スタッフブログ

黄桜~どぉん!

 隣のおばさんから「大台山の黄桜きれいだっけぇ~!」という情報が入って、この前の日曜日、その黄桜を見てきました。
 場所は、私が住んでいる大仙市太田町の大台スキー場の駐車場近く。
 大台スキー場も、今はこんな感じで草ボウボウなんですけど、冬は真っ白になってとても賑わうんですよ
①大台スキー場

 私「黄桜」というものをまだ見たことがなかったんです。
 名前の通り、黄色い花びらがぼわ~っと咲いているんだろうとイメージしてたのですけど、それらしき花はどこにも見当たらず、道路を覆い被さるように咲いている花の下で「どこだろう?」と辺りを見回してました。
 ちょうど、スキー場の管理をされているおじさんがいましたので、訪ねてみたところ「これが黄桜ですよ。今はこんな色なんだけど、咲き始めは黄色くてきれいなんですよ。もうちょっと早ければ良かったですね。」と教えてくれました。
②黄桜ロード
 そんな訳で、これが「黄桜」なんだそうです。
③黄桜
 ミツバチが蜂蜜を求めて花に佇んでました。
④黄桜
 この日は、5月26日でしたので、来年はもう少し早めに、20日頃に来てみようかと思ってます。
⑤黄桜
 皆さんも、お忘れでなかったら、見に来て下さいね。

 その足で、今度は、横手市大森町にあります「芝桜」を見に行きました。
⑤芝桜
 ちょっと早いようでしたけど、芝桜の匂いに包まれて、とてもリラックスできました。
⑥芝桜 
⑦芝桜 
⑧芝桜 
 魚眼レンズで取ってみました。こんな感じになるんですねぇ~!
 芝桜フェスタは、本当はこの日までだったんだそうですけど、今度の日曜日・6月2日まで延長したそうですので、良かったら楽しんでみて下さい。
 我が家の迷犬・やまと「はいチーズ!」
⑨芝桜
 それじゃまた(^_-)
 門脇公博 
スポンサーサイト

嬉しいお話しでした(*^_^*)。

以前、“料理勉強会”の時、こんな嬉しいお話がありました。 

女性のお客様より、

お母さん7  「あのね。この前ラジオを聞いていたら、東京から初めて秋田に来た人が、折角だからということで、名物の“きりたんぽ鍋”を食べたそうなんです。そしたら、その時のつゆがすごく美味しくて、お店の人に聞いたら『〝味どうらく〟というつゆを使っています。』と教えてくれたそうです。それで、帰りに味どうらくの小さいビンのものを、お土産として30本買って帰ったと紹介されていました。あと、私の県外に住んでいる妹なんですが、たまたま家の近くで、味どうらくの空箱を見かけて、妹から『味どうらくって書いてあった箱見かけたけど…。万能つゆって書いてあったけど、あれ美味しいの?』って聞かれたんです。それで、すぐに送ってあげたら『美味しかった。』って、すごく喜ばれたんです。今度送るときに一緒にレシピも入れてやりたいので、妹の分もレシピもらえますか。」と言うお話を頂きました

                  MH900238697[1]
今回、偶然ラジオで紹介されことをお聞きしたり、妹さんもたまたま空箱を見かけ問い合わせがあったり、『こういうことってあるんですね。』と、たて続けにこのようなことがありましたので、不思議そうにお話ししていました
      

私達の知らないところでつながっているご縁、すごく嬉しく思います。これからも、もっと喜んでいただけるよう、お客様が口福になるお手伝いが出来るよう頑張って行きたいと思います
                 ロゴマーク-手を振る-art                (倉田則夫)

採り立ての贅沢

またまた採り立てのわらびを頂戴しました。しかも、アク抜きもしてもらって、まさに「あとは食べるだけ!」の状態でのお裾分でした。佐藤さん、いつもいつもありがとうございます

そこまで手をかけて頂いたものを後回しにしてはいけない!と、頂いたその日の夕食時に頂きました。
蕨 

わらびの「どうらく漬け」も美味しいんですけど、直接味どうらくをかけて食べる。この食べ方が一番好きです。…なので、今回も器に盛り付けたわらびに味どうらくをかけて頂きました。鰹節をかけても美味なんですが、拙者は何もかけず純粋にわらびの味が楽しめるこの食べ方が大好きです。サクッとした歯触りと少~しだけえぐみのある何とも言えない味わいを感じつつ、大変美味しく頂きました。旬の山菜を新鮮なままに頂く。最高の贅沢ですよね。これ位の量だったら拙者一人でひとへどでもペロッといけますね。注:ひとへど
=陶器(瀬戸物)のことを秋田弁で「へどっこ」と言うことから、一つの器のことを表します。
蕨どうらく 


我々の住む町の周辺の山々も緑に覆われて、山菜の真っ盛りを迎えているようです。
緑萌え 

わらびを始め数々の山菜が所狭しとおがってんでしょうね。注:おがる=成長する。生える。使用例:「ままえっぺかねば、おがらねど!(ご飯をいっぱい食べないと、大きくならないよ。)」

ウチの会社の直ぐ近くにJA婦人部さんの野菜直売所があるんですが、そこにも各種山菜が置かれたりしています。(今年はまだ営業してないかな?)

直売所

これは2年前のものですが、直売所で販売されていた山菜の一例です。
わらび ミズ ウド←左からわらび、ミズ、うど

たげのご←たけのこ(根曲がりタケ)
秋田でタケノコと言うと、この根曲がりタケを指します。山形では一般的にタケノコと言うと孟宗竹を指すんですよね。お隣の県でも違うんですねぇ~。

あぐっこあぐっこ付きのわらび(こうすると日持ちするらしい) 
 
注:あぐっこ=木や紙を燃やした灰(アク抜きの語源が「あぐ」なのかどうか?は知りません。使用例:わらびさあぐっこつけで、ひとばんげおげばあぐぬげる。=わらびに灰を付けて一晩置いたらアク抜きOK!)

前にも書きましたが、拙者、山菜を採るのは苦手なんですが、食べるのは殊の外大好きでございます。皆様のお宅で「ついつい採り過ぎてしまって食べきれない」などということがございましたら、直ぐに駆け付けますのでご一報下さい。

これから店頭にも数多くの山菜が並べられることでしょう。味どうらく・かくし味は山菜との相性も抜群!山菜の味を引き立ててくれますよ。今が旬の山菜を楽しみましょう。(山本智巳)

つつじ

昨日の昼休み、好天に誘われて毎度お馴染みの千秋公園に行って来ました。
それにしましても、昨日は暑かったですね~。秋田市の最高気温は、27.6度だったそうです。
今日の最高気温も予想では28度とのこと。つい先日まで朝夕は寒いと感じていたのに
一気に初夏になったような感じです。
汗っかきの私は汗を拭き拭き撮影してきました。

千秋公園では5月18日(土)~6月2日(日)の間つつじまつりが開催されています。
ただし、露天などの出店はありませんので、悪しからず。
つつじは、濃い色から薄い色へという順番で咲いていくそうですね。知らなかった


CIMG4329.jpg 
この松下門跡の右手に二の丸があります。

CIMG4331.jpg 
二の丸に到着。写真の奥につつじが見えますね。

CIMG4332.jpg 
近づいてみました。

CIMG4337.jpg 
更にアップにすると・・・。

CIMG4341.jpg 
こちらはオレンジ。

CIMG4343.jpg 
正面の階段を上ると本丸です。写真の右側には胡月池があります。

CIMG4348.jpg 
ご覧の通り、ケアハウスなのかデイサービスなのかは分かりませんが、
ご年配の方々もつつじを愛でに来ていました。

CIMG4349.jpg 
胡月池です。

CIMG4357.jpg 
藤と噴水のツーショット。

CIMG4362.jpg 
ちょっと変わった写真をと思い、日が当たっているところと、日陰のところを狙ってみたのですが・・・。
未熟なもので、なかなか難しいですね。

CIMG4374.jpg 
ピンクと白のコントラストが良いですね。

CIMG4375.jpg 
本丸奥にやって来ました。木漏れ日にビビッときたのでシャッターを・・・。
写真の奥に御隅櫓があります。

今日はこの辺で・・・。 最後までご覧頂き、ありがとうございました。

花を愛でながら緑の中を散策するのはとっても良いですね。
お陰様でリフレッシュ出来ました。 ありがとうございました。
桜の次はつつじ。今が丁度見頃かもしれません。
皆様も千秋公園に足を運んでみては如何でしょうか。 それでは・・・。 (佐藤直樹)

☆かくし味でアスパラの浅漬け…

今年は雪解けが遅く、農作業の遅れが心配されておりましたが、週末の好天に恵まれ、田植え作業も大分進んでおるようです。
田んぼに水が張られ苗が植えられた風景は、とても美しいですね。
嶽山も水面に映し出されています。

田植え① 

田植え②

我が家の畑にも、少しずつ野菜の苗が植えられています。

昨年の秋に植えた、玉葱です。今から収穫が楽しみです。
玉葱 

サヤエンドウも少し大きくなりました。
サヤエンドウ 

今年は、初めてスイカも植えました。
スイカ① 

スイカ②

近所のアスパラの畑です。
 アスパラ②  アスパラ①

茹でてかくし味に漬けるととっても美味しいですね。 

 アスパラの浅漬け

これから地物の野菜が多く収穫されるようになり、野菜の直売所も賑わうことと思います。
味どうらくの里・かくし味で新鮮な野菜をたくさんお召し上がりください。音符

お料理さきちゃん (齊藤孝子)

水田を泳ぐ二羽・・・

こちらでも、ようやく春の田植えのシーズンになりました。

先日、田植前えの水田を二羽の鴨?がスイスイと泳いでおりました。

とても気持ちよさそうでした。

 水田を泳ぐ・・・ (1)

さて、今日はうちの食卓に並んだ、「皿うどん」についてご紹介します。

用意した物は、頂き物の乾麺と冷蔵庫にある残り野菜とお肉です。

分量はお好みとなります。

では材料と作り方です。

水田を泳ぐ・・・ (2)  

【材料】

乾麺(うどん)人数分

白菜     23

水煮たけのこ 小1/2

小松菜    1

人参     1/4

椎茸     1

豚もも薄切り肉 数枚

 

味どうらくの里・日本酒・塩・酢・胡椒・練り辛子・片栗粉・サラダ油

 

【作り方】

①.白菜は食べやすい大きさにそぎ切りにする。小松菜は3㎝くらいの長さに切る。葉の部分は縦に切り、幅を細くしてから3㎝くらいの長さに切る。人参は厚さ1㎝くらいにし、3㎝くらいの長さに切る。椎茸も細く切る。

②.①で切った野菜は湯で軽くゆで、ザルにあけ水気を切る。

③.水煮のたけのこは繊維にそって切り、湯で軽く茹でザルにあげ水で軽くあらう。

④.豚もも薄切り肉はあぶらの部分をとり除き、食べやすい大きさに切り、ボールに入れ塩、胡椒、片栗粉、日本酒を入れ軽く揉む。

⑤.麺を茹で、ザルにあげておく。

⑥.フライパンに油をうすくしき、④の豚肉を炒め色がかわったら、②、③の野菜を加えて軽く炒める。湯を加えて少し野菜を煮たら、味どうらくの里を加えて軽く煮る。水溶き片栗粉を加えて、このみのアンの堅さにする。

⑦.皿に麺を盛り、その上に⑥のアンをかける。食べる時にお好みで酢、辛子を加え食べる。

※具材は季節の野菜にしたり、えびや帆立、かまぼこなどに変えても美味しくいただけます。

 

お好みになりますが、ポイントはお酢を気持ち多めにかけることです。
サッパリしてとても美味しいですよ。一度お試し下さい。

お料理さきちゃん では、また(鎌田 龍浩)


  

◇がれきフォトチャンネルをご覧になりましたか?

以前、ご紹介させていただきました“がれきフォトチャンネル”。

 

岩手県・宮城県の災害廃棄物処理の進捗や成果を写真で紹介してくれるサイトなんです。

 

サイト内には、ビフォー/アフターのページがあり、がれきの処理前と処理後を写真で見ることができるんです

 

今まで、数字だけでご紹介させていただいていた“がれき処理”の現状。今後は、処理の成果を実際の写真で確認できるようになります。

 

がれきフォトチャンネルの入口(2) 

クリック こちらをクリックしていただければ、環境省のがれきフォトチャンネルにアクセスできます。

 

その後も、処理の進捗写真が随時、追加されており、現在は、

 

①岩手県久慈地区野田村

②岩手県山田地区山田町

③岩手県大槌地区大槌町

④岩手県宮古地区宮古市

⑤宮城県気仙沼ブロック南三陸町

⑥宮城県石巻ブロック石巻市

⑦宮城県宮城東部ブロック

⑧宮城県亘理名取ブロック名取市

⑨宮城県亘理町鳥の海陸上競技場一次仮置き場

 

の写真が掲載されております。

 

 

私たちが、巡礼の旅の途中で見てきた宮城県気仙沼市の港ふれあい公園。

 

その近くに建っていた立体駐車場。津波の被害にあったその駐車場も解体されておりました。

 

気仙沼市立体駐車場の解体事例

 

平成25年3月末現在、岩手・宮城・福島3県の災害廃棄物,582万㌧のうち、924万㌧(約58㌫)の処理が完了しておりますので、残り、658万㌧。

 

復興の妨げになっている大量のがれき。

 

一日も早く処理が終えるよう、願っております。 (泉 光二)

トシちゃんご提案 『かくし味のつけ麺』

 今日は、我が社の社員提案してくれた料理をご紹介したいと思います。
 このホームページの『口福レシピ』や私たちが料理勉強会でご紹介する料理は、殆どがお客様から教えていただいた料理なんですけど、私たち社員も、自宅でいろいろと試してみて「これは!」というものを会社に提案しているんですよ。
 採用までにはなかなかの道のりで、中には“ボツ”になりかけている料理もあるんですけど、せっかく提案してくれた料理ですもの!提案してくれた皆さんの“想い”を大切に、これから度々ご紹介したいと思います。
 第一回目の今日は、トシちゃんが提案してくれた『かくし味のつけ麺』をご紹介したいと思います。
 この料理、ホント簡単なんですよ。
 中華麺を茹でて、それを5倍に薄めたかくし味・あげ玉・ネギを入れたつゆに付けて食べるんです。
 今や「つけ麺」も国民食!「つけ麺」大好きな私にとっては、いつでも簡単に食べられて、とっても重宝しているんですよ。
 トシちゃん曰く「中華麺ひと玉で一人前だけど、ふた玉なんかペロッと食べちゃうよ。」
 
確かにその通りで、私もふた玉ペロッといっちゃいました。
 そんな訳で、皆さんも、トシちゃんご提案の『かくし味のつけ麺』をご賞味下さいませ~!
 これからも、社員が提案してくれた料理をご紹介したいと思いますので、どうぞお楽しみに~!
 『かくし味のつけ麺』レシピはこの写真をクリックしてネ(^_-)
 (門脇公博)
かくし味のめんつゆ

なんか得した気分…。

“料理勉強会”で〝山菜の炊き込みご飯〟をご紹介させて頂いたときのことです

お母さん7 「私、炊き込みご飯が大好きなんです。食べても良いですか…。」 と言うお客様が立ち寄って下さいました

お客様より、 

お母さん7「私の好きな味です。作り方を教えて下さい。」

お料理さきちゃん 「お米と山菜の水煮と味どうらくだけで作られるんです。」

お母さん7「えっ。お砂糖とか他の調味料は入れなくていいの?…。」

お料理さきちゃん「はい。普通に2合のお米をといで味どうらくを大さじ4入れて、2合の目盛りまで水を入れます。後は、山菜の水煮の水洗いしたものを入れて炊きあげるだけなんです。」

お母さん7「ただ、それだけなんですか…。この山菜の水煮っていくらするんですか。」

お料理さきちゃん「1袋105円でした。」

お母さん7「あまりお金掛けないで、こんなに美味しくできるんだ。なんか得した気分…。お客さんが来たときのおもてなしにも良いですね。喜んでもらえると思います。」とのお話を頂きました。
山菜の炊き込みご飯 
201109281157361fb[1] 山菜の炊き込みご飯 

      
   201109281157361fb[1] お料理さきちゃん  201109281157361fb[1]

                        (作り方は、ここをクリックして下さい。)

山菜の水煮を2袋まとめて購入して下さったお客様もいらっしゃいました。「前に教えてもらってから、もう何回も作っていますよ。」と言う、うれしいお話も頂きました。大好評でした
まだ作ったことのない方や、お料理を作ってみたいと思っている男性の方にもお勧めです。是非お試し下さい。(倉田則夫)


(やっと)春ですね~

大雪の後だけに満開の桜を期待する気持ちが大きかったのですが、残念ながら当地区の桜は野鳥(ウソ)の食害に遭い、満開を迎えても例年の二~三割程度しか咲かず、とても残念な状態になってしまいました。来年こそは満開に咲き乱れる桜を期待したいものです。

さて、桜の季節も過ぎ、この前まで枯れていたような山々は鮮やかな新緑の時季を迎えています。その新緑に囲まれた山々では山菜も採れ始めているようですね。スーパーさんの店頭にも地場産の山菜が並べられるようになってきました。俗に秋田は山菜の宝庫と呼ばれる程の山菜天国。この時季になると「居ても立ってもいられなくなる!」と言う山菜採りの人達もたくさんいらっしゃいます。
ゼンマイ、わらび、タラの芽、アイコ、ホンナ、シドケなどなど、名前を挙げればキリがないくらいの種類の山菜がありますが、皆さんは山菜採りってどうでしょう?私は山菜採りはNo thank you!ですが、食べるのは大好き組みです。それを知ってか知らずか、ご近所の方や友達で山菜採り好きの人達のお裾分けに預かることが多いのですが、昨日は町内の友人が採れたてのわらびとタラの芽を届けてくれました。わらびは直ぐにアク抜きをして、一晩置いておきましたが、タラの芽は早速天ぷらにしてご馳走になりました。

頂いたタラの芽を水洗いして汚れを落とし、
タラの芽

ころもを付けて天ぷらに。
タラの芽天ぷら

カリッと揚がったタラの芽を味どうらくや塩で頂きました。
タラの芽味どうらく

何とも言えぬ香りとチョット苦みのある味で、春の山を感じさせられました。本庄さんいつもありがとうございます。ご馳走様でした。

さて、先週末の金曜日、黄色いのぼりの料理勉強会を実施しているビフレ東通店様に伺い、料理勉強会の実施光景をビデオに収めさせて頂きました。この料理勉強会動画は近日中に当社ホームページで公開の予定ですので、乞うご期待です。

撮影終了後には、秋田市のエリアなかいちに寄ってみました。

ここにはマスコットキャラクター「与次郎」の銅像が建っているんですが、その銅像のヒゲが人の手によって折られたということがニュースで報じられたのは記憶に新しいところですよね。その後、4件の内3件までは折った人達が名乗り出て、「あまりの愛らしさに思わず抱きしめたらヒゲが折れちゃった…」などということが判明し、故意によるものではなく、誤って折ってしまったことが分かり、ホットしたところだったんですが、被害に遭った与次郎狐の銅像のヒゲが新しい材質のものと取り替えられたということもニュースでやってましたので、「どんな感じなんだろう?」と思って現場を訪ねてみました。その時の様子がこちらです。




ハイビジョンで撮影していますので、再生画質をHD1080pに上げれば高画質でご覧頂けます。

ヒゲの周辺は修復の痕も痛々しいのですが、とりあえずは新しい材質の折れにくいヒゲになって良かったネって感じでした。通る人達の多くの人達が与次郎に触ったり、記念撮影に講じたりしていたようです。いつまでも愛されるキャラクターでいて欲しいですね。

ところで、この「与次郎狐」ですが、確か、佐竹藩主に受けたご恩の恩返しに、江戸と秋田の間をもの凄い早さで往復する飛脚として仕えた…ということは聞いていましたが、ご恩や何やらについて詳しいところはどうなんだろう?と思って検索したら、素晴らしいサイトに行き当たりました。

昔ばなし絵巻←昔ばなし絵巻のサイトにリンクしています。


「与次郎狐」の物語は昔ばなし漫画として掲載されています。与次郎と佐竹義宣公との関わりなどが詳しく描かれていますので、是非ご一読下さい。(物語の地域が山形県となっているのは少々残念ですが…。)

この「昔ばなし絵巻」には、昔ばなし漫画だけではなく、読み聞かせ絵本という音声入りの絵本もあり、大人から子供まで充分楽しめる総合昔ばなしサイトとなっています。とってもためになる昔ばなしが一杯です。子供さんと一緒にお楽しみ下さい。(山本智巳)

かたくり咲く♪♪

皆さ~ん、こんにちは !!

何とも複雑でやっかいな天候が続いておりますが、皆さんの体調管理はだいじょうぶですか?



先日、残念ながらどんよりとしたお天気の日でしたが、気分転換のためドライブに行ってきました!

場所は、秋田県仙北市西木町にある“かたくり群生の郷”

かたくりはユリ科の多年草で、発芽してから開花するまで約8年もかかるそうです。(保存会の方からお聞きしました!)

西木町特産の西明寺栗の栗林に、かたくりの花が絨毯のように咲き誇っていました。

2013_0506_110125-DSCF2115_20130509164528.jpg 

アップにするとこんな感じ…

2013_0506_110139-DSCF2116.jpg 

さらにアップにすると…

2013_0506_110311-DSCF2118.jpg

うつむいて咲くピンク色のかたくりは、とても可憐でかわいい花です


近くに“かたくり館”という建物があって、地元で採れた山菜やお漬け物などを販売していました。

義父が大好きな山菜の“こごみ”を見つけたので、かくし味で『こごみの白和え』を作りました。

2013_0506_175919-DSCF2161.jpg 


2013_0506_175649-DSCF2157_20130509165031.jpg 


茹でただけのこごみは、味どうらくの里をかけていただきました

2013_0506_175700-DSCF2158.jpg 

春を感じながら、初物を堪能しました。

いよいよ、山菜シーズン到来

味どうらくの里・かくし味は、山菜料理に相性ばっちりです

色々なメニューに、是非ご活用くださいね ( 鈴木 由紀子 )

ワラビ

昨日の夕食の一品にワラビがありました。
家内の親戚からもらったそうです。

ワラビは、全国に自生しているシダの仲間の一種だそうですね。
農林水産省の平成22年の林産物データによりますと、
全国のワラビ生産量は1117t。
1位は山形県385t(34%)、2位は秋田県200t(18%)、3位は新潟県68t(6%)。
山形と秋田で全国の半分を占めるんですね
新潟県も含めた3県は全て日本海側。

以下、4位青森県、5位北海道、6位福島県、7位栃木県、8位長野県、9位岩手県、10位愛媛県。
ベスト10に東北の5県が入っていました。

昨日は、どうらく漬けではなく、お浸しでした。
また、残念ながら鰹節もなかったので、味どうらくだけをかけて頂きました。

    味どうらく500         味どうらく

CIMG4247.jpg 

でも、味どうらくだけで充分です。ほのかな苦みがあり、今シーズン初の山菜を堪能しましたよ
山菜は、これからが本番ですね。
山菜と、味どうらく、かくし味は相性が抜群です。
どうぞ沢山召し上がってください。 それでは・・・。 (佐藤直樹)

目には青葉 山ほととぎす 初鰹

最近は、手紙を書くことがめっきり少なくなりました。
時候の挨拶として、新緑の候‥、青葉の候‥等がありますが、ぴったりな季節になりました。

我が家の仙台桜も、ようやく見頃になりました。

桜① 

近くの農園のサクランボの花も満開でした。
佐藤錦① 
佐藤錦②

野山には、ウグイスも鳴いていました。

春の山① 

嶽山も新緑に包まれております。
新緑の嶽山

「目には青葉 山ほとどぎす 初鰹」
江戸時代に詠まれているように5月は、初鰹の季節です。
鰹は、暖かい海を好み日本近海を回遊する魚です。
日本に近づくのは。九州南部を皮切りに黒潮にのって太平洋を北上する『黒潮ルート』に乗って乗って北上する「初鰹」

鰹を使って鰹のたたきをご紹介します。
鰹のたたき  作り方は、口福レシピへ

フライパンで鰹の表面を軽く焼くと簡単に作れます。
大葉やミョウガ等の薬味と一緒にお召し上がり下さい。
タレは、味どうらくに生姜・ニンニクを混ぜてどうぞ
どうらくマヨネーズもおいしいですよ

お料理さきちゃん 皆さんもお試し下さい。 (齊藤孝子)

ななんと!! ・・・

ななんと!!
  

超簡単!昔なつかし~おふくろの味シリーズ!の3品が週間アクセスランキングの1位・2位・4位になりました
     

写真:超簡単!昔なつかし~ おふくろの味シリーズ! 『ふきと筍の煮物』1位.超簡単!昔なつかし~おふくろの味シリーズ!『ふきと筍の煮物』
写真:超簡単!昔なつかし~ おふくろの味シリーズ!『かぼちゃの煮物』2位.超簡単!昔なつかし~おふくろの味シリーズ!『かぼちゃの煮物』
写真:たっぷりねぎのネギチャーシュー3位.たっぷりねぎのネギチャーシュー
写真:超簡単!昔なつかし~ おふくろの味シリーズ! 『鶏肉とぜんまいのうま煮』4位.超簡単!昔なつかし~おふくろの味シリーズ!『鶏肉とぜんまいのうま煮』

    
懐かしいおふくろの味です。どうぞお試し下さい。

  

さて、先週のこと仕事で由利本荘市に行ってきました

由利本荘市までは日本海沿岸東北自動車道の「金浦~仁賀保」間が平成24年10月27日(土)に開通し、秋田市内まで高速道路でつながりました。山形県の酒田市までもう少しです。(ガンバレ)

さて私といいましたら、会社のある大仙市から由利本荘市矢島まで行くため、その日本海沿岸東北自動車道の無料区間になっている、大内I.Cから金浦I.Cまで(28.7k)を経由させていただきました

その日は久々に天気が良くて、山形県と秋田県に県境にあり日本海に面した出羽富士、秋田富士と呼ばれる鳥海山(標高2,236m)が大きく見えました。 
 
鳥海山2594

やっぱり鳥海山の麓までくると山の大きさにビックリします。

その日の矢島は最高気温が27℃と真夏を感じた1日でした。

蛇足です。秋田県にかほ市象潟と鳥海山の5合目鉾立を経由し、山形県遊佐町の海岸を結ぶ山岳道路の鳥海ブルーラインがあります。そこでは 眼下に広がる日本海の大パノラマが体験できますよ。また鳥海山では万年雪もあります。

今回は観光PRになってしまいました。

次回もお楽しみに

さきちゃん では、また(鎌田龍浩)


 

◇平成26年3月末までのがれき処理がむずかしいものになりました!

先日、ニュースで報じられておりましたが、平成26年3月末までに東日本大震災で発生したがれきの処理を終える計画でしたが、この計画が難しいものになったとのことでした。

 

岩手県と宮城県の災害廃棄物については、予定通りに進みそうですが、福島県の災害廃棄物については、平成26年3月末までの終了が困難になったとのことで、新たな行程を示すことになったそうです。

 

現在、岩手・宮城・福島3県の災害廃棄物,582万㌧のうち、924万㌧(約58㌫)の処理が完了しております。(今までの発表では、災害廃棄物の量は、1,628万㌧となっておりましたが、災害廃棄物処理対象量を精査した結果、1,582万㌧まで減少したとのことでした。)

 

この災害廃棄物、

 

8月末の時点では、442万㌧(約25㌫)

9月末の時点では、494万㌧(約27㌫)

10月末の時点では、538万㌧(約30㌫)

11月末の時点では、605万㌧(約34㌫)

12月末の時点では、705万㌧(約43㌫)

1月末の時点では、754万㌧(約46㌫)

2月末の時点では、836万㌧(約51㌫)

3月末の時点では、924万㌧(約58㌫)

 

の処理が完了しております。

 

内訳を見てみますと、

 

岩手県では、  366万㌧のうち、180万㌧(49㌫)

宮城県では、1,046万㌧のうち、676万㌧(65㌫)

福島県では、  170万㌧のうち、 68万㌧(40㌫)

 

で、合計924万㌧(約58㌫)の処理が完了しております。

 

岩手・宮城・福島の3県で一番がれきの量がある宮城県では、計画していた仮設焼却炉29基すべてが本格稼働しているそうです。これにより、1日当たり最大で4,600㌧の処理ができるそうです。

 

復興の妨げになっている大量のがれき。

 

平成25年3月末現在、広域処理を実施、または、本格受入を表明された地方自治体は、更に増えて、1都1府15県76カ所になっておりました。これにより、今後、ますます処理が進むものと思われます。

 

一日も早く処理が終えるよう、願っております。 (泉 光二)

さっちゃんご推薦『超簡単!昔なつかし~ おふくろの味シリーズ!』第三弾

 今日も、さっちゃんご推薦 『超簡単!昔なつかし~ おふくろの味シリーズ!』 をご紹介したいと思いま~す。
 今日、ご紹介するのは 『ふきと筍の煮物』 で~す。
 皆さん、ふきとか筍の料理って、なんか懐かしい味がしそうで「食べてみた~い!」って思いませんか?
 でも、結構手間がかがって「面倒くさ~い!」というイメージの方も多いのではないでしょうか?
 そんな時にはこの料理!
 なにせこの料理、食材は全て水煮を使ってるんですよ。
 水煮を使うので、下処理の手間も省けますし、ホント簡単にできるんです。
 しかも、メーカーさんによっては、とっても安く出来ちゃうもんですから、お財布にも優しいんですね~!
 下の写真をクリックすると、この料理のレシピにリンクしますので、どうぞ、一度お試し下さい。 
ふきと筍の煮物

 ここで一句
 『 水煮なば 下処理いらね いづでもえ 』
 秋田県外の方のために翻訳しますと
 『 水煮だから 下処理もいらないし いつでも作れちゃう
 とまぁ、こんな感じですね。 

 さて、恒例になりました、今日のふうちゃんは?
 サッカーよりも、バスケットよりも、今は野球が一番好きなんですって!
 未来のイチロー目指してがんばってま~す(^_^)v 
 
結構サマになってるでしょ?
 ナイスバッティング
 それじゃまた(^O^)    (門脇公博)
ふうちゃん② 
ふうちゃん① ふうちゃん③  

もろこしうどん

 先日、私の大好きな番組の一つであります『秘密のケンミンSHOW』を見てましたら、愛知県岡崎市のヒミツのごちそうと言うので もろこしうどん』  と言うのが紹介されておりました。(味どうらくも以前取り上げて下さった番組ですので、尚更好きなのかも知れませんね。)
 うどんの上に、スイートコーンの入った、かき玉あんかけをかけ、カリカリ梅をのせて食べるんだそうです。
 35年ほど前に、岡崎市のうどん屋さんが考案され、今では、岡崎市周辺の殆どのうどん屋さんで出されているメニューなんだそうですよ。
 「へぇ~!」と横になって見ていたんですけど、ふと「かくし味でも出来るかも…。」と思って、この前の連休に、記憶をたどりながら作ってみました。
 そんな訳で今日は、秘密のケンミンSHOWの“パクリ料理” もろこしうどん を紹介してみたいと思います。
もろこしうどん

 まず材料ですが…。
 この日は3人分作りましたので、3人分でご紹介したいと思います。
 ◎水…540㏄
 ◎かくし味…90㏄ ※かくし味を7倍に薄めることになります。
 ◎たまご…3個
 ◎片栗粉…大さじ2
 ◎スイートコーン…1/2缶 (190㌘ぐらい)
 ◎生うどん…3玉
  ※1人分の分量は…。
   ◎水…180㏄
   ◎かくし味…30㏄(大さじ2)
   ◎たまご…1個
   ◎片栗粉…大さじ1弱
   ◎スイートコーン…レンゲ2杯くらい
   ◎生うどん…1玉
材料

 次に作り方ですが…

 ①.鍋に水540㏄とかくし味90㏄を入れて火を付けます。
作り方①

 ②.沸騰したら、玉子3個を溶いて入れて少し混ぜます。
作り方②

 ③.それに片栗粉大さじ2に、同量の水大さじ2を合わせて溶いた水溶き片栗粉を入れて少し混ぜます。
 作り方③ 

 ④.最後にスイートコーンを入れて、かき玉あんかけの完成で~す。
作り方④

 ⑤.お湯を切ったうどんに、かき玉あんかけをたっぷりかけて召し上がれ~! 
作り方⑤

 実際には、カリカリ梅を乗せて食べるんだそうですけど、カリカリ梅がなかったので、我が家で作った“自家製梅干し”を乗せて食べてみました。

 さて、家族の感想ですが…
 スイートコーンの甘さが強いので、かくし味が薄いような気がする。
 かくし味を7倍でなく6倍ぐらいだとちょうど良いかも…。
 梅干しをもっと乗せても良いかも…。
 と言う意見でした。

 でも、うどんの上にかけた、かき玉あんかけもすすりながら食べるので、結構なボリュームでしたし、あんかけのおかげか?体も温まり、パクリの割には好評でしたよ
 この日(5月3日)はとっても寒い一日でしたので、尚更よかったかも…(^-^)

 次回は、かくし味をもう少し濃くして挑戦したいと思ってます。
 皆さんもよかったら試してみて下さいね。
 それじゃまた(^_^)v    (門脇公博)
20111020122120566s[1]ロゴマーク-手を振る-art

キャップとペットボトルの知ってトクする情報(^O^)

以前、“料理勉強会”でお客様と、このような話題で盛り上がりました

「あのね。 ジュースのキャップあるでしょ…。500㍉㍑とか1.8㍑のキャップを使って液体を量ることが出来るんですよ。キャップ2杯で大さじ1位(15cc位)の量になるんです。と教えてもらいましたので、早速試してみました。 
  
 軽量② (一杯目) 20120501104723813s[1]
(二杯目)

大さじ1強という感じでした

私は、料理に興味を持ち始めて最初の頃、液体の調味料を目分量で入れることが多く、作る度に味が違っていました。まずはレシピ通りに作ってみること、基本が大切ですね。お陰様で、大分失敗も少なくなりました

また、ピーマンのおしりの部分にキャップを押し当て、中の白い種も簡単に取り除くことが出来るそうです。 

更に、空いた500㍉㍑のペットボトルの口いっぱいまでお米を入れると、約3合になるそうです。
                     

201205011054354e7s[1]20120501105613387s[1]20120501105652862s[1] 
      (一合目)           (二合目)            
(三合目)

              201205011057231fds[1] (冷蔵庫へ…)

精米したお米を入れ、そのまま冷蔵庫へ…。長時間保存することが出来て、虫も湧きにくくなるそうですので、家族が少ない方や米びつのない方にお勧めです。小豆や大豆も同様に保存することが出来るそうです。 

また、ドレッシングを作るのにも空いたペットボトルは大変重宝します

      ドレッシング1     ロゴマーク-お料理中-

味どうらくの里またはかくし味に、お好みの油と酢を同量ペットボトルに入れてシャカ・シャカして下さい。カンタンにドレッシングが作られます。是非お試し下さい。 (倉田則夫) 

桜は…どこ?

今年のゴールデンウィーク皆さんはどう過ごされましたか?GW後半は北と南では大違いの天気だったようで、気温が上がり夏日を記録したところもあれば、北海道では季節はずれの雪が降ったところもあったそうで…秋田は雨続きで連休中に日が差したのは本当に僅かな時間でした。気温も上がらず、後半には見頃を迎えるだろうと思っていた桜も咲かずじまいと言うか、地元周辺の桜は咲くには咲いているんですが、花の量が少ないと言うか、花が付いてない木が多いようなんです。なんでも今年の大雪で餌に困った鳥(ウソ)が桜の木の芽をついばんでしまったんじゃないか?と言う人もいるんですが、どうなんでしょうね?神宮寺地区で桜と言えば中川原公園が一番の名所なんですが、こちらも今年はサッパリの状態です。去年も満開を迎えたのは5月に入ってからだったんですが、今年は昨日(6日)の時点でこの状態です。
中川原①中川原②
近づいてみても…。
中川原③  
会社の敷地内の桜も花はついているものの…。
敷地内①敷地内②この辺の桜は押し並べて同じ状態のようです。

ちなみに去年の5月1日の状態がこう↓ですから、違いは明らかですよね。
中川原37中川原25  
ゴールデンウィークが過ぎても桜が咲かないっていうのは、チョット記憶にありません。今年はやっぱり異常気象なんでしょうね
地元の桜はこうなので、「今年は花見は無理かなぁ…」と思ったものの、、それじゃあ淋しすぎるってことで、天気が少し回復したのを見計らって、妻と二人、桜を求めて車を走らせてみました。地元紙には秋田市などは満開となっていたのですが、千秋公園では既に桜祭りが終了したことも報じられていたので、もう少し足を伸ばして大潟村の菜の花ロードに行ってみました。実際、向かう道々「やっぱりコッチも花が少ないのかな?」なんて心配していたんですが、現地に着いたらそんな心配は杞憂でした。
道の左右を桜と菜の花が彩っている大潟村菜の花ロードの様子です。
菜の花ロード①菜の花ロード② 
連休中だけに車の交通量は半端じゃなく多かったのですが、大潟村菜の花ロード沿いは路肩が駐車用に?幅広くとられているので、途中で車を止めて、桜と菜の花のコラボレーションを充分に堪能させてもらいました。
菜の花ロード③菜の花ロード④

桜は満開に近い状態に感じましたが、よく見ると花がまだ開いていないものもあるようです。どちらかと言えば菜の花の方がまだ咲いていないのかな?という感じでしたので、これからまだまだ見頃は続きそう。
今風に言えば、「いつ観に行くの「今でしょ」ってとこですね。
菜の花ロード⑤菜の花ロード⑥ 
桜と菜の花が同時に楽しめる大潟村の大潟村菜の花ロード、総延長は11㎞にも及ぶそうですからスゴイですよね。管理も行き届いていて、管理されている人達のご苦労も偲ばれるようでした。大潟村と言えば全国各地から入植された人達が大勢いらっしゃる土地ですが、行くたびに「ここは本当に秋田県なんだろうか?」という錯覚さえ覚えるような気がします。お米や米粉の加工品、次々と開発されるお土産品も数多く、まさに秋田県の観光観光客誘致のお手本といった気がします。今年は秋田ディスティネーションキャンペーンの開催年に当たっています。県内の他市町村も大潟村に追いつき追い越せという気持ちでキャンペーンを成功させたいものですね。(山本智巳)

与次郎と桜

秋田市中通・にぎわい交流館前のキツネの石像「与次郎」のひげが折られた問題が、
連日報道されています。
秋田営業所とは目と鼻の先ですので、昨日行ってみました。

CIMG4240.jpg  
「与次郎」くんはといいますと、広小路の歩道脇にいました。
奥の建物が秋田キャッスルホテルさんです。

CIMG4178.jpg
修復のため、ひげが取られていました。
昨日の報道では、秋田県内の女子高生2人組、50代の女性、60代の男性がそれぞれ
「誤って折った。」と申し出たそうですね。
4回のうち3回は悪質ないたずらではないことが分かって良かったです。
それまでは、とんでもない輩がいるもんだ。
防犯カメラを解析し一刻も早く犯人を器物損壊で逮捕して欲しいと願っていましたからね。
ただし、もう1回の破損原因は不明だそうです。
その1回も故意ではないことを祈っています。
と同時にこの際ちょっと触れただけでは折れないような丈夫なひげに改良して頂きたいものですね。

ついでに(?)足を伸ばして、千秋公園に行ってみました。 (^^)

CIMG4180.jpg 
真っ直ぐ行くと千秋公園です。ババヘラアイスのあるところが秋田市立図書館・明徳館。
写真の左側が秋田県民会館。

CIMG4234.jpg 
東海林太郎記念碑向かい側の池(池の名前は???)です。左手が千秋公園。

CIMG4184.jpg 
この坂を上ると二の丸です。

CIMG4223.jpg 
千秋公園は、日本の都市公園100選の一つです。

CIMG4187.jpg 
二の丸です。昨日の秋田魁新報の記事にもありましたが、一昨日の30日千秋公園桜まつりが
12日間の会期を終えました。まだ、満開を迎えていないのに残念です。
屋台もすっかり撤収し、ごらんの通り寂しい限りですね。

CIMG4193.jpg 
別の角度から見た二の丸。

CIMG4197.jpg 
こちらは二の丸の奥にある胡月池。

CIMG4199.jpg 
池には鯉が泳いでいました。

CIMG4220.jpg 
こちらは本丸です。

CIMG4213.jpg 
本丸の奥にある久保田城御隅櫓。

CIMG4210.jpg 
けっこうツアーの観光客がいましたよ。

CIMG4217.jpg 
さて、肝心の桜ですが、この通り。もう少しで満開ですね。

CIMG4231.jpg 
明日からゴールデンウィークの後半ですね。丁度その頃満開を迎えるのでしょうか?
でも明日3日と明後日4日は雨模様。5、6日は晴れマークが出ていましたが、
出来れば4日間とも晴れて欲しいです
神様、仏様、お天道様、よろしくお願いします。 それでは・・・。 (佐藤直樹)

☆かくし味で若竹煮

今日から五月にはいりました。風薫る五月といわれますが、今年はまだ会社の桜も咲きません。
中川原の桜の開花状況を確認のため、昨日出かけてきました。
祝観桜会の看板がたてられて準備がされておりましたが、桜の花はまだでした。
中川原① 
中川原② 
中川原③ 

中学校の近くに、満開の桜の木が一本ありました。ソメイヨシノではないようですが、濃い桜色がとてもきれいでした。  
  桜① 桜 

先日実家に親戚から筍が送られてきました。母があく抜きしたタケノコを分けてもらい、『若竹煮』を作りました。
生のタケノコがでる春には、一度は食べたい料理です。勿論、茹でて市販されているタケノコでも簡単に作れますよ。

若筍煮 

材 料
タケノコ      300~400㌘
ワカメ(塩蔵)    50㌘
かくし味      100㏄
水                  2.5~3カップ
酒                  大さじ2

①タケノコは、穂先をくし形に切り、根元は、1㎝厚さのいちょう切りにする。若筍煮① 

②ワカメは水洗いをしてもどし、食べやすい長さに切る。
若筍煮②

③鍋に水・かくし味・酒・タケノコを入れ10~15分弱火で煮る。
若筍煮④ 

④ワカメを加え1~2分煮る。
若筍煮③  

⑤火を止めて味を含ませる。器に盛り、煮汁も一緒にどうぞ。

 

これからの季節、山菜を求めてでかける方も多いと思います。

皆さん『味どうらくの里』・『かくし味』を使って山の恵みをご堪能下さい。


お料理さきちゃん (齊藤孝子) 


 

 



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1299)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん