スタッフブログ

木造で世界最大級のドーム

だいぶ前のことで恐縮なんですが、昨年大館市にあります〝大館樹海ドーム〟に行って来ました

大館樹海ドームの写真 
(↑パンフレットから拝借させていただきました。)

実は、カドさんといっしょに、県北と青森県の一部の店舗でマネキンさんが“料理勉強会”を実施させていただいているスーパーさんの店舗巡回をしていた途中、カドさんから「樹海ドームに行ったことある…。すぐ近くに行くから寄ってみる?。」とお話を頂きまして、立ち寄らせていただきました

この〝大館樹海ドーム〟は、平成9年に完成したそうなので、今年で15年目を迎えるようです。
 
大館樹海ドーム2 

高さ52mで約25,000本もの秋田杉を使用した構造になっていて、ホームからバックスクリーンまでは120メートル・両翼90メートルで、最大収容人数約1.5千人(アリーナ使用時)ということでした。(野球の観客席は5,040席のようでした。)
 
バックスクリーン 

野球はもちろんサッカーやコンサート等のイベントも楽しめます。音響効果などに優れており、今まで人気アイドルグループのSMAPやKinKi Kids、B'zのコンサートも開催されたこともありました。(昨年の10月か11月頃に人気グループEXILEもコンサートのリハーサルに訪れていたそうです。)

中に入って見ますと、人工芝の一面グリーンの色に圧倒されました。そして、実際にグランド内に立ってみましたら、外から見るより広く感じられました。(野外のグランドよりドームの中だと距離感がつかめず、塁間が遠く感じられました。)
ホームベース付近  骨組み
                                      
カドさん
 (↑黄色の円内にカドさんがいます。)

また、秋田県出身のプロ野球選手のユニホーム等も飾られておりました。
山田選手 
(↑能代市出身の名誉館長で、
      元阪急ブレーブスのエースだった山田久志氏のユニホームです。)

中嶋選手 
(↑北秋田市出身で、元オリックスブルーウェーブの中嶋聡氏のユニホームです。)

今度はイベントがあったときや家族といっしょに行ってみたいと思いました。みなさんも、近くにお立ち寄りの際、見学してみて下さい
(倉田則夫)

   


スポンサーサイト

秋田新幹線こまち開業15周年

唐突ですが…。

秋田新幹線こまち
が、今年の3月22日で業15周年を迎えます

ついこの前開業したと思ってたら、もう15年にもなるんですねぇ

さて、秋田新幹線こまち開業15周年に際して、JRの秋田県内各駅で記念イベントや企画が用意されているようです。

その中の一つに味どうらくの里500MLのプレゼントがあるんですよ。ご存じですか? 

 味どうらくの里500ML こまち15th ANNIVERSARY①味どうらくの里500ML
 
企画はJR大曲・角館・田沢湖・横手・湯沢の各駅で実施されていて、プレゼントの対象となるのは、前述の駅で 15th ANNIVERSARY のマークがついた旅行商品を購入されたお客様先着360組で、購入された1グループに1本プレゼントされます。
 15th ANNIVERSARY のマークはコチラ
  
15th ANNIBERSARY←このマークのついた旅行商品が対象です。

JR大曲駅の構内各所には記念企画告知のポスターが掲出されていました。
階段下より階段横
←駅舎の階段にもポスターが 
階段横ZOOM
PREZENT.jpg←味どうらくプレゼントの詳細です。   
 
こまち22号東京行き←こまち22号が東京へ向かって出発!

この他にも開業15周年を記念して、お得な商品がたくさん販売されています。そのいくつかをご紹介すると…。

★3月12日~31日出発限定★
秋田新幹線こまち15周年記念スペシャル
東京フリー 秋田駅発着20,200円~22,000円
東京ディズニーリゾートへの旅 秋田駅発着21,000円~25,000円
びゅう3.12~31←クリックでJR東日本びゅうぷらざの詳細ページに接続します。 
 
★3月24日(土)出発日限定★
専用臨時新幹線こまち15周年記念号で行く!
東京フリー 秋田駅発着21,200円
東京ディズニーリゾートへの旅 秋田駅発着22,200円
びゅう3.24←クリックでJR東日本びゅうぷらざの詳細ページに接続します。


と、このようにお得な企画がいっぱいです

3月は卒業や入進学の季節。
秋田新幹線こまち開業15周年記念号を利用した卒業・進学記念旅行はいかがですか?(山本智巳)

美人百花3月号、アール3月号

角川春樹事務所様で発行している月刊誌に美人百花があります。
先週、鎌田もPRしておりましたが、 
その3月号で味どうらくの里を取り上げてくださいました。
ありがとうございます。

20120227110730532_0001.jpg 
美人百花3月号表紙です。
クリックすると拡大します。

20120227110812890_0001.jpg 
そのP166に掲載して頂いております。

20120227113026514_0001.jpg 
拡大しました。

また、主婦と生活社様で発行しているアール3月号でも
味どうらくを取り上げて頂きました。

20120227110914721_0001.jpg 
アール3月号の表紙です。

20120227110946792_0001.jpg 
そのP124に掲載して頂いております。


20120227113103720_0001.jpg 
その部分だけアップにしました。

どちら様からも事前に、味どうらくを紹介したいのですが、
というお問い合わせを頂きましたので、二つ返事でお願いしました。
しかも掲載料は無料ですので、とても有り難いですね。
この場をお借りして、御礼申し上げます。
ありがとうございます。
また、誌面で取り上げて頂いたことを当社ホームページで
ご紹介したいということを問い合わせたところ、
2社様とも快くご了解くださいました。
重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました。
それでは・・・。  (佐藤直樹)










☆豆乳を作りました。

先日ペアーレ大仙さんでの美味健康中国料理の講座で『豆乳』を使ったお料理を教えて頂きました。中国ご出身の宮下先生の講座では、中国漢方の五臓の働きや機能を助ける食事についていろいろ教えて下さいます。
『毎日の食事は、ただ空腹を満たすためだけではなく、今食べたものが明日の、また三年、五年後の自分の体を作る基になる。』体調に合わせての食事の大切さを教えていただいております。先生は、殆ど病院へ行ったことがないそうです。

今回は、豆汁(豆乳)から作りました。昔は、どこの家でも豆腐を作っていたそうですが、私は、初めての体験でした。
先生が大豆を水に戻して持ってきてくれましたが、日本の大豆より黄色い大豆でした。
豆乳の作り方①    
 
①ミキサーに大豆を入れ、大豆が隠れるくらいの水を加える。
豆乳の作り方②

②どろっとした液状になるまで攪拌する。

③鍋に入れ、かき混ぜながら沸かす。

豆乳の作り方⑥ 豆乳の作り方⑦

④布で濾したら豆乳の出来上がりです。

出来たての豆乳は、甘くて豆の香りも良くとっても美味しかったです。

油條(揚げパン)と一緒にいただきました。
豆乳
 

『黄色いのぼりの料理勉強会』でお客様から
『かくし味で作る豆乳鍋は とっても美味しいです』と教えていただいたそうです。

材料は、冷蔵庫のある物で  1~2人分
           かくし味   ………   50㏄
           豆乳(無調整 )  … 450㏄
           白菜・ネギ・エノキ・豚肉・豆腐・ほうれん草など
豆乳鍋① 

①鍋にかくし味と豆乳を入れます。
豆乳鍋② 

②お好みの具材でお召し上がり下さい。
豆乳鍋③

豆腐もプルプル、野菜もお肉もとっても美味しかったですよ。皆さんもお試しください。さきちゃん (齊藤 孝子)


ぱぱっと卵スープを・・・

ぱぱっと卵スープはいかがですか?

 

先日朝のNHKのテレビ番組を見ておりましたら、すぐにできる卵スープをやっておりました。ちらっと見ただけでしたので、ところどころしか覚えて無くて、今回はアレンジして作っちゃいました。

次の写真がそのスープです。 
ぱぱっとたまごスープ ① ぱぱっとたまごスープに梅干しを入れてところ ②  

【準備した物】・卵一個(一人分は1/2)・じゃこ(少々)・梅干し一個・かくし味・熱湯 以上

【作り方】①卵をボールにといておく。②器にといた卵を半分いれる。③熱湯を器に注ぐ。④かくし味大さじ1を入れてかき混ぜる。⑤じゃこと梅干しをいれます。

あっという間にできあがりです。じゃこと梅干しはトッピングですのでお好みでどうぞ。
ポイントは熱湯をいれるところです。

ぜひお試ししてくださいね。

  

さてみなさんはご覧になられましたか?
  

月刊誌「美人百花」3月号arアール」3月号で、モデルさんの小畑由香里さん『味どうらくの里』をご紹介して下さっておりました。なんとビックリです。小畑由香里さんありがとうございます。

詳しい内容は是非月刊誌をお求め頂いてご覧下さい。

みなさまもどこかで『味どうらくの里』を見かけられましたらご一報ください。

このブログでもご紹介させていただきたいと思います。

よろしくお願い申しあげます。
さきちゃん ではまた(鎌田 龍浩)


◇ミクシーさんに新しいお友達が増えてました!

さて、何度かご紹介させていただいておりますソーシャル・ネットワーキングサービス “ミクシィ(mixi)さん”。 

 

mixi(ミクシィ)のロゴマーク       
I LOVE 味どうらく!女の子のイラスト(コメント入り)

 
 

にこにこ顔このサイトの『味どうらくの里』のコミュニティに新しいお友達が増えてました。

 

その方のコメントです。

 

初めまして

秋田県出身 仙台市在住です♪ 我が家ではしょうゆ代わりで毎日愛用してます。

帰省時買いだめしてま~す

 

いつもご利用いただきまして、ありがとうございます。<(_ _)>

 

ここで、情報を少しだけお伝えさせていただきます。私たちは、問屋様にそれぞれのお取引先様への納品データをいただける範囲内でお願いをしております。このデータによりますと、現在、仙台市内で味どうらくの里をお取り扱っていただいております店舗様は、イオン仙台中山店様1.8㍑タイプイオンスーパーセンター鈎取(かぎとり)店様500㍉・1.8㍑タイプダイエー仙台店様500㍉・1.8㍑タイプとなっておりました。(平成241月現在のお取扱い状況となります。)

 

その他のお店さんとしましては、エーコープ宮城様・みやぎ生協店舗様・ヤマザワ様となりますが、こちらのお店さんにつきましては、各店舗様の実績データは、ありませんので、残念ながら、どの店舗様でお取扱いいただいているのかはわかりませんが、全店舗様への納品実績より、エーコープ宮城様は、500㍉・1.8㍑タイプみやぎ生協店舗様は、500㍉タイプヤマザワ様は、500㍉・1.8㍑タイプをお取扱いいただいておりますので、実際にお店さんに行かれることがありましたら、是非、定番コーナーをご確認してみて下さい。もしかすると、味どうらくの里も並んでいるかもしれません。

 

にこにこ顔②これからも味どうらくの里をよろしくお願いいたします。にこにこ顔

 

 

万能つゆ 味どうらくの里のロゴ 万能つゆ 味どうらくの里1.8㍑ 万能つゆ 味どうらくの里500㍉    さきちゃん (泉 光二)
 
 
 

それなばしょっぴゃ!

 ナイス追分店さんでの料理勉強会のことです。
 この日は“山菜の炊き込みご飯”を紹介してみました。
 ご飯を炊く時に、味どうらくと山菜の水煮を一緒に炊くだけの超・簡単料理なんですけど、これが思いの外 Good!なんです。しかも、包丁は一切使わない料理なので、普段、全く料理をされないお父さんでも、安心して作れる料理なんですよね。
 この料理を、ナイス追分店さんで紹介してみました。
 
ナイス追分店様

 せっかくなので、炊きたてのご飯を食べてもらいたいと思ったので、その場で、作り方を説明しながら作ってみました。
 そこへ、お友だち同士なんでしょうね。つい最近子育てを終えられたような、そんな感じのお客様がお二人「なになに?山菜の炊き込みご飯?」と寄って下さいました。
 ちょうど、新しいご飯を作ろうと思ってたところなので、ついでと言っちゃなんですが、その場で実演してみました。

おかわりくん  「それじゃ、作り方説明しますね。今日は、ご飯2合炊く時の分量で説明します。」
おばあさん② おばあさん③  「は~い、お願いしま~す。」
おかわりくん 「まず、お米を2合といで、それを炊飯器に入れます。」
       (お米はその場でとぐのは大変なので、前もってといで水を切っておきました。)
おばあさん②おばあさん③ 「うんうん。」
おかわりくん 「それに、味どうらくを大さじ4杯入れます。お米1合に対して大さじ2という感じです。」
おばあさん② 「1合に対して、味どうらく大さじ2な。」
おかわりくん 「それでは入れますね。いっぱ~い(一杯)」
おばあさん③ 「そのまま入れるのな。」
おかわりくん 「にぃは~い(二杯)」
おばあさん② 「わ~、黒ぐなるにゃ!」
おかわりくん 「さんば~い(三杯)」
おばあさん③ 「わっ!しょっぴゃそうだ!」
おかわりくん 「よんは~い(四杯)」
おばあさん② 「わわわわ、あど入れな、あど入れな!しょっぴゃぐなる~!」
おかわりくん 「これに水を2合の目盛りまで入れます。」
おばあさん② 「それなばんだ!」
おばあさん③ 「それでもしょっぴゃそうだでぇ。」
おかわりくん 「味どうらくが均一になるように、ちょっと混ぜます。」
おばあさん② 「うんうん。」
おかわりくん 「この上に、水気を切った山菜の水煮を入れて、スイッチオン!」
おばあさん② 「ほぉ~、これで出来るのな。」 
おかわりくん 「はい、こうやって作ったのがこのご飯です。どうぞ、食べてみて下さい。」
おばあさん② 「どれどれ。(モグモグ)ん?なんもしょっぴゃぐにゃ!」
おばあさん③ 「(もぐもぐ)あっ、んだ。しょっぴゃぐにゃ!うん。うみゃ~!」
おかわりくん 「でしょ?思ったよりしょっぱくないでしょ?」
おばあさん② 「うん。これいいなあ~!」
おばあさん③ 「うん。早速作ってみるな!」
おばあさん② 「山菜の水煮買って行けばいいのな!」
おかわりくん 「そうですね。今日は98円の山菜ミックス使ってますので、良かったら買って試してみて下さい。」
おばあさん② 「んだな。さっそくやってみるな。」

 最初は 「しょっぴゃ!(しょっぱい)」 とお叱りを受けるんじゃないかと心配してたんですけど、とても喜んで下さって、ホッとしました。
 ところが、ホッとしたのもつかの間 「山菜ミックスってどごさあるのよ?」 とすぐに戻ってこられました。
 「あそこにあるんですけど~」と見に行くと、あれだけあった山菜ミックスが、跡形もなくなっているではありませんか!
 あまりにも好評で、完売しちゃったようでした。
 せっかく喜んでいただいたのに 「もっと仕入れておがにゃばダメだべった!」 と逆にお叱りを受けちゃいました
 いずれにせよ、このお客様たちからは、お叱りを受ける日だったんでしょうね?
 でも、喜んでいただけて、とても楽しい料理勉強会でした。

山菜の炊き込みご飯 ←山菜の炊き込みご飯の作り方はこちらをクリック!

《お知らせ》
 料理勉強会では、いろんなお客様とお会いします。料理のお話しは勿論ですけど、世間話があったりととても楽しく過ごさせていただいております。
 それを私たちだけにとどめておくのは勿体ない!というので、トップページの左下に、既にご存知と思いますけど『料理勉強会よもやま話』と言うのを設けて、いろいろ紹介しています。
 以前は『試食会エピソード』として紹介しておりました。ところが『エピソード』と言うと、なんかカッコイイ!イメージがあって、それを目指していたんですけど、どう見てもカッコイイ!お話しではありませんよね?それで、内容に相応しく『よもやま話』に変えることにしました。
 当初は「クスッと笑ってもらえるようなお話しを紹介しよう!」と三人で、三国志の『桃園の誓い』ならぬ『どうらくの誓い』を立ててスタートしたんですけど、現在は二人で紹介しています。
 是非、この 『料理勉強会よもやま話』 にもアクセスしてみて下さいね。
(門脇公博)

saki-4cn(濃紺)  よもやま話

ナニコレ…(^o^)。

2/10(水)、“料理勉強会”でビフレ横手店さんへお邪魔させていただきました。     
朝一、試食品の準備をしていましたら、
おばあさん④ 「ラジオでこの前『甘酒ゼリー』の作り方やっていましたよね。『ゼライスを使って…。』って言っていたところまでは聞いていたけれど、その後の分量を聞き逃してしまって…。今日ここの店で『黄色いのぼりの…』をやっているって言っていたので分量の確認に来ました。」と、早速ラジオを聞いて来て下さったお客様がいらっしゃいました。思わず、うれしくなりました

『甘酒ゼリー』を試食していただきますと、 

女子高生 「ナニコレ・・・。サッパリしていてチョー”美味しい。」
OL 「糀の香りもしないし、糀のツブツブも気にならないですね。何ででしょう???。」
お母さん②「こういう発想って、スゴイですね。ビックリです。甘酒は発酵食品で体にも良いから、是非作ってみます。」
お母さん3 「丁度よい甘さで美味しいです。」
お母さん5 「今度、集まりがあって、そのとき、必ず一人一品料理を作って持って行かなければいけないから、これ作っていきます。」とのお話がありました。
 
甘酒ゼリーResize314×235 甘酒ゼリー

また、今月のメインメニュー“エビの照り焼き美人”について、
おばあさん② 「プリ・プリしていて美味しいですネ。」 
親子1「これ美味しいし、子供がエビ好きだから買って行って作ってみます。」 
 おばあさん「今日の晩ご飯のおかずに、エビフライ作ろうと思っていたけれど、これ美味しかったからこれ作ってみます。」
OL2.jpeg 「今はやりの塩糀みたいなのね。…これ塩糀より美味しいネ。」
と、こちらも好評でした。

鶏の照り焼き314×206 (←作り方は、ここをクリックして下さい。)

当日は吹雪でどれだけお客様が来てくれるのか心配していましたが、たくさんのお客様が立ち寄って下さいましたし、興味を持って試食してくれました。ありがとうございました。 
 
またお会いできる日を心待ちにしています。(倉田則夫)

秋田姫美人冷凍保存のオススメ

ミニかまくら 横手城とかまくら②    

15日~16日に開催された横手伝統行事かまくらまつり。

先週末から秋田県内各地で小正月の行事が行われましたが、その大半が終了したようですね。ちなみに今日は、かまくらまつりが行われた横手市で旭岡神社奉納ぼんでんが行われるようですが、こちらのぼんでんは頭飾りの豪華さを競う「ぼんでんコンクール」もあり、その華麗さは数あるぼんでん祭りの中でも群を抜いているようです。一見の価値アリですよ。

横手ぼんでん(写真は社団法人横手観光協会様HPより借用しました。)

さて、小正月行事も終盤を迎えていますが、当社で販売している冬限定のシーズン商品・万能 あまざけ秋田姫美人も販売の終盤を迎えています。 

姫美人姫美人

とは言っても、今すぐ店頭から商品が無くなってしまう訳ではございませんのでご安心を。製造は2月で終了しますが、3月3日のひな祭りを一つの節目と考えていますので、それまでは各お店さんの店頭に置いて頂けると思います。

秋田県内ではTVやラジオなどで「あまざけ秋田姫美人は、まもなく今シーズンの販売を終了します…」という内容のCMを放映していますが、このCMが見えたら「アッ!そろそろシーズン終了だな!?」と思って頂いて間違いありません。

また、そのCMでもお知らせしていますが、あまざけは冷凍保存も可能ですので、ぜひお試し頂きたいと思います。

冷凍保存CMクリックでCMライブラリへ移動します。)

料理勉強会でも秋田姫美人と味どうらくやかくし味を混ぜて作った「照り焼き美人」や、あまざけスイーツとして「あまざけゼリー」などをご紹介していますが、お陰様でお客様に好評のようです。中には「あまざけを売ってない時季には食べられないものねぇ」と思っていらっしゃるお客様もいらっしゃるようですが、冷凍しておけば一年中いつでもあまざけをお使い頂けますよ
 
冷凍保存した場合は、1年程度の賞味期限となっていますので、次のシーズンまで大丈夫です!それにあまざけの場合は冷凍してもカッチカチに凍る訳ではありませんので、使う際には必要な分だけを袋のまま切って取り分けることも出来るんです。

「あまざけを使った料理を一年中楽しめたら…」と思っている方は、ぜひ冷凍保存をお試し下さい。

鶏の照り焼き314×206
 (←クリックするとレシピへ移動します。)

冷凍保存の秋田姫美人でお料理をお楽しみ下さい。(山本智巳)

父ちゃんの料理編 ♪男の酒粕汁♪

立春が過ぎたというのに、相変わらず寒い日が続いてます…。

 

そこで、この季節になると必ず何度か我が家の食卓にあがる、体の芯から温まる“こってりお鍋『酒粕鍋』”を紹介します!

 

父ちゃんも作り方をマスターし、今では♪父ちゃん自慢の鍋♪になりました (^_^)v

 

 

材 料 (3人分)

  大 根    大半分(乱切り)

  人 参    中1本(乱切り)

  シイタケ   中5個位

  青ネギ    1本

  塩 鮭    6切れ(今回は中塩の鮭を使いました)

  かくし味   100cc位(塩鮭の塩分によって調整してください)

  酒 粕    100~150g位(板粕は、柔らかくしておいてください)

 

1.大根を下ゆでする。(水は1.5㍑位入れてください)
2012_0212_182405-DSCF1241.jpg 

2.大根が柔らかくなったら、人参・シイタケ・塩鮭・かくし味を入れ煮込む。
2012_0212_182314-DSCF1240.jpg 

2012_0212_182523-DSCF1243.jpg 
2012_0212_184932-DSCF1250.jpg 

2012_0212_183607-DSCF1248.jpg 

 

3.あくが出るので、取り除いてください。
2012_0212_184625-DSCF1249.jpg 

4.野菜に火が通ったら、酒粕・青ネギを入れて完成です。
2012_0212_185038-DSCF1253.jpg 
2012_0212_185901-DSCF1255.jpg  
 

 

◎ ポイント ◎

酒粕を入れてからは、あまり煮込まないようにしてくださいね。

2012_0212_190402-DSCF1259.jpg

 

とっても体が温まるし、根菜など特に大根は驚くほど美味しくなりますよ

 

他にも色々な具材を入れて、さらにパワーアップした鍋を楽しんでください

 

“酒粕はちょっと苦手‥“という方もいらっしゃるとは思いますが、酒粕はお肌や消化にもいいそうですよ (*^_^*)

 

興味をお持ちの方は、是非お試しくださいませ。 ( 鈴木 由紀子 )

2012_0212_183019-DSCF1246.jpg

ほんわかラーメン

去年の話しで恐縮ですが、
大晦日、家内は仕事があるということで出勤しました。
昼前、子供達に「今日のお昼、何食べようか」と聞くと、
長男が、「お父さんが前作ってくれたラーメンがいい」とリクエスト。
次男も「ボクもラーメン」、で、お昼は年越しそばならぬほんわかラーメンに決定
冷蔵庫を見ると、キャベツと人参がありました。
そこで、近くのスーパーさんへ行って、中華麺、油揚げ、もやしを購入

CIMG2231.jpg 
①3人で4玉食べましたが、写真は2玉です。

CIMG2237.jpg 
②キャベツと人参はこれくらい。

CIMG2240.jpg 
③もやし

CIMG2245.jpg 
④油揚げは3枚

CIMG2248.jpg 
⑤いつものフライパンで人参を炒めます。

CIMG2252.jpg 
⑥次にキャベツを炒め

CIMG2254.jpg 
⑦もやしも投入

CIMG2255.jpg 
⑧最後は油揚げ

CIMG2257.jpg 
⑨味付けは、もちろん味どうらく

CIMG2261.jpg 
⑩混ぜ合わせます。

CIMG2264.jpg 
⑪予め茹でておいた中華麺にのせて出来上がり

アッと言う間にお腹の中に入ってしまいました。 めでたし、めでたし。
男の人でも作れるカンタンほんわか麺 
皆様も作ってみませんか  それでは・・・。  (佐藤直樹)

☆万能あまざけ『秋田姫美人』でスイーツ♪

今日は、万能あまざけ『秋田姫美人』を使って スイーツをご紹介します。
牛乳を混ぜた『甘酒ゼリー』です。

甘酒ゼリー

①材料 …… 秋田姫美人1袋  牛乳200㏄  ゼラチン2袋(10㌘)
甘酒ゼリーの材料

②水60㏄にゼラチンを入れふやかしておきます。 

  ゼラチンに水を入れると、まだらに水分が含まれますのでご注意
甘酒ゼリーの作り方①

③鍋に秋田姫美人を入れ火にかけ、周りがフツフツとしたら火を止め、②のゼラチンを加え
    かき混ぜてとかします。 
  ゼラチンは、沸騰させると固まりにくくなりますのでご注意下さい。
 甘酒ゼリーの作り方③

④牛乳を加え更に混ぜ合わせます。
甘酒ゼリーの作り方⑤

⑤容器に入れて、あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。
甘酒ゼリーの作り方⑦

⑥適当な大きさに切り分けてどうぞ。スプーンで取り分けても美味しいです。
甘酒ゼリーの作り方⑧

甘酒の風味豊かなスイーツです
皆さんもどうぞお試し下さい 音符

本日マックスバリュ刈和野店様で『黄色いのぼりの料理勉強会』を開催しております。

『甘酒ゼリー』もご紹介しておりますので、皆さんご参加下さい。(齊藤 孝子)
④秋田姫美人 さきちゃん
  

小正月行事続編・・・

『火振りかまくら』

今日(13)と明日、秋田県仙北市角館では小正月行事の『火振りかまくら』がおこなわれます。炭俵に縄を結び、かまどから火をもらい俵に火を付け、ぐるぐる振り回すものです。五穀豊穣、無病息災を祈る行事です。今日夕方は特設会場でおこない、明日は各町内でやります。少しですが打ち上げ花火も上がります。厳冬の夜空に凄く生えますよ。

昨年の様子ですがみなさまへご紹介致します。

火振りかまくら昨年の風景  

火振りかまくらが行われると、寒い冬ももうすぐ終わり。すぐそこまで春が来る感じがしてきます。

 

レンジでチンッ!かんたん豚バラチャシュー』 
   
さて、お話かわって、もうご存じのことと思いますが、ホームページでは新しい動画をUPさせていただきました。レンジでチンッ!かんたん豚バラチャシューです。

ホームページをどうぞご覧下さい。(写真をクリックするとホームページの動画コーナーに行きます)

またHD動画はYouTubeでもご覧いただけます。→ユーチュブマーク

レンジでチンッ豚バラチャシュー☆★  


豚肉の唐揚げ?!
  
我が家の食卓に最近登場した豚肉の唐揚げ?!をご紹介します。

 豚肉の唐揚げ☆★

【用意した物】

・豚肉の細切れ・にんにく・片栗粉・小麦粉・油・そして味どうらくの里です。

【作り方】

.にんにくを2㍉ぐらいの厚さに切り、細切りにする。 ②.豚肉を食べやすい大きさに切る。(細かくしすぎないこと) .ボールに①と②を入れ、片栗粉・小麦粉と味どうらくの里を加え良くからめるように混ぜる。(小麦粉より片栗粉の方を多めに入れるのが、どちらもあまり入れすぎないこと) ④.③を食べやすい大きさにふんわり丸め揚げる。(焦げやすいので注意すること)
にんにくがサクサクで美味しいですよ。 是非お試しを・・・。
さきちゃん ではまた(^_^)v(鎌田 龍浩)

残ったお餅を  ♪ ドロロ~ンパッ ♪

先日料理勉強会をしていた時のこと、お店の方から『ちょっとお聞きしたいのですが、お正月に残ったお餅をどうしますか?』と質問されました (^_^)

 

たくさん買ったものの食べきれなかったり、自宅でも作りすぎて余ったり…、皆さんもそんなことありませんか?

 

実は我が家でも残ったお餅があり、カビが生えないよう水に入れて保存しています(毎日、朝晩2回水を交換しなければなりませんが‥)。

 
2012_0128_082718-DSCF1225.jpg 

それでは、この水餅の調理方法をご紹介しますね!

① フライパンにサラダ油大さじ1とお餅を入れ、ふたをして火にかけます。

2012_0128_082837-DSCF1226.jpg 



② お餅が柔らかくなったら、味どうらくの里を回し入れます。

2012_0128_083807-DSCF1229.jpg
2012_0128_083828-DSCF1230.jpg 

③ とろけるチーズをのせます。

2012_0128_084349-DSCF1234.jpg 

2012_0128_084331-DSCF1233.jpg 

 

我が家の残り餅が、味どうらくの里の魔法の力で

 

“ドロローンパッ!!” 簡単和風餅ピザに変身♪♪

2012_0128_085030-DSCF1239.jpg

 

チーズをたっぷりのせて、あつあつをお召し上がりくださいね !(^^)! 

 

冷めると固くなってしまい歯が欠けそうになりますので、くれぐれもお気を付けくださいませ(^_-)  ( 鈴木 由紀子 〕


◇“かんたん生姜ご飯”は、身体を温めてくれるんです!

身体にいいとよく聞かれる生姜。
 

生姜の写真 
 

生姜の持つ効果や効能としてよく知られているのは、血液の循環をスムーズに行えるように働きかけ、身体を温めてくれるというものだそうです。

 

 

先日、実施させていただきました料理勉強会で、かんたん生姜ご飯をご紹介させていただいたときのこと。

 

ひとりの男性が通りかかりましたので、

 

お父さん②「かくし味で作った“かんたん生姜ご飯”です。ご試食いかがですか?」

 

とお声をかけさせていただきましたところ、

 

おじいさん①「えっ!生姜…?」

 

と、少し驚かれたご様子でしたので、

 

お父さん②「生姜を刻んで、かくし味を入れて、あとは、ふつうに炊くだけなんです。」

 

と作り方をご説明させていただき、ご試食していただきますと、

 

おじいさん①「おいしいですね!」

 

お父さん②「ありがとうございます!」

 

おじいさん①「実は、低体温で、お医者さんから生姜を食べるようにすすめられてるんですよ!これだったらいいですね!」

 

と大変喜んでいただきました。

 

お父さん②「今度、是非、お試し下さい!

 

 

にこにこ顔②皆さんもかんたん生姜ご飯を食べて温まって下さい。<(_ _)>

 

まだまだ寒い日が続きますが、風邪をひかないよう、体調には十分に注意してお過ごし下さい。

 

 

         さきちゃん(泉 光二)
 
 
 

アレ、みんなさ教えろがど思って!

 ビフレ大曲店さんで料理勉強会をさせていただきました。
 約1年ぶりにお邪魔したお店ですが、「アラ、久しぶりだごど」とか「何処さ行ってらったの?」と言うお客様も寄って下さって、私も久々にお会いするお客様に大感激しました。

ビフレ大曲店様 

 そんな中、こんなお客様が寄って下さいました。

 「今度、婦人部で勉強会あるものな。その時、山菜のご飯(山菜の炊き込みご飯)教えてもらったたべった。アレみんなさ教えろがど思って…。(米)2合さ、味どうらく大さじ4だべったな。レシピも貰ったやつ、コピーしてみんなさけろがど思ってら。」

 翻訳するまでもありませんが…。
 「今度、婦人部で勉強会あるのよね。その時、山菜のご飯教えてもらったでしょ?アレをみんなに教えようかと思って…。2合に、味どうらく大さじ4だったわよね。レシピも貰ったのあるから、コピーしてみんなにあげようかと思ってるの。」

 とってもありがたいお話しですよね。

 今、我が社では、試食会から料理勉強会へとパワーアップして、お客様がお客様へ、自ら料理を紹介して下さる。作り方を教えて下さるにはどうしたらいいか?ということを最大のテーマとして勉強しております。
 なので、このようなお客様は、ホント、お手本のようなお客様なんです。
 このようなお客様が一人でもいらっしゃれるように、社員一同、勉強して参りたいと思います。

 婦人部さんの勉強会で、このお客様が皆さんに喜んでいただければいいですね。
 本当にありがとうございます。

 (門脇公博)
山菜の炊き込みご飯←山菜の炊き込みご飯の作り方は、ここをクリック!
 

県内でも雪祭りと小正月行事が目白押しです。

「第63回さっぽろ雪まつり」が昨日開幕しました。今年は12日までの期間中、大小合わせて228基の雪氷像が街を彩り、国内外から200万人以上の観光客が訪れるであろうとのことでした
平成19年の研修旅行で、私達も連れて行ってもらいました。それから、はや5年の歳月が経ち、今当時のことを思い出しています。今年は秋田でもマイナス10℃位の日が数日ありました。同じ雪国に住んでいるわけですが、初めての冬の北海道で、やっぱり寒さはどうなんだろうという思いで出発したことを、昨日のように覚えております。  
確か、その年は雪不足で雪像作りも大変苦労されたと記憶しています。今まで見たことのない大きな雪像とイルミネーションは忘れることの出来ない一生の思い出となっています。
また、朝早くから自衛隊の人たちが、電動のブロアーで雪像に降り積もった雪を飛ばしてくれていました。陰で支えてくれる人たちに感謝しなければと思いました

(↓思い出の写真です。)
DH000021.jpg DH000038.jpg
      DH000061.jpg       DH000080.jpg

昨日、山さんからもご紹介いただきましたが、県内各地でもたくさんの雪祭りや小正月行事が行われます

県南部では、2月10日の刈和野の大綱引き、上桧木内の紙風船上げを皮切りに、11日・12日は湯沢市の犬っこまつりと13日・14日仙北市角館の火振りかまくら、15日は美郷町六郷の竹打ち、15日・16日は横手市のかまくらと目白押しです。いつもは厄介者扱いされる雪も、なくてはならないものです。幻想的なものや迫力のあるものが多く、観る人達を魅了してくれると思います

2011021415231617ds[1] 201102141521029cbs[1](↑大仙市・刈和野大綱引きの写真です。)
 
20100216120915562s[1] 2010021612091576fs[1]
(↑仙北市・上桧木内の紙風船の写真です。)

     横手城とかまくら        かまくら内
   (↑横手市・かまくらの写真です。)

今後は、行事に支障をきたさない程度の雪が降ってくれたらと思っています。みなさん、どうぞお楽しみに・・・。(倉田則夫)

 

今年も大雪(T_T)

新潟県や長野県では累計の積雪量が3mとか4mを超えたというニュースが報じられていますね人の背丈の何倍もある雪の壁や、屋根の雪などを見ると、同じ雪国に住む私たちでさえ「こりゃ大変だ」とゾッとします。

新潟や長野と比べたら、ここら辺の雪は「まだまだ大したことない…」ようにも思えますが、暮らす者にとってはヤッパリ大変です。去年も多かったんですが、今年もどうやら大雪決定みたいで、会社の敷地内の雪を積み上げた山の高さも、既に例年を上回ってしまったようです
2012.2.6駐車場①2012.2.6駐車場③

例年だと、雪は降っても気温はあまり下がることのないこの辺ですが、今年は雪は降るわ、気温は毎日のように氷点下だわ、それも最低気温が氷点下10℃を記録する日が続くなど、雪と寒さのダブルパンチを受けているようなもんです。の写真は今朝出社直後に撮影したもの。今朝は天気は良かったんですが、放射冷却現象により日の出と共に下がり始めた気温は氷点下6~7℃はあったんじゃないか?と思います。ピンッと張り詰めた空気の様子が伝わりますか?  

今シーズンはいつもより早く雪が積もり始め、年末には辺り一面がすっかり雪景色に。「今年の冬は長く感じるなぁ…」などと思いつつ、朝起きて雪寄せしてから出社するというのが日課になっています。

雪寄せもウチの周りをグルリと寄せると短くて30分、雪の量が多い時には1時間半~2時間ぐらい掛かりますから、遅くても5時前には起きなければなりません。最近は除雪機を使うお宅も多くなりましたが、ウチは地形的に除雪機向きではないので全て人力除雪それ故、雪が多い日が3~4日も続こうものなら、肉体の疲労もかなり蓄積されてしまいますそれでも「俺がやらねば誰がやる」と気力を振り絞って作業するんですが、ホントいい加減にして欲しいものです。

ニュースでも新潟の人達の雪下ろしの様子をやっていましたけど、ウチでも年明け7日(土)には早くも自宅屋根の雪下ろしをしたんです。その時には二階と車庫の屋根の二カ所を一人で作業したので、雪下ろしに3時間。そんでもって、屋根から下ろした雪を寄せる排雪作業に4時間半(この時は排雪を長男が手伝ってくれたので、この時間で済みました。)合計7時間半ですから、一日いっぱい雪と格闘してたってことですね

それから一ヶ月が経過した週末の土曜日。

家の周りの雪寄せを終えて屋根を見上げてみると、そこにはここ一週間で降り積もった雪がたんまりと積もっているではありませんか「こりゃあいかんなぁ」と思いつつ、天気予報を見ると火曜日には雨のマークが

「雨雨降るってがッ」ということは、積もった雪が雨で重くなって…、「また雪下ろししなくちゃいけねぇかやりたくねぇな、やりたくねぇけど来週は予定があって雪下ろしなんてしてられないし…となると(雪下ろしするのは)今日明日しか」と覚悟を決め、今シーズン二回目の屋根の雪下ろしをする運びとなったのです。

でも、今回は強力な助っ人が名乗り出てくれました大学1年の長男は最初から手伝ってくれたうえに、午前中は部活でいなかった高校2年の次男も、練習を終えて帰宅した午後から「俺もやる」って言って手伝ってくれたんです

これは嬉しかったですね今まで雪下ろしと言えばオレの仕事と決まっていただけに、二人の息子の協力は有り難かったし、何より彼らが自発的に協力を申し出てくれたことがホント嬉しかったんです。黙々と作業する二人に逞しさも感じ、その様子を見ながら、「コイツらも成長したな」なんて、改めて思ってしまいました。

彼らが手伝ってくれたお陰で私の負担はグッと減り、全部仕上げるまで4時間程度で完了。シーズン二回目の雪下ろしも無事に終わりました。

それにしてもいつまでこの雪が続くんでしょうね。ウチの二階の屋根の積雪は約80センチってとこですかね?
2012.2.4屋根積雪① 2012.2.4屋根積雪②
 
もう今シーズンはこれっきりにして欲しいところですが、県内では今週から小正月の行事が目白押しです。これだけ雪があれば小正月の各行事も盛り上がることでしょう。

「横手のかまくら」なんかは幻想的で、とっても良い雰囲気なんですよ「横手のかまくら」は今週末の11日(土)からプレイベントが始まり、来週の2月15日(水)~16日(木)に本番が行われます。
横手城とかまくらミニかまくら

かまくらは夜がお勧めです。どうぞ足を運んで下さいネ。(山本智巳)

八郎潟町の看板広告②

CIMG2287.jpg 
さて、唐突ですが、この写真の撮影場所と撮影時期どこだとお思いですか
突然聞かれても分かりませんよね。失礼しました。m(_ _)m
場所は、由利本荘市国道7号線の路肩から見た日本海です。
意外(失礼)と透明度が高いですよね。手前のテトラポットがなかったら、
沖縄の海と言われても信じてしまいそう・・・かな
撮影したのは、先月1月20日(金)、快晴でした。
この日、由利本荘市の最高気温は、4.6℃。日照時間は9.2時間もあったそうです。
今は、連日のように真冬日ですから、ほんの2週間前とは信じられないですよね。 


CIMG2278.jpg 
同じ場所から、男鹿半島方面を撮影しました。
画面真ん中にうっすらと見えるのが男鹿半島です。
この真っ青な海と空だけを見たら、夏と言われても信じてしまいそうですね。

この日は、由利本荘市内で広告が掲出可能な電柱の調査に行ってきたんです。

CIMG2272.jpg 
折角ですから、調査を兼ねて象潟まで足を伸ばし、道の駅「ねむの丘」様で昼食。
展望フロアから鳥海山を見てきました。
どっしりとして、雄大で、いいですよね。癒されました。

おっと、そろそろ本題に入りましょうか。
昨年末、八郎潟町国道7号線沿いに看板広告を掲出させて頂きました。
八郎潟町では、2本目の看板広告です。 

CIMG2288.jpg 
こちらは能代市方面を向いています。
場所は来来軒(らいらいけん)様というラーメン屋さんの敷地内です。
これからお世話になります。よろしくお願いします。m(_ _)m
交差点脇のとても良い場所ですよ。

CIMG2290.jpg 
少しアップにしてみました。

CIMG2291.jpg 
こちらは秋田市方面を向いています。

CIMG2293.jpg 
同じく少しアップにしました。

撮影が終わって車に戻るやいなや吹雪になってしまいました。
丁度良い時に撮影出来ました。運が良かったです。
無事に帰ることも出来ましたし、天の神様、仏様、ありがとうございました。

それでは・・・。 (佐藤直樹)






☆万能あまざけ「秋田姫美人」でいろいろ作ってみませんか?

 ここ数日大荒れのお天気が続いておりますが、今朝は、久しぶりの青空を見ることが出来ました。日中でも吹雪のため前が見え無い時には、前を走る車のライトを頼りに運転し、ハンドルを握る手にも力が入ります。
昨夕テレビを見ていたら、日本気象協会から今春の桜開花予想が発表されてました。
全国的に遅い所が多いそうですが、秋田市は、平年並み4月18日頃だそうです。
桜咲く春が待ち遠しいこの頃です。

さくら② 

桜の花2 

今月の『黄色いのぼりの料理勉強会』では、万能あまざけ『秋田姫美人』を使ったお料理をご紹介します。
『秋田姫美人』は、もちろん薄めて飲んで頂いてもおいしいですが、お料理にもお使い頂けますので『万能あまざけ』なんです。
④秋田姫美人 ④秋田姫美人Hot甘酒JPEG 

冷たい甘酒 

『秋田姫美人』と味どうらくの里を同量混ぜて、鶏肉を漬けた  「鶏の照り焼き美人」
又、かくし味を混ぜて漬けた鮭やエビもとっても美味しいですよ。
鶏の照り焼き美人 

①鶏もも肉2枚を味どうらくの里150㏄ 秋田姫美人1/2袋に漬けて1晩漬けます。
 鶏の照り焼き① 

②漬けた鶏肉の水気を軽く取り、フライパンで焼きます。焦げやすいのでクッキングシートを      使うと便利です。
鶏の照り焼き② 

皆さん『甘酒納豆』食べたことはありますか。
あまざけ納豆 
作ってすぐにも、食べられますが、2~3日すると熟成してより美味しくなります。
私は、たくさん作って冷蔵庫に入れて1ヶ月おいしく食べられました。(あくまでも私の所感です…)
皆さんもお試し下さい。


『秋田姫美人』は、冷凍保存することが出来ます。
冷凍甘酒 
  
金色のリボンを取り、平らにして冷凍庫で保存して下さい。
冷凍した甘酒は、包丁で簡単に切り分けられます。サイコロ状に切り分けても美味しいです。

冷凍甘酒②
あまざけシャーベット
 

明日ビフレ大曲店様で、黄色いのぼりの料理勉強会を予定しております。 
皆さんのご参加お待ちしておりま~す。音符 (齊藤孝子) 

 

今日から2月きさらぎ・・

今日から2如月(きさらぎ)
   

あっという間に今年も一ヶ月が過ぎてしまいました。さて、みなさま3日節分の準備は出来ましたでしょうか?

我が家では、先週末に首尾良く近くのお店様から落花生と鬼のお面(付録のものですが)を調達して準備OKです。ここ数年になって恵方巻きという、節分に食べると縁起が良いとされる太巻きがお店様の店頭に並ぶようになりました。大阪を中心とした風習らしいですが、こんなにこちらでも普及するとは驚きです。

oninoomenn.jpg
さて、その節分ですが、我が家ではこんなかけ声で豆まきをします。 
鬼は外、福は内。天に花咲け、地には実がなれ、鬼のめん玉ぶっつぶせ~!」です。

少し変わったかけ声でしょう。

家の全ての部屋にこのかけ声で豆まきをまき、後で拾って食べます。何ヶ月かして、回収し損ねた落花生が後で見つかるのは言うまでもありません。・・最近は落花生が高いので、殆ど全てのお豆を拾っております。

さて、みなさまのお住まいの地区ではどんなかけ声をかけていらっしゃいますか?



 
お話変わって、今年は豪雪で葉もの野菜が高値止まり、こんな時はつち物でお料理はいかがですか?我が家の料理、ごぼうとれんこんの炒めものはいかがでしょうか。
goboutorennkonn.jpg  

【用意した物(材料)

ごぼう(2本で100円の1本)・れんこん(100g@88)・生椎茸(1p100)・とりのむね肉(100g@50)分量はお好みで・・。※こんにゃくなどお好みの材料でどうぞ!
【作り方は・・】

材料は5㍉ぐらいに切る。鶏肉は塩・コショウ少々と、片栗粉・酒を揉み込む。フライパンに油をひき、肉を炒め色が変わったら、他の材料を加え、砂糖・酒・味どうらくの里と水を適宜加え、落とし蓋をして煮る。汁けが無くなれば出来上がりです。

アバウトな作り方ですみません。こんな感じで作るそうです。

ごぼうの香りとれんこんのサクサクした食感がお勧めです。

さきちゃん ではまた。(鎌田 龍浩)



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1274)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん