言うご意見をたくさんいただきました

お母さん②「舞茸のご飯はよく作っていますが…。こっちは作ったことありませんでした。」 

OL 「揚げ玉だけだと脂っこくてどうかな?という感じがしたけれど、万能ネギが入っているので、あまり脂っこさを感じないので、食べやすくて良いですね。」

お母さん5 「週末に仙台から娘が帰ってくるんです。これ美味しいから、是非作ってあげたいと思います。」

「もちもちしていて、美味しいですね。」・「ご飯、気に入りました。早速作ってみます。」というお話で、幅広い年齢層の方に好評でした。 

その他には、
午後からの試食会を待ってくれていたお客様がいらっしゃいました。このお客様は以前にも試食会で試食したことが会ったお客様で、「今日は、何を作っているのかと思って…。」とのことでした。そして、「前に食べた“舞茸の混ぜご飯”美味しかったので、よく作っていますよ。」と教えて下さいました。

お母さん3 「私、県外に住んでいる兄弟が4人いるんです。お歳暮やお中元には、いつも、みんなに味どうらくを送っています。やっぱり喜ばれるもんね。」とおっしゃって下さいました。

実は、前の週(1/27(木))によねやハッピータウン店さんにお伺いさせていただいておりました。お陰様で、「この前よねやさんで教えてもらった、牛乳とかくし味で作るシチューを早速作ってみました。」と言うお客様に出会うことができました。このお客様のお家では、娘さんがシチューが大好物ということでした。
 
③かんたんシチュー ⑧かくし味1.8

さらに、「あらっ?このお客さんどこかで…。」という方が何名かいらっしゃいました。お客様のお顔を思い出され「どうも、この間は…。」と言う会話から始まり、お客様からも「覚えてくれていたんだ。」とのお話もありました。お客様を身近に感じることもでき、楽しく時間を過ごせました。少しでも早くお客様のお顔を覚えられるよう、また、お客様からも自分を憶えていただけるようにと思います。ありがとうございました
 (倉田則夫) 

投稿!ご自慢レシピ!その2

当社のWe bショップをご利用下さっているお客様より、味どうらくの里を使ったレシピのご投稿をいただきました。

ご投稿下さったのは横浜市にお住まいのF.Sさん
ご紹介下さったレシピは味どうらくの里で作る「キムチ焼きうどん」です
キムチ焼きうどん
6.完成

今日はその作り方をご紹介させていただきま~す

その前に…。

F.Sさんからいただいたメールには、
「味どうらくを知ったのは秋田出身の主人と結婚してからです。(中略)和食ならほとんど使えるのでとても便利です。煮物には欠かせません」とも記されていました。

marriage.jpg 
ご主人様に愛情た~っぷりの煮物を作ってるんでしょうね
笑顔あふれる食卓が見えるようです夫婦円満に味どうらくがお役に立ってくれてるようで嬉しいなぁ

では、味どうらくで作る「キムチ焼きうどん(一人前)」の作り方です

まず一人前の材料から。

生うどん      一袋
豚バラ細切れ肉 50g
玉ねぎ       1/2個
にんじん      少々
ピーマン      少々
サラダ油      少々
タマゴ        1個
味どうらくの里   大さじ2杯
水          大さじ1.5杯
キムチの素    大さじ1杯

【作り方】

①肉・野菜をサラダ油で炒めます。
1.具を炒める 
②生うどんを入れ、水を加えてほぐし、焼き色がつく位炒めます。
2.うどんを入れる 
③大さじ1.5杯の味どうらくの里で味つけしましょう。
3.味どうらくで味付け 
④キムチの素を加える。
4.キムチの素を入れる
⑤全体をよく混ぜ合わせます。
5.よく混ぜる 
⑥器に盛りつけ、目玉焼きをのせて出来上がり!
6.完成 

作り方は至ってカンタン
キムチがピリッ!と効いているものの、目玉焼きと混ぜて食べると辛さもマイルドになって、とってもおいしい焼きうどんでした
辛いのがお好きな方は、キムチの量を増やしてお召し上がり下さい。 

ご紹介いただいた横浜市のF.Sさんには、記念品を贈らせていただきます。ありがとうございました

東北醤油ホームページのTOPページと口福レシピコーナーには、「投稿!ご自慢レシピ!」の入口が設置されています。採用レシピにはプレゼントもありますので、皆さんのお家のご自慢レシピをどんどんご応募下さい。

今日ご紹介した「キムチ焼きうどん」は口福レシピコーナーでもご覧いただけます。(アンダーラインの部分をクリックでレシピコーナーに飛びます。)
ぜひお試し下さい (山本智巳)
小姫(さき)ちゃん

「今日は、何よ?」「ここさ勉強に来るんたもんだ!」

今日は、晴天です。中川原公園の桜に霧氷の花が咲いておりました。桜の蕾も春を待っているようです。
さくら③ 
さくら② 

先週15日(火)よねや富士見町店様で「としちゃんとゆきちゃん」の二人でで『黄色いのぼりの試食会』をしました。
当日は、「諏訪神の鳥子舞・大曲の綱引き」の開催日でした。その為か朝からお客様が沢山みえられたそうです。
今回のブログは、としちゃんの試食会報告書からです。メニューは、甘酒秋田姫美人を使った『エビの照り焼き』と春らしくということ事で『菜の花の混ぜご飯』にしました。

エビの照り焼き
エビの照り焼き 
さきちゃん
「エビっこどうぞ  味っこみてって下さい
おばあさん③  「エビっこ  エビっこ何としたのよ
お婆さん 「あや プリプリして美味しいごと
 さきちゃん 「かくし味と甘酒、飲むあまえっこですけど、これを混ぜたたれっこに一晩漬けてやいたのですぅ
お母さん   「ん おいしい  へえェ これとこれと混ぜて漬けるのが
 女性⑦  「あっ 私肉っこ漬けてやった事あるよ 弁当さもいいしなこれ

お客様の中には、 「私は、冷凍しているよ。 甘酒」とおっしゃる方もおられましたが、
さきちゃん   「工場では、もう甘酒の製造は、終了しましたので、早めに買って冷凍保存をおすすめします。」   (当日は、秋田姫美人が特売になっており、お買い求めのお客様も多かったそうです。ありがとうございました。)

  菜の花の混ぜご飯
菜の花の混ぜご飯 
菜の花の混ぜご飯の作り方①と② 
  
菜の花を色よく茹でて刻みます。
 
 菜の花の混ぜご飯の作り方③と④
  ご飯にかくし味を混ぜ(一合に対して大さじ2)、菜の花、白ごまも混ぜ合わせます。

 お母さん②  「おいし~い 」 
おばあさん③  「あゃー きれいだごどー  」
お母さん①  「春らしい色っこだな いいなあ
 お母さん5「混ぜるだけなば、かんたんだな
ご家族 「ごまっこの香りもいいなあ」   「これ かくし味だけで味っこつけてるの」 
おばあさん②   「今日は 何よ
おばあさん1  「私よな ここさ勉強に来るんたもんだ」「ここで食べたのは、必ず作ることにしているんだホント助かっているよ」と熱烈なゆきちゃん目当てのお客様も何名かおられました。とても楽しい試食会でした。お客様との楽しい雰囲気が伝わってくる報告書でした。詳しい報告書は、試食会ライブでもご覧頂けます。

明日22日(火) マルシメ七日町店様で『黄色いのぼりの試食会』を予定しております。
ご紹介メニューは、『かんたん牛乳シチュー』と『エビの照り焼き』です。
お待ちしておりますので、皆さんお立ち寄り下さい。(齊籐孝子)

黄色いのぼり ⑧かくし味1.8 黄色いのぼり

電柱広告

当社では、秋田・山形両県に電柱広告を掲出させてもらっています。
秋田市河辺国道13号線沿いにもありますが、
その広告面が褪色してきましたので、張り替えていただきました。
場所は、閉店されたJAガソリンスタンドさんの向かい側一体と
そこより少し大仙市寄りにありますコカコーラ様の付近です。 
余談ですが、コカコーラ様の正式名称は、
みちのくコカコーラボトリング㈱秋田工場様だそうです。
 
CIMG1519.jpg 
秋田市の中心部を背にして、大仙市方面の写真です。

CIMG1521.jpg 
ちょっとアップで撮ってみました。

CIMG1522.jpg 
同じ方面をやや国道に寄って撮影しました。

CIMG1524.jpg 
こちらは大仙市を背にして秋田市中心部方面の写真です。


CIMG1529.jpg 
左側がコカコーラ様で大仙市方面を向いています。


CIMG1533.jpg 
こちらは逆に大仙市方面を背にした1枚です。
 
CIMG1534.jpg 
上の写真から少し引いて撮影してみました。

如何でしたでしょうか。
今回は当社の電柱広告をご紹介してみました。  (佐藤直樹)

ビューン、ビューン・・・

秋田の冬の小正月行事も終わりをつげようとしております

 

さて、今週はじめの13日と14日に、私が住む秋田県角館の小正月行事の「火振りかまくら」が行われました


火振りかまくらは、月遅れの小正月行事で、雪でつくったかまどに薪を入れて燃やすことから始まったもので、長木に稲藁(いなわら)を巻き付けた天筆に火をつけて、お正月のお札やしめ飾りなどを焼き、一年の無事を祈願します

火振りかまくら会場までの道

 

火振りの炭俵に1㍍ぐらいの縄をつけ、かまどから俵に火をつけて縄の端をもち、自分自身の周りを振り回し、無病息災や家内安全、五穀豊穣などを祈願します。


火振りかまくら 2 
 

1日目の13日は、だれでも参加できる火振り体験コーナーがありました。

ちょうどその日は日曜日でしたので、小さいお子供さん連れの観光客も多く参加しておりました。


火振りかまくら こどもたち1 
 

体験は無料で、火の粉で洋服に付かないように、はっぴの貸し出しもあり、観光客の方があちこちでビューン、ビューンと炭俵を振り回しておりました。

 

その音もそうですが、稲藁の焼けるにおいがなんとも言えない雰囲気を醸しだし神秘的行事と感じさせてくれます。

 

あまりの寒さに、我が家の古いお札とお守りをおたく上げ(どんど焼き)に出して、足早に家路につきました。

  

県内各地のこのような小正月行事が終わると後は春到来を待つだけになります。
カマクラのイラスト  04

春はもうすぐそこ。秋田姫美人甘酒で寒さを吹っ飛ばそうね。
ではまた。(鎌田 龍浩)
  
  

           かんたん ロゴ  レシピいろいろ

④秋田姫美人 甘酒秋田姫美人の写真です。⑩さきちゃん

 

※姫美人の写真をクイックすると甘酒のレシピが見られます。
※記事は角館町観光協会様のパンフレットを参考にさせて頂きました。

   

 


◇味どうらくの里のコミュニティにお答えします!

 ソーシャル・ネットワーキングサービス mixi(ミクシィ)さんの中にあります『味どうらくの里』と『かくし味』のコミュニティサイト。今、皆さんの書き込みを読ませていただいております。

 

『味どうらくの里』の中には、

 

①はじめまして

②底値はいくらでしょう?

③味どうらく my recipe(マイレシピ)

④東北醤油㈱に行ってみた!

⑤味どうらくの里はココにある

 

の五つのトピックがあります。

 

味どうらくの里:クリッククリック②クリックしていただければ、コミュニティサイトにジャンプします。〕

 

また、『かくし味』の中には、 

 

①何に使いますか??

②自己紹介!!

 

の二つのトピックがあります。

 

かくし味:クリッククリック②クリックしていただければ、コミュニティサイトにジャンプします。〕

  

このトピックの中には、皆さんのいろいろなコメントが寄せられており、楽しく読ませていただいております。

 

そこで、今回は、味どうらくの里のトピックにあります“②底値はいくらでしょう?”について、書かせていただきます。

 

皆さんは、お店さんで販売されている『味どうらくの里』や『かくし味』の販売価格は、メーカーである私たちが決めていると思っていませんか?

 

実は、違うんです。

 

当社の場合、問屋さんへの仕切価格は決めさせていただいておりますが、その問屋さんからお店様への卸価格は、それぞれの問屋さんにお任せさせていただいております。

 

理由は、問屋さんによって、商売を続けていくために必要とされる利益が違いますので、お店さんへの卸価格は、問屋さんのお考えにお任せさせていただいているんです。

 

また、お店さんの販売価格もそれぞれのお店さんのお考えがありますので、そのお店さんがお考えになられた価格で販売されているんです。

 

特に特売日には、ひとりでも多くのお客様にご来店いただき、お買い上げいただきたいとの思いから、特定の商品は赤字でもお店さん全体で黒字になるやり方をされておりますので、その日に限り特別にお安いお値段で商品をご提供されているお店様もあります。

 

『味どうらくの里』や『かくし味』が特別にお安いお値段でご提供されている日には、お店様に感謝の気持ちを持ちながら、私たちも行列に並んで買わせていただいております。<(_ _)>

 

今、私たちがこうやって生活できるのも、お店さんのがんばりのおかげであると共に、皆さんが、いっぱい『味どうらくの里』や『かくし味』をお使い下さっているおかげなんです。

 

本当にありがとうございます。<(_ _)>

 

これからも、『味どうらくの里』や『かくし味』をよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

mixi(ミクシィ)のロゴマーククリック②ロゴマークをクリックしていただければ、mixi(ミクシィ)のサイトにアクセスできます。

 
 

万能つゆ 味どうらくの里(ロゴ) 万能つゆ 味どうらくの里1.8㍑   万能つゆ 味どうらくの里500㍉  お料理さきちゃん
 
 
万能白つゆ かくし味(ロゴ)万能白つゆ かくし味1.8㍑    万能白つゆ かくし味500㍉    手を振るさきちゃん
 
 


            さきちゃん(泉 光二)
 
 
 

こんな“キムチ鍋”いかが?

 先週の水曜日(2月9日)、ビッグフレック大曲店さんに試食会に行って来ました。
①ビッグフレック大曲店様  

 この日のお題は、寒い冬にはぴったりの“キムチ鍋!”
②キムチ鍋

 全国版のニュースでも報道されている通り、今年は秋田でも雪が多くて、毎日の雪寄せ作業でウンザリ!ああ~もう~やだ~!
 ここまでは私の愚痴で~す。すいません(-_-;)
 でもこの日はお日様も照って、久々に雪寄せから解放された朝でした。天気が良ければ良いほど気温が下がって、道路は凍るし、朝の犬の散歩もたいへんなんですけど、やっぱりお天道様の下で働けるって気持ちいいモンですよね。

 さて、肝心の“キムチ鍋”ですけど、寒かったせいもあって、皆さん「暖まる~」と喜んで食べて下さいました。
 せっかくなので、ここで作れ方を説明しましょうね。

 まず用意するもの!
◎材料 … 豚バラ肉(300㌘) 豆腐(1丁) しめじ(1袋) エノキ(1袋) ねぎ(3本) ニラ(1束) 白菜(3~4枚) 糸こんにゃく(1袋)
 (材料はお好みでどうぞ!)
◎スープ … かくし味(100㏄) 水(900㏄) キムチの素(適量)

 作り方なんですけど、
①.材料を食べやすい大きさに切って。
③作り方①

②.鍋にかくし味と水を入れて。
④作り方②

③.材料を入れて煮ます。
⑤作り方③

④.最後にキムチの素で辛さを調整してお召し上がり下さい。
⑥作り方④

 材料はいろいろ書いたんですけど、結局はなんでもいいんです。冷蔵庫にある物を適当にご用意下さい。
 スープもこんな感じで、かくし味を10倍に薄めたスープにキムチの素を適量入れてどうぞ!って感じです。
 “適量”たって検討つかないと思いますので、この分量だとキムチの素は大さじ1~2くらいでいかがでしょうか?一度味見して、薄いようだったらキムチの素を足してみて下さいね。

 この“キムチ鍋”の一番の特徴は「お好みの辛さでどうぞ!」というところなんです。
 いくら家族って言ったって、好みはそれぞれ違いますのね。特に辛さ!と言う点では。
 なので、とりあえずこんな感じで作っておいて、「もっと辛いのがすき~!」と言う人は、取り皿にキムチの素をちょっと入れて食べると、お好みの辛さで食べれるんですよ。
 我が家でも、私は辛いのが好きなんですけど、家内はちょっと苦手なもんですから、薄めに作っておいて、私は取り皿にキムチの素を追加して食べるんです。
 なので、「辛くて食べれないよ」とか「もっと辛く作ってよ」と言うような紛争は起きないんです。
家族

 
 この日は、子供さんもたくさん来てくれたので、キムチの素は薄めに大さじ1で作ってみました。
 「アッサリしてていい!」
   「あんまり辛くないわね。」
 「これだったら子供でも大丈夫!」
 「お年寄りにもちょうどいい辛さかも…。」
 「色も思ったより赤くならないのね。」
 「うみゃごど!」
 
と言うご意見がとても多かったです。
 “キムチ鍋”と言うんで、皆さん“辛い”をイメージしてこられたようでしたけれど、食べやすさに喜んでいただいたようでした。
 そこで、「キムチの素は、ほんのキムチだけ入れてみました。」と一言。
 ウケたのは一緒に行ったイクちゃんだけ!
 お客様は「…?…」って感じでした。
 せっかく暖まったのに、寒くなったお客様も多かったようでした…。
 それでは皆さんも、こんな感じで“キムチ鍋で暖まって下さ~い。
子供 お婆さん

 補足として…。
 この“キムチ鍋”は今コマーシャルやってますけど“タラ鍋”も一緒に紹介してるんです。
 この“タラ鍋”なんですけど、“キムチ鍋”と同じように、かくし味を10倍に薄めたつゆに、タラやお好みの具材を入れるだけなんです。
 “キムチ鍋”との違いは、キムチの素を入れるか入れないかだけなんです。
 こんな感じでいろんな“鍋”を楽しんでみて下さいね。
 「これであなたも鍋奉行~!」
⑦鱈鍋 ←CMはこちら!いろんなCMが見られるよ!

⑧かくし味1.8 ⑨おかわりくん
 それじゃまた(^_^)v      (門脇公博)

ジョーヤサノー! 綱引きを応援した“秋田姫美人”

2月10日、500年以上の伝統を持ち、国の重要無形文化財にも指定されている「刈和野大綱引き」が、私たちの地元秋田県大仙市刈和野で行われました。

ナ、ナント! この綱の長さは雄綱約64m・雌綱約50m、重さがそれぞれ約10トンもあるんですよ !
            
雄綱  雌綱
 
綱引きが近づくと、普段は静かな町(昔はにぎやかだったのになぁ~)も、なにやら活気づいてきます。

上町、下町に分かれて綱を引き合う“刈和野衆”の情熱は、とにかくすごいとしか言いようがありません。
ジョヤサ!ジョヤサ!・・・・「押し合い」 これは、雄綱と雌綱を結びつけるための交渉。若衆の皆さんの熱気に興奮! 
         
刈和野の若衆 


毎年、綱引きが始まる前の振る舞い酒として、弊社の甘酒 秋田姫美人 を提供させていただいております。
今年も、秋田銀行刈和野支店の皆さんが、観光客や地元の人たちに一生懸命もてなしてくださいました。  

あきぎん刈和野支店の皆さん  
      
綱引き当日は、大きな雪がボタボタ降り続き、足元からじんじん冷えてきて、しこたま寒い(秋田弁でとても寒いの意味)日でした!

でも、「あったまってたんせ~!」 「甘酒、飲んでたんせ~!」 の声に、立ち寄ってくださった皆さんといろいろなお話をすることができました。 寒かったけど、心はとっても温かくなりました


京都から来た学生さん(立命館大学だそうです! さわやか!そしてやっぱりとても賢そう・・!)いろいろな秋田の小正月行事を見て回る予定で、翌日は男鹿へ向かうとか・・・。 今晩の宿の周りには、本当に何もなくてビックリしたそうです!(旧西仙北町のすごさを、思い知ったかな・・・) いぶりがっこが大好きで、通販でお取り寄せまでしているんですって、う~んなかなか渋い
    
立命館大学の学生さん 


友達仲間で大館から来た皆さん、「甘酒大好きだ~!」と喜んでくださりカメラ目線! パチリ
          
大館市から来た皆さん

他に、横手市から来たご夫婦は、「仕事を退職したので、二人でいろいろな祭りに出掛けることにしたの!」 と微笑ましい

「秋田姫美人は、万能あまざけ! ただ飲むだけでなく、いろいろなお料理にも使えるんですよ~!」と、紹介させてもらいましたら、驚かれる方も・・・

ここでご注意 秋田姫美人は季節商品のため、店頭に並ぶ期間が限られておりますのでお早めにお買い求め下さい!
冷凍保存もできますので、是非お試しくださいね
万能あまざけ 秋田姫美人350㌘ 
今年の刈和野大綱引きは、甘酒パワーもあってか上町が勝ちました  ちなみに、上町が勝つと米の値段が上がり、下町が勝つと豊作になると言い伝えられております  

綱引きにおいでくださった皆さん、秋田銀行刈和野支店の皆さん、寒いなか本当にお疲れ様でした
(鈴木 由紀子)




心も体も温まって下さい。

 1/27(木)、よねやハッピータウンさんに“試食会”でお邪魔させていただきました。
当日は好天に恵まれ、たくさんのお客様が除雪作業の合間を利用し、ご来店して下さいました。

この日のメニユー、“かんたんシチュー”“生姜ご飯”でした。

“かんたんシチュー”を試食していただきますと、

 ③かんたんシチュー ⑨かくし味1.8

お母さん3 「シチューは、市販のルーで作るもんだと思っていました。これも美味しいですね。」

お母さん5 「好みの味に調整出来るのが良いですね。」

OL 「サッパリして食べやすくて良いですね。私が作るシチューは、いつもしょっぱくなっちゃうので、後味がいまいちでした。あと、もしかして、こっちの方がカロリーダウンかもね…。」というお話もありました。

お店のご担当の方からは、
「すごく良いニオイがしますね。私もかくし味で“シチュー”というのでビックリしましたけれど、お客さんにとっても画期的なことだったと思いますね。こういう驚きのメニューは良いことだと思います。興味を持ってくれますからね。」とのお話をいただきました。

次に、“生姜ご飯”ですが、

生姜ご飯 

お母さん② 「身体を温めてくれるので今の時期も良いけれど、夏もご飯が悪くなりにくくなると思うので、夏も良いと思います。」

おばあさん③ 「かくし味と生姜だけ、かんたんで身体にも良いから作ってみます。」

女性⑦ 「辛いと思っていたけれど、そんなに辛くなくて美味しいですね。」

女性⑤ 「ご飯も美味しくなりますね。」と、喜んで試食して下さいました。

長時間保存していますと、ご飯の色が進んでしまいますので、お早めに食べていただければと思
います。

その他では、“ローストチキン”を作りましたというお客様が3名いらっしゃいました。

ローストチキン 

中でも、男性の方でしたが、

お父さん 「子供二人いるんですが、上の子は肉が大好物でどんどん食べてくれるんですが、下の子は肉を食べなかったんですよ。だけど、この前教えてもらった“ローストチキン”を作ってみたら、その子が『美味しい。美味しい。』といって喜んでたくさん食べてくれたんです。本当に嬉しかったです。今日、豚バラ肉買ったので今度は角煮作ってみます。」とお話下さいました

 角煮

このようなお客様と出会えて大変嬉しく思いました。
私は、初めてハッピータウン店さんにお伺いさせていただきましたが、たくさんのお客様に試食していただき、アッという間に終わってしまいました。またお会いできる日を楽しみにしています。ありがとうございました。(倉田則夫)

楽天ランキング&レビュー

FamimaTOP.jpg

前回はファミリーマートさんのオンラインショッピンッグサイト:ファミマ.comさんの「全国ご当地調味料東西人気番付」で、“味どうらくの里”が殿堂入りしたことをお伝えしました。(ご当地調味料人気番付はをクリック)
殿堂入り決定

このようなオンラインショッピングサイトは他にもたくさんありますが、オンラインショッピングと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、日本最大級の通販ショップ「楽天市場」さんですよね?

その「楽天市場」で“味どうらくの里”を検索した時に最も多くヒットするのは、「ドラッグストア マツダ」さんというショップさんなんです。

そちらのサイトを拝見していて気づいたんですが、ジャンル別ランキングの「めんつゆ」部門に“味どうらくの里”の1.8リットル×6本入れが1位にランキングされていたんです。この他にも3位には“かくし味”の1.8リットル(単品)がランクされていました。(クリックで楽天ランキングのめんつゆ部門へ飛びます。)
楽天ランキング めんつゆ 

本当にありがたいことです。お使い下さっているお客様はもちろんのこと、お取り扱いいただいている販売店の皆さんに改めてお礼を申し上げます。ありがとうございます。

また、「ドラッグストア マツダ」さんのページには、お買い上げ下さったお客様のレビューも添えられていて、その数、味どうらくの里1.8Lだけで124件!

お客様がご購入下さった際の動機や、使い方など、お客様の生の声が記されていて、我々としてもとても興味深く拝見させていただきました。

味どうらくの里1.8Lのレビューは下の画像をクリックでご覧いただけます。
味どうらくの里レビューTOP 

レビューの中には、ショップさんの対応について触れられているものもあり、こちらのショップさんの真摯な対応も感じられました。

ランキングと言い、レビューと言い、私たちの励みになりますし、参考になることも書き込まれていて、とても勉強になりました。

これからも多くのお客様にお使いいただけるように努めていきたいと思います。
どうぞこれからもよろしくお願いします。(山本智巳)
サキちゃん

お客様のお声

当社とお取り引きのある広告代理店様が、毎年制作・発行しておられる印刷物があります。
その中には当社の広告も掲載していただいております。
新年号広告 
これが当社の広告です。
印刷物の中に読者プレゼントがあり、応募者は多数いらっしゃったそうです。
応募の際、殆どの方がアンケートにお答えくださり、
そのアンケートには、当社や製品に対するコメントもあったそうです。
教えていただいたコメントをいくつかご紹介させていただきます。

お母さん  広告を見て早速つくってみました。コーラを使うなんて思い付きもしません
        でしたが、お肉が柔らかくて、とても美味しかったです。      

お母さん②  味どうらくとコーラの豚の角煮、思ったより美味しい。

女性⑤  味どうらくは何にでも使えて大変助かっています。

女性⑦  味どうらくとかくし味、我が家に欠かすことがありません。
       いつも2~3本ストックしています。         

ご家族 秋田に転勤してからスーパーの試食で味どうらくを知りました。
       サンプルとレシピをもらって作ったら、すっかりファンになりました。

当社に寄せられた殆どのコメントが当社や製品に対し好意的な内容だったそうです。
この場をお借りして、御礼申し上げます。ありがとうございます。
これからも社長・社員一丸となって精進して参りますので、
ご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。合掌 (佐藤直樹)

sakicyanpink.jpg



 

☆「菜の花の混ぜご飯は春色ご飯」

よねや角館店様で「かくし味」と「万能あまざけ秋田姫美人」を使ったお料理のご紹介をしました。
 エビの照り焼き
②エビの照り焼き
エビの照り焼き美人  かくし味 ⑨かくし味1.8 ④秋田姫美人
万能あまざけ秋田姫美人とかくし味と混ぜた物に漬けたエビや鶏肉の試食会は、何度かご紹介をさせていただいておりますが、「美味しそうですね、な~に」と初めてご試食されるお客様も多く見られました。
女性⑦ 「エビがプリプリして美味しい」 
おばあさん③  「ここで前に試食をしてから魚を漬けて食べています。何度も作りました。美味しいですよね。」
お母さん②「焼きたてでなくても冷めても美味しいですねお弁当にもいいですね
お母さん3 「鶏肉も美味しかったです
鶏の照り焼き美人 写真1 
おばあさん② 「 私、この甘酒大好きです。お料理には使ったことがなかったのですがこれ美味しいですね。」
秋田姫美人は、もちろん2倍に薄めて飲んでいただいてもおいしいですが、このように万能調味料としてお料理にも使っていただけます。 
④秋田姫美人  甘酒秋田姫美人の写真です。
そして冷凍保存する事も出来ます。「冷凍すると堅くなるのでは」と思われるお客様もおられます。カチンカチンになりませんので、普通の包丁で簡単に切り分けできます。必要な分だけ使えますので冷凍保存は、とても便利です。 一年中甘酒を使ったお料理をお楽しめ頂けます。
 冷凍甘酒 
 冷凍甘酒②

菜の花の混ぜご飯
菜の花の混ぜご飯 
お母さん①「とてもきれい春色ご飯、美味しいですね
お母さん②「生姜ご飯とっても気に入って三日続けて作りました」と嬉しそうに話してくれたお客様もおられました。「美味しいですね。このご飯もすぐ作ってみます。」
おばあさん1 「とっても美味しいから食べてみれ」とお客様に勧めてくれ、一生懸命作り方まで説明してくたお客様もおられ嬉しく思いました。 ありがとうございます。
男の子② 「普段余り、青物は食べない」という小さな子供さんも菜の花の混ぜ御飯は、パクパクお母さんもびっくりしていました。 
にこにこ顔  「かくし味を混ぜるだけで味がつき、混ぜ込む物は何でもいいですよ。今日は、菜の花ですが、お好みの野菜を混ぜて頂くと、手軽に混ぜご飯が出来ま~す。」との説明に手軽に出来る混ぜご飯は、
女性⑦「一足先に春が来たみたいです」と好評でした。

今月は、17日(木)にもう一度試食会を予定しております。いつもの火曜日ではありませんが、皆さんお立ち寄り下さい。お待ちしておりま~す。  (齋藤 孝子)
 
よねや角館店様② 黄色いのぼり

味どうらくの里の記事が・・

 
きょうは立春です。
みなさん、昨晩は「鬼はそと福はうち・・」の豆まき豆まき②はしましたか?
我が家でも近くの店さんから殻付き落花生と恵方巻を購入し、節分の行事を致しました。
春が待ちどおしいですよねぇ。

さて、先日のことですが、ある社員の方が自宅で使っているプロパンガスのガス販売店さんから戴いたという岩谷産業さんの情報誌ムティに当社製品の『味どうらくの里』の記事が載っていたとを教えたくれました
下記がその記事です。
 
ムティモニターさんが選びました。
気になる!?ご当地調味料 自慢の味が全国から勢ぞろい!

ムティ情報紙  ムティ情報紙 2

モニターさんおすすめ『わが家流、使い方テクニック』として1番目に・・。

味どうらくの里「鶏肉とにんにくを一晩つけて焼く・・・。これが美味です」と嬉しいコメントがありました。

ご提案くださったモニターさんありがとうございました。ムティさんの記事にもありましたが、味どうらくの里はいろんなお料理に使える万能調味料なんです
ホームページにはいろいろお料理レシピがございますので、どうぞアクセスしてください。
また、いろんなお料理をお試しください。

   レシピはこちらへ

尚、掲載記事につきましては岩谷産業さんの了解いただきました。
ありがとうございました。  (鎌田龍浩)

 ⑩さきちゃん鶏の照り焼き美人 写真1
              
              (お料理例) 鶏の照り焼き美人 






◇これからもよろしくお願いします!

今日は、節分!

 

豆まき②
 
節分は、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことで、“季節を分ける”ことをも意味しているそうです。

 

節分が特に立春の前日をさすようになった由来は、冬から春になる時期を一年の境とし、現在の大晦日と同じように考えられていたためだそうです。

 

立春の節分に豆をまく“豆まき”の行事は、“追儺(ついな)”と呼び、中国から伝わった風習だそうです。

 

また、節分に巻き寿司を食べる風習は、“福を巻き込む”という意味と“縁を切らない”という意味が込められ、恵方(えほう)に向かって巻き寿司を丸かぶりするようになったそうです。
 
ちなみに2011年(平成23年)の恵方は、南南東だそうです。
 
                                 恵方巻を食べている子供 

 
にこにこ顔皆さんに、福が訪れますように!

 

 

お話しは変わりますが、以前(1.13掲載の“皆さんは、ミクシィをご存じですか?”)、ソーシャル・ネットワーキングサービス mixi(ミクシィ)さんのコミュニティサイトに『味どうらくの里』と『かくし味』のコミュニティを作成して下さっている方がおられるということをこのブログでご紹介させていただきましたが、何と、その『味どうらくの里』の管理人さんである“さや”さんからコメントが寄せられていました。<(_ _)>

 

『万能つゆ 味どうらくの里』の管理人さんの“さや”さんからいただいたコメントです。本当にありがとうございました。<(_ _)>

 

 

> ご挨拶が遅れました()

> はじめまして。mixiの「万能つゆ 味どうらくの里」コミュニティの管理人の さやと申します。

> 秋田を離れた今も、味どうらくの里を取り寄せて使うほどに愛しています!

> まさか東北醤油さんにコミュニティを見つけていただけるとは思っていなかったので、とっても嬉しいです。ご挨拶が遅れまして申し訳ありません。

> 今後は東北醤油さんの公認コミュニティとして、皆さんと“味どうらくの里”への愛を語り合っていきたいと思います。

| 2011-01-22 | さや

 

 http://jengotaro.blog86.fc2.com/blog-entry-521.html#comment66

 

こんなにも『味どうらくの里』を愛して下さっているとは、感謝に堪えません。本当にありがとうございます。<(_ _)>

 

これからも是非、皆さんと“味どうらくの里”への愛を語り合っていただければと思います。

 

 
ご質問等がおありでしたら、こちらのフリーダイヤルをお使い下さい。

 

0120-393994

 

 

mixi(ミクシィ)のロゴマーク
クリックこのサイトにアクセスするためには、先ずは新規登録(無料)しなければなりませんが、今までは、既に登録している人から紹介していただかなければ登録が出来ないようになっておりましたが、現在は、紹介が無くても登録できるようになったみたいですので、是非、ご覧下さい。<(_ _)>

 

※上記のロゴマークをクリックしていただければ、mixi(ミクシィ)のサイトにアクセスできます。そこで、新規登録(無料)もできるようになっております。

 

 

何かにご利用いただけますよう、ロゴを掲載させていただきますので、機会がありましたらご利用下さい。

 

万能つゆ 味どうらくの里(ロゴ)万能つゆ 味どうらくの里1.8㍑ 万能つゆ 味どうらくの里500㍉    お料理さきちゃん
 

万能白つゆ かくし味(ロゴ) 
万能白つゆ かくし味1.8㍑ 万能白つゆ かくし味500㍉
            手を振るさきちゃん
 
 
これからもよろしくお願いします!
 
 

                      さきちゃん  (泉 光二)
 
 
 

トシちゃんとよねや富士見町店さんの楽しいお客様たち

 今回も、トシちゃんの試食会報告書の中からご紹介したいと思います。
 今回は、1月25日によねや富士見町店さんへ行った時の楽しいお話しです。
 どうぞ、ご期待下さい。
よねや富士見町店様 

サキちゃん  「どうぞシチューです。牛乳シチュー食べて下さ~い。」
お母さん  「牛乳シチュー?」
女性⑤  「ん~。おいしい!」
サキちゃん 「かくし味と牛乳で作ったシチューです。」
お母さん 「え?かくし味でシチュー?」
女性⑤ 「ひば、あの売ってるルーは入ってないの?」
サキちゃん 「入ってないんですよ。」
お母さん 「え~!ルー使わなくてもできるんだぁ。しつこくなくておいしいな。」
女性⑤ 「あ~おいしいこれ!」
お母さん②  「かくし味いつ入れるの?」
お母さん 「ひば、ルー買わなくてもいいね。」
 などと、いろいろな反応がありました。
 皆さんの第一印象がしつこくなくておいしいというのが多いようでした。
お母さん 「ベーコンもある。ブロッコリーも買ってきた。しめじも買ったし、家さ行けば牛乳もあるし、ヨシ、さっそく今夜作るべ!」
 とテンポよく、ウキウキと帰って行かれるお客様をお見送りして、楽しくなりました。
②かんたんシチュー写真 ←レシピはこちらをクリック!

 生姜ご飯を試食していただいたとき、「うあ~っ、おいしい!」「ん~~んっ、これおいしい!おいしい!」を特別連呼された方、10人くらいおりました。その方々は「もうさっそく作ってみる。」と言って帰られましたので、期待しております。
 「生姜のご飯ね、前、ここで食べて作った事あるのよ!」と言って下さったお客様が多かったのでびっくりしました。
 「生姜ご飯?」「あ~っ、ポカポカしてくる感じだねェ~」「ちょっと風邪気味だけど治りそぉ~」と喜んで下さる方もおられました。
④生姜ご飯写真 ←レシピはこちらをクリック!



お母さん② 「かくし味、私は何にでも入れる。煮物でも鍋物でも何さでも入れれば味っこ変わるもの…。みそ汁の時も薄味にしておいて、かくし味たすんだぁ~」
 と教えて下さったお客様もおりました。
みそ汁 ←みそ汁のレシピはこちらをクリック! 

女性⑤ 「ちょっとぉ、ここでいつだったか茶碗蒸し教えてもらって、それがらずう~~っとそのレシピで作ってらよ!助かるう!」
お母さん 「茶碗蒸しのレシピないの?私、なくしちゃって、困ってらの…。」
 茶碗蒸しの人気を実感しました。
茶碗蒸し ←レシピはこちらをクリック!

女性⑦  「味どうらくとコーラで煮るやつ、いろいろ作ってみだったよ。おいしいなあ。あれ、簡単だし!またいろいろ教えてなっ!」
ローストチキン ←ローストチキンはこちらをクリック!

豚の角煮 ←豚の角煮のレシピはこちらをクリック!

 お客様の中には、試食後もじっとパンフレットを見て、感心されたような顔で、
女性⑦ 「いや~、でもこういう料理、誰が考えるの?いつも思うんだけど、すごいなあ!次から次へといろんな料理教えてくれるからすごく助かるぅ」
 としみじみおっしゃって下さったお客様がいらっしゃいました。

 そして最後はとっておきのお話し。

おばあさん②  「おらなばよ、何か集まりある時なんてよ、カブでもキャベツでもなんでも、ダギダギと切って、ニンジン足したり、セロリ入れだりさまざまなども、袋さ入れでおいで、出かける時、かくし味“ドドッ”と入れて持って行くおん!一番いいでェ~!」
おばあさん③  「ひばな、“あや~、おめなば漬け物じょうずだごどぉ~”ってほめられるもんなぁ」
おばあさん② 「んだんだ!」
おばあさん②おばあさん③ 「あははははは…」

 これでは何が何だか分からないと思いますので翻訳しますね。
 するとこうなります。

おばあさん②「私はね、何か集まりある時なんかはね、カブとかキャベツとかなんでも、ダギダギ(ザクザク)と切って、ニンジンを足したり、セロリ入れたりいろいろなんだけどサ、袋に入れておいて、出かける時に、かくし味“ドドッ”と入れて持って行くのよ。一番いいわよ。」
おばあさん③「すると“あら~、あなたって漬け物じょうずなのね~”ってほめられるものねぇ。」

おばあさん② 「そうそう!」
おばあさん②おばあさん③ 「おほほほほほ…」

 おすすめ!かんたん漬け物の会話でした。
30分浅漬け かんたん30分浅漬けのレシピはこちらをクリック!

 以上、トシちゃんとよねや富士見町店さんの楽しいお客様のお話しでした。

 それじゃまた(^_^)v     (門脇公博)

 万能つゆ 味どうらくの里1.8㍑ ⑨かくし味1.8
 
⑩さきちゃん

伊達巻き喜ばれました。

1月21(金)に、スーパーモールラッキーさんで試食会を実施させていただきました。
このときのメニューは、“エビの照り焼き美人”と“生姜ご飯”でした。

、“エビの照り焼き美人”についてですが、甘酒・秋田姫美人を「使っていますよ。」と言うお客様の殆どは、「飲んだり、大根や白菜の漬け物に使っています。」と言うことでした。
今まで、照り焼き美人を作ったことのある方は、サーモンの照り焼き美人がお二人で、甘酒を「冷凍しています。」という方もお二人いらっしゃいました。
 エビの照り焼き美人  かくし味  ④秋田姫美人 ③かくし味1.8

お母さん3 
「ここで教えてもらう料理は、全部かんたんで美味しいもんね。」と言って、娘さんとお孫さんを連れてきてくれました。お知り合いの方にも、「これ、美味しいよ。食べてみたら…。」とお勧めして下さいました。そして、入り数が一番多い30尾くらい入ったエビを1パックと、甘酒を購入して下さり、お孫さんに「これで、作ってあげるからね。」とお話してくれました
  
次に、“生姜ご飯”は、

生姜ご飯

若いご夫婦が立ち寄ってくれまして、
ご家族 
最初にご主人が「これ美味しいよ。食べてみたら…。」と、奥さんへお勧めしてくれました。奥さんからも「あっ。本当だ。辛くなくて美味しいね。これ良いね。」とのお話をいただきました。

また、他のお客様からは、

お母さん5 
「生姜の香りが良いですね。」・「普通に炊き込めば良いんだ。かんたんで良いですね。」とのお話をいただり、中には、


お母さん②
「私、前にエビを食べて腹痛を起こしたことがあって、今はエビ食べられないんですよ…。だから、こっちの生姜ご飯の方を食べてみます。」と言って、生姜ご飯を試食して下さいました。そして、「美味しいですね。作ってみますね。」と言って、「色々試してみたいので、他のレシピあったらもらえませんか。」とのお話がありました。今回一緒にコンビを組んでくれたM.Sさんが他のレシピを準備してくれていましたので、見てもらいましたら、「この“甘酒納豆”っておもしろそうですね。あと、ゴーヤは家でも植えているし、ゴーヤの苦みが好きなのでゴーヤチャンプルは良く作るんですけど、自分がいつも作るのと違う作り方も試してみたいと思うので…。」とお話して下さいました。最後に「エビとホタテは今は食べられないんですけど、こういう風に甘酒とかくし味に漬けたら「食べられるようになった」と言えるように、克服できるように、色々試してみます。」と笑顔でお話し下さいました

生姜ご飯は、炊きあがったときの生姜のにおいが食欲をそそってくれますが、炊飯ジャーなどで長時間保存していると、色が進んでしまいますので、どうぞ、お早めにお召し上がり下さい。

その他には、

OL 
「舞茸の混ぜご飯は、何回も作っていますよ。」

親子1 
「豚の角煮、簡単にできて美味しいですよね。」

お料理主婦 
「前に送ってもらったレシピで、今年は伊達巻きを5本作ってみました…。みんなに『美味しい。美味しい。』と言われて、嬉しくなって、お土産に上げたりもしました。」 とのことでした。

伊達巻き
(↑イメージ写真です。)

このお客様は、昨年の正月にも伊達巻きを作られ、お客さんやお孫さん達に「ふっくらして美味しい。と言われたんですよ。」と教えてくれていました。また、飲食店をやっているとのことで、「“するめそーめんと貝割れ”をお通しで出したら、お客さんに喜ばれたよ。」とのお話もいただいていました。

(※興味のある方は是非お試し下さい。)
伊達巻き1 
1.卵を割りほぐし、はんぺんは2センチ角に切ります。

伊達巻き2 
2.フードプロセッサーに、はんぺんと調味料(かくし味・砂糖・酒)を入れなめらかになるまで回し、卵も加え卵液を作り、万能こし器でこします。

伊達巻き3 
 3.卵焼き器でふたをして弱火で両面を焼きます。熱いうちに鬼すだれに載せて、巻きやすくするため包丁で横に浅く2~3本切れ目を入れてから巻いていきます。

伊達巻き4 
 4.さめてから切りわけてお皿に盛ってできあがりです。  
 
今回、このお客様とは久しぶりにお会いすることが出来ました。いろんなお料理をご家族やお客様にも作って下さっていて、本当に嬉しく思いますし、作る楽しさを教えてもらっているようにも思いました。このご縁を大切に、今後も喜んでいただけるように、努力して行きたいと思います。
ありがとうございました (倉田則夫)

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1299)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん