スタッフブログ

今年も大変お世話になりました。

今年も残すところ、今日と明日の二日間となりました。最近は一年・一年がすごく短いように感じられます

今年は、記録的な大雪に見舞われました。今季も今までの降雪量は多いところで1メートルを超えているそうです。お正月前にこんなに降り積もるとは…。今日も朝早くから殆どの家では、昨晩の降った雪の除雪作業をしていました。しかし、今日の天気も雪マークで、寄せてはすぐに積もる状態です。「なだもんだけなよ。このゆぎよ…。なんぼ寄せればえやじよ。(なんでこんなに降るのよ。この雪よ…。どれだけよ寄せればいいのよ)」と、やるせない気持ちいっぱいです。今年は果樹や農作物等に大きな被害が出てしまいました。このままの降雪量ですと、来年も被害が出るのではないかと心配しています。

(↓この写真は今朝の当社の周りです。)
SN3C0346.jpg SN3C0345.jpg SN3C0349.jpg SN3C0347.jpg

さて、当社では今日が仕事納めです。自分なりに一年を振り返ってみますと、今年も“試食会”でお客様よりいろんな嬉しいお話をいただきました。ありがとうございます。来年も、“試食会”をもっと身近に感じてもらえるように、お客様とのいっしょの時間を楽しく過ごすことができればと思っています。来年の“試食会”では、、お料理の『勉強会』ということを目指して、私達も頑張って行きたいと思いますので、どうぞご遠慮せずに“試食会”にお越し下さい。お待ちしています

話は変わりますが、なんといってもお正月休みの楽しみは、三日後に押し迫ってきました、第88回の箱根駅伝です。今年もどんなドラマが映し出されるのか、選手のみなさんの襷に込められた熱い戦い(思い)、注目選手の走りなど、いろいろな感動を楽しみにしています。 

最後になりますが、今年も当社商品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。どうか、みなさん風邪などをひかぬよう、お体に気をつけて、良いお年をお迎え下さい

   製品ラインナップ      

年明けの営業は6日(金)からとなりますので、来年もよろしくお願いいたします。(倉田則夫)

       さきちゃん       さきちゃん

スポンサーサイト

暮れゆく2011年

今年もあと4日を残すばかり。一年の締めくくりの時期を迎え今年一年間を振り返ってみたいと思いますが、脳裏に浮かぶのは、やはり3月11日に突如として日本列島を襲った東日本大震災のことですね。その時のことを思い出しながら、自分自身を振り返りたいと思います。

3月11日午後2時46分に宮城県沖を震源として発生した東北地方太平洋沖地震。

マグニチュード9.0という史上最大規模の地震は宮城県で震度7をも記録し、また、地震により発生した大津波が太平洋沿岸に襲いかかり、壊滅的な被害をもたらしました。

その日私は会社からお休みを頂いて息子の大学入学の手続きに行ってましたので、3月11日が金曜日だったことをシッカリと記憶しています。入学手続きは朝からお昼頃までかかり、妻と息子三人でチョット遅めの昼食を済ませ、自宅に帰ったのが午後2時過ぎだったと思います。

家に帰り一息ついて「コーヒーでも飲もうか」と準備していたその時でした。携帯電話から突然聞いたことの無い警告音が鳴り響き、「何だ?携帯故障しちゃったかな?」と妻と二人顔を見合わせた数十秒後、家全体がグラグラと揺れ初め、「アッ!地震だ」と気づき、とりあえずお湯を沸かしていたガスは消したものの、大きな揺れは何ともしがたく、ただただ揺れに体を任せて唖然としているだけでした。これまでに経験した揺れとは違い、揺れている時間が妙に長く感じられたことを覚えています。ただ、家の中にいた感じでは「この揺れで家が倒壊することはないだろう!?」という感覚だけはあったように思います。

揺れ始めてからたぶん2~3分が経過して、揺れが次第に収まってきた頃合いを見て外に出てみたら、近所の人達も外に出て揺れが収まるのを待っているようでした。「怖かったねぇ、こんなに大きい地震が来るなんて…」と口にし、恐怖に身をこわばらせている様子がよく分かるようでした。

揺れが収まってから家に入ってみると、幸いなことに何も被害は無く、とりあえずホッとしましたが、「会社はどうなってるだろう?」と思い、車で会社へと向かいました。会社に着くとみんな建物の外に避難しているものの、工場内には大きな被害は無かったことが確認され一安心。この時、会社の事務所の中の照明が全部消えていることに気付き、地震発生とほぼ同時に周辺一帯が停電になっていたということに初めて気付きました。

停電ですからテレビも映らないし、電話も携帯電話も使えない状態で、情報を入手する手段が全くない。これには参りましたが、車で来たことを思い出し、カーナビのテレビで放送されている地震情報を見ることが出来たんです。秋田県大仙市の震度は5強を記録したと報じられており、震源に近い宮城・岩手では震度7、6強も観測されているいうことを知りました。仙台近郊のお取引先は大丈夫だろうか?と思っても、電話も通じず連絡のしようがない。その後1時間以上待っても電源が回復するような兆しはなく、その場に止まっても何もしようが無いし、社員の人達もご家族のことが心配だろうということで4時過ぎには会社を閉め、帰宅してもらうことにしました。

その頃には三陸沿岸を中心に津波警報が発令されているということは報じられていましたが、実際に数十メートルもの高さの大津波が三陸地区を襲っているなど、想像だにできませんでした。

家に帰ると高校に通っている息子が帰宅しておらず、連絡もつかないことから今度は息子を迎えるために車を走らせました。国道でさえも停電により信号機が消えていて、一部渋滞を招いたりしていましたが、みんな地震の恐怖を味わった後だったからか、お互いに譲り合うという行動が見られ、大きな混乱はありませんでした。

いつもなら15分程度で高校まで行けるのですが、さすがにこの日は30分程度を要したものの、何とか高校の前までたどり着くと、先生方が校舎前に並んだ車の列の1台1台に「何ルームのどなたですか?」と聞いて回って下さっていて、迎えが来た生徒を優先的に帰して下さるという方法を採っていて下さいました。お陰様で数分後には息子が車に来てくれて、無事を確認でき家に帰ることができたんです。

電気も無し、携帯も不通、電車もストップという最悪の状態でありながら、常日頃から非常時の対応を考えて下さっていた学校側には感謝の念に耐えません。

そうして何とか家に帰ることはできたものの、相変わらず電気は回復しない。(結局停電が復旧したのは翌日3月12日の午後6時半過ぎでした。)真っ暗な家の中で懐中電灯の明かりを頼りに時間を過ごしたのですが、ウチの炊飯器はガスなのでご飯は炊けるし、ストーブも反射型が1台と対流型が1台ありましたので、飢えと寒さはとりあえず凌げるという状態だったんです。また、ニュースは車で見ることができたんですが、夜にもなると三陸沿岸を襲った大津波の生々しい映像が流れるようになり、「日本は大丈夫なんだろうか?」という不安に駆られたことを覚えています。

土曜・日曜は会社も休業ですので、週明けの月曜日に会社に出社し、各お取り引き先様の被害状況などをまとめてみると、東北自動車道を初め多くの幹線道路がダメージを受けたため物流が完全に停止してしまったこともあり、更に原料を供給して頂いている納入業者さんの倉庫や工場も被災していることから、その時点で抱えていた原料の在庫以外は、いつ入荷できるか分からないという状態がしばらく続きました。

また、原料ばかりではなく小売業が受けたダメージも大きく、商品の注文もやはり極端に少なくなっていったことから、不安はますます募るばかりでした。(実際に3月12日以降の売り上げは前年の半分まで落ち込んだんです。)

この頃から、当社の通信販売をご利用頂いているお客様から、「地震は大丈夫だった?被害はなかったの?皆さんご無事ですか?」というお電話やメール、お手紙を多数頂戴しました。お陰様で大きな被害もなく、商品の出荷も支障を来してないということをお伝えすると、「じゃあ良かったわ、心配してたのよ」という温かいお言葉をたくさん頂戴しました。

東日本の多くの地区に甚大な被害をもたらし、後に東日本大震災と名付けられましたが、現在は復興に向かって少しずつ歩みを進めているようです。

かの中曽根元内閣総理大臣も「過去の経験と実績からして日本国民は十分にこの国難を乗り切れるだけの抵抗力を有している。歴史と伝統がそれを証明しているし、それを受け継いできているのだから、いささかの心配も要らない」とおっしゃっています。

日本を襲った未曾有の災害ではありますが、島国に暮らす我々日本人が諦めずに努力し続けることで、必ずや復興が成し遂げられると信じています。被災地への祈りを忘れず、共に前へ進めるように頑張りましょう。

最後になりましたが、年内に頂戴した数多くのご厚誼に感謝申し上げます。ありがとうございました。(山本智巳)

風景

前回、能代市の電柱広告をご紹介させて頂きました。
その後、お取り引き先様と商談中、「東北醤油さん、能代に電柱広告を
出しましたね~。
」とおっしゃってくださいました。
嬉しいですね~。目に入ったんですね。良かった良かった。
多分地元の方々もご覧になって頂いていると思います。
 
その帰り、所用があり寄り道をして親戚がいる男鹿市の入道崎に行って来ました。
私用ですので、もちろん有給休暇を申請させて頂きましたし、
かかったガソリン代も月末で精算させて頂きますよ。

CIMG2176.jpg
入道崎からの夕焼けです。綺麗でしたが、寒かったですよ~。
でも私と同様夕焼けを撮影している人も数人いました。
 
CIMG2179.jpg 
こちらは灯台です。ちなみに入道崎に行ったのが12月2日。
まだ雪は降っていませんでした。

CIMG2196.jpg 
こちらはうってかわって今朝の秋田市内です。
みずほ銀行秋田支店様の横から山王十字路方面を撮影しました。 

CIMG2200.jpg 
こちらは中央通り。
真っ直ぐ行きますとJR秋田駅があります。 

CIMG2202.jpg 
千秋公園のお堀です。すっかり凍っています。
左の建物が秋田県民会館に隣接する秋田県生涯学習センタージョイナスで、
中央の特徴のある屋根は秋田県立美術館です。
右側の国学館高校さんは改修工事中でしょうか?

CIMG2205.jpg 
中土橋通りからJR秋田駅方面を向いています。
写真中央の高い建物がアトリオンですね。お堀はご覧の通り。

CIMG2206.jpg 
同じく中土橋通りから秋田キャッスルホテルさん方面を撮影しました。

如何でしたでしょうか
たまにはこういった風景も気分転換になりませんか
正直に言いますとブログのネタがなかっただけなんですけどね

今年のブログ当番は今日が最後です。
ことし一年大変お世話になりました。来年もよろしくお願い申しあげます。
どうぞ良いお年をお迎えください。ありがとうございました。 (佐藤直樹)












☆おせちも味どうらくの里・かくし味で

もうすぐお正月ですね。
新しい年を祝うのに欠かせないのが「おせち」です。全てを手作りするのは大変ですが、味どうらくの里・かくし味で一品でも挑戦してみませんか。

かくし味で『伊達巻き』、秋田姫美人とかくし味で『鮭の照り焼き』・味どうらくの里で『ぶりの照り焼き』等…。またお客さまが入らした時でも茶碗蒸しも簡単に作れます。
伊達巻き (詳しい作り方は、口福レシピへ)
鮭の照り焼き (詳しい作り方は、口福レシピへ) ぶりの照り焼き(詳しい作り方は、口福レシピへ) 
あんかけ茶碗蒸し (詳しい作り方は、口福レシピへ) 

味どうらくの里とコーラで『豚の角煮』もお手軽にできます。
豚の角煮  

黄色いのぼりの試食会でも『豚の角煮』をご紹介すると
「角煮は、作るのが面倒で…」と話されるお客さまが多いです。
本格的に角煮を作っているというお客様は、「下ゆでもしなくて良いの」と驚かれます。
 

①豚バラ肉を切り分けます。
豚の角煮① 

②生姜・ニンニクを薄く切り一緒に煮ます。
豚の角煮② 

③味どうらくの里250㏄・コーラ500㏄を入れ、最初は強火で。
豚の角煮③ 

④沸騰したらアク気を取りとろ火で1~1時間30分煮ます。
豚の角煮④ 


⑤冷めると上に脂が白く固まりますので、取り除きます。
豚の角煮⑤  

⑥一煮立ちして出来上がりです。 
豚の角煮⑥ 
主婦の会話 「とろけるぐらいやわらか~い」 
お母さん3   「自分でも角煮を作るんだけどこんなには、美味くできない。」 
 ④ゆきチャンのおばさん  「とっても美味しかったよ  」とお友達を連れて再度来てくれたお客様も 
「これ美味しいでしょ。味どうらくとコーラだけだって」とお客様に説明してくれておりました。 

「この前教えて貰ったこの角煮、家でも美味しくできました。」と嬉しいお客さまのお声も聞けました。 
味どうらくとコーラだけで作る「豚の角煮」は、簡単ですのでぜひ挑戦してみて下さい。

今年一年『黄色いのぼりの試食会 』では、大変お世話になりました。
皆さんのご家庭の『口福』のお手伝いが出来るよう勉強して参りたいと思いますので、
来年も宜しくお願い致します。

黄色いのぼり saki-4cn(濃紺) (齊藤孝子)

月別レシピランキング ~ベスト3~

今年度11月迄の月間ランキン・・・月別ベスト3・・・ 
 

年の瀬までもう少しとなりましたね。今年もホームページをご覧いただきましてありがとうございます。今回はみなさまが興味をもたれたお料理レシピ、月別ベスト3をご紹介させていただきます。(ホームページアクセス数から集計しました)

―  4月  ―
豚の角煮チーズ入りおにぎり かんたんチャーシュー
【1位】 豚の角煮 【2位】 チーズ入りおにぎり【3位】 かんたんチャーシュー
116アクセス95アクセス89アクセス


―  5月  ―
わらびのどうらく漬けチーズ入りおにぎり 豚の角煮
【1位】 わらびのどうらく漬け 【2位】 チーズ入りおにぎり【3位】 豚の角煮 
147アクセス122アクセス121アクセス


―  6月  ―
タケノコのどうらく漬け   かんたんチャーシューレンジでチン!
【1位】 タケノコのどうらく漬け 【2位】 かんたんチャーシュー【3位】 レンジでチンッ!かんたん豚バラチャーシュー 
172アクセス156アクセス144アクセス


―  7月  ―
きゅうり・セロリ・人参の浅漬け    レンジでチン!  なすときゅうりの辛子漬け
【1位】 きゅりの浅漬け 【2位】 レンジでチンッ!かんたん豚バラチャーシュー【3位】 なすときゅうりの辛子漬け 
147アクセス128アクセス114アクセス


―  8月  ―
きゅうり・セロリ・人参の浅漬け    レンジでチン!  なすときゅうりの辛子漬け
【1位】 きゅりの浅漬け 【2位】 レンジでチンッ!かんたん豚バラチャーシュー【3位】 なすときゅうりの辛子漬け 
426アクセス329アクセス251アクセス


―  9月  ―
    レンジでチン!きゅうり・セロリ・人参の浅漬け  なすときゅうりの辛子漬け
【1位】 レンジでチンッ!かんたん豚バラチャーシュー【2位】 きゅりの浅漬け【3位】 なすときゅうりの辛子漬け 
503アクセス304アクセス187アクセス


―  10月  ―
    レンジでチン!きゅうり・セロリ・人参の浅漬け   チーズ入りおにぎり
【1位】 レンジでチンッ!かんたん豚バラチャーシュー【2位】 きゅりの浅漬け【3位】 チーズ入りおにぎり 
376アクセス159アクセス155アクセス


―  11月  ―
    レンジでチン!チーズ入りおにぎり   きゅうり・セロリ・人参の浅漬け
【1位】 レンジでチンッ!かんたん豚バラチャーシュー【2位】 チーズ入りおにぎり 【3位】 きゅりの浅漬け 
375アクセス204アクセス191アクセス

現在までのところ3ヶ月連続一位のレンジでチンッ!かんたん豚バラチャーシューがダントツの人気です。
 レンジでチンッ!かんたん豚バラチャーシューのレシピはこちらからどうぞ!!
 ホームページのレシピコーナーはこちらからどうぞ!!
 
みなさまも是非一度つくってみてください。
よろしくお願い申し上げます。
小姫(さき)ちゃん ではまた。(鎌田龍浩)

   


平成23年 試食会10大ニュース

 今年は、大雪に始まり、東日本大震災、台風、大雨に襲われ、自然災害の恐ろしさを感じた一年でしたね。
 そんな一年もあと僅か。
 今日は私にとっては、今年最後のブログになりますので、恒例の“平成23年試食会10大ニュース”を私の独断と偏見で、勝手に紹介してみたいと思います。

◎第10位:試食会メンバーによる動画撮影開始
 ホームページに、料理の動画レシピを載せる事になりました。
 現在はまだ「かんたんチャーシュー」「舞茸の混ぜご飯」「菜の花の混ぜご飯」「とんぶりと菊の混ぜご飯」の4品なんですけど、この動画に出てる人、俳優さんじゃないんですよ。なんの映画に出ている俳優さんなんですか?なんて、松竹映画なんかに問い合わせられたら困りますので、前もってお伝えしておきますけど(そんな事誰も思わないってか?) 我が社の試食会のメンバーなんです。他にもメンバーは沢山いますけど、今年はとりあえずこの4人で撮影してみました。
 試食会の時は、もっとにこやかに紹介してますけど、まっ、こんな感じでやってますので、試食会に来られない方は、こんな感じでイメージしてみて下さいね。
 来年も引き続き、動画で紹介したいと思っておりますので、皆さん、楽しみにしてて下さいね。なにせ、びっしり詰まったスケジュールの合間を縫って撮影する訳ですので(ちょっと見栄張ってしまったかな?)どれだけできるか?ちょっと心配なんですけどね。しかも、試食会そのものも撮影してホームページに載せたいなんて計画もあるみたいですので、どうぞ、お楽しみに~!

動画レシピ ←ここをクリックすると動画レシピが見られますよ。

◎第9位:新しいお店様での試食会
 今年も、おかげさまで「ウチの店でも試食会やって!」とお誘い下さったお店が5軒もありました。
 ビフレ稲川店さん、スーパーセンタートラスト雄物川店さん、いとく鷹巣ショッピングセンターさん、いとく片山店さんでは既に実施させていただいております。もう一軒のお店では、日程の都合でまだ実施させていただいてないんですけど、来年はこちらのお店でもできるように、ただいま調整中です。
 どのお店でも良くして下さいますので、私たちも行くのがとても楽しみです。
 これからもよろしくお願いします。

◎第8位:新メニュー続々登場
 今年も新メニューが登場しました。
 全く新しいメニューや、元々あったメニューなんですが今まで紹介した事のないメニューも合わせまして、8品ものメニューを新たに紹介させていただきました。
 味どうらくの里では「手羽元のどうらく煮」「山菜の炊き込みご飯」「スタミナ納豆」「どうらくおにぎり」そしてこのあと紹介する「レンジでチン!カンタン豚バラチャーシュー」
 かくし味では「たまご焼き」
 秋田姫美人では「べったら漬け」「甘酒ゼリー」
 どれも、簡単にできて、おいしいととっても好評なんですよ。
 作り方は、下の写真をクリックしてみて下さいね。
 来年も、喜んでいただけるお料理を紹介したいと思っておりますので、お客様からも、ご自宅での人気料理を教えていただければと思っております。
 よろしくお願いします。 

手羽元   山菜の炊き込みご飯 スタミナ納豆
おにぎり レンジでチン!
たまご焼き べったら漬け 甘酒ゼリー②


◎第7位:チンメニュー「レンジでチン!かんたん豚バラチャーシュー」大好評!
 ノリちゃんが提案してくれた料理です。たまたまラジオを聞いてたら「レンジでチン!」とやっていて、それをヒントに改良して提案してくれました。
 3月のお勧めメニューだったんですけど、あの大震災で「全国一斉節電」となったもんですから、しばらく自粛していました。
 秋頃から、徐々に電力も回復してきましたので、紹介してみましたけど「え~っ?レンジでチャーシューできるの?」と皆さんが驚かれました。
 とっても好評で、ホームページで紹介している料理では、アクセスが未だにダントツの一位です。
 皆さんも、是非この「レンジでチン!かんたん豚バラチャーシュー」をお試し下さい。

◎第6位:無事生還
 あとで詳しく紹介しますが、あの大震災の日、実は試食会があったんです。
 クメちゃんとトシちゃんが、ナイス追分店さんへ行ってましたし、小幡谷さんもスーパーセンターアマノ井川店さんへ行ってました。
 どちらも震源地からは離れていますけど、会社のある大仙市よりも揺れは激しかったみたいですよ。
 すぐにクメちゃんに電話したんですけど、全くつながらず、みんな心配してたんですけど、ギリギリつながったようで、クメちゃんから電話があって無事を確認できました。すぐに帰ってもらったんですけど、停電で信号機が止まって大渋滞だったんだそうです。普段だったら1時間もあれば帰れるのに、なんと5時間もかかったんだそうですよ。小幡谷さんも、店内が真っ暗な中、何とか片付けて帰ったんだそうですけど、みんな、無事に帰ってこられて一安心でした。でも、小幡谷さんと連絡が取れたのは、5日後だったんですよ。電話が全く通じなかったんですから。
 こんな時は、携帯は唯一の頼りですから、いろんな機能が付くのは良いんですけど、ちゃんとつながるようにしてもらいたいですよね。

◎第5位:アルバイトさん募集
 岩手の花巻市にある「ビフレ花巻店様」での試食会ですが、今年は一つの勉強として、学生のアルバイトさんを募集して、私たちと一緒に試食会をやらせていただきました。
 マドカちゃん、アズサちゃん、サトミちゃんの3名が応募してくれましたけど、3人とも、とってもいい娘で、私も、とっても楽しい試食会になりました。
 お客様からも喜ばれて、もっとやってもらいたいなあなんて思ったんですけど、彼女たちも就職が決まって、新しい生活へとスタートする訳ですから…。
 この一年、味どうらくの里やかくし味を使った料理を少しは覚えたと思いますけど、いつかお役に立ってくれればありがたいですよね。

アルバイトさん

◎第4位:試食会エピソード ホームページに登場
 試食会では、いろんなお客様とお会いします。
 料理のお話しは勿論ですけど、四方山話もあったりととても楽しいです。
 そこで、私たちだけが知っているのでは勿体ない!と言うので、ホームページに『試食会エピソード』と言う欄を設けさせていただきました。
 ホームページの左下にこんなのがありますので、良かったらご覧下さいね。

試食会エピソード

 いよいよベスト3ですが、その前に番外編を紹介したいと思います。
 とってもありがたいお話しですので“10大ニュース”に入っても良いようなモンなんですけど、試食会での出来事とはちょっと違ってますので、番外編で紹介させていただきました。

◎番外編:お客様からの温かいお電話
 あの大震災以降、試食会でのお客様からはもちろんですが、当社へ直接ご注文下さるお客様からも「震災の影響はありませんでしたか?」「地震、大丈夫だった?」「会社壊れなかった?怪我はなかった?」「味どうらく無事に作れてますか?」などと、とっても温かいお電話を頂戴しました。また、私たちのお取引先様でも甚大な被害を受けながら、本当は私たちが心配しないと行けないのに、逆にそちら様からもご心配いただいたりもしました。
 このようなお客様、お取引先様をはじめとして、沢山のお客様から支えられているんだなあという事を改めて感じさせていただいた一年でした。
 本当にありがとうございました。

◎第3位:お父さんでも作れる簡単料理!
 社長から「今まで“勉強会”というのはおこがましいと思ってたけど、そろそろ“料理の勉強会”を前面に出しても良いと思って…。」というお話をいただいて、試食会を“料理の勉強会”と位置づけて、試食会でもラジオでも広告でもこのように紹介させていただいております。そして私たちが紹介する料理は「男の人でも作れる簡単料理!」がウリですので「お父さんでも作れる料理。」というお話もいただいて、現在は『私たちの試食会は料理の勉強会です。男の人でも簡単に作れる料理を紹介していますので、お母さんはもちろんですが、ご家族で、ご夫婦で、お父さん一人でも大歓迎です。ぜひご参加下さい。』と言う感じで紹介しております。
 最近、お一人で買い物に来られるお父さんが多くなってきましたね。なにかのお役に立てると思いますので、遠慮なさらずお立ち寄り下さいね。
 お待ちしておりま~す。

お父さん②

◎第2位:「黄色いのぼりの試食会」ラジオ放送開始
 6月から、エフエム秋田さんの『Evening StREAM』の中で、毎週金曜日、午後4時17分頃から約5分間「東北醤油のカンタン口福レシピ」が放送開始となりました。パーソナリティーは武藤綾子アナウンサー。味どうらくの里やかくし味を使った料理のご紹介を中心に、試食会の日程をお知らせしております。
 11月からは、ABSラジオさんの『ごくじょうラジオ』の中で、毎週火曜日、午後2時15分頃から、こちらも約5分間「東北醤油の黄色いのぼりの試食会」を放送していただいております。こちらは、試食会の日程を中心に、料理のご紹介や試食会でのおもしろエピソードなどをご紹介しております。パーソナリティーは、井関裕貴アナウンサーと吉村 優アナウンサーのお二人です。
 どちらも、私の原稿に拘らず、ご自分の気持ちも添えて紹介して下さいますので、とっても楽しい番組になってます。
 でも、ラジオってホント効果絶大ですね。
 「ラジオ聴いてきたよ。」とか「今、軽トラ運転してらば、ラジオで言ってらっけがら、Uターンして来てみだどごだ。」「これがラジオで言ってた黄色いのぼりの試食会か…。」と沢山のお客様が寄って下さいました。中には「テレビのCMは何度も見てるけど、何処でやってるのかと思って…。ようやく会えたわ。」と来て下さったお客様もいらっしゃいました。
 また会社には「今、○○の料理紹介してたけど、あまりおいしそうだったから詳しく教えて。」とか「○○の作り方聞き逃しちゃって…。」とお電話いただいたお客様もいらっしゃいました。
 来年も引き続き、こんな感じで続けて行きたいと思っていますので、遠慮なさらずお立ち寄り下さいね。ラジオ聴いて来たよ。」というお客様には、心を添えた粗品をプレゼントしたいと思ってます。

アナウンサー① アナウンサー②

◎第1位:東日本大震災で試食会約1ヶ月半お休み
 3月11日、午後2時45分頃だったでしょうか?急に、ぐらぐらと揺れだして、電気は消えるし、今まで味わったことのないような不安と恐怖を体験しました。
 すぐさま車に乗って、ラジオとワンセグのテレビを付けると、信じられない出来事が…。
 我が社では、2日間くらい停電があったくらいで、怪我人が出たとか、倒壊したとかという被害はなかったんですけど、納入業者様の中にはかなりの被害を受け、当社へ納めて下さる製品が造れなかったり、道路の破損でトラックが動けなかったりという事があって、この後どうなるんだろう?味どうらくの里やかくし味はもう造れないんじゃないだろうか…という不安が社内で充満しました。
 我が社でもこういう状態ですから、お店はもっと深刻で、棚が何日もがらがらになったり、開店休業という日が何日も続きました。
 予定していた試食会もすぐに中止。そこから約1ヶ月半も休む事になりました。
 何度かお店に相談に行き、再開できたのはゴールデンウィーク前。
 ところが、お店の皆さんからは「あなたたちが来ると活気が付くから、お客様を元気にして上げて。」などと声をかけて下さいましたし、お客様からも「会社大丈夫だった?」とか「久しぶり~。待ってらったのよ~。」と温かい声をかけていただきました。
 ホント、お客様ってありがたいな~!と感じさせていただきました。

お父さん③

 来年は、お客様の温かいお言葉を胸に、また、お客様との『絆』を大切に、少しでも喜んでいただける試食会になれるよう、社員一丸となって勉強して参りたいと思ってます。
 来年も、東北醤油及び、東北醤油の製品、そして 『黄色いのぼりの試食会』 をよろしくお願いします。
 ちょっと早いですけど、みなさん、良いお年を…(^_^)v

saki-4cn(濃紺) 黄色いのぼり 

(門脇公博)

◇ミクシィさん

 もうすぐ、クリスマス! (^O^)

 

     クリスマスツリーのイラスト
 

 皆さんは、どんなクリスマスをお過ごしになりますか? 

 

 

さて、以前、ご紹介させていただきましたソーシャル・ネットワーキングサービス “ミクシィ(mixi)さん”

 

mixi(ミクシィ)のロゴマーク
  

このサイトに『味どうらくの里』は“さや”さん、『かくし味』は“レイチェル”さんという方が、コミュニティを作成して下さっております。<(_ _)>

 

『万能つゆ 味どうらくの里』の管理人さんの“さや”さんのコメントです。

 

秋田のローカル調味料「味どうらくの里」。

 

お醤油代わりに、

煮物・揚げ物の味付けに、

これ一本で色々と使える万能つゆ。

家庭のお料理応援団

味どうらくの里 を愛してやまない人

いらっしゃいませ~。

お気軽に参加、書き込みしてくださいね。

 

「万能白つゆ かくし味」がお好きな方は、

コチラもどうぞ~。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1475654

 
キッコーヒメ
東北醤油

http://www.touhoku-syouyu.co.jp/

 

 

『万能白つゆ かくし味』の管理人さんの“レイチェル”さんのコメントです。

 

このパッケージに見覚えのある方!

『味どうらく~』も好きだけど、『かくし味』もいい!!!

 

『色のつかない味どうらくの里』!

ちょっと『味どうらく~』に押され気味だけど、

『かくし味』だっておいしい!!  使える!!

役に立つ!!

 

そんな『かくし味』の応援団です!

 

ぜひ参加してください!

 

 

にこにこ顔このサイトの『味どうらくの里』のコミュニティに新しいお友達が増えてました。

 

先ずはおひとり目の方のコメントです。

 

はじめまして!秋田出身栃木在住です(*^^*)

味どうらくが大好きで毎年実家から送ってもらっています

現在独り暮らし3年目ですが、栃木にきてから醤油、みりんを使ったことがありません()

専ら味どうらくのお世話になっております(´∀`)

彼も味どうらくはお気に入りみたいです

これがないと料理ができません!!あいらぶ味どうらく!!!

よろしくお願いします\(^o^)

 
I LOVE 味どうらく!

 
 
そして、お二人目の方のコメントです。

 

秋田県出身、仙台市在住です。県外の方も使ってくださっていて、とても嬉しく思います。

 

娘がまだ三才のころ、県外のあるお店でつけうどんを食べたときのこと。娘がお店の方に「すいましぇん、あじどうらく足りないんでしゅけど」と言ったことが一番の思い出です。

 
女の子のイラスト(コメント入り)

 
笑顔③子供さんから大人の方まで、皆さんに応援していただき、本当に感謝しております。ありがとうございます。

 
これからも、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

      さきちゃん(泉 光二)
 
 
 

名物○○○○焼き

毎週木曜日のPM9:00から、日テレさん系列で“秘密のケンミンショウ”が放映されています。

12月1日(木)に、

「県南部に住む秋田県民は、今川焼にハムとマヨネーズを入れたオランダ焼が大好き!?」ということで、ご紹介されました。

IMG_0024.jpg

オランダ焼きは、ハチミツをたっぷり入れた甘い生地で、塩味のハムと酸っぱいマヨネーズが組み合わさったものです。オランダ焼のネーミングは、三角形に切ったハムをクロスして2枚重ねた姿が、オランダの風車に似ているからだそうです

 
先日、湯沢市に行く機会がありましたので番組でご紹介されたお店に行ってみました。お昼過ぎで、私の他にお客さんはいらっしゃいませんでした。早速、放映された後の反響を聞きましたら、

「やっぱり、最初はすごがったし。んだども、今はだいぶおぢづいだしな…」
(やはり、最初はすごかったです。しかし、今はだいぶ落ち着きました。)
とのお話でした。

お土産にオランダ焼きを十数個購入して、会社に帰って社員の人たちと試食させていただきました。口に入れた時のマヨネーズの酸っぱさが絶妙でした。一個100円で販売されております。

IMG_0023.jpg

お店の場所は、湯沢駅から湯沢市役所方向へ国道13号線を横断して、50メートルぐらい行った右側にあります

SN3C0343.jpg

この他にも大仙市内にも、販売しているお店があるそうです。もし、こちらにお越しの際、オランダ焼きののぼりを目にしたら、是非、お土産にどうぞ…。(倉田則夫
)

2012年 日本の情景

今年も当社の通信販売をご利用頂き、当社から直接商品をお買い上げ頂いているお客様宛に、一年間のご愛顧への感謝の心を込めてカレンダーをお届けしています。12月に入りカレンダーの発送が始まり、ここに来て大詰めを迎えています。
今回のお届けするカレンダーは【日本の情景】2012年版です。 

日本の情景2012① 
2012年版 日本の情景(表紙)

カレンダーの選択にあたっては、8月頃に納入業者さん数社から翌年のカレンダーのサンプル(10種類ほど)を頂戴し、その中から選定しています。

どれにするかが決まってから東北醤油株式会社の社名・ロゴ・キャラクター・標語などを印刷してもらって当社のオリジナルカレンダーとして仕上げて頂き、完成品が当社に入荷するのが11月頃。それから発送用の梱包を施して各お客様へと発送させて頂くのが12月となります。
 

年末にお届けするカレンダーですが、発送に至るまでは約半年掛かるんですね

では、当社の来年のカレンダー【日本の情景】2012年版を一足お先にご紹介しますね。
まず、年明けの1月・2月です。

1・2月  1・2月

1月・2月は日本人が観たいと思う光景No,1の富士山ですこちらの富士山は山梨県側から見た富士山のようです

3・4月 3・4月

3月・4月は私たちの地元秋田県仙北市角館の武家屋敷通りの枝垂れ桜(しだれざくら)が登場です。
角館はウチの本社から車で30分足らずの所ですから、行こうと思えばいつでも行けますが、桜の時季になると県外からの観光客で大混雑して、道も大渋滞となるため地元の人達でも満開の桜を見るためにはそれ相当の覚悟と時間が必要とされます。写真の枝垂れ桜は角館の伝承館のものかと思いますが、その通りに武家屋敷が並んでいるため、建物と枝垂れ桜のコントラストが人気のスポットですね。

5・6月
5月・6月
 
5月・6月は大分県神楽女湖(かぐらめこ)の花菖蒲です。
神楽女湖には80種15,000株の花菖蒲が植えられていて、朝霧の漂う幻想的な風景の名所だそうです。

7・8月
←7月・8月
 
7月・8月は東京都の父島です。
父島と言えば世界自然遺産にも指定された小笠原諸島で最も大きい島ですよね。
東京都と言っても交通機関は船のみで、移動には東京港から25時間半も掛かるんだそうですね。時折TV番組で紹介されたりもしますが、小笠原の自然をも守ろうという島民の方々の大変なご苦労により、世界自然遺産へ登録されたんですよね。それにしても綺麗な海ですね…この海が東京都?…って信じられないような話しですね。

9・10月
←9月・10月

新潟県山古志村の風景が9月・10月です。
現在は長岡市に編入合併されているそうですが、2004年の新潟県中越地震で大きな被害を受けたとして記憶に新しいところです。
あの地震からもう7年が経過したんですね。今年は東日本大震災を皮切りに列島各地を自然災害が襲いましたが、一日も早い被災地の復興と来年は自然災害が無い年となるようにと祈るばかりです。
その山古志村の美しい原風景が9月・10月を飾ってくれます。

11・12月
←11月・12月
 
最終ページは北海道・阿寒の渓流です。
北海道の道東地区に位置する阿寒国立公園。渓流釣りで有名のようです。写真が撮影されたのは阿寒川なんでしょうか?

以上、【日本の情景】2012年版をご紹介しました。

カレンダーには↓のご挨拶文を添えてお届けさせて頂いています。

御挨拶 


まもなく発送作業が終了しますので、まだ届いていないというお客様には今しばらくお待ち頂きたいと思います。
通販ご利用のお客様には、カレンダーの発送を以て年末のご挨拶とさせて頂きます。今年もご利用頂きありがとうございました。
小姫(さき)ちゃん (山本智巳)

☆クリスマスには味どうらくの里でローストチキン

 今月の初めスーパーモールラッキー様で黄色いのぼりの試食会を開催しました。
リスマスを控えてローストチキンをメインにご紹介しました。

 ローストチキン
ローストチキン
(詳しい作り方は口福レシピへ)
手羽元のどうらく煮

骨付き鶏肉と手羽元を一緒に煮て展示しました。 
⑨お婆さん  「昔はよく食べていたが、最近はあまり作ることが少なくなった」と話されるお客様が多かったです。
鶏もも肉を煮たものをご試食して貰いましたが、
お母さん② 「軟らかくておいしいお母さん5 「味が良いですね

味どうらくの里とコーラで作ったローストチキンの説明に
ローストチキンの作り方①
「コーラの味があまりしないですね。おいしいです。」と鶏肉を買うために戻られ「後はコーラを買うだけ、普段コーラは飲まないから」とコーラを飲まないお客様にも好評でした。

鶏手羽元が本日の特売100グラム50円のポップがありました。ご試食してくれたお客様も、「子供が好きだから」とお買い求めの方も多く、帰る頃には少なくなりポップも外されていました。
主婦の会話 「味どうらくとコーラで」「軟らかくておいしかった
と他のお客様に勧めてくれる時もありました。

 「角煮を作りました。とてもおいしかったですよ。」 と教えて下さるお客様澪りました。
豚の角煮   (詳しい作り方は口福レシピへ)

 
お総菜関係の指導されている方(○○先生と話されていました。)がお店の方と一緒に立ち寄ってくれ、ご試食してくれました。
「味どうらく?それとコーラだけでこの味になるの。とっても軟らかくておいしいですね。」とプロの方にも誉めて頂きました。

長芋ステーキ
長芋ステーキ写真 (詳しい作り方は口福レシピへ)

殆どのお客様は、初めての味に、 
おばあちゃん   「美味し~い。これなんですか」 
 おばあさん③   「長芋」 
ご家族「焼いても長芋良いですね
女性⑨ 「長芋に火を通して食べることはありませんでしたが、美味しい
  
焼く時間や長芋の厚さを変えることにより、いろいろな食感を楽しめることも付け加えご試食して貰いました。
「家でも 長芋作っているから…」
「貰った長芋あるから…」と「今晩作ります。」と話してくれるお客様も多く好評でした。
 
前日味どうらくの里の売り出しがあったそうで、「昨日の売り出しで買った。」「送ってやらねばねがらまとめて買った。」と話してくれるお客様も多かったです。ありがとうございます。
味どうらくを送るので多めにレシピを希望される方も多くいらっしゃいました。
味どうらくの里で、ふるさとの味を思い出して作ってもらえると嬉しいですね。

明日はビフレ新庄店様で、今年最後の『黄色いのぼりの試食会』を予定しております。
お婆さん、お母さん、そしてお父さん達もどうぞお立ち寄り下さい。

黄色いのぼり さきちゃん (齊藤孝子)

能代市の電柱広告

先月、能代市に巻型の電柱広告を掲出させて頂きました。
能代市に電柱広告を出させて頂くのは初めてなんです。
その本数ですが、聞いて驚くなかれ、何とほぼ連続して50本です。
しかも、車道と歩道の間の電柱ですから、ドライバーさんの
視界に入る確率は高いと思います
おっと、場所をご紹介していませんでしたね。
国道7号線と県道205号線が交差する豊祥岱(ほうしょうたい)の交差点から、
県道205号線を北上し、能代駅前の道路との交差点までの区間約1.6kmで、
北に向かって左側です。
豊祥岱の交差点角地にはいとく能代南店様があります。
いつもお世話になっております。
この道路の付近には能代二中さん、夏の甲子園ベスト16の能代商業さん、
能代北高さんがあり、 通学路にもなっているんですね。
と言うことは、学生さんや先生、親御さん達もご覧になる可能性大ですね。 

では早速ご覧になって頂きましょう。
 
CIMG2155.jpg 
左の建物がいとく能代南店様です。
看板も見えますね。

CIMG2158.jpg 
連続しているのがお分かりになりますでしょうか
方角は北を向いています。

CIMG2160.jpg 
こちらは南を向いています。
逆光ですので、すこし見にくいですね。ご勘弁を・・・。 

CIMG2163.jpg 
このように車道と歩道の間に立っている電柱なんです。
厳密に言いますと、歩道に立っているんですけどネ。 


CIMG2167.jpg 
アップにするとこんな感じです。
機会がありましたら、どうぞご覧ください。

CIMG2168.jpg 
能代駅前で一休みさせて頂きました。

CIMG2171.jpg 
別の角度から見た能代駅です。
この日はご覧の通り晴天でしたよ。
それでは、また・・・。 (佐藤直樹)




 


  



とんぶりと菊の混ぜご飯です

もうハタハタは食べましたか(^o^)

今週はじめあたりからスーパーさんの店頭には箱売りのハタ焼きハタハタハタが並ぶようになりました。  
うちでは焼いて(味どうらくで漬け込んで)、鍋料理(かくし味を入れて)でと合わせて既に三度も頂いちゃいました。これからがハタハタ本番デ~ス。味どうらくの里で!!・味じまん三五八で!!旬の味をいただきましょう。
 ※詳しいレシピはこちらへどうぞ!!⇒

動画レシピ「とんぶりと菊の混ぜご飯」(^o^)

さて、ちょっと時期が損じてしまった感がありますが、とんぶりと菊の混ぜご飯」の動画レシピをホームページにアップさせて頂きましたので皆様へご紹介させていただきます。




出演者及び撮影制作は社内スタッフによります。あれ!!この人どこかで見たことがある?!と思った方は東北醤油ツーです。そうです動画には「黄色いのぼりの試食会」に行っている社員が登場してます。
 
生でご覧になられたい方はトップページの試食会日程表でご確認下さい。ただし、社員の誰が行くかは当日のお楽しみに!!
 ※試食会日程表はこちらからどうぞ!!⇒
 
また、ABSラジオさんの“ごくじょうラジオ”の番組でも試食会のご紹介をしておりますので、是非お聞きしてみてね。
 ※ABSさんのホームページはこちら!!⇒
  
今日はPRになっちゃいましたネ。すみませんでした(^_-) 
よろしくお願い申しあげます。

さきちゃん ではまた。(鎌田 龍浩)




☆北神小学校3年生の皆さんの工場見学

昨日、北神小学校3年生の皆さんの工場見学がありました。

 

社会科のお勉強で、私達の工場を訪れてくれました。
 

ごあいさつ 
 

女の子②皆さん、元気にごあいさつしてくれました。
 
今回は、“甘酒”の袋を結ぶ機械や“かくし味”を容器に詰める様子を見ていただきました。
 

甘酒を詰めているところ 
 

甘酒の袋を結んでいるところ 
  

かくし味を充填しているところ
 

男の子②かくし味が容器に詰められる様子も真剣に見入ってました。

 

製品の説明を聞いているところ
 

女の子③製品についての説明も、皆さん真剣に聞き入っていました。

 

工場内を見学した後は、私達が普段使っている休憩室で質問タイムです。

 

休憩室での様子
 

ここでは、知りたいことやわからないことなど、何でも質問できるんです。

 

男の子③皆さん、いろんな質問をしておりました。

 

にこにこ顔皆さん、これからも元気にがんばって下さい。
 

           さきちゃん(泉 光二)
 
 
 

さだまさしコンサートにて…。最終回

 長い間お付き合いいただいた「さだまさしコンサートにて…。」ですが、ようやく最終回を迎える事になりました。
 前回お約束したとおり、菅原船長さんと遠野市長さんのお話しをしたいと思います。
 前にも述べましたけど、これは、あくまで私がさださんのコンサートで聞いた話を思い出して書いてますので、実際とは違ってたり、脚色している部分もあると思いますが、ご了承下さい。 

  GUM10_CL07026.jpg

 気仙沼と大島を結ぶフェリーの船長さん、菅原船長さんのお話です。

「あの津波の時、菅原船長さんは「津波が来たら海へ逃げろ!」と先輩たちから言われた事を思い出して、全速力で海へ逃げたんだそうです。そしたら津波にグワーっと乗り上げて「もうダメか!」と思ったんだそうですけど、何とか助かってホッとしていると、すぐに第2波が来たんだそうです。第2波が一番大きかっそうですね。20㍍あったんだそうです。
 あの状況にあって、先輩たちの「津波が来たら海へ逃げろ!」の言葉を信じたから助かったんですね。
 今は、気仙沼と大島の間を無償で人を運んだり物を運んだりしているんです。「まっ、できる限り精一杯やりますよ。」なんて言ってたんですけど。」

GUM10_CL07042.jpg

 そして、こんなお話しもして下さいました。
 
「遠野市長さんと会う機会があったんです。その市長さんの話を聞いて感動しちゃってね…。
 遠野市長さんは、もしも大きな地震が来て、大津波が来れば、こういう内陸の方に、支援本部とか、そう言うところが必ず必要になってくる。そう言う時のために、遠野市では、いざという時のために、そう言う施設を作ったんだそうですね。普段は他のことに使って、いざという時には、すぐに対策本部として使えるように。
 それで、近隣の市町村にも訴えたそうなんですが、誰一人として「そんな事あるはずがない!」と本気にしてくれなくて、課長さんとか係長さんクラスの人しか寄越さなかったんだそうです。
 ところがこうなった…。
 すぐに支援本部として使えるようにその場所を明け渡して、そして、遠野の人たちに
「ひとり、おにぎり2個でいいから、にぎって持ってきて欲しい。」とお願いしたんだそうです。そしたら沢山おにぎりが集まったんだそうですね。そのおにぎりを食べてもらって、被災地へ行ってもらう事ができたんだそうです。」

 このお話を聞いて、私も感動してしまいました。
 遠野市って言うと、柳田国男の遠野物語が有名ですよね?民話の里とか、カッパの里なんて言われてますけど、私も何度かは通っているんです。でも、ただ通るだけで、実際は立ち寄った事もありませんでした。 

カッパのイラスト 

 こんな話を聞くと、居ても立ってもいられず、遠野を見てみたい。その支援本部を見てみたい。
 そして、おにぎりを握ってくれた遠野の人たちと会ってみたい。そんな気になりました。 

GUM03_CL15009.jpg

 ちょうど、試食会で花巻に行く機会がありましたので、試食会の翌日、午前だけお時間をいただいて、遠野まで行ってきました。
 場所も分からず、道の駅で教えてもらいながら行ったんですけど、実際にその場へ行くと、どうしてなのか、足がすくんでしまったんですね。
 体育館みたいな大きな建物の脇を通っていくと、すぐに玄関が見えたんですけど、そこにはテントが張られていて、洗濯物が沢山干してありました。玄関脇にも、数台の洗濯機が置いてあって、被災地での支援活動が生々しく感じられました。皆さん、被災地へ出掛けられてるんでしょうね。2~3人しか見あたらなかったです。道の駅の人の話ですと、朝7時30分にはここを出られるんだそうです。
 私みたいな者が来れるような場所ではない。どうしてここへ来てしまったんだろう?野次馬みたいに思われたらそう言う人たちに申し訳ない。なんか“聖地”みたいに感じて、ただ、玄関に向かって一礼してその場を後にしました。
 
 そんな訳で、帰りはとても凹んでしまいました。
 でも、こんな思いが湧いてきました。
 「人間って凄いよな。」と…。
 震災直後は「人間って弱いモンだな。自然の前には為す術もないものな。」なんて思ったんですけど、そんな事はない!ホント人間って凄いと思いました。
 あのように、全く見ず知らずの人の為に一生懸命になれるし、あれだけの被害を受けても、堂々と立ち向かって行くんですから…。
 ホント人間って凄い!
 なんかとっても勇気をもらったような感じになりました。

 最初は凹んでしまったんですけど、やっぱり行って良かったなと思って帰ってきました。

 何もできてませんけど「自分の仕事を精一杯するのも支援なんですよ。」と言う誰かの言葉を励みに、まずは自分のできる事を一所懸命やって行かなければなと思ってます。

 さだまさしさんのコンサートがご縁で、こんな感動をいただきました。 
 
 
 
 長い間お付き合いいただいた「さだまさしコンサートにて…」ですが、何か一つでも、皆さんの心に響いてくれればありがたいですね。
 ありがとうございました。

F1000038.jpg ←遠野までの途中、眼鏡橋があるんですが、こんな「絆」のツリーがありました。夜になるとライトが点灯して、きれいに映し出されるんでしょうね?
  (門脇公博)

今期のお告げは…

  毎日出勤時にはラジオを聞いて来ます。今日のラジオで『今朝はこの冬一番の冷え込みでした。』とのことでした。現在も雪が降ったりやんだりで、本格的な寒さの到来のようです。また、沿岸では夜遅くまで風雪と高波に注意との予報が出ています。いよいよ、ハタハタ漁の最盛期を迎えようとしています。

『今期のお告げは…。』
男鹿市船川港にあるハタハタの守護神として信仰を集めている神社の占いでは『大漁』とのお告げがあったそうです。
 
今期の季節ハタハタ漁は、12月2日(金)に男鹿市の北浦漁港で14キロの初水揚げがあリました。昨年より1日遅い水揚げとのことでしたが、全長20センチ前後の3~4歳魚が殆どで、1キロ千円の値がついたそうです

7日(水)、ビフレにかほ店さんへ“試食会”でお邪魔させていただきました。水曜日は、ビフレさん恒例の『百円均市』で、たくさんのお客様がご来店されました。お陰様で、私達のところにも予想以上のお客様が立ち寄って下さいました。実は、“ハタハタのどうらく漬け”も試食していただこうと準備して行きましたが、他のメニューの調理に追われてしまい、袋に漬けていたハタハタは見ていただくだけとなってしまいました。すみませんでした
レシピを片手にお客様へどのようにして、ハタハタを食べているのかお聞き致しますと、「塩に漬けてから焼いて食べます。」とか「醤油に漬けてたべます。」というお話もありましたが、「味どうらくに漬けて食べています。」と言うお客様もいらっしゃいました。本当に嬉しく思いました。このお客様から「味どうらくに漬けて食べると、味っこも良いしブリッ子も柔らかくて、本当にうめもんな。」とのお話をいただきました。ありがとうございました

ハタハタ “味どうらくの里”1.8L
(↑作り方は、この写真をクリックして下さい。)

ジッパー付きの袋に入れた“ハタハタのどうらくに漬け”は、そのまま冷凍保存も出来ます。お正月用としても、急なお客様への一品としても喜んでいただけると思います。是非お試し下さい。(倉田則夫)

リンゴの心温まる話 そして…

震災被害を受け、福島県浪江町より横手市増田町に避難している増田中学1年の稲垣真於さんの「3月10日のリンゴ」が国連WFP(世界食糧計画)協会が実施した「エッセーコンテスト」でWFP賞を受賞したというニュースが報じられていました。

その内容は、昨年3月10日に稲垣さんの自宅に届いた一箱のリンゴに始まります。

そのリンゴは秋田県増田町の親戚から送られたものだそうですが、商品として出荷できない規格外のリンゴで、以前にも一箱が送られてきており、一家は「また傷リンゴだろうな」と気にも止めていなかったそうです。

ところが、その翌日に突如として襲った大地震と大津波により避難を余儀なくされた一家を救ったのが親戚から送られてきたリンゴだった…というお話しですで、エッセーにはその時の状況が綴られています。

震災発生後、被害の広がりを感じたお母さんが、「長期戦になるかも知れない」と、前日に送られてきたリンゴを携えて避難所に身を寄せ、そのリンゴや配給で何とか食いつなぎ、一度は福島県内のお婆ちゃんの家に避難したものの、原発事故によりそこにも居られなくなり、意を決して増田の親戚に身を寄せようと車で移動中、ガソリン切れとなり暖房もない寒い車中で残りのリンゴを食べ切ると、涙があふれてきて、「今まで食べた中で一番おいしいリンゴに思えた」と感じたんだそうです。

何とかガソリンを入手した親戚が補給に来てくれたそうですが、再び動き出した車からは記録的な豪雪で枝がバキバキに折れたリンゴの木がたくさん見えたそうです。その後、親戚に身を寄せながら、リンゴ園に折れた枝の掘り起こし作業を手伝いに行ったものの、あまりの雪の重さに1本で断念。「リンゴ農家がいかに苦労しているのかを実感した。命を救ってくれたリンゴに感謝の念が湧いた」と稲垣さんは話し、その時の経験を綴ったのが今回のエッセーのようです。

良い話ですよね。エッセーコンテストには「『食べる』を考える」をテーマに、全国から9896点もの作品が寄せられたそうですが、稲垣さんの作品は、「家族の愛、絆、食べ物の尊さ、農家への感謝の気持ちが深く表現されている」と評され、満場一致で最も評価の高い作品WFP賞に選ばれたんだそうです。

命を救ったリンゴ」が平鹿リンゴだったことを誇りに思います。秋田県民として大いに喜びましょう。

しかし、しかし、しかし、心底喜びたい・誇りたい心境ではありますが、現実はそうもさせてくれようもありません。

エッセーにもあった通り、昨冬の豪雪被害によりその平鹿リンゴが壊滅的状況に陥っているというニュースが秋田県内を駆け巡っています。

私たちも連日降り続く大雪に、「雪寄せでくたびれでしまったあど勘弁してけれぇ」などと悲鳴を上げておりましたが、県南の豪雪地帯で知られる横手・平鹿地方を襲った豪雪は想像を絶するものだったようです。

リンゴの木は2mを超すぐらいのものから、3~4mぐらいのものまであるんですが、去年の豪雪はその木をスッポリと覆ってしまい、雪の重みを支えきれずに枝が折れてしまったようなんです。(下の写真が昨冬の果樹園の様子。雪がなければ頭の上にある枝が目線より下に…。) 

豪雪の果樹園(11.25雪国TODAYの掲載写真です。)

リンゴの収穫時期を迎え、被害状況が露わになってきていますが、平鹿リンゴは主力品種の「ふじ」が過去最大の被害となり、増田・十文字地区に関しては7割減という壊滅的被害状況だと報じられています。

いつもの年なら枝いっぱいに真っ赤な実をつけるリンゴの木。
IMG_0012.jpg  
 

それが今年はこんな状況だそうです。
平鹿リンゴ(11.25雪国TODAYの掲載写真です。)

これでは収量が上がらないのも無理はありません。

ウチでも毎年県外の親戚にリンゴや新米などを詰め合わせて送っているんですが、平鹿リンゴは送った先々の人達もとても喜んでくれるんです。当然今年も「いつもと同じように…」と思っていたんですが、今年はリンゴを購入するのが殊の外難しく、知り合いの知り合いを紹介してもらって、やっとのことで平鹿リンゴを入手できました。

被害を受けた果樹園の再生には今後5年~10年を要するとみられていて、後継者不足にも悩まされている生産者にはダブルの痛手となっているようです。

壊滅的状況の中、頑張って出荷してくれているリンゴ農家さんもたくさんいらっしゃることに頭の下がる思いがします。

命を救った平鹿リンゴ」が困難を乗り越えて、再び多くの人達を笑顔にしてくれる日が来るように祈って止みません。(山本智巳)

井川町の看板広告

この度、スーパーセンターアマノ井川店様の敷地に
当社の看板広告を掲出させて頂くことになりました。
もちろん先方様と当社社長のご了解は頂いております。
敷地と言いましてもお店の裏側、バックヤードの方なんです。

CIMG2145.jpg 
秋田市方面から国道285号線を走ってきて、アマノさんのお店の
裏側に差し掛かりますと、右側に見えてきましたね。

CIMG2146.jpg 
少しアップにしますとこんな感じです。

CIMG2139.jpg 
更にアップにしますと・・・看板の人物はご存じこうちゃんです。

CIMG2147.jpg 
こちらは逆方向から撮影してみました。

CIMG2144.jpg 
少し近づいてみました。

CIMG2142.jpg 
最後はドド~ンとアップにしてみました。
写真の奧は、アマノさんのバックヤードですね。

井川町の皆様、また、スーパーセンターアマノ様でお買い物をされる皆様、
これからお世話になります。よろしくお願いします。 (佐藤直樹)

☆神宮字小学校3年生の皆さんの工場見学

昨日神宮字小学校3年生の皆さんの工場見学がありました。
社会科の『はたらく人とわたしたちのくらし~工場の仕事~』のお勉強でした。
工場の中に子供さんたちの元気の良い挨拶が響きわたり、仕事をしている私たちも子供さんから元気パワーを頂きました。

IMG_0520.jpg 
IMG_0544.jpg 
IMG_0573.jpg

工場内を見学した後、社員の休憩室で味どうらくの里を使って『簡単チャーシュー』『おにぎり』『きゅうり・セロリ・人参の浅漬け』の試食をして貰いました。

かんたんチャーシュー 

チーズ入りおにぎり 

きゅうり・セロリ・人参の浅漬け

男の子② 「家でも味どうらく使っているよ
女の子② 「かくし味もある」 

 皆さんレシピを見て興味津々です。

女の子⑩ 「このチャーシュー味がしみていておいしい
男の子②   「もっと食べたい

男性①  「セロリ嫌いだけど、これなら食べられる
女の子③「私も
 セロリ嫌いの子供さんにも味どうらくの里は、魔法の調味料です。 
 皆さんも一度お試し下さい。

 チーズの入っているおにぎりも「これおいし~い」とペロリ  
   
皆さんすっかり食べてくれて 『ごちそうさまでした

地元の小学校の皆さんの工場見学だけを今受けておりますが、来週は、北神小学校3年生の皆さんが、来社予定です。
子供さんたちの元気な明るい声が今から楽しみです。(齊藤孝子)

11月の急上昇レシピ(*^_^*)

急上昇レシピをご紹介します(*^_^*)

 

hpのトップページでは先月の人気レシピアクセスランキングをご紹介しておりますがここでは11月にアクセス数が急上昇したレシピ5をご紹介します

 

《アクセス数が前月より伸びたレシピベスト5は以下のとおりです》

                              ( 写真は1位のべったら漬けです )

1位・・・べったら漬け                                    (104アクセスup

2位・・・チーズ入りおにぎり  
                (49アクセス
up

2位・・・鶏の照り焼き美人   
                        (49アクセス
up

3位・・・かんたん茶碗蒸し 
                      (44アクセス
up

4位・・・大根の甘酢漬け  
                      (43アクセスup

べったら漬けJPEG

季節の野菜、大根を使ったお料理や新米のお料理をご覧になられた方が多くおられたようです。また、季節商品の秋田姫美人甘酒を使ったレシピが上位にあがってきております。是非この機会にお試しいただきたいと思います。よろしくお願いします。

※お料理名をクリックするとレシピがご覧になれます。


PS.「史跡料亭花月さん」からお手紙ちょうだい致しました。
実は・・・私ごとですみません。この度の研修旅行で食事をさせていただいた「史跡料亭花月さん」の帰り、くつ札を無くしてしまい係の方にご迷惑をおかけしてしまいました。
その日の宿に戻ってから上着のポケットを全部ひっくり返してみたら、その日訪問した観光地のパンフレットにピッタリと張り付いた札が見つかりました。そこで、急ぎ札をお送りさせていただきました。(係の方すみませんでした)
先週になりまして、なんと「史跡料亭花月さん」からお手紙を頂きました。絵はがき2枚を添えた御礼のお便りでした。
ご迷惑をお掛けしたこちらが悪いのに、御礼のお便りまでいただいて恐縮しました。
「花月さん」の女将さんのおもてなしの心が心にしみてきます。
すてきな出会いを頂戴し、感謝でいっぱいです。
これからは女将さんみたいな心遣いができる人になれるよう勉強してまいりたいと思っております。

さきちゃん  では、また。(鎌田龍浩)











◇楽天市場さん(2)

以前、ご紹介させていただきました“楽天市場さん”

 

こちらのインターネットショップでも、『万能つゆ 味どうらくの里』『万能白つゆ かくし味』が購入できることをお知らせさせていただきましたが、一昨日のめんつゆランキングに第4位でランクインしておりました。にこにこ顔
 

味どうらくの里が第4位にランクインしておりました。
 

楽天市場さんのロゴ 

 クリックこちらをクリックしていただければ、楽天市場さんのめんつゆランキングのサイトにアクセスできます。

 

今回、ランクインしたお店さんは、ドジャース楽天市場店様でした。そのお店からお買い上げいただきましたお客様が書かれたレビューがありましたので、ご紹介させていただきます。

 

>いつも見させてもらっている猫ちゃんのブログで、ブロガーの方が一押ししていました。

>自分は関西出身なので、普段薄味好みのため、少し心配でしたが、昨日がんもどきを炊いてみたところ、いい味に仕上がって大満足です。

>少し甘みのある所も好みでした。

>こんなに容量があって、このお値段、お買い得です。

>今回、お店のキャンペーンで送料も100円に抑えられていて、とてもよいお買い物だったと思います。

>お料理がんばろうという気持ちになります。

 

このようにありがたいお言葉をいただき、本当に感謝しております。<(_ _)>

 

これからも『万能つゆ 味どうらくの里』をご利用いただけますよう、お願いいたします。<(_ _)>

 

 

こちらのお店さんで販売されておりました。現在、3,000円以上お買い上げで、送料無料キャンペーンを実施しておりました。

 

ドジャース 楽天市場店様の入り口 

クリックロゴをクリックしていただければアクセスできます。

 

 

これからも、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 
 

    さきちゃん(泉 光二)
 
 
 

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1299)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん