スタッフブログ

◇秋田まるごと市場さん

“秋田まるごと市場”さん

 

秋田まるごと市場さんの入口  

クリック クリックしていただければ、“秋田まるごと市場”さんのサイトにアクセスできます。

 

こちらのお店さんは、秋田の銘菓や特産品、さらには、生鮮食品まで何でもそろう市場さんなんです。笑顔③ 

 

この秋田まるごと市場さんの中に、グロッサリー(日用食品)をお取り扱うお店さんとして、出店しているのが、“株式会社エース”さんという会社さんなんです。笑顔① 

 

株式会社エースさんの入口  

クリッククリックしていただければ、“株式会社エース”さんのサイトにアクセスできます。

 

今度、秋田市内の中心部に出来た“エリアなかいち”の商業施設に核テナントとして、秋田まるごと市場さんが総合食品売り場を開設することになりました。

 

エリアなかいちとは、秋田市中心部にある大規模な土地を再開発して誕生したエリアで、秋田市にぎわい交流館、商業施設・駐車場棟、住居・ケアハウス棟、秋田県立美術館、にぎわい広場等の施設群で、来月、オープンすることになっています。笑顔③

 

ちなみに商業施設は、7月5日オープン予定で、21日には、新秋田県立美術館と秋田市にぎわい交流館がオープン予定です。

 

エリアなかいち  

 

エリアなかいち0001

 

エリアなかいち0002

 

エリアなかいち0003

 

エリアなかいち0004

 

この商業施設の核テナントとして、秋田まるごと市場さんが開設する総合食品売り場に株式会社エースさんが、秋田で2号店となるお店を出店されることになりました。笑顔① 

 

こちらのお店さんでは、レトルトカレーお醤油等の種類の多さに目を引くものがあり、この中に『万能つゆ 味どうらくの里500㍉、1.8㍑タイプ』『万能白つゆ かくし味500㍉、1.8㍑タイプ』の他、優選醤油・甘塩醤油1.8㍑タイプ味じまん三五八500も仲間に入れていただいておりました。<(_ _)>

 

 

笑顔③ お近くにお越しの際は、是非、一度、足を運んでみて下さい。<(_ _)>

 

      商品集合写真(醤油含む) 
              さきちゃん(泉 光二)

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

今野七郎商店さんとコラボ企画♪♪

地元大仙市神宮寺の今野七郎商店さんが発行している『Waffle』という情報誌に、弊社ホームページで紹介しているレシピを参考にした“こうちゃんの口福レシピでつくってみました!”というコーナーが登場します

今野さん_0001 今野さん_0002

今野さんは、いつも弊社のホームページをご覧くださっているそうで、“男子厨房に入るべし!”のコーナーで、口福レシピのお料理を紹介してくださるそうです。

偶然にも弊社では『男の人や子供たちでも、簡単につくれるお料理』の提案に力をいれているところでしたので、今野さんからの嬉しいお申し出でに感謝です

また、今野さんの記事の中には『東北醤油さんの大ファン。なかでも、「佐竹社長が朝礼でお話しくださったこと」が一番好きです。』とあり、とっても嬉しく思いました。

今野七郎商店さんの情報誌『Waffle』には、社員の皆さんが作ったおいしそうなレシピが紹介されています!(私も、参考にさせてもらっているんですよ!)

他にも、興味深い情報が満載でしたよ

皆さんも今野七郎商店さんのホームページを、是非ご覧くださいね。
URL
http://www.konshichi.com/

今野七郎商店さん、本当にありがとうございました。 (鈴木 由紀子)

我が町太田は 花の街

 私が住んでいる、大仙市太田町(旧仙北郡太田町)には、30近い集落があるんですが、その集落には必ず「地域花壇」と言うのがあるんです。
 毎年今頃になると、各集落ごとに、その花壇に花を植えて、秋になるとコンクールがあるんです。
 その中でも優秀な花壇は、全国大会へ推薦され、毎年、どこかの集落で○○賞を受賞しているみたいです。
 その中でも特にお勧めなのが、町内に3校ある小学校と、1つの中学校。
 子供たちが毎日一所懸命水をやり、手入れしているせいか、ホントですよ。機会があったら、一度見に行ってみて下さい。
 私の母校・太田東小学校でも、数年前には「農林水産大臣賞」なるものをいただいて、わざわざ祝賀会まで開いたりしたこともありました。

 さて、我が集落でもこの前の日曜日、朝の6時から、小学校の子供たちとそのお父さん、お母さん、それに集落の“大御所”たちが集まって「花っこ植え」をしました。
我が町太田は花の街⑨

 花植えの前に、花壇を整備し、大御所たちが「今年なば、なんと植えだらえべ?」と頭をひねります。
 我が町太田は花の街①

 そして「こうするべ!」と毎年変わらない感じの絵柄をイメージして花植え開始。
我が町太田は花の街②

 子供たちも喜んで植え始めました。
我が町太田は花の街③

 こんな時は、やっぱりおじいさん・おばあさんの出番ですね。
 子供たちも言われたとおりに植えていきます。
我が町太田は花の街④  我が町太田は花の街⑤

 30分くらいでほぼ完成。
 左側から2列ずつに、マリーゴールド ビクトリア サルビア なんだそうです。
我が町太田は花の街⑥

 花植えが終わると、子供たちは同じ敷地にあるブランコへ一目散。
 お母さんたちの「危ないからやめなさい」の声も全く無視!頼もしいですね。
我が町太田は花の街⑦

 それでも呼び戻され、みんなで記念写真を撮りました。
 今年は、どれだけきれいな花壇になるか、とても楽しみです。
我が町太田は花の街⑧

 我が町太田には、あの 「天・地・人」 をパクッてでしょうけど、太田版 「天・地・人」 があるんです。それは、

   天  に  星
   地  に  花
   人  に  愛

 数年前から、これをスローガンにしているみたいなんです。
 誰がパクッたか分かりませんけど、なかなかいい言葉ですよね。
 この子供たちも、自然の中で伸び伸び育って、人を愛し、人に愛される人になってもらえればいいですね。 
 (門脇公博)  
 
 余談ですが…。
 この度行われました全県少年野球地区大会ですけど、我が太田中学校は、大曲仙北2区を制しまして、2年ぶり8度目の全県大会出場を勝ち取りました。
 なにしろ、エースが我が集落の子なもんで、朝から、会う人会う人がその話題で持ちきりでした。  
 がんばれ太田中!がんばれダイスケ!
太田中野球部優勝 ←秋田さきがけ新聞から勝手にコピーしちゃいました(^^;)

そら豆だぜぇー!

 4月に、そら豆の苗を植えたことを皆さんに紹介しましたけど、遂に、食べられるようになりました!
 苗を植えた時にはこんな感じだったんですけど、2ヶ月も経つと、こんなに大きくなって…(^^;)
201204230943573ce[1]  

そら豆でせぇー!②  

 苗をくれたよっちゃんも「なっただ?おがってらが?(どうだ?大きくなってるか?)」と心配して、時々様子を見に来てくれたんですけど、無事に花も咲いて、更には、この前の台風で、倒れかかったのもあったんですけど、試練を乗り越えて、立派に実ってくれました。  
そら豆だぜぇー!① 
そら豆だぜぇー!③ 

 殻をむくと、こんな感じで、真綿に包まれて、大事に大事に育てられたんですね?
そら豆でせぇー!④ 

 殻をむいて
そら豆でせぇー!⑤ 

 鍋にお湯を沸かして、塩をひとつまみ。
 湯がくともう食べられます。 
そら豆でせぇー!⑥ 

 こんな感じで、自然の恵みに感謝して、初物をいただきました。
そら豆でせぇー!⑦ 

 我が家では、みんなそら豆が大好きなんです。
 無言のままみんなでパクパク。あっという間になくなっちゃいました。
 でも、収穫してないのも、まだまだありますので、これから楽しみで~す。
 ビールが更においしくなりますね~!
  庶民のビールでカンパ~イ
 今年は冷凍して、冬場にも食べられるか挑戦してみたいと思っています。
 それじゃまた(^_^)v
 (門脇公博) 

この花は??? 

今日は、先週の不安定な天候とは違い晴天です。梅雨も一休みといったところです
私事ですが、運動不足解消のため、週に2~3日夜にウォーキングをしています。先週の初めのことでしたが、一匹のホタルが飛んでいました。子供の頃、虫カゴにたくさん捕って、寝る前に蚊帳の中で眺めていたことを思い出され、懐かしさがこみ上げてきました。最近、稲の農薬も極力減らすような取り組みがなされ、その効果でホタルも増えてきているようです。 

以前、生花の話題をご紹介したことがありました。先週の18日(月)は、ユリ・ヒマワリ・スプレーバラ・アルストロメリア・エレムルス(和名)という花を組み合わせた物でした。 
6月18日 エレムルス     

このエレムルスという花は、今回初めての花でしたので、どんな花なのか少し調べてみました。中央アジア西部(イラン・アフガニスタン・ヒマラヤ
など)に広く分布するユリ科の耐寒性多年草で、花茎は1㍍以上にも達するそうです。また、一本あたりの花数は300~500にも及び、日本では主に北海道で栽培されているそうです。 (花言葉は逆境ということでした。)

エレムルス

今日も、間もなく生花を届けて頂けると思います。季節の花や珍しい花など…今回はどんな花を届けていただけるのか、楽しみにしています。(倉田則夫)


野菜たっぷり!ひんやり麺

6月も20日を過ぎましたが、今年は冷夏なんでしょうか?いつもなら今頃になると気温も上がって蒸し暑さも感じられるような時季だと思うんですけど、今年はサッパリ…。日中の最高気温も20℃前後で、暑いというよりも過ごしやすいって感じの日が続いています。夕べなんて肌寒く感じるぐらいでしたからね

ま、これから少しずつ暑くなってって、「あちぃ~何も食いたくねぇ」なんて思う日がやってくるんでしょうけど

そんな時のおすすめメニューが「野菜たっぷり!ひんやり麺」なんです。夏場の食欲が落ちた時、野菜もたっぷり摂れて、喉ごしも良い冷たい麺で栄養補給しませんか?

ひんやり麺←クリックで口福レシピへ

「ひんやり麺」は麺の種類は問いません!中華麺・そうめん・そば・うどん等々冷やして食べられる麺だったら何でもOK!味どうらくの里と冷蔵庫の残り野菜でカンタンに作れます。

その「ひんやり麺」の動画レシピを公開しましたので、ご覧下さい。

入り口はこちらにあります。
動画レシピ ←赤で囲んだ部分が入り口です。


ひんやり麺←動画再生画面へ移動します。 
作り方は至ってカンタン。食べやすい大きさに切った具を、ごま油で炒めて味どうらくの里と粗挽きこしょうで味つけして、冷蔵庫で冷やして、茹でて冷水にさらした麺の上に載せ、冷やしておいた具を載せて、6倍に薄めた味どうらくの里をかけて出来上がりです。ラー油で辛みを調整してお召し上がり下さい。

ラー油のピリッとした辛みと味どうらくの里の旨みが合わさって、食欲がないような時でも、ツルッと食べられて野菜もたっぷり摂って頂けます。

野菜をたっぷり補給!「ひんやり麺」を夏バテ防止にご利用下さい。(山本智巳)

ニラ玉

かくし味は相性がバツグンに良いんですよね~
黄色いのぼりの料理勉強会でもかくし味と砂糖を入れて作った
玉子焼きはお陰様でお客様に好評のようです。ありがとうございます
また、野菜炒めを卵でとじる料理を作っていらっしゃるご家庭も多いと思います。
その卵でとじる料理の中にニラ玉もありますよね。
会社でニラ玉の作り方を教えて頂いたのでウチで作ってみました。

CIMG2741.jpg 
①卵を3個用意します。

CIMG2995.jpg 
②ニラ一束を洗って、4~5cm位に切り、フライパンに油を敷いて炒めます。

CIMG2998.jpg 
③ニラがしんなりしてきたら、溶きほぐした卵を投入 。

CIMG3001.jpg 
④卵が半熟状態になってきたところで、かくし味大さじ2弱を入れ、味付けをします。

CIMG2758.jpg 
⑤出来上がり

調理時間は約5分です。男の私でもカンタンに出来ました。
かくし味味どうらくも)便利ですよ~。分量さえ間違わなければ、味付けに失敗しませんからね
しかも美味しいし、二人の息子も全部平らげてくれました

この他に最初に卵をフライパンで半熟状態にしてから一旦取り出して、ニラを炒めてから
半熟状態の卵を戻して、ニラと混ぜ合わせる方法もありますよ。
どうぞご自分のお好きなやり方でお試しくださいね。

皆様も卵料理にかくし味をバンバンご利用くださ~い
それでは・・・。 (佐藤直樹)

☆鈴木さんちのあまったれ…

黄色いのぼりの料理勉強会では、ご家庭で喜ばれているお料理を皆さんからいろいろと教えて頂いております。
社内でも同じように、『我が家のイチ押しお料理』として、社員からいろいろな料理提案があります。
その中の一つを今日はご紹介したいと思います。
料理名はまだ決まっておりませんが、万能あまざけ秋田姫美人と味どうらくの里を使った『万能だれ』です。 『 仮称   鈴木さんちのさんちのあまったれ   』
秋田姫美人万能つゆ 味どうらくの里1.8㍑

【材   料】
秋田姫美人350グラム
          1袋
味どうらくの里                 100㏄  (お好みで加減して下さい。)
姫美人万能たれ①  


①鍋に秋田姫美人1袋と味どうらくの里100㏄を入れて、火にかけます。
姫美人万能たれ② 

②弱火でコトコト15分くらい煮ます。
姫美人万能たれ③

②煮詰まってきますが、かたさはお好みで調整して下さい。
 (できあがったたれは、冷蔵庫で保存して下さい。)
姫美人万能たれ④ 


用途はいろいろです。
そのまま生のきゅうりと一緒に
姫美人万能たれ⑤

焼きナスや、揚げナス、厚揚げにそのままかけて田楽味噌として。
姫美人万能たれ⑥ 

同量の酢と合わせて刺身こんにゃくと一緒に
姫美人万能たれ⑦


ささみ、きゅうり、パプリカと一緒に和え物として
姫美人万能たれ⑧

ピーマンや唐辛子と一緒に辛し味噌や、ふろふき大根にもピッタリです。


秋田姫美人は、冷凍保存が出来ますので、冷凍している秋田姫美人がある方は、是非お試し下さい。

冷凍保存CM  

残念ながらお持ちでない方は、今期の販売をお楽しみにお待ち下さい。音符

皆さんからも、いろいろなお料理を教えて頂きたいと思いますので、宜しくお願い致します。

お料理さきちゃん(齊藤孝子)


 


オクラ・・・

夏が旬のオクラがおいしくなってきました。

 

我が家ではオクラをお味噌汁に入れて食べるのに人気があります。なんと言ってもあの独特のぬめりが非常においしい野菜ですね。今回はそのオクラかくし味に漬け込んで食べる料理を今回は紹介します。

非常にかんたんにできますのでお試し下さい。

 

オクラ・・・   かくし味1.8

 

【材料】(今回準備した物です)

オクラ・・・12

かくし味・・30cc

・水・・・・・250cc

・塩・・・・・少々

 

   オクラは塩をまぶし板ずりし、ふっとうしたお湯に入れゆでる。

   オクラがやわらかくなったら、熱々のオクラをボールにとり、かくし味・水を入れたビニール袋に入れ、冷蔵庫で一晩冷やしておきます。

③あとは冷蔵庫から取り出し、切り分けて器に盛りつけてできあがりです。
  
 

余談になりますが・・。

先日のお休み、近所の田んぼにかわいらしい鴨のつがいが悠々と泳いでいました。実はその姿に見とれていたのは私ばかりでなく、近所の白猫も釘付けになっていました。その様子が滑稽で写真にとりましたのでご紹介します。

 

かものつがい 猫とかものつがい  

 

猫はしばらくそのままほとんど動く様子がなくて、しびれを切らした私がその場から立ち去ったのは言うまでもありせん。

さきちゃん ではまた(鎌田龍浩)




◇かくし味で作った、たまご焼きは、大変好評でした!

先日、事務所のKさんと一緒に実施させていただきました黄色いのぼりの“料理勉強会”

 

今回は、“たまご焼き”“小エビの混ぜご飯”“アスパラの浅漬け”の三品をご紹介させていただきました!笑顔③ 

 

どのお料理も見た目がきれいで、お客様には、ご試食いただく前も、ご試食いただいてからも、好評でした。<(_ _)>

 

特に“たまご焼き”は、色のきれいさもありますが、食べるとまた、そのおいしさに驚かれるお客様も多く、大変好評でした!

 

このたまご焼き、Kさんが焼いてくれたんですが、あまりにきれいに焼き上がるものですから、お客様からは、

 

お母さん①「わぁ~、色がきれ~い!」

 

お母さん②「このたまご焼き、きれい!」

 

とご試食いただく前から、お客様の反応がよく、実際にご試食していただきますと、

 

お母さん①「このたまご焼き、色もきれいだし、おいし~い!」 
 
 
お母さん②「このたまご焼き、おいし~い!」

 

と大変好評でした。<(_ _)>

 

中には、

 

おばあさん③「私が作ると、こうはいかないわ!上手ね!」

 

とほめられっぱなしでした。<(_ _)>

 

また、

 

女性⑧「かくし味で、たまご焼き…!?

 

とおっしゃるお客様がおり、

 

女性⑨「たまご3個にかくし味を大さじ1、それとお砂糖も大さじ1を入れて、かき混ぜて焼くだけなんですよ!」

 

とご説明させていただきますと、

 

女性⑧「ふぅ~ん、たまご3個にかくし味大さじ1、お砂糖大さじ1ね…。たまご3、かくし味とお砂糖が大さじ1…。

 

こうやって、何度も暗記して、覚えたばかりのたまご焼きの作り方を今度は、たまご焼きをご試食されているお客様に

 

女性⑦「このたまご焼きはね!たまご3個にかくし味大さじ1、お砂糖大さじ1を入れて焼いたのよ!

 

と作り方をご説明して下さいました。<(_ _)>

 

女性⑤「かんたんに作れるのね!それにおいし~い!」

 

女性⑨「かんたんに作れますので、是非、試してみて下さい!」

 

主婦の会話「今度、作ってみるわね!」

 

と多くのお客様が、おっしゃって下さいました。<(_ _)>

 

 

笑顔①皆さんも一度、かくし味を入れた、たまご焼きをお試し下さい!

  

                     手を振るさきちゃん (泉 光二)
 
 
 

旧池田氏庭園

 この前の日曜日、国指定の名勝・旧池田氏庭園に行ってきました。
 と言っても、大仙市以外の方でしたら「…?…」て感じでしょうか?
旧池田氏庭園 

 この池田氏庭園は、山形県の本間家、宮城県の斉藤家と並ぶ、東北の三大地主として知られている池田家のお屋敷(?)だったところなんだそうです。
 池田家は、現在十六代目なんだそうですが、数年前まではこちらに住んでおられたんでしょうね?平成十六年に町に寄贈し、国の名勝に指定されたんだそうです。
 あまり詳しくは分かりませんので、名勝云々についてはこの辺で終わらせていただきますけど…(-_-;)
 ここは年に数回しか公開しないんです。
 家内が地元なんですけど、まだ一度も行ったことがないらしく「いつか行ってみたい。一度は行ってみたい。」と看板を見る度に言うもんで、それでしょうがなく行ってみました。
 この池田家は私財を投げ打って、秋田県で初めて、旧高梨村(現大仙市仙北)の学校給食を始められたと言う話を聞いたことがありましたけど、家内もその恩恵に授かってるというので、一度は行ってみたいと思ってたんでしょうね?
 公開最終日と言うことで、凄いお客様でした。
  駐車場も満杯で、隣にある幼稚園(ここも池田家が寄贈した土地なんだそうです。)の駐車場まで一杯になっていました。
 ちゃっかり「ババヘラアイス」も出店してました。
正門① 
正門② 

 正門からは行って歩いていくと、左側にこの洋館が見えてきます。
 ここは、地域の子供たちのために図書館として造られたんだそうです。
洋館① 

 ガイドさんが「池田家は、子供たちが勉強するために、図書館とか講堂を造ったり、食糧難の時には学校給食を始めたり、病院を建てるために資金を提供したり、学校を建てるとなれば自分の土地を提供したりと、地域のために様々なことをやってくれたんです。ですから、他のところでは、地主と小作人の間には、よく闘争が起こったそうなんですけど、この池田家に限ってはそういうことは一切起こらなかったんだそうです。」と説明しておりました。
 地元のご年配の人たちは、親しみを込めて「池田のダンナ」と呼んでるそうなんですけど、なんか分かるような気がしますね。
洋館② 

 この洋館の奥には、雪見灯籠がありました。
 この雪見灯籠は、高さが4㍍で、上の傘の大きさは8畳にもなるんだそうです。
 日本一というので結構有名なんだそうです。
雪見灯籠① 
雪見灯籠② 

 その近くには、カキツバタがきれいに咲いてました。
カキツバタ 

 先日、皇太子様がご来県された際、ここにもお立ち寄りになられたんだそうです。
 でも、ものの10分程度しかご滞在されず、すぐにお発ちになられたんだそうです。
 ガイドさんがえぐおだってけだなんし~。と声をかけたかったんですけど、お茶っこ飲んですぐにお発ちになりましたので、声かけられませんでした~。」なんて言ってました。

 次の公開はいつになるんでしょうね?
 秋には紅葉に包まれて、とってもきれいになるかも知れませんね。
 紅葉の中を歩く…。なかなか風流でいいかも知れませんね。
 でもガイドさん曰く「ここの紅葉よりも、分家の払田分家の方がきれいですよ。払田の柵の中にありますので、そちらにも行ってみて下さい。そっちはタダですから。」なんて笑わせていました。
 ちなみに、ここの入場料は200円でした。

 そんな訳で、今回は、秋田県にもこんな地主さんがいたんだと言うことを知って貰いたいと思って紹介してみました。
 それじゃまた(門脇公博)

“ネギチャーシュー”をアップしました。

以前にもご紹介しましたが、レンジで作る豚バラチャーシューをアレンジした“ネギチャーシュー”の作り方を、口福レシピにアップしました
シャキ・シャキしたネギと豚バラチャーシューの相性は抜群です。お好みで、ネギの量を増やして、お試し下さい



 ④明るくする     

       (↑イメージ写真です。)                   

“ネギチャーシュー”の材料です。
●材 料(4人分)
 豚バラチャーシュー…約300㌘・ネギ…2~3本(ネギの量を増やしました。)
 ゴマ油…大さじ1
 ラー油…小さじ1/2(お好みで調整して下さい。)
 漬け汁…大さじ1(お好みで調整して下さい。)
  (レンジでチンッ かんたん豚バラチャーシューの漬け汁か味どうらくでも可)
 白ゴマ…適量・粗挽きコショウ…適量

※ここで、ポイントとなる白髪ネギの作り方もご紹介します

●材 料:ネギ…2~3本

①輪切り 
①.ネギの表面を水洗いし、4~5㎝程度に切ります。

②縦切り 
②.縦に切り込みを入れ、芯の部分を取り除きます。

③千切り 
③.白い部分を広げ、1~2㎜程度の千切りにします。

④水につけておきます。 
④.10分程冷水に漬けます。
(切ったネギを10分程度冷水に漬けて置くと歯ごたえが良くなるそうです。)

⑤千切り完成

⑤.水分をよく取り除き、出来上がりです。

たっぷりネギのネギチャーシュー麺ガッツリ・ネギチャーシュー丼 
                   (イメージ写真です。)
                    
おかずやおつまみ、ラーメンやご飯にのせたりしてお召し上がり下さい。
ご飯にのせて食べる際は、豚バラチャーシューの残り汁を多めにかけ、お好みで、刻みのり等をトッピングすると食べやすくなります。どうぞ、お試し下さい。(倉田則夫)


秋田駒ヶ岳八合目

先週末、お取引先のスーパーさんの新店がオープンされるとのことで、その店の商品陳列のお手伝いに伺いました。そちらのお店では店内外の工事が急ピッチで進められていて、今週末にオープンを予定されているそうです。

いつものことながら、各問屋さんやメーカーさんの方が大勢駆け付け、朝9時の全体朝礼が終了すると同時に作業が始まりましたが、それぞれの慣れた手つきで、真新しい店内の商品棚に次々と商品が並べられ、お昼頃には定番商品の殆どが揃いました。午後からはプライスカードの表示作業と、エンドと呼ばれる商品棚の両側部分への商品陳列作業があったものの、予定していた終了時間の1時間ほど前には殆どの作業が終了し、午後2時30分頃に全体の終礼が行われ現地解散となりました。
 
予定時間よりも早く終わったし、外に出ると天気も良かったので、久しぶりに訪ねた田沢湖をアチコチ観てみようと思い、初夏の田沢湖高原へと足を伸ばしてみました。

スキーをしていた時分には良く来たものでしたが、最近はスキーに来ることもなく、何年ぶりかで訪ねた(スキーをしなくなってから、もう5~6年は経ったかなぁ)田沢湖高原でしたが、豊かな自然に囲まれ眼下に田沢湖が広がる景色は今も変わっていませんでした。

今は新緑の緑に覆われ、冬の厳しい一面とは正反対の穏やかな山の光景が見られました写真は一番下の駐車場からスキー場全体を撮影したものです。
田沢湖スキー場①

ここから、直進してスキーセンター方面へ。銀嶺クワッドの乗り場付近。
田沢湖スキー場②

こっちの斜面は最大斜度33度の黒森山の急斜面。
田沢湖スキー場③ 

こうして見ると、大したことないように見えますが、スキーを履いて山頂部分から見ると下は見えず、コブだらけの急斜面なんですよね。オラはスキーをしていた間は結局ここはまともに滑ったことは無かったなぁ

今度はもう少し山を登り、かもしかゲレンデ方面へ。かもしかクワッド乗り場から山頂方向を望みます。高く見える山が標高1,637mの秋田駒ヶ岳です。
田沢湖スキー場④

後ろを振り向くと、神秘の湖・田沢湖が眼下に見えました。
冬の晴れた日キーンと張り詰めた空気の先に見える田沢湖はスッゴク綺麗で格別な景色だったのを想い出しました
田沢湖スキー場⑤ 

かもしか駐車場への道は、途中で秋田駒ヶ岳の登山口と一緒になっていて、それは知っていたものの、確か夏場の車両乗り入れは制限されていて、そこから先には進めないと思っていたんですが…そこへ差し掛かったら、ナント現在は平日だったらマイカーの乗り入れもOKだということが書かれていたので、「それなら…」と思い、初めて(正確には小学校の駒ヶ岳登山以来)駒ヶ岳の八合目まで行ってみることにしました。
 
右に左にと曲がりくねった道を進むこと約30分、標高1,300mの標識があり、まもなく八合目の駐車場に到着。
駒ヶ岳八合目②駒ヶ岳八合目③ 駒ヶ岳八合目④

中央に見えるのが秋田駒ヶ岳最高峰の男女岳(おなめだけ)1,637mだそうです。今はまだ雪も残っていました。八合目には乗用車用の駐車スペースが20台分ぐらいは確保されていて、この日も7~8台の車が。その殆どが県外からのお客様のようでした。

この日下界の気温は25℃ぐらいあったんですが、八合目で車の外気温計を見ると16℃しかありませんでした。だろうねぇ、雲も近かったし、標高差も相当あるんだものなぁ。
駒ヶ岳八合目⑦  


八合目から山頂までは登山道が整備されているようで案内図もありましたよ。

駒ヶ岳八合目⑨

こちらは「足洗い場」と書かれていましたから、下山した人達の足洗用なんでしょうね。すごい勢いで流れ出ていましたから、たぶん沢水ではないかと…、ひしゃくが置かれていたので飲んでみたら、冷たく味のあるとても美味しい水でした。
駒ヶ岳八合目⑧

登山者の注意を促す看板もありました。駒ヶ岳八合目⑩ 駒ヶ岳八合目⑤

標高1,300mの綺麗な空気を吸い、目の前に広がる光景に心を洗われるような気持ちになれました

ウチの会社にも毎年駒ヶ岳登山を励行する登山大好き人間がいますが、八合目からは2時間ぐらいで山頂まで行けるそうなので、今度は歩いて山頂を目指したいなと思います。

※今回はたまたま平日で規制期間外だったので、八合目まで車で行けましたが、夏期規制期間中はマイカーの乗り入れは出来ないようですので、登山を考えている方は、規制情報にご注意下さいネ。(山本智巳)

男の私でも

先日、冷蔵庫に長ネギと魚肉ソーセージがありましたので、
炒めて食べることにしました。

CIMG2715.jpg 
長ネギ2本をご覧の通り斜めに切ります。

CIMG2716.jpg
魚肉ソーセージ2本も同様に斜めに切ります。

CIMG2721.jpg 
熱したフライパンにサラダ油を敷いて、長ネギと魚肉ソーセージを炒めます。

CIMG2724.jpg 
しんなりしてきたら、かくし味大さじ1を入れ、からめます。

CIMG2725.jpg  
かくし味がからんだら出来上がり~ 手前味噌で恐縮ですが、
味どうらくかくし味味付けに 失敗しませんから、助かりますよね~  
なんてったって他の調味料要りませんからね。だから男の私でもカンタンに出るんです
二人の息子は何も言わず全部食べてくれましたので、不味くはなかったんでしょう
もしかしたら、普通のソーセージかベーコンの方がより良かったかもしれませんけど
まっ、今回は冷蔵庫の残り物ということで・・・。 それでは・・・。 (佐藤直樹)

かんたん茶碗蒸しの動画です

みなさん『かんたん茶碗蒸し』はもうお試し下さいましたか?

 

今年度の45月の当社ホームページ“かくし味レシピ”アクセスランキング第一位『かんたん茶碗蒸し』です。

先日こちらのレシピの動画をUPしましたのでご覧下さい。

お料理を作っているのは当社社員です。もしかして黄色いのぼりのお料理勉強会でご存じの方もいらっしゃるのでは・・。

下記の動画はユーチューブ上にアップしている画像です。

(※音量にお気をつけ下さい)

  



茶碗蒸しを作るとき、だしをとるのがめんどう、蒸し器を出すのがおっくうとかでなかなかお家でチャレンジするのはちょっと、という方がいらっしゃると思います。

そんな方でも、この『かんたん茶碗蒸し』は誰でもかんたんに作れます。

何と言っても物価の優等生の卵とかくし味だけでできちゃいます。!(^^)!

また、夏は冷蔵庫で冷やし、冷たい茶碗蒸しがグットです。

 

ホームページの動画コーナーではその他のレシピもご紹介しております。

ホームページの動画コーナーはこちらから→

ユーチューブの弊社動画はこちらへどうぞ→

 

今後もぞくぞく動画をアップしていきますので、ご期待してください。

では、また(鎌田 龍浩)

さきちゃん



 


◇これも渦巻き現象!?

指さし先日、生産部のSさんと一緒に実施させていただきました黄色いのぼりの“料理勉強会”
 
この日は、“豚ロースの甘辛ステーキ”“山菜の炊き込みご飯”“ワラビのどうらく漬け”の三品を準備して実施させていただきました!笑顔③ 
 
おかげさまで、どのお料理もお客様に大変好評でした。<(_ _)>
 
びっくりところが、この日の料理勉強会で、びっくりした出来事がありました。
 

指さし幼稚園の制服を着たお兄ちゃんと女の子が私たちの近くに寄ってこられましたので、
 
お父さん②「お肉とご飯があるんだけど、食べれるかな?」
 
男の子②女の子⑪「だいじょうぶ!」
 
指さし少し離れたところにお母さんがおり、にこにこしながら見てくれていましたので、安心して、
 

お父さん②「どうぞ!ご飯は少し熱いので、フーフーして食べてね!」 
 

男の子②女の子⑪「フ~フ~!おいし~い!」 
 

お父さん②「どうもありがとう!おかわりもあるんで、いっぱい食べてね!」
 
指さしそんな時、別の通路からお友達の声が聞こえたらしくて、
 

女の子⑪「○○ちゃんだ~!」
 

といって、お友達のところまで走って行って、その子の手を取り、私たちのいるところまで、連れてきてくれました!
 

女の子⑪「○○ちゃんも食べる!」
 
女の子「うん!」
 
お父さん②「どうぞ!」
 
女の子「ありがとう!」
 

といって、一緒に食べてくれて、おかわりまでしてくれました<(_ _)>
 

指さしその後、二人のお母さんも一緒になって、ご試食して下さいました。<(_ _)>
 

お母さん② お母さん①「おいし~い!」
 

笑顔①本当にありがとう!子供さんがいると、大人の方も安心して、近づいてきて下さいます。
 

笑顔③この子たちのおかげで、たくさんの方たちにご試食していただくことができました。これからもお友達となかよくしてね!
 
 

         手を振るさきちゃん(泉 光二)
 
 
 

大松川ダム公園 芝桜

 この前の日曜日、横手市山内にある『大松川ダム公園の芝桜』を見に行ってきました。
 ここは、十数年前「ここを芝桜の公園にしよう」と、有志の方々で芝桜を植えたんだそうです。ところが、酸性雨かなんかで全滅してしまったんだそうです。
 でも「あのすばらしい芝桜をもう一度!」というので、住民の皆さんが立ち上がって、5年ほど前から、また芝桜を植え始めたんだそうです。
 私も十数年前の最盛期の頃に一度行ったことがあったんですが、当時は、山の斜面いっぱいに芝桜が咲いていて、北海道の研修旅行で行った芝桜を彷彿させるような、とってもきれいな公園でした。
 たまたま、日曜日の秋田さきがけ新聞に載っておりましたので、当時を思い出しながら、家族と出かけました。

 日曜日で、しかも陽気も最高!そんな訳でお客さんもとっても多く、一番奥の駐車場に止めなければいけなくなったのですが、ここからの眺めもなかなかでした。
芝桜公園

 当時は山肌が見えないくらいの迫力でしたけど、まだ5年ですものね。あそこまでなるには、まだまだ年月がかかりそうですね。でも、近くへ行くと、こんな感じでとってもきれいで、香りもさわやか!やっぱり来てよかったな。と思いました。
芝桜①  芝桜②  芝桜③

 これは『あいの桜』というんだそうです。
 あいの桜

 ハートの真ん中で写真を撮ると、一生離れられなくなるんだそうです。
 
そんなことが看板に書かれていましたけど、私の隣の若いカップルが 
中学生女の子① 「ねえ~、一緒に写真撮ろうよ~
お兄さん①  「やだよ~」
中学校女の子③  「どうして?恥ずかしいの?」
お兄さん① 「そんなことないけど…。」
中学校女の子③ 「じゃあどうして?」
お兄さん① 「………。」
 なんて、私がやきもきするような会話をしていました。
 こんな時には、おじさんのお節介
おかわりくん  「写真撮ってあげようか?」
 と言ったといったところ、彼女は
中学校女の子②  「いいですか?お願いします(^-^)」
 
と大喜び。でも彼氏は
お兄さん① 「えっ、あ、あぁ、はい…(-_-;)」
 
と何となくつれない返事。
 果たして、この二人の運命やいかに!  

 そんなことをしているとお昼になりました。
 お昼はもちろんこれ!
 ローソンさんで買った『味どうらくのおにぎり!』
 モチモチした『山内そば』と一緒にごちそうになりました。
 おにぎり

 この日一番の人気は、なんと言ってもこの『バルーン』でしょうね?
 午前と午後と、2機と言うんですか?こんな感じで、お客さんを乗せて上がっていました。
バルーン① 
バルーン②  

 家内が「乗ってみる?」と聞いてきたんですけど、乗り待ちの行列ができてましたし、高所恐怖症の私にはちょっと無理でした。
 でも、近くで見ると凄い迫力ですね。それに結構きれいなんです。
 帰りに、芝桜をバックに、写真を撮ってみましたけど、どうです?この景色。
バルーン③

 この『芝桜祭り』は、今度の日曜日(10日)までやっているそうです。
 芝桜のさわやかな香りに身を寄せてはいかがでしょうか?
 ちなみに、我が家の『迷犬・大和くん』も、暑い中、撮影に協力してくれました。
 ホント、お疲れ様でした(^_^)       (門脇公博)
大和 

地物が出始めました。

ようやく、地物のアスパラが出始めました。そこで、これからかくし味で作る“アスパラの浅漬け”はいかがでしょうか

     mixiさんのかくし味         アスパラ浅漬け2   
          
作り方は、アスパラは太さにもよりますが、3分~4分くらい茹でたら、しっかり水気を切ります。食べやすい大きさに切っても良いですし、そのまま一本漬けでもかまいませんので、ビニールの袋に入れます。(下部にすじの入った部分が残っている場合は、取り除いて下さい。) 

ここがポイント
材量の重さの1/3のかくし味を入れて、30分漬けて置くだけなんです

“料理勉強会”でお客様からは、

OL 「色もキレイで美味しいですね。」

お母さん3 「一本漬けも良いですね。切る手間がはぶけるから手軽に食べられるもんね。」


アスパラガスには、ビタミンA、B1、B2、Cが多量に含まれていて、病気に対する抵抗力を高めてくれる作用もあるそうです。また、中々たばこをやめられない方に…ニコチンの害を緩和する作用もあるそうです。このように、とても体に良いといわれている食べ物です。お手軽に出来ますので、是非お試し下さい

最後に、社員のT、Sさんの家では、同様にチンゲン菜や小松菜・ほうれん草を茹でて、お好みで少しわさびを入れて作るそうです。もし、試される方は味の染み込みが早いので、漬け置き時間にご注意を!お好みですが10分~15分ぐらいで味が染み込みます。こちらも是非お試しを…。(倉田則夫)

味どうらくで山菜を

だいぶ暖かく…と言うか、週末は野球場の応援スタンドにいたんですが、夏を思わせるような強烈な日差しが降り注いで、結構暑かったですね。お陰でこの二日間で日焼けして、またまた真っ黒に

季節は初夏・新緑の季節を迎えました。地元の嶽山(だけやま)も新緑に覆われ、まさに目に青葉…って感じですね。

IMG_0009.jpg

さて、
新緑の季節になると、野山にはたくさんの山菜が芽生えてきます。特に秋田は山菜の宝庫と言われるほどですから、休日ともなると、この辺の山にも山菜採りの人達が大挙押しかけているようです。

私の住んでいるところからは、車で5分位行けば、道端からチョット入っただけで普通にわらびなんて取れますから、ホントに身近な山菜って感じですね。ただ、私の場合、山菜を食べるのは好きなんですが、山菜採りというのはどうも性に合わなくて、小さい時分に親に連れられて行ったっきり、行ったことがないんですけどね…(汗)。

私の場合山菜は食べる方専門なので、食べたい時は地場産のものを買ったりしてるんですが、ウチの近所にも山菜採りが大好きという方がたくさんいて、この時季になると採り立ての新鮮なわらびのお裾分けを頂いたりすることも多いんです中には採ったわらびのアク抜きまでして下さって、すぐに食べられる状態で届けて下さる方もいらっしゃいます。本当にいつもいつもありがとうございます。

さて、そのわらびですが、そのまま削り節を載せて、味どうらくを掛けて食べたりもしますが、一番のお勧めはわらびのどうらく漬けですね。生姜と味どうらくの風味がベストマッチングでとっても美味しく食べられるんですよ。食べたことがない方には是非一度お試し頂きたいと思います。

作り方…と言っても、アク抜きしたわらびを適当な大きさに切って、千切りした生姜と一緒に袋に入れて、味どうらくを入れて漬けておくだけ!というただそれだけのことなんですけどね。

わらびどうらく漬け①
わらびのどうらく漬け②わらびどうらく漬け④わらびどうらく漬け⑤わらびどうらく漬け⑥←クリックで口福レシピへ

これで完成です。

タケノコ(根曲がり竹)のシーズンももうすぐですが、タケノコの水煮や缶詰もわらびと同様に(こちらは生姜ではなく、赤唐辛子を刻んで)漬けるだけで、タケノコのどうらく漬けとしてお召し上がり頂けます。こちらも美味しいですよ

⑦完成←クリックで口福レシピへ 

旬の山菜を味どうらくで簡単に美味しく食べて下さいネ。(山本智巳)

秋田市中通地区再開発

秋田市中通地区の再開発事業ですが、
正式名称は、中通一丁目地区第一種市街地再開発事業というそうです。
7月のオープンに向けて工事も進んでいるようですね。

CIMG2668.jpg 
左側から順番ににぎわい交流館。新・県立美術館(コンクリートの建物)。
商業施設(窓が開いている建物)。住宅棟(青いシート?で囲まれている建物)です。
※写真を左クリックしますと拡大します。

CIMG2676.jpg 
にぎわい交流館は、地下1階、地上4階建て。

CIMG2672.jpg 
愛称は、AU(あう)だそうです。

CIMG2670.jpg 
新・秋田県立美術館は、ご存じの通り安藤忠雄さんの設計ですね。
こちらは、地下1階、地上3階建て。

CIMG2695.jpg 
地上1階と2階の一部が商業施設。2~5階は駐車場で、駐車可能台数は約500台。
左奥の建物が、新・県立美術館です。

CIMG2684.jpg
こちらは住宅棟。2~3階は賃貸住宅(18戸)。4~9階はケアハウス(定員80名)。
10~13階は分譲住宅(20戸)とのこと。

CIMG2688.jpg
東側から見ました。秋田駅方面を背にしています。
右隅に少し映っているガラスの建物が 明徳館高校さんです。

CIMG2677.jpg 
お仕事ご苦労様です

CIMG2680.jpg 
再開発事業施行地区の愛称は、エリアなかいちと言うそうです。
右の再開発事業施行地区キャラクターは、与次郎くんですって。

CIMG2698.jpg 
秋田キャッスルホテルさんに皇太子殿下が宿泊されるようですので、
看板の通り立体駐車場には駐車出来ません。悪しからず。

それでは・・・。 (佐藤直樹)

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1286)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん