スタッフブログ

武藤アナご推薦 納豆スパゲティ!

 毎週金曜日、エフエム秋田さんでお送りしております「東北醤油のかんたん口福レシピ」のパーソナリティ・武藤綾子さんから、武藤さんご推薦のオリジナルレシピをご紹介いただきました。

武藤アナ


 よく、お昼に作られている料理なんだそうですけど、とってもかんたんで、おいしそうでしたので、私も作ってみました。
 皆さんにもご紹介しますので、よかったら作ってみて下さい。

 納豆スパゲティ

◎材料(1人分)
 スパゲティ…100㌘
 納豆…1パック
 バター…適量
 かくし味…大さじ1
 卵黄…お好みで

◎作り方
 ①.大きな鍋にお塩を入れスパゲティを茹でます。
 ②.スパゲティを茹でている間に、フライパンに、納豆・バター・スパゲティの茹で汁を入れ煮立て、グツグツ直前で、かくし味を入れます。
 ③.それに茹で上がったスパゲティを入れて、絡ませて完成!
 ④.最後にお好みで、卵黄を落として召し上がれ~!

 こんな感じに出来ましたけど、武藤さんが作られる“納豆スパゲティ”もこんな感じでしょうか?

納豆スパゲティ

 スパゲティはとても栄養豊富で、お米の10倍近いビタミンB1が含まれているんだそうなんです。ビタミンB群は、炭水化物を体内で、素早くエネルギーに変え、代謝を促進させる効果があるんだそうですよ。
 なので、納豆とのコラボは、健康メニューとして、バッチグーなのかも知れませんね。
 作り方もかんたんで、しかも、スパゲティを茹でている時間程度で済みますので、皆さんも、どうぞ一度お試し下さい。
 武藤さん、ありがとうございました。
 またいいお料理ありましたら、教えて下さいね。

 バリトン伊藤さんのおすすめメニューもご紹介いただきましたが、冬の季節には最適のお料理でしたので、時期が来ましたら、また皆さんにご紹介したいと思います。
 それじゃまた(^_-)         (門脇公博) 
スポンサーサイト

さっぱりが良いですね。

今日は横手市で最高気温が34℃まで上がる予想でした。先週梅雨明けしたとたんに、ジリジリとうだるような暑さです。週間の天気予報を8月4日(土)頃までは、30度を超える真夏日になるようです

こんな時にお勧めなのが〝ひんやり麺〟で、料理勉強会でも大変好評なんですよ
作り方は、野菜を炒めたら冷蔵庫で冷やして置いて、後は、お好きな冷たい麺の上にのせて、味どうらくを6倍に薄めたつゆを掛けるだけなんです
ひんやり麺.1お料理さきちゃん ひんやり麺.1

                (詳しい作り方はここをクリックして下さい。)
  
料理勉強会で、試食して頂いたお客様からは、

お母さん5 「冷やし中華よりこっちの方がたくさん食べられそうですね。」

お母さん3 「野菜もたくさん食べられて良いですね。」

OL 「やっぱりこの時期は、さっぱりが良いですね。」

家にある野菜とお好きな麺で、カンタンにしかも栄養も満点です。 あまりご飯は食べたくないときに是非お勧めです

次に、お勧めなのが〝ナスとキュウリの辛子漬け〟です。こちらも、今地場の物がたくさん出回っています。作り方は、材料の1/3の味どうらくとお好みの量の辛子をビニール袋に入れて、もまずに30分漬けて置くだけなんです。シャキシャキした食感がもうたまりません。是非お試し下さい。ビールのおつまみにも最高~です。(倉田則夫)

キュウリとナスの辛子漬け お料理さきちゃんキュウリとナスの辛子漬け
                 (詳しい作り方はここをクリックして下さい。)


やっぱり、山はいいなぁ~♪

今日は “味どうらくの里やかくし味” のお話しをちょっとだけお休みさせていただきます。

実は私、2年ぶりに山に登ってきました。

駒ヶ岳八合目登山道、右に進めばまっすぐ駒ヶ岳、左に進めば笹森山・湯森山・笊森山そして乳頭山への縦走ルートです。

DSCF1621.jpg

う~ん(-_-;)、最近全く運動をしていない私、ましてや2年ぶりの登山です…。

右に進む方が断然楽に決まっているのに、なぜかあえて辛いルートに挑みたいという、変な負けん気がむくむくと起きてきて、過酷な左のルートを選んでしまいました! (後に、この選択により後悔することになるのです、まぁ当然といえば当然のことですが、トホホ…)


さて、気合いを入れていよいよ出発! 登山ルート沿いには、綺麗な高山植物が次々と出現しました!

体力的に “行きはよいよい~♪♪” だったので、お花を見つけるたび『うぁ~、きゃーっ、きれい!!』と、デジカメで撮影することができました。


DSCF1609.jpg ハクサンチドリ

DSCF1633.jpg ゴゼンタチバナ

DSCF1641.jpg クルマユリ

DSCF1611.jpg トウゲブキ 

DSCF1596.jpg チングルマ

このチングルマは、なんとこのあと下の写真のように、ふわふわの毛糸状に変化します!
同じ花が、場所によって違う姿を見せてくれるんですよ!
DSCF1662.jpg  

この日は、お天気が良くて最高の登山日よりでした♪
DSCF1651.jpg 駒ヶ岳

DSCF1644.jpg 乳頭山

DSCF1645.jpg 雲海の上に、岩手山頂が見えました。

山の空気を思いっきり吸い込んで、深呼吸!

体中に、鋭気が満ちてくる感じがしました(^_^)

山を下りはじめ半分ほど過ぎたあたりから、膝の痛みに始まり股関節の痛み等々…、全身に疲労感を感じヘトヘトになったものの無事下山できました!

全身に湿布薬を貼りながらも、その夜は、なんともいえない達成感を胸に眠りにつくことができました。

やっぱり、山は気持ちいいなぁ~♪♪ (鈴木 由紀子)


 

おめでとう!神岡野球スポーツ少年団

この前の日曜日、オラの耳に朗報が飛び込んできました

神岡野球スポーツ少年団が第54回大仙仙北スポーツ少年団選抜野球大会(神岡選抜)で準優勝したと言うんです

エーッ神岡選抜で準優勝ってことは、もしかして県大会出場って聞いたら、8月7日から開催されるナイスカップ(第43回秋田県小学校クラブ野球大会・第35回秋田県スポーツ少年団大会)への出場権を獲得したということでした。

ナイスカップ ←クリックでナイスカップのサイトへジャンプします。

これは凄い久々の快挙達成ダネ少年野球発祥の地-野球好きの多い神岡待望の大ニュースに違いありません

何てたって神岡野球スポーツ少年団は今年の4月に神宮寺小学校と北神小学校が統合されて出来た神岡小学校のクラブ野球チームですから、結成1年目にしての快挙達成ってことですよね。イヤハヤ驚きました

24日火曜日の秋田魁新報県南版に大会結果が掲載されていました。それによると、神岡野球スポーツ少年団は準決勝で角間川ブレーブスJrを6対5で撃破し決勝進出、決勝で角館マックスと対戦したものの、残念ながら9対1で敗れたものの大仙仙北の第2代表として全県大会への切符を手中にしたようです。

角間川ブレーブスJrって言ったら、確かこの前行われた高円宮杯の東北大会で準優勝したとこじゃなかったっけ?(間違ってたらゴメンナサイ)そこと対戦して勝ち進んだんだから強さは本物でしょう

保護者の方から大会の時の写真を頂きましたので、紹介しながら話しを進めましょう。

まず、神岡野球スポーツ少年団のメンバーです。
大仙仙北スポ少選抜⑩

どうやら、白を基調としたユニフォームがベンチ入りメンバーで、控えの選手は紺を基調としたユニフォームのようですね。数えてみたら選手全部で36人ぐらいいますから、たぶん4年生以上の子供達じゃないでしょうか。

次に入場行進に続き、選手宣誓の様子です。神岡野球スポーツ少年団主将が宣誓したんですね。
大仙仙北スポ少選抜①大仙仙北スポ少選抜③大仙仙北スポ少選抜⑤ 

そして試合の様子。ピッチャー良いフォームで放っていますね
大仙仙北スポ少選抜⑦

これは準優勝旗授与かな?
大仙仙北スポ少選抜⑨ 

実はこのチームには私の住む町内から二人の子供さんが所属して頑張ってくれているんです。
一人は6年生で正捕手の鈴木健吾くん、もう一人は5年生ながらベンチ入りしている今野創(あさひ)くんです。
二人の親御さん(お父さん)もよく知っているんですが、お父さん達も高校まで野球を続けた人達で野球センスは抜群その人達の子供さんたちですから、DNAはしっかり受け継がれているようです。二人とも全県大会優勝目指して頑張ってな

さて、ナイスカップの大会要項を見て知ったんですが、前は秋田市の八橋球場を会場にしていたと思っていたのに、今こまちスタジアム が会場なんですねこれにも驚きました。小学生の大会がこまちスタジアム で行われるとは生意気…いやいやラッキーですねうちの子なんて(高校生なんですけど)高校まで野球を続けて初めてこまちスタジアム の土を踏んだのに、小学校でこまちスタジアム で試合とは何たる幸運恐れ入りました
 
神岡野球スポーツ少年団のナイスカップ出場に伴い、当社にも応援スポット企画のご案内がございましたので、喜んでお引き受けさせて頂きました。応援スポットは7月30日~8月6日の期間内にAKT秋田テレビさんで放送されるそうです。

AKT.様企画書jpg

神岡野球スポーツ少年団のナイスカップでの健闘を心からお祈りしています。

 ガンバレ!神岡野球スポーツ少年団  

こまちスタジアムで精一杯プレーしてきてね。応援してるよ。(山本智巳)

甘酒シャーベット

昨日、通勤中に聴いていたラジオから流れてきたニュースにはビックリしました。
イチロー選手が、ヤンキースにトレード
エッ、何で どうして 頭の中がでいっぱいになりました
後で分かったことですが、イチロー選手自身が他チームへの
トレードを希望したそうですね
イチロー選手は引退するまでマリナーズでプレーするものと思っていましたので、
本当に驚きました。
しかも、トレード発表後、マリナーズの本拠地セーフコフィールドでの
ヤンキース戦に8番ライトで先発出場。背番号は31。
ヤンキースの51番といえば、既に引退しましたがイチロー選手も尊敬する
バーニー・ウイリアムズ選手。走・攻・守揃った名選手でした。ギターの腕前もプロ級
そのため、イチロー選手自ら51番以外を希望したそうですね。
イチロー選手であれば、51番を付けることをウイリアムズさんも認めてくれると
個人的には思うんですけどね。 チョット残念

さて、イチロー選手の第一打席、バッターボックスに向かうイチロー選手にスタンドから
スタンディングオベーション。その暖かい拍手・声援にヘルメットを取り、
頭を下げるイチロー選手。感動的なシーンでした。
その上、いきなりセンター前ヒット。さすがイチロー選手
イチロー選手や松井選手からどれだけ元気をもらったか分かりません。
これからも素晴らしいプレーを見せてくださ~い。応援してま~す

前置きが長くなって大変申し訳ありません。本題に入ります。
椿山荘さんといえば、東京の結婚式場では、超有名だそうですね。
昔、その椿山荘さんの料理長さんから当社にお電話があったそうです。
料理長さん曰く、「ウチの料理のデザートにお宅の甘酒で作ったシャーベットを
出しているんだよ。お宅でもやってみたら。」という内容だったそうです。
そのお電話を受けた社員がその旨社長にお伝えしましたが、
その当時の佐竹社長は、甘酒でシャーベットといわれてもピントこなかったそうです。

月日が流れて、今年の7月5日(木)秋田魁新報7面、「秋田ごはんのウイークリーレシピ」に
その名もズバリ、甘酒シャーベットが載っているではありませんか。
その日、それをご覧になった社長からお電話を頂き、前述のお話を教えてくださいました。
そして、現在考案中の絵コンテ「甘酒ゼリー」を「甘酒シャーベット」に変更する
ご指示も頂きました。

魁さんのレシピは生クリームを使用するのですが、
当社のレシピは、簡単・便利が特徴ですので、生クリームより
使用頻度の高い牛乳に置き換えて作ってみました。  
CIMG3070.jpg 

こちらは、冷凍した甘酒を切り分け、小豆をトッピングしたものです。
 CIMG2075.jpg

牛乳を加えた方はシャリシャリ感がありサッパリとした口当たりの良さが特徴だと思います。
一方、何も加えずそのまま冷凍した甘酒は、しっとりとして和風アイスといった感じです。
どちらも美味しいですよ
尚、感想はあくまでも私個人のものですので、その辺はあしからず・・・


姫美人

甘酒・秋田姫美人で、甘酒シャーベットも作れるんですよ 
生クリーム、牛乳などお好みで作ってみてください。
また、ウチでは、こうやって作っているよ、というのがありましたら、
遠慮なさらずに教えてくださいね。お待ちしておりま~す。
それでは・・・。   (佐藤直樹) 









☆勉強しに来ました。

 先週、スーパーセンタートラスト雄物川店様で料理勉強会を実施しました。お母さん① 「ラジオで今日ここで『料理勉強』があると聞いて勉強しに来ました
お友達も誘って4人で来てくれました。

料理勉強会ののぼり  スーパーセンタートラスト雄物川店様料理勉強会ののぼり

 
ご紹介したメニューは、
「豚ロースの甘辛ステーキ」「たぬきご飯」 「どうらくドレッシング」三品です。
豚ロース肉の甘辛ステーキ1024×768 
たぬきご飯 
ドレッシング    
豚ロースの甘辛ステーキの作り方も最初からしっかり見てくれました。 
 「どうらくドレッシング」も味どうらくの里とお好みの油、・酢で色々なドレッシングを作れることに皆さん感心しながら、しっかりメモを取りながらの方も。
 ボトルに印を付けてカンタンにお好みのドレッシングが作れることも見て頂きました。
どうらくドレッシング 
紹介したレシピの他にも準備したレシピで色々な料理のお話しもしました。
主婦の会話

「味どうらくやかくし味は、いつも使っているけどこんなにも使えるんですね。今日来て良かった  」
後日、色々なお料理を作ったお葉書を頂戴しました。
味どうらくの里・かくし味がお役に立ててとても嬉しく思いました。

『黄色いのぼりの料理勉強会』では、皆さんのご参加お待ちしております。

料理勉強会ののぼり       さきちゃん (齊藤 孝子)     料理勉強会ののぼり                                      
 


我が家で人気のテレビ番組から

梅ちゃん先生から

 

最近のこと、我が家では朝の連続テレビ小説の「梅ちゃん先生」が人気で、毎日欠かさずチェックしております。みなさまのお宅ではいかがですか?

何と言っても「梅ちゃん先生」役の堀北真希さんがかわいくて、また彼女を取りまく個性豊かなキャストのみなさんが番組を魅力的なものにしております。(※個人的な感想ですみません。また、番組をご覧なられていない方はすみません。)

その番組で、末期がんのある患者さんが、病院の治療を拒否して自宅に帰ってしまい、梅ちゃん先生がその患者さんへ往診する場面がございました。病院に戻って治療すれば、直る可能性があることを諭す梅ちゃん先生が、「生きる希望なんてない」と拒否されてしまいます。その後その患者さんには勘当された娘さんがおり、お孫さんもいることが分かりました。そして、残りの時間を娘やお孫さんを家で見ながら過ごしたいと、在宅治療を希望した患者さんの心の変化がありました。このあと番組では別のシーンになっていきます。

さて、実は私の身近にも胆管がんという重い病気になり、8年前に手術した人がおります。先日、定期検診でお医者さんから「もう大丈夫でしょう」と完治の話がありました。「僕が診察して初めてです」とのおまけもあったそうですが、うれしい言葉でした。8年前には直ることなど想像もできなくて、ただひたすら「孫が中学校に入るまで」「高校に入るまで」と心に念じて、辛い治療を受けてきたそうです。その思いが通じたのでしょう。
信ずれば通じることでしょうか。生きる希望や夢を持つこと、信じられる念を持つことが病気と闘う大きな力になることではないでしょうか。

そして、大切なのは家族です。家族の支えがなければ戦う勇気すら持てません。そんなことを「梅ちゃん先生」を見ながら感じました。

今回は個人的なことですみません。

さきちゃん ではまた(鎌田 龍浩)

 

◇思い出

本日、生産部のT.Sさんが定年退職されることになりました。

 

当社には、継続雇用制度もありますので、引き続きお仕事は出来るのですが、本人の意志で、今後は、おばあちゃんのお世話をしたいということで、本日をもって、定年退職されることになりました。

 

勤続30年本当にお疲れ様でした。また、いろいろお世話になり、ありがとうございました。

 

そこで、今回は、T.Sさんの思い出の一場面を記させていただきたいと思います。笑顔① 

 

下の写真は、神戸へ研修旅行で連れて行っていただいた時のもので、T.Sさんが乾杯のご発声をされているところです。笑顔③ 

 

神戸の思い出① スーツケース①  
神戸の思い出② おみやげ
神戸の思い出③ ワインとチーズのイラスト   

 

女性② 「…各お取引先さん、納入業者さん、そして、家族みんなのおかげで、こうやって、楽しい研修旅行をさせてもらっています。この感謝の気持ちを忘れずにこれからもがんばりますので、よろしくお願いします。それでは、乾杯します…。」

 

笑顔① 緊張しながらもしっかりと乾杯のご発声をしてくださいました。ありがとうございました。

 

笑顔③ お別れの前日、これからも当社の製品を使い続けて下さるとのお話もありました。ありがとうございます。お体に気をつけながら、がんばってください。長い間、ありがとうございました。笑顔①

 

 

   花束           さきちゃん(泉 光二)花束②

 

 

 
  

おにく たべる!

 先週、ビフレ東通店さんに行ってきました。
ビッグフレック東通店様 009
 そこで、とっても元気な男の子が寄ってくれました。
男の子①  「○☆▲◎作りました!」
おかわりくん  「え?」
男の子① 「おに▲◎作りました!」
おかわりくん 「ん?」
男の子① 「おにぎり作りました!」
おかわりくん 「そう、おにぎり作ったの!おいしかった?」
男の子① 「うん、おいしかった!」
お母さん  「あのレシピの通り、とろけるチーズ入れて作ったら、この子大喜びで。」
おかわりくん 「そう。それはよかった。よかったね!」
男の子① 「うん。おじさん、なにやってるの?」
おかわりくん 「今日はね、豚ロースの甘辛ステーキって言うの作ってるんだよ。」
男の子① 「ふぅ~ん…。たべる!」
おかわりくん 「ちょっと待ってね。今焼いたばっかりだからまだ出来てないんだ。」
男の子① 「ふぅ~ん…。おにくたべる!」
お母さん 「まだ焼けてないんだって。」
男の子① 「でもたべる!」
おかわりくん 「じゃあね、お肉焼けるまで、お母さんと買い物してて。焼けたら呼ぶから。」
男の子① 「うん、わかった。よんでね!」
おかわりくん 「はい、焼けたら呼ぶからね。」
男の子① 「うん、きっとだよ!」

 それからしばらくして、その子が遠くに見えましたので、

おかわりくん 「ボク、出来たよ。おいで。」

 と手招きすると、元気よく走ってきました。

男の子① 「できたの?たべる!」
おかわりくん 「出来たよ。熱いからフウフウしてね。」
男の子① 「うん。(フウフウ…パクッ)おいしい~!(ニコ~!)」
おかわりくん 「そう、おいしい?それはよかった。」
おばあさん②  「おいしいの?よかったね。」
おばあさん③  「おばさんも食べようかな?」
おばあさん② 「あらおいしい~!」
おばあさん③ 「おいしいねボク~!」
男の子① 「もっとたべる!」
おばあさん② 「もっと食べるの?アハハハ。」
お母さん 「そんなに食べないの!」
おかわりくん 「いいですよ。はいどうぞ。」
男の子① 「(モグモグ)おいしい~!」
おばあさん②おばあさん③ 「アハハハ。」
おかわりくん 「じゃあねぇ、これあげるから、後でお母さんに作ってもらってね。」
男の子① 「うん!」
お母さん 「すいませ~ん。ありがとうは?」
男の子① 「ありがとう!」
おかわりくん 「はい、ありがと。」
おばあさん②おばあさん③ 「アハハハ。」
 この子のおかげで、周りがとっても明るく、元気になりました。
 (門脇公博)
 おにぎり豚ロースの甘辛ステーキの作り方は、下の写真をクリックして下さい。
20111222092829084s[1] 

豚ロースの甘辛ステーキ 

みなさ~ん作って頂けました(*^_^*)。

先日、口福レシピにアップしましたレンジで作る豚バラチャーシューをアレンジした“たっぷりねぎのネギチャーシュー”はご覧になって頂けたでしょうか???そして、作って頂けたでしょうか

まだ作っていない方のために、作り方のお復習いです

●材 料(4人分)
・レンジで作った豚バラチャーシュー…約300㌘
・ネギ…2~3本
・ゴマ油…大さじ1(お好みで調整して下さい。) 
・ラー油…小さじ1/2(お好みで調整して下さい。)
・漬け汁…大さじ1~2(お好みで調整して下さい。) 
(レンジでチンッ かんたん豚バラチャーシューの残り汁か味どうらくでも可)
・白ゴマ…適量
・粗挽きコショウ…適量

①切り分け 
①.レンジで作った豚バラチャーシューを一口サイズに切ります。

②肉スティック切り 
②.スティック状に切ります。

③混ぜ合わせ
③.白髪ネギと切った肉に、ゴマ油・ラー油・漬け汁もしくわ味どうらくの里・白ゴマ・粗挽きコショウを入れ混ぜ合わせます。

白髪ネギの作り方もご紹介します

●材 料:ネギ…2~3本

①輪切り 
①.ネギの表面を水洗いし、4~5㎝程度に切ります。

②縦切り 
②.縦に切り込みを入れ、芯の部分を取り除きます。

③千切り 
③.白い部分を広げ、1~2㎜程度の千切りにします。

④水につけておきます。 
④.10分程冷水に漬けます。
(切ったネギを10分程度冷水に漬けて置くと歯ごたえが良くなるそうです。)

⑤千切り完成

⑤.水分をよく取り除き、出来上がりです。

④明るくするガッツリ・ネギチャーシュー丼 
       (↑イメージ写真です。)            (↑イメージ写真です。)
                    
先日、社内でガッツリ・ネギチャーシュー丼を社員の皆さんに試食して頂きました
ご飯の上にキャベツの千切りを敷き詰め、その上にネギチャーシューをたくさんのせて食べてもらいました。ご飯にのせて食べる際は、豚バラチャーシューの残り汁を多めにかけて食べるのもお勧めです。(ご飯の上にのせるのはレタスの千切りでも結構です。野菜もたくさん食べられます。)
社員の皆さんからは、「美味しいね。」とか「キャベツが入ると食べやすくて良いね。」とのお話を頂きました。また、残り汁の活用方法について、社長からアドバイスを頂きまして、糸こんにゃくやメンマを漬けた物を試してみました。糸こんは一度湯がいてから残り汁に漬けました。しっかり味付けされて皆さんにも喜んでもらいました。メンマは、ラー油とゴマ油と粗挽きコショウを加えてみましたら、大分、食べやすくなりましたが、こちらはまだ試作の段階です。後日、納得のいく味付けになりましたら、また、ご紹介いたします。(倉田則夫)

職場体験…その後

先日、平和中学校の生徒さん二人が職場体験学習で当社に来てくれたことをお伝えしました。佐々木拓真くんと三浦真言くんのお二人ですね。
2012職場体験12
二人ともスポーツマンらしく明朗活発とっても爽やかで、ウチの工場の人達も、「もうスッカリ二人に魅了されちゃった」って言うほどの人気だったんです。その反動で彼らが帰った翌日からは、「何となくさみしくなっちゃったなぁ」なんて声も聞かれるほどだったんですけどね。

三浦真言くんのお父さんと私は前からの知り合いで、真言くんのお兄さんが小中学校でウチの下の子と同級生ということもあって、お互いによく知る間柄なんですが、先週の日曜日の夕方、彼から私の携帯に電話があったんです。

「この前、ウチの真言が職場体験で東北醤油さんにすっかりお世話になって、本当にありがとうございました。いろんな人から話しかけてもらったそうで、本人もとっても楽しかったって言ってました…」というお礼の電話だったんですが、その電話の最後に、「今ね、真言が習ってきた料理を作ってくれるって言って、台所でお肉を焼いてくれているんですよ…」と言ってくれたんです。

嬉しかったですねぇ(涙)職場体験の最終日に豚ロースの甘辛ステーキの作り方を教えてあげて、「家に帰ったら家族の人達に作って食べさせてあげてね」と言ったことを本当に実践してくれたんですね。

調理中の様子です。
 
甘辛ステーキ③
←袋に肉と小麦粉を入れて全体にまぶします。

甘辛ステーキ④←フライパンで焼いて味どうらくと砂糖で味つけ。
 
甘辛ステーキ⑤ ←出来上がり!

会社で作って食べた時も、「おいしい!おいしいです」って食べてくれたんですけど、自分で作って家族の人達と一緒に食べた甘辛ステーキは、格別な味わいだったことでしょう。

早速、作ってくれたなんて本当に嬉しいです
真言くん、ありがとうね。口福レシピには、この他にもカンタンでおいしくできる料理がたくさんあるから、これからもいろんな料理にチャレンジしてね。

また何時でも会社に遊びに来て下さい。歓迎するからね!(山本智巳)

本日、朝礼終了後、千秋公園に行ってみました。
秋田営業所からは徒歩2~3分なんです。


CIMG3088.jpg 
大手門の堀の半分以上が蓮に覆われていました。

CIMG3084.jpg 
蕾の状態の花が沢山ありましたので、見頃はこれからですね。

CIMG3090.jpg 
もう少しで開花しそうです。

CIMG3082.jpg 
こちらは開花しています。色鮮やかです。

CIMG3085.jpg 
可憐といいますか、清楚といいますか、ジメジメした梅雨の時期に癒しを与えてくれる
一服の清涼剤のようで良いですね。

CIMG3093.jpg 
こちらの穴門の堀には蓮がないんです。確か以前はあったように記憶していますが・・・、
中央道路(秋田市の東西を結ぶトンネル)工事の際、移植でもしたんでしたっけ
工事をしていた記憶はあるんですが・・・。

CIMG3097.jpg 
これから何をしようか、と思案中でしょうか。

さて、明日から3連休という方も多いと思います。どうぞ良いお休みを・・・。

それでは・・・。  (佐藤直樹)



☆ABSごくじょうラジオ『ラジPAL』さんがやってきます。

明日13日 秋田市のビフレ東通店さんへABSごくじょうラジオの ラジPALさんが『黄色いのぼりの料理勉強会』の取材に来てくれます。
時間は、午後3時25分頃です。

料理勉強会ののぼり ラジオ 料理勉強会ののぼり

ラジPALさんへの登場は、2回目です。
前回は、横手市のよねやハッピータウン店さんでの料理勉強会へ取材に来てくれました。
私もちょうど伺っておりました。
お肉が「ジュー」と焼ける期待した音が残念ながら出なかったり、色々なことがありましたが
とても楽しい初めての体験でした。

実況中継中にも沢山のお客様が来てくれ、気軽に取材に応じてくれました。

お父さん 「 ラジオを聞きました」と声をかけてくれたお客様もおりました。

明日は、三品をご紹介予定です。
「豚ロースの甘辛ステーキ」 
豚ロース肉の甘辛ステーキ1024×768 

「スタミナ納豆」 
スタミナ納豆

 味どうらくのドレッシングを使って「春雨サラダ」
ドレッシング   

「かどにゃん」と「ゆきちゃん」 二人で伺います。
『黄色いのぼりの料理勉強会』では、男性でもカンタンに作れるお料理をご紹介しております。皆さんお気軽にご参加下さい。 お待ちしております。音符
お料理さきちゃん (齊藤孝子)

夏の風物詩じゅんさい・・・

夏の風物詩、今が旬の“じゅんさい”はご存じですか?

 

“じゅんさい”は秋田県の郷土料理のひとつで、三種町が生産量日本一とのことです。

ゼリー状の透明な粘膜があり、ツルツルした独特のぬめりが特徴です。喉ごしが良く夏にぴったりの食材で美味です。

“じゅんさい”は水のきれいな沼地に生えるスイレン科の水草で、収穫は沼地に箱船を浮かべ、若芽をひとつひとつ手で摘んでいくという手間のかかる作業で収穫されます。

写真の風景は会社から10分ぐらいところにある、地元で盛んな地区の様子です。

じゅんさい沼 1 じゅんさい沼2  

 

実はこんな近くにもじゅんさい沼があるんですよ。

箱船のおばちゃんのお話では「今年は天候不順であまり取れないなぁ。雑草ばかりが多く生えて沼の手入れがたいへんでなぁ・・」とのこと。

作業中のおばちゃん姿を見ますと、非常に大変そうでした。

収穫した“じゅんさい”は選別作業してからの出荷になり、さらに一手間がかかるそうです。

 

採れたての生じゅんさい今年も調達して早速いただきました。

じゅんさいを器にもったところ  

 

食べ方は、じゅんさいに熱湯をざっとかけ、器にもって生姜のトッピングをして、あとは味どうらくの里をかけていただきます。

これが何とも表現できないほど美味しいです。

1㌔のじゅんさいがあっという間に無くなってしまいました。

皆様も店頭でじゅんさいを見かけましたら、ぜひご賞味下さいネ。

さきちゃん ではまた!(^^)!(鎌田龍浩)



◇もつ家大西さん(2)

以前、ご紹介させていただきました“もつ家大西さん”

浅草橋店さんのほかに、大森と赤坂にお店を出されているとご紹介させていただいておりましたが、その後、大森にもう一店舗、大森2号店も出店されておりました。笑顔③ 

 

もつ家大西浅草橋店さん①  

クリック クリックしていただければ、“もつ家大西浅草橋店さん”のサイトにアクセスできます。

 

インターネットで検索したところ、“もつ家大西さん”についての“食べログ”がありました。

 

笑顔①気軽に楽しめるお店ということで、人気のお店さんのようでした。

 

ホームページも作成されており、店内の様子やお料理も写真で見ることができるようになっておりました。笑顔③

 

もつ家大西浅草橋店さん② 
もつ家大西浅草橋店さん③ 
もつ家大西浅草橋店さん④ 
もつ家大西浅草橋店さん⑤     

“もつ家大西浅草橋店さん”の店内の様子です。

 

中でも、お店のじまん料理ということで、“もつ鍋”がご紹介されておりました。

 

もつ家大西浅草橋店さん⑥  

・生でも出せるくらい質の良いモツ・レバーを使用しております。

・和牛の腸だけをモツ鍋にして提供しています。              

                                                        

  自慢の料理を是非食べてみてください!                    

 

とのコメントもありました。機会がありましたら、是非、一度、食べてみたいと思います!

 

笑顔①これからもお客様に喜んでいただけるお店様でありますように! 笑顔③

  

    さきちゃん (泉 光二)

 

 

 

 

 

 

またまた、味どうらくの里ファン誕生♪

先日、「お友達から注文してって頼まれたから、直接その人の所に味どうらくの里を送って頂けませんか!」 というお電話をいただきました。

実は、仲良しのお友達同士での食事会があった時、お電話をくださったお客様が色々なお料理を作って持って行かれたそうです。  
 
それらは全て、“味どうらくの里”で作ったお料理だったそうなんです。

そのお料理を食べた皆さんが口をそろえて、『おいしぃ~!!』とおっしゃり、何で味付けしたのかと質問攻めにあったそうです!

おいしさの秘密は“味どうらくの里”だよって教えたら、早速『注文して~!』とお願いされたとのことでした。

「今となっては、我が家にとって無ければ困る味どうらくの里です!」と、とても嬉しいお話しをしてくださいました

私たちの知らないところで、お客様の口コミで味どうらくファンがどんどん増えていること…とってもとっても感激です!

味どうらくの里ファンのみなさ~ん、本当にありがとうございま~す


さて、いよいよお中元シーズン到来です!

贈っても、頂いても笑顔になる…そんな、ふるさとの味・心を贈ってはいかがですか?

『 贈って嬉しい味どうらくの里~♪ もらって嬉しい味どうらくの里~♪ おまけに嬉しいかくし味~♪ 』


さきちゃん ( 鈴木 由紀子 )

味どうらくの里1.8㍑ かくし味1.8













今年のあやめは…

先日、横手市の平鹿地区にあります浅舞公園に立ち寄ってみました。  この浅舞公園では毎年この時期にあやめ祭りが開催されています。今年は6月30日(土)~7月8日(日)までの9日間の予定となっておりました

パンフレットIMG_0003.jpg

門 

園内2園内5
園内6園内4 
(↑園内を流れるせせらぎです。)

園内は、5.5haの敷地内に80種で3万株・約50万本のあやめが咲き誇り、訪れる観光客の方々を魅了していました。今週末もイベントが予定されていました

花は紫系が多い見受けられましたが、中には、黄色や白色の珍しい物もありました
あやめ1あやめ4あやめ5

はなびら1花びら2
はなびら5はなびら4 

ここで余談ですが、あやめの花言葉は、使者」・「よい便り」・「神秘的な人」・「信じる者の幸福」などでした

当日は、天気にも恵まれ、地元の保育園児や家族連れのお客様が訪れていました。花と同様に園児の歓声も私達を和ませてくれました
花は見頃を迎えていましたので、もし近くを通った際は、立ち寄ってみて下さい。(倉田則夫)

職場体験2012平和中学校

6月末~7月初めのこの時期、毎年恒例の…と言うか、もう一種の風物詩?のような…平和中学校さんの職場体験学習が、今年も7月3日~5日の三日間の日程で実施されています。職場体験学習の受け入れは、弊社の佐竹社長のお考えによるもので、地元への貢献(ご恩返し)の一環として、平和中学校さんと南外中学校さんのご要望に基づいて生徒さんの受け入れをしています。平和中学校さんはちょうど今頃、南外中学校さんは10月~11月頃を実施時期とされているようで、その都度2~3人の生徒さん達が来てくれます。  
 
今年も平和中学校さんから、2年生二人が職場体験に来てくれました。では紹介しましょうね。今回来てくれたのは平和中学校2年の三浦真言(まこと)くんと、佐々木拓真(たくま)くんの二人です。(下の写真、向かって左側が三浦くん、右側が佐々木くんです。)

2012職場体験10 

二人とも中学校では運動部に所属していますが、二人の対照的な髪型を見れば想像つきますよね?そう、その通り!三浦くんはサッカー、佐々木くんは野球をされているそうです。二人ともスポーツマンらしく明るく爽やかな第一印象でした。社内で挨拶を交わす時もこちらがビックリするほど大きな声で挨拶してくれるし、受け答えもしっかりしていて、とても好感の持てる二人ですよ。

実は私、佐々木くんとは初対面でしたが、三浦くんは前から知ってて…とは言うものの、ここ3~4年は会うこともなかったんですが、今年の職場体験学習に彼の名前を見つけた時から、「久しぶりだなぁ…チョットは大きくなったかな?」と思って密かに楽しみにしていたんです。ところが3日の朝、会社に来てくれた彼を見てビックリ「…チョットは大きく…」どころの話じゃなく、とんでもなく大きくなっていて、今では私を大きく上回るまでに身長が伸びているではあ~りませんか「小学校の時は小さくて可愛かったマコちゃんが…」いやぁ~子供って「あっ」という間に成長するんだなぁって実感させられましたね
 
さて、個人的な話はさておいて、職場体験一日目、午前中は通信販売ご利用のお客様へ同封するパンフレットを発送用の袋に入れる作業をしてもらいました。
2012職場体験03
二人とも無言で脇目もふらず一心不乱に取り組んでくれています。
顔を上げる間もないようだったので、チョットだけカメラ目線で撮らせてもらいました。
2012職場体験08 
二人ともイケメンだよね。

次に充填ラインの最終段階。箱詰めされた商品をパレットに積み上げる作業についてもらうために、まずは、作業前の点検を。お互いの服に付いた髪の毛や埃を取り除いてもらいました。
作業前点検5作業前点検4
作業前点検1作業前点検3    

埃を取ったところで、作業について今野さんから説明を聞きます。
パレット積み6パレット積み5
では、実際にラインに入って作業してもらいましょう。
パレット積み7パレット積み8 
軽そうに見えるけど、一箱14㎏もあるから腰を痛めないように注意して作業してね。
パレット積み16パレット積み14 
一日目の作業はこれで終わり。お疲れ様でした。明日も頑張ってね。

【二日目】
二日目もパンフレット作業からスタート。少しは慣れたかな?
二日目③二日目① 

ここで、今野さんから食品工場で働く人の心得の一つとして、トイレの使い方とトイレを綺麗に保つ理由を伝授!このブログでも何度か取り上げていますが、トイレは重要な意味を持つんです、ハイ。それを聞いてから実際にトイレの掃除も経験してもらいました。
トイレ掃除③トイレ掃除⑦
どうだったかな?トイレを綺麗に保ってこそ…解ってもらえたかしら?
午後からは昨日と同様に製造ラインでパレット積み作業をしてもらったんですが、気温が上がってさすがの中学生もバテ気味かも?
二日目ライン①二日目ライン⑦ 
外気温が28℃ぐらいあったので、たぶん工場内は30℃は超えていたでしょう。本当にお疲れ様でした。

【三日目】
さて、職場体験も本日が三日目で最終日となりました。
今日は昨日までと趣向を変えて、調理室を使用して、かんたん口福レシピでお料理作りに挑戦してもらいました
作ってもらったのは、黄色いのぼりの料理勉強会の人気メニュー「豚ロースの甘辛ステーキ」です。
 豚ロース肉の甘辛ステーキ1024×768
 
では、講師の門脇先生の指示に従って、まず下ごしらえを。豚ロース肉に塩こしょうして、片栗粉を全体にまぶします。
調理調理①調理③ 

今度は肉を焼きましょう。
調理④

肉の両面が焼けたら味どうらくの里と砂糖で味つけを。全体によくからめて出来上がりです。
調理⑤

はい完成
調理⑥調理⑦ 調理⑧
 
出来上がった甘辛ステーキはお昼休みにお弁当と一緒に食べてもらいました。美味しかったでしょ?今度は家でご家族の皆さんにも作ってあげてね

さあ、もうあと数時間で職場体験学習終了だね。短い間だったけど、この三日間の経験が、二人の良い思い出になってくれれば…と思います。二人が帰っちゃうと寂しくなっちゃうな今日はあいにくの雨模様だから、自転車で帰る時はくれぐれも気をつけてね。また機会があったら遊びに来て下さい。ありがとうございました。(山本智巳)

ONE7月号

株式会社ワニブックス様で発行されているONE(ワン)という月刊誌があります。
その7月号に味どうらくの里が掲載されました。

20120704103127647_0001.jpg 
こちらが表紙です。

7月号に「体の中から美しい人の食生活」という特集があります。
その特集には東原亜紀さん、松嶋尚美さん、小倉優子さん、中林美和さん、畑野ひろ子さん、
そして、ご存じ小畑由香里さんが登場しています。
今回も小畑由香里さんが、味どうらくの里をご紹介してくださっております。
いつも本当にありがとうございます。

20120704103127647_0003.jpg 
小畑由香里さんは56ページからの登場です。

20120704103127647_0002.jpg 

58ページ“由香里ごはん”の基本となる調味料の中で、
味どうらくの里をご紹介してくださっています。

20120704104050116_0001.jpg 

その部分だけアップにしてみました。
無料で掲載してくださるんですから、本当に有り難いですね
小畑由香里様、ワニブックス様、ありがとうございます 

話は変わりますが、小畑由香里さんのご主人は、
サッカーJリーグ・ベガルタ仙台のFW柳沢敦選手(35)。
柳沢選手は、去る6月16日、J1で15年連続となる得点を決めたそうです。
これは、キング・カズこと三浦知良選手(45、横浜FC)も成し遂げておらず、
中山雅史選手(44、コンサドーレ札幌)に並ぶ大記録だそうです。
素晴らしいですね。おめでとうございます

今後も奥様・小畑由香里さんが味どうらくの里で作られた美味しい手料理を沢山召し上がって
ますますご活躍してくださいね。応援してま~す
それでは・・・。 (佐藤直樹)

あわび茸ステーキ

5月にビフレ花巻店様へ『黄色いのぼりの料理勉強会』へ伺った時、お客様のお一人が、
珍しいキノコをカゴの中に入れておりました。  ちょっと見るとエリンギのお化け(大きく成長した物)のようでした。
そのキノコの名前は、『あわび茸』でした。 だいぶ前に新聞かテレビで紹介されておりましたが実際に見るのは、初めてでした。
あわび茸

私たちがご紹介した『豚ロースの甘辛ステーキ 』をご試食してくれて、いろいろなお話しをしてくれました。
料理勉強会ののぼり 豚ロースの甘辛ステーキ料理勉強会ののぼり

おばあさん③ 「このキノコ、あわび茸というのよ。少し厚めに切ってステーキにすると、まるでアワビを食べているような感じ   」と笑いながら教えてくれました。

お料理さきちゃん 「それじゃ味どうらくの里とバターで味付けするときっと美味しいかもしれませんね。」と盛り上がりました。

料理勉強会を終えてから買って帰ろうと思っておりましたが、買いそびれてしまい気になっておりました。
秋田へ帰ってから、ビフレ大曲店さんでも置いてるのか見てみましたが残念ながらありませんでした。お店の方へお聞きしたら取り寄せてくれました。


早速あわび茸ステーキ作ってみました。 
①少し厚めに切り、フライパンにサラダ油少々で焼きます。
あわび茸① 

あわび茸②

②味どうらくの里・バターを絡ませて出来上がりです。
あわび茸③ 

あわび茸ステーキ

試食しましたが、あわびとまでは言いませんが、なかなかの食感で、とても美味しかったです。

残念ながら他のお店さんでは手に入れることが出来ませんので、エリンギで代用してみました。食感は少し落ちますが、こちらも美味しいですよ。
エリンギどうらく炒め 

味どうらくの里とバターは、ベストマッチですね。
皆さんも一度お試し下さい。 

 さきちゃん (2) (齊藤孝子)



佐竹社長のお話コーナーについて・・・

先日のブログの記事で、東北醤油の大ファンの方から『佐竹社長が朝礼でお話下さったこと』のコーナーをご愛聴下さっておられるとの嬉しいお話がありました。ありがとうございます。

『佐竹社長が朝礼でお話下さったこと』のコーナーでは、社長が私達にお話下さった中から、皆様のお仕事や生活にお役に立てるような事柄をチョイスしてご紹介しております。プラス会社のPRも含めてです。
興味をお持ちの方はホームページからクリックしてお聴きして下さいネ。

☆佐竹社長のお話 入り口☆

社長のお話コーナー入り口 



さて先週のことになりますが、会社の仕事で県南の湯沢市に行った帰りに、旬のサクランボをお土産にしようかと思い、道沿いの直売所に寄ってみました。

寄った場所は湯沢市三関地区です。同地区では197戸でサクランボが栽培されており、作付面積は49ヘクタールで県内の半分以上を占めるそうです。今シーズンの出荷数量は60トンで1億2千万円の売上げを目指しておるとのことでした。(地元新聞社様の記事より)

【直売所の看板】
直売所の看板

【サクランボのビニールハウス群】
さくらんぼのビニールハウス群

【直売所のサクランボ】
サクランボの箱入り


道沿いの直売所には、次々とお客様がいらっしゃっておりました。私は、高価なサクランボを試食しながら、買うのを躊躇してましたら、お客様が次々に買い求めていくでありませんか。踏ん切りがつかない私もとうとう、ひとつのサクランボの箱を購入して家路につきました。
(そのお土産が喜ばれたのは言うまでもありません)

皆様、お店様の店頭でサクランボを見ましたら、ぜひ秋田県産を選んでみてネ。味はとっても美味しいですよ。
サクランボアニメ画像 ではまた(鎌田 龍浩)

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1299)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん