スタッフブログ

にかほ 陣屋

出張や研修旅行で県外に出ると、どうしても秋田県と比較してしまう。それがどういうことなのか?と言うと、だいたい次のようなこと。

①車での移動中に気軽に立ち寄れる観光施設の少なさ。(道の駅ぐらいしか思い浮かばない。)
②「Welcome!」を感じさせることが少ない接客。 (引っ込み思案と言われる県民性によるものか?)
③日本海に面しながら、水揚げされた新鮮な魚介類の販売施設が殆ど無い。
④インパクトのあるお土産品の少なさ。(秋田の代表銘菓って何だろう?)     などなど、挙げればきりがない。

いつだったか旅行会社の添乗員さんが、「観光は北へ行く程(北海道を除く)質が落ちるんです」と言ってたのを聞いた事がありますが、秋田より北に位置する県に行った時、「秋田よりずっとマシ」と感じて帰ってきたこともありました。(だとすると最下位は…?)

④なんて、東北六県各地のお土産・特産品を並べてみれば良くわかるかも。
福島=薄皮饅頭・、ままどおる・桃など。
宮城=萩の月・パイ倶楽部など菓匠三全商品、黒糖饅頭・ずんだ餅・牛タンなど。
岩手=かもめの卵・南部煎餅・銀河高原鉄道関連製品・小岩井農場乳製品・盛岡冷麺・いちご煮など。
山形=ラ・フランスゼリー・シベールのラスク・樹氷ロマン・さくらんぼ・高畠ワイン・だだ茶豆加工品・玉こんにゃくなど。
青森=りんご・気になるりんごなどのりんごの加工品・八戸せんべい汁・上北農産加工スタミナ源たれと加工品など。
そして秋田=きりたんぽ・稲庭うどん・いぶりがっこ・セキトのだまこ餅・日本酒…あとはピンとこない。

ザッと思いついたものを並べてみるとこんな感じ。
他県を参考にすると、秋田のお土産に相応しいお菓子って何だろう?と考えてもパッと思いつくものが無い(ような気がする)。(涙)

今年は秋田デスティネィションキャンペーン本番の年。都会人が見たら涙を流して喜びそうな「手つかずの自然」なんてそこいらじゅうにイ~ッパイあるんだし、の~んびり気分で疲れを癒してもらえる温泉も一杯。これに新しいお土産品が開発されれば、秋田のイメージはグッと上がって、全国から、いや、海外からも沢山の人達が来てくれるかも知んないベよ。そんな観光大国を目指して、この機会を逃さず官民一体で(これが上手くいかねぇんだなぁ…足引っ張りするヤツ必ずいるがら)取り組めれば良いなぁと思うんですが、関係各位の奮闘を期待するところです。

さて、前置きが長~くなってしまいましたが、そんな秋田に朗報と言うか、ついにやってくれたか!という話を小耳に挟んだんです。それは何かと言うと、秋田の日本海沿岸南部・由利地区の【にかほ市】に大型の観光施設がオープンしたというものでした。先週テレビでも取り上げられたようで、番組を見たらしいウチの妻が、「にかほになんか良いところが出来たみたいだよ…」と、「どうせ暇なんだから、週末に連れてってくれないかなぁ?」と言わんばかりに話すもんで、先週の土曜日、久々に愛車を駆り出してにかほ市までドライブに行ってきました。

妻が話していたのはにかほ市金浦にオープンした【羽州浜街道 にかほ陣屋】さんのことだったんです。たった一回行ったばかりなんですが、期待以上の満足を得られたし、「ここが秋田の観光の起爆剤になってくれれば!」と感じたので、ここの紹介をしてみたいと思います。
看板② 全景④ 
オラの家から車で1時間チョット。前はもっと時間が掛かったんですが、日本海沿岸道が整備されたお陰で大幅に時間が短縮されました。にかほ陣屋さんは金浦地区のR7沿い、温泉保養センターはまなすさんの隣で、看板もあるしR7を通れば直ぐ目に付く立地です。
着いたのは午後1時半過ぎだったので、お昼の混雑もピークを過ぎた頃だったと思いますが、敷地内には結構な数のお客さんがいらっしゃいました。まず腹ごしらえをと思い、行く前から狙っていた海鮮丼を食べさせるという中央食堂ヤ~やさんへ。
メニュー全景③ 
妻はお目当ての海鮮丼(メニューでは廻船丼)、オラはメニューの中から、「色々な味わいの烏賊と蛸の丼」を頼みました。
廻船(海鮮)丼②廻船(海鮮)丼①←廻船丼
色々な味わいの烏賊と蛸の丼③色々な味わいの烏賊と蛸の丼①←色々な味わいの烏賊と蛸の丼
 
どちらも新鮮な地場産の魚介類をふんだんに使っていて味は極上!大きめの器にアオサ入りの味噌汁が付くんですが、味噌汁はおかわり無料という太っ腹でした。丼の他に小鉢(この日はツブのバジルソースだべが?)、いぶりがっこもついて、大満足の逸品でした。お値段は廻船丼が980円、烏賊と蛸の…が860円と、とってもリーズナブルと言うか、大サービスって感じでした。店内も広く雰囲気も良くてゆっくりと食事を楽しむことが出来ました。
店内 
この他にもバーベキューハウス・かがり火やそば処・上郷もあり、それぞれ地域の特産を活かしたメニューを提供しているようです。次に行った時はそばを食べようかな…。また、敷地内にはお土産を販売しているところもあり、にかほ高原の乳製品を扱うVillaや、地場産の野菜や山菜、それにそれを使った加工品を扱う「あがりこ大王(確か鳥海山にあるブナの巨木の名前)」、県内のお土産品を販売する「おみやげコーナー」などがあり、購買意欲をかき立てられました。
見取り図

さらに嬉しかったのが、地元の漁港で揚がった新鮮な海の幸を販売する水産品の販売店「北前船」があったことです。欲しかったんだヨ、こんな店
廻船問屋北前船海の幸② 海の幸③
 
店内には新鮮な海の幸が所狭しと並べられていました。もちろん、これから旬を迎える岩牡蠣も販売していましたが、象潟産の岩牡蠣は7月に入らないと漁が出来ないそうで、この日はお隣の小砂川産のものを中心に大小の岩牡蠣が並べられていました。店員さんに頼むとその場で殻をむいてくれてレモンを添えて出してくれるようでしたが、昼食を済ませたばかりで、今回は岩牡蠣は断念。7月に入ったらまた行こうと思ってます。
海の幸①
岩牡蠣は断念したものの、写真の手前にあるサザエに目を引かれ2パック購入。店員さんに聞いたら生(刺身)でも食べられるという新鮮なものでしたが、残念ながら刺身を作る腕が無いので壺焼きで。新鮮だからなのか?黒い(緑色)の部分を食べても独特の苦みがあまり感じられず、とってもおいしく頂きました。普段は見向きもしない息子も香りにつられてか何個か食べてました。(これはホントに珍しい。そんだけうまかったんだべぇ)
店員さんの対応もテキパキとして、いかにも魚屋さんって感じで好印象でした。この他にツブ貝を甘辛く煮付けた総菜とパラパラのたらこを買って帰ってきました。
また行きたいと強く感じた「にかほ陣屋」さん。社長さんがテレビ出演した時には、「名前が陣屋なので、ここを足掛かりに文字通り陣取り合戦で領地を広げたい」と話されていたそうですが、「その通りになってくれれば良いな」と感じて帰ってきました。皆さんもぜひ足を運んでみて下さい。(山本智巳)
スポンサーサイト

タケノコ料理

前回のブログでお約束した通り、
今日はその日(6/7)収穫したタケノコとそのタケノコの料理を紹介させて頂きます。

CIMG4414.jpg 
じゃ~ん 収穫量はこのくらいでした・・・と、言っても半分くらいはベテランのお父さんから
お裾分けしてもらったんですけどね。 それでも思いの外採れました。
急な斜面を上り下りしたかいがあったというものです。
この時はまだ細く小さかったんです。やはり1週間から10日ほど早かったようですね。
このうちの1/3程を実家にお裾分けしました。

CIMG4421.jpg 
こちらは素焼き。味どうらくにチョンチョンとつけて、ポクリ、ポクリ。
そして、第3のビールをゴクリ、ゴクリ。プハァ~。もうサイコーでした。
その日採れたてのタケノコですから新鮮ですし、この時季だけの最高の贅沢ですよね。

CIMG4428.jpg 
これも家内が作ってくれたタケノコの煮物。味付けはもちろん味どうらく
煮物のお供は日本酒。キュ~ッと五臓六腑に染み渡り悶絶してしまいました。

何と言っても秋田は山菜の宝庫ですからね。ありがたいことです。
せば、今日はこのへんで。  へばな・・・。  (佐藤直樹)



☆ 今日は、雷記念日です。

今朝、車でナビが『今日は雷記念日です。』
毎日いろいろな記念日がありますね。
930(延長8)年のこの日、平安京の清涼殿に落雷があり大納言の藤原清貴がなくなりました。この事件は政治的な策略により太宰府に左遷された菅原道真のたたりであると信じられたため道真の学者として名誉を回復し学問の天神様として祭られるようになったそうです。

梅雨時ですので、雷が発生するのは当たり前かもしれませんが、悪天候にならないように祈りながら、今日一日が良き日でありますように‥‥・

今、我が家では、栗の花が満開です。独特のにおいがありますが‥

栗の花

畑の野菜達も雨が少ないけれど頑張って、きれいな花を咲かせています。
 
きゅうり 
今朝、きゅうりを5本採りました。三五八と甘酒秋田姫美人を混ぜて漬けてきました。夕食のテーブルにあがります。

なすは、まだ採れませんが紫色の花がとてもきれいです。
なす

焼きなすや揚げなすを味どうらくで煮浸しにすると、とっても美味しいですね。
今から収穫が楽しみです。

なすときゅうりの辛子漬けは、夏に登場する浅漬けのNO1です。
なすときゅうりの辛子漬け 
黄色いのぼりの料理勉強会でも、なすときゅうりの辛子漬けは、大好評です。
ピリッとして食欲増進間違いなしです。
皆さんもお試し下さい。音符
お料理さきちゃん (齊藤孝子)



生にんにくのどうらく漬け・・・

生にんにくの味どうらく漬け

 

先日、生にんにくをいただきました。

これがその写真です。

 

生にんにく いただきもの・  

 

フレッシュな生にんにくは、とても香りがいいです。

これをどうしょうか?と考えた時すぐに浮かんできたのが、味どうらく漬です。

 

さて、用意するものはといいますと、“味どうらくの里”とにんにくを入れる瓶です。

早速100円均一で瓶を購入しまして準備終了。


【作り方】

①にんにくの皮をむき小片にします。

生にんにくをむきました・

②瓶を煮沸消毒します。ふたはアルコールで消毒します。(妻から助言ありました)

③にんにくの根元を切り瓶にいれます。

瓶につめたところ・

④味どうらくの里をひたひたになるまで入れます。

味どうらくの里をにんにくの瓶にいれます・ 

瓶にふたをしたところ・

あとは冷蔵庫に入れて寝かせるだけです。

12週間後頃から食べれるそうですが、私の場合は1ヶ月ぐらいおいて、馴染んできたころがおすすめです。

にんにくは酒の肴に、おかずにグットです。また、漬け汁は焼き肉のタレや、野菜炒めなどの調味料としてお使いいただけます。(美味しいですよ)こちらもお試し下さい。

 

さてさて、瓶に入らなかった残りのにんにくはと言いますと、レンジでチンッ!していただいちゃいました。ホクホクでたまりません。

 

この時期しか味わえない、生にんにくを是非お試し下さい。

お願いです。瓶を長期間おく場合は、衛生管理に気をつけて下さいね。


お料理さきちゃん では、また(鎌田 龍浩)







◇平成25年5月末現在、68㌫のがれきが処理されてました!

東日本大震災で発生した大量のがれき。

 

岩手・宮城・福島3県の災害廃棄物,598万㌧のうち、1,089万㌧(約68㌫)の処理が完了していました。

 

この災害廃棄物、

 

8月末の時点では、  442万㌧(約25㌫)

9月末の時点では、  494万㌧(約27㌫)

10月末の時点では、  538万㌧(約30㌫)

11月末の時点では、  605万㌧(約34㌫)

12月末の時点では、  705万㌧(約43㌫)

1月末の時点では、  754万㌧(約46㌫)

2月末の時点では、  836万㌧(約51㌫)

3月末の時点では、  924万㌧(約58㌫)

4月末の時点では、1,010万㌧(約63㌫)

5月末の時点では、1,089万㌧(約68㌫)

 

の処理が完了していました。

 

各県の処理割合は、

                   5月        4月

岩手県では、  380万㌧のうち、217万㌧(57㌫) 199万㌧(52㌫)

宮城県では、1,045万㌧のうち、790万㌧(76㌫) 737万㌧(71㌫)

福島県では、  173万㌧のうち、 80万㌧(47㌫)  73万㌧(42㌫)

 

で、5月末現在、岩手・宮城・福島3県の災害廃棄物,598万㌧のうち、1,089万㌧(約68㌫)の処理が完了したとのことでした。

 

すべての処理を終える計画の平成26年3月末まで、残すところ9ヶ月余りとなりました。

 

岩手県は、5月末現在、57㌫の処理が完了。平成26年3月末までに100㌫の見込み。

宮城県は、5月末現在、76㌫の処理が完了。平成26年3月末までに100㌫の見込み。

福島県は、平成26年3月末までの終了が困難だそうです。

 

平成25年6月21日現在、広域処理を実施、または、本格受入を表明された地方自治体は、1都1府15県79カ所となっております。

 

復興の妨げになっている大量のがれき。

 

一日も早く処理が終えるよう、願っております。 (泉 光二)

キミちゃんご提案『レンジでチン!簡単どうらくふりかけ』

 今日も、社員が提案してくれた料理をご紹介したいと思います。
 今日ご紹介するのは、簡単に電子レンジでできる『ふりかけ』です。
 ご用意いただく物は、かつお節白ごまきざみ海苔、そして味どうらく…。
 皆さんのお宅で、使いかけのかつお節や白ごま、きざみ海苔なんてありませんか?
 そういうので充分なんです。
 わざわざ材料を買う必要なんてないんですよ。
 それらを簡単に言うと、味どうらくと混ぜて、レンジでチン!するだけの簡単料理なんです。
 「えっ?味どうらくでふりかけも出来るの?」なんて声が聞こえてきそうですね。
 まさに、味どうらく万能つゆと言われる所以ですよね。
 下の写真をクリックすると、このレシピにリンクしますので、どうぞ一度お試し下さいませ。
 おにぎりにしてもどうぞ
 ちょっと癖になるかも…。
 (門脇公博)
どうらくふりかけ

暑くなるとガス使いたくないから…。

先週は、30度以上の真夏日が続きましたが、一転、18日(火)からは梅雨入りと天候がめまぐるしく変化しています。暑い日やじめじめした日が続くとお料理をする際、「火は使いたくない。」とか「料理したくない。」という感じになりませんか…。こういうときに便利なのが電子レンジで、しかも、カンタンにできるお料理ですね。そこでお勧めなのが豚バラチャーシュー〟かぼちゃの煮物です

以前、料理勉強会で〝豚バラチャーシュー〟をお勧めしましたら、 

 
OL 

「レンジでチャーシューなんて面白そうだし、暑くなるとガス使いたくないから、そういうときにも良いですね。是非作ってみます。」とのお話がありました

また、
illust1453_thumb[1]

  
「ウチの家族はお肉が大好物なんですよ。しかも、家族が多いから大きいブロック肉買って作ってみます。」と、お肉を購入して下さったお客様もいらっしゃいました

豚バラチャーシュー2 ロゴマーク-お料理中-かぼちゃの煮物

〝豚バラチャーシュー〟の作り方は、豚バラブロック肉を容器に入れ、コーラと味どうらくの里、チューブ入りのニンニク・ショウガを入れて加熱するだけ…。

また、かぼちゃの煮物は、1/4のかぼちゃをラップして3分位加熱し、一口サイズに切ったら、味どうらくとお砂糖で煮汁を作り、皮の面を上にして再度加熱するだけです

料理勉強会では、

お母さん7 「皮まで軟らかく、ちょうど良い甘さ」と、好評です
             

栄養も満点で、豚肉はビタミンB1や糖質の代謝や神経の働きに関係している栄養素が多く、疲労回復やイライラを防いでくれる効果があるといわれています。かぼちゃの方はカテロンが肌や粘膜、目を丈夫にして免疫力を高めてくれますし、ビタミンEは血行を促進し体を温めるので、冷え性の改善に効果があるそうです。このほかにカリウム・ビタミンC・ビタミンB1・ビタミンB2・カルシウム・鉄なども含まれております。カンタンで美味しく栄養満点なので、是非お勧めです。お試し下さい
。(倉田則夫)

チーム一丸で二大会制覇!

神宮寺は昔から野球が盛んな土地柄で、秋田県内では「少年野球発祥の地(かみおか嶽雄館にリンク)として知られています。

今はどうか分かりませんが、「オメ、どごだっけ?(お前、どこの出身?)」と聞かれて、「神宮寺だし。(です。)」と答えようもんなら、まず間違いなく「へば野球やってらったべ?(だったら、野球やってただろう?)」と言われたもんです。地元の平和中学校は過去に何回か少年野球で全県制覇(前身の神宮寺中学校時代から数えたら10回ぐらいの優勝回数?)もしていますから、地元民の野球に寄せる期待は他地区のそれを大きく上回る程

昔は中学校の地区大会なんかがあろうもんなら、町民が大挙として応援に駆け付け街中はもぬけの殻…なんてこともしばしばウチらが中学校の頃なんか、応援に熱中するあまり相手に罵声を浴びせたり中には応援席のフェンスを乗り越えてグランドに出ようとする輩もいたりで、必死で食い止めたりということもあった程。ホント、「なにしたどって、ほじなしみでったぐ中学校の野球でそんたにあっちぐならねねのよ?(何で、バカみたいに中学校の野球でそんなに熱くなるの?)」と思わせられたもんです

そんな野球好きな地元民に吉報が届きました地元の小学生野球チーム・神岡野球スポーツ少年団が小学生の甲子園・高円宮賜杯第33回全日本学童軟式野球大会への出場権を掛けて争われる地区予選大会に臨み、見事に勝ち上がって優勝、秋田県大会への出場権を獲得したんです

高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会というのは、通称マクドナルド杯と呼ばれ、全国の小学生約15,000チームが目標にしている学童軟式野球の頂点を決める大会です。大仙支部大会は6月1日~2日の両日に行われ、大仙市内の参加22チームを三ブロックに分け、神岡野球スポーツ少年団は第1地区にエントリー。出場8チームの頂点を極めました。
神岡と同じ第1地区には大曲南Jr・花館ドッカーンズ・千畑ベースボールクラブ・中仙ファイターズ・豊川ファイヤースピリッツという強豪チームがエントリーされ、予選三地区中もっとも熾烈な争いが予想されたブロックだったのですが、神岡野球スポーツ少年団はその重圧にも負けず、対戦相手を圧倒する戦いぶりを見せ、ナント決勝戦さえ5回コールド勝ちという快挙を成し遂げました

では、支部予選の全記録をご覧下さい。

大仙第1地区

大仙第2地区

大仙第3地区 

それにしても堂々たる勝ちっぷりです。予選三試合の総得点が27点に対し、失点は僅か2点。まさに文句なしの優勝でしょう。一回戦、それに決勝までも五回コールド無失点でねじ伏せるなど、地力の強さを遺憾なく発揮できたようです。一番の山場だったのが準決勝で対戦した大曲南Jr戦だったようです。しかし、苦戦したものの4-2で乗り切って、あとは上昇気流に乗って一気に頂点を極めたって感じでしょうか

では、スポ少の保護者さんからお借りした画像で大会を振り返りましょう。

まず、初日開会式前の様子です。ベンチメンバー20人の内18人が6年生だそうですから、他のチームから見たら羨ましいことでしょう。
1.開会式前
続いて開会式。第1地区8チームが勢揃い。
2.開会式 
一回戦第2試合で対戦した太田南ファイターズとの一戦。
3.vs太田南 
7-0(五回コールド)で好発進。
6.サヨナラコールド 


翌日の準決勝第一試合vs大曲南Jr。天王山の一戦。本塁でのクロスプレーが激戦を象徴しています。
7.vs大曲南Jr8.vs大曲南Jr 
熱戦の末、4-2で大曲南Jrを撃破!決勝へと駒を進めます。
9.vs大曲南Jr11.vs大曲南Jr


いよいよ花館ドッカーンズとの決勝戦。
12.vs花館
決勝のマウンドを託されたのは背番号1番のエースTくん。見事に花館ドッカーンズの強力打線をゼロ封。
13.vs花館 
エースの力投に応え、神岡打線の猛打炸裂!(たぶん)
打線爆発①打線爆発③打線爆発④打線爆発⑤打線爆発⑥打線爆発⑦ 
4回で16得点の猛攻でコールド勝ちで優勝。優勝決定直後の様子。
14.vs花館15.vs花館
表彰状・優勝杯授与。
16.賞状・優勝杯授与


優勝記念の一枚です。やったゼイ
17.優勝記念

優勝の喜びを爆発させた歓喜の帽子投げ。優勝おめでとう
18.帽子投げ19.帽子投げ20.帽子投げ

神宮寺野球スポーツ少年団と北神ドリームキッズスポーツ少年団の統合により、神岡野球スポーツ少年団が結成されて今年で2年目、結成一年目の去年は高円宮賜杯県大会出場は逃したものの、大仙仙北スポーツ少年団選抜野球大会(神岡選抜)で準優勝し、ナイスカップ秋田県小学校クラブ野球大会に出場。

今回の高円宮賜杯地区大会優勝は旧スポ少時代を通じてもチョット記録が確認できないぐらいの快挙です。(高円宮賜杯全県大会出場は北神ドリームキッズが出場以来8年ぶりではないか?と思いますが…。地区大会優勝は記憶にありません。ご存じの方はご一報を。)

久々の快挙達成で地元は大いに盛り上がっています。優勝した神岡野球スポーツ少年団は6月29日から開催される高円宮賜杯第33回全日本学童軟式野球大会秋田県大会に出場が決定しています。大会は県内初のカラーLEDフルカラー電光掲示板を使用した潟上市の長沼球場を主会場に、地区大会を勝ち抜いた22チームの参加で争われます。(下が完成した長沼球場のLEDフルカラー電光掲示板です。こまちスタジアムよりも見やすくてキレイですね。カウント表示もBSOだ

長沼球場LEDスコアボード潟上市HP教育・文化コーナースポーツ施設←潟上市のホームページよりお借りしました。潟上市のHPにリンクしています。詳細をご覧下さい。

さらに、今年はこの大会の他に、秋田県小学生野球協会第5回大仙美郷地区大会でも神岡野球スポーツ少年団が優勝していて、7月27日から秋田市雄和のスカイドームで開催される全県大会への出場も決まっているんだそうです。それに7月13日~14日には、昨年準優勝した大仙仙北スポーツ少年団選抜野球大会(神岡選抜)も控えているそうですから、熱い戦いはまだまだ続きそうですね。

地区大会を勝ち抜いた勢いはそのままに、今度は全国大会出場を目指して頑張ってもらいたいものです。
神岡野球スポーツ少年団のみんな、普段の練習成果と自分を信じて、全県大会でのハツラツプレーを期待します。野球を楽しんできてね。応援してるよ。ガンバレ!(山本智巳)

タケノコ採り

次男坊を通して知り合ったお父さんからタケノコ採りのお誘いがありました。
そこで、先日(6/7)、休暇を頂いてタケノコ採りに連れて行ってもらいました。
ありがとうございました
初めてタケノコ採りに連れて行って頂いたのが一昨年です。
去年も誘って頂いたのですが、腰の調子が思わしくなく断念していました。

さて、当日午前4時頃、秋田市を出発。途中コンビニで朝食を取って、6時頃、乳頭温泉郷の蟹場温泉に到着。
ヘルメット、編み目のメガネ、蚊取り線香、熊よけの鈴などを着用し完全装備で山道に入ります。

CIMG4388.jpg 
6:20頃、ベテランのお父さんに続き入山。

CIMG4390.jpg 
この時期にこんなに残雪があるのは初めてだそうです。

CIMG4393.jpg 
歩くこと約30分。絶景ポイントに到着。田沢湖を写したのですが、
残念ながら霧のためよく見えません

CIMG4394.jpg 
こちらは、駒ヶ岳。 天気は良かったんですけどね・・・

CIMG4395.jpg 
残雪の多さにビックリ どこが山道だかサッパリ分かりません

CIMG4412.jpg 
迷ったら大変なので、所々に目印のテープを付けます。

CIMG4398.jpg 
分岐点の標識もご覧の通り
途中、すれ違った人たちの話では、タケノコ採るには1週間から10日程早いそうです。
それでも10本くらい採ったとか。

折角来たので、行くだけ行ってみることにしました。

CIMG4404_20130617161047.jpg 
1時間ほど歩いてポイントに到着。覚悟を決めて、ベテランのお父さんに続きこの竹藪の中に入っていきます

CIMG4401.jpg 
なかなか見つけられませんでしたが、最初にベテランのお父さんが発見
さすがですね。記念にパチリ

今日はここまでです。
苦労して行って来ましたので、1回のブログで全部を紹介するのはもったいない、もったいない
収穫量やタケノコ料理は次回紹介致します。それまでお楽しみに  へばな・・・。 (佐藤直樹)






☆かくし味でぶっかけそうめん!!

毎日良いお天気が続いております。先週の土曜日の早朝、恵の雨が降りました。畑の野菜達も、生き生きしてきました。

先月、孫と一緒に植え付けしたジャガイモも花が咲きました。
北アカリ

 インカのめざめ
今年は、『インカのめざめ』を植えましたが、小振りなイモと同様にカワイイ花が咲きました。同時に植えた北アカリや男爵の半分くらいしかありません。
ホクホクとしてとても甘いとか、今から楽しみです。

夏野菜の中でも大好きなオクラ。我が家のオクラはまだ小さいですが、秋田県羽後町産の『ひばり野おくら』が沢山店頭に出ています。

オクラ②
大きくなると黄色い花がさきます。
オクラの花

オクラ①

先日、大阪のお客様もかくし味のご注文を下さった時、『オクラや長芋をぶっかけそうめんにして食べます。かくし味のつゆがとっても美味しいです。』と教えて下さいました。
ぶっかけそうめん② 

温泉卵をのせても美味しかったです。
かくし味ぶっかけそうめん

少し固めに茹でて、かくし味に漬けて頂くのもお勧めです。
オクラのかくし味漬け.①
オクラのかくし味漬け 

オクラのネバネバのは、胃の粘膜を守る作用もあると言われていますので、夏バテ防止にも積極的に食べたい野菜ですね。
皆さんもどうぞかくし味で美味しくお召し上がり下さい。(齊藤孝子)

先月のレシピ・ランキングは?

県内各地では、昨日で4日連続の真夏日になりました。
県内で6月の真夏日が4日連続になるのは秋田地方気象台の記録では初めてとニュースがありました。でもその記録も今日で更新間違いないようです 
     
さて、今回は先月のレシピ・ランキングベスト20位をご紹介致します。
なんと!!・・超簡単!昔なつかし~おふくろの味シリーズ!が上位ベスト3まで独占してます
皆様も是非お試し下さい。
きっと新たなる発見があるかもね
1位
写真:超簡単!昔なつかし~ おふくろの味シリーズ!『かぼちゃの煮物』  
511アクセス        
超簡単!昔なつかし~ おふくろの味シリーズ!『かぼちゃの煮物』
電子レンジで簡単に作れるかぼちゃの煮物です。
2位写真:超簡単!昔なつかし~ おふくろの味シリーズ! 『ふきと筍の煮物』 
503アクセス
超簡単!昔なつかし~ おふくろの味シリーズ! 『ふきと筍の煮物』
味どうらくだけ!
水煮を使うので、下処理の手間が省け、簡単に調理できます。
3位写真:超簡単!昔なつかし~ おふくろの味シリーズ! 『鶏肉とぜんまいのうま煮』 
393アクセス
超簡単!昔なつかし~ おふくろの味シリーズ! 『鶏肉とぜんまいのうま煮』
『包丁、まな板いらず』キッチンばさみで簡単調理!
4位写真:たっぷりねぎのネギチャーシュー 
324アクセス
たっぷりねぎのネギチャーシュー
おかずやおつまみとしてそのまま食べても良し。
ラーメンにのせてネギチャーシュー麺。ご飯にのせるとネギチャーシュー丼。
5位写真:超簡単!昔なつかし~ おふくろの味シリーズ! 『治部煮風 かぶの煮物』NEW
209アクセス
超簡単!昔なつかし~ おふくろの味シリーズ! 『治部煮風 かぶの煮物』
胃に優しく、小さなお子さんにも大人気! 茎と葉も一緒に食べて栄養満点!
6位写真:アスパラの浅漬け 
209アクセス
アスパラの浅漬け
アスパラも浅漬けで食べられるんですよ。
7位写真:手羽元のどうらく煮(コーラ煮) 
208アクセス
手羽元のどうらく煮(コーラ煮)
手羽元を味どうらくの里とコーラで煮る簡単料理です。
お弁当に、ビールのおつまみにどうぞ!
8位写真:味どうらくの里・かくし味の基本的な使い方 
208アクセス
味どうらくの里・かくし味の基本的な使い方
9位写真:レンジでチンッ!かんたん豚バラチャーシュー 
186アクセス
レンジでチンッ!かんたん豚バラチャーシュー
レンジでチャーシューがかんたんにできます。
10位写真:どうらく玉こんにゃく 
171アクセス
どうらく玉こんにゃく
味どうらくとこんにゃくはベスマッチです。
11位写真:豚の角煮 
167アクセス
豚の角煮
味どうらくの里とコーラで作るかんたん豚の角煮です。
12位写真:かんたん茶碗蒸し 
165アクセス
かんたん茶碗蒸し
フライパンでかんたんにできます。
13位写真:舞茸の混ぜご飯 
159アクセス
舞茸の混ぜご飯
簡単にできる混ぜご飯。残りご飯もチンしてどうぞ!
14位写真:チーズ入りおにぎり 
143アクセス
チーズ入りおにぎり
トロ~リとろけるチーズと味どうらくがベストマッチ!
15位写真:山菜の炊き込みご飯 
141アクセス
山菜の炊き込みご飯
山菜の水煮を使って、簡単にできる炊き込みご飯です。
16位写真:豚ロースの甘辛ステーキ 
134アクセス
豚ロースの甘辛ステーキ
17位写真:スタミナ納豆 
122アクセス
スタミナ納豆
ご飯にかけてはもちろん!お酒のおつまみにもどうぞ!
18位写真:きゅうりの浅漬け 
121アクセス
きゅうりの浅漬け
30分で出来る簡単浅漬けです。
19位写真:卵焼き 
103アクセス
卵焼き
ふんわりできあがります。
20位写真:かんたんチャーシュー      
101アクセス
かんたんチャーシュー
紅茶ティーパックを使います。


週間ランキングはこちらです →  レシピアクセスランキング!   ご参照下さい。
万能つゆ 味どうらくの里500㍉ かくし味:クリック コンビでよろしくお願い致します。 お料理さきちゃん
         では、また!(^^)! (鎌田 龍浩)



  
  

◇秋田の昔話・伝説・世間話

先日、地元紙の秋田魁新聞で見かけた記事。

 

秋田県教育委員会が秋田県内に伝わる昔話など約7千件をまとめ、専用のホームページで公開しているという内容の記事でした。

 

秋田の昔話・伝説・世間話の入口 

クリック こちらをクリックしていただければ、秋田の昔話・伝説・世間話のページにアクセスできます。

 

地域に伝わる昔話や伝説を県内外に広く伝えることを目的に作られたとのこと。

 

私の地元、男鹿に伝わる鬼が築いたといわれる“九百九十九段の石段”。

 

“その昔、村に降りてきて、作物や家畜を奪って大暴れし、更には、村の娘をさらっていくようになった鬼たちに「一番鶏の鳴く前に千段の石段を築くことが出来れば、毎年、一人ずつ娘を差し上げる。そのかわり、これが出来なかったときは、ふたたび村へ降りてこないでほしい。」という約束をした。村の人たちの考えでは、いかに怪力であっても一夜のうちに千段の石段を作ることは出来ないと思っていたが、あれよあれよという間に石段を積み上げ、あと一段というところで、アマノジャクに鶏の鳴き声をしてもらい、驚いた鬼たちは、驚きが怒りにかわり、そばに生えていた千年杉の大木をむんずとつかみ、この木の根を上にして、真っ逆さまに投げつけ、大地に突きさし、山へ帰っていった。それからというものは、鬼たちはふたたび村へ降りてくることはなかった。(秋田のむかし話より)”という伝説で、今でもその石段は、残っています。

 

その五社堂へと続く石段を小さい頃に一段、一段、数えて登ったことを思い出しました。

 

秋田の昔話・伝説・世間話ホームページには、このように地元ならではの伝説が、あらすじで載っており、中には、方言で語られた内容を音声で聞くことも出来ました。

 

一度は、絶滅したと思われていた田沢湖の“クニマス”。その田沢湖に伝わる“辰子姫の伝説”のあらすじも載っておりました。

 

私自身、こんなにも秋田県に伝わる伝説があったのかと大変驚いています。

 

中には、“紙芝居を見る”というコーナーもあり、大人から子供さんまで楽しめる内容になっておりました。

 

皆さんも一度、ご覧になってみて下さい。

 

さきちゃん (泉 光二)

さっちゃんご推薦 『超簡単!昔なつかし~ おふくろの味シリーズ!』第四弾

 今日も、さっちゃんご推薦 『超簡単!昔なつかし~ おふくろの味シリーズ!』をご紹介したいと思います。
 今日ご紹介するのは『治部煮風 かぶの煮物』で~す。
 皆さん『治部煮』ってご存じですか?
 この料理は、石川県の代表的な郷土料理なんだそうですけど、その昔、豊臣秀吉の兵糧奉公だった岡部治部右衛門という人が、この料理を作ったことから『治部煮』となったという説や、鍋で「じぶじぶ」と煮ることから『治部煮』となった説があるんだそうです。
 私たちも、会社の研修旅行で石川県を訪れた際、その『治部煮』をご馳走になりました。
 印象としては、かぶと鶏肉などを煮込んで、汁そのものがとろ~っとしていて、とてもおいしかったんです。
 あの料理がもう食べられない…。と思ってたんですけど、今回、このようにさっちゃんが作ってくれました。
 とてもおいしかったですよ。
 研修旅行での楽しかった思い出も一緒に甦ってきました。
 下の写真をクリックすると、レシピにリンクしますので、どうぞ、お試し下さい。
 かぶは、わざわざ皮をむかなくてもおいしく出来ますので、そちらもお勧めです。
 なにせこの料理、ホームページの『口福レシピ』にアップしたところ、いきなりトップに躍り出た料理なんですよ。
 今でも、かくし味部門ではトップをキープしておりま~す。
 (門脇公博)
治部煮風かぶの煮物 

夏メニュー!(^^)!

昨日の秋田県内は高気圧に覆われ、最高気温が30度を超える真夏日となりました。県北の大館市では33・2度で平年よりも9度ほど高くなり、全国で最も暑くなったそうですし、仙北市角館では32・8度で全国2番目、大仙市大曲は32・5度を記録し全国3番目の暑さでした。しかし、真夏とは違い、湿度がそれほど高くないので暑苦しいという感じてはありませんでした。今日も内陸部を中心に30度を超える真夏日が予想されています。くれぐれも熱中症にはご注意を…

そこで、暑くなってきたときにおすすめのメニューが〝ひんやり麺〟〝香味野菜のだし 納豆昆布のねばとろうどん〟〝かんたん!トマト味の清涼麺〟の3品です。料理勉強会でも大変好評です

〝ひんやり麺〟の作り方は、野菜炒めたを作ったら冷蔵庫で冷やして置いて、後は、お好きな冷たい麺の上にのせ、味どうらくを6倍に薄めたつゆを掛けるだけなんです

     写真:ひんやり麺     お料理さきちゃん  
                               (作り方は↑こちらをクリックして下さい。)

料理勉強会で、試食して頂いたお客様からは、

OL 「冷やし中華よりこっちの方がたくさん食べられそうですね。」

お母さん3 「野菜もたくさん食べられるし、やっぱりこの時期はさっぱりが良いですね。」

また、〝香味野菜のだし 納豆昆布のねばとろうどん〟は、

     写真:香味野菜のだし 納豆昆布のねばとろうどん    お料理さきちゃん
                              (作り方は↑こちらをクリックして下さい。)      

おばあさん③ 「ネバネバは体にも良いし、食べやすくて良いですね。」

お母さん7 「風味も良くて、食欲をそそられますね。」

麺の他にも、ご飯や豆腐(冷や奴)にかけても食べられる万能の薬味です。ぜひお試し下さい

〝かんたん!トマト味の清涼麺〟は、まだ料理勉強会で提案していませんが、清涼感が最高で、トマトの青臭さも消え、トマト嫌いのボクでもおいしくいただけました

     写真:かんたん!トマト味の清涼麺     お料理さきちゃん
                              (作り方は↑こちらをクリックして下さい。)      

どれも野菜とお好きな麺にのせるだけで、カンタンにしかも栄養も満点です。是非お試し下さい
(倉田則夫)

たまごの樹

週末の土曜日、自宅の新聞の折り込みチラシの中に「たまごの樹・大曲店」さんのチラシが入ってました。

たまごの樹チラシ←たまごの樹さんのHPにリンクしています。

「たまごの樹・大曲店」さんは、大仙市大曲の国道13号線沿い、イオンモール大曲店さんの近くに昨年9月オープンされた【生産者直売のたまご専門店】なんです。

tamagonoki.jpg
←大仙市ねっとさんからお借りしました。

オープンしてからズ~ッと気になってはいたものの、中々行けなかったんですが、[初夏の卵祭り]というチラシに触発されて土曜日に妻と一緒に行ってみました。


店内には農場から直送された新鮮なたまごをはじめ、そのたまごを使ったプリンやシュークリーム、ロールケーキ等々、たまごの加工品が所狭しと並べられていました。行ってみて初めて知ったのですが、店内にはレストランも併設されていて、たまごを使ったメニュー…オムライスやパスタ、それに親子丼など、こちらも数多くのメニューが楽しめるようでした。

店内に並べられているたまごは種類も豊富で、販売単位も10個、20個、30個、最も大きいものだと3㎏入れというものもありました。ウチは初めてだったので「試しに…10個」と思って、とりあえず一番リーズナブルな「ぶなの森」の10個入れと「天使の夢たまご」というブッセ風のお菓子を買って来ました。

ぶなの森 

今朝、たまごかけご飯を食べて、「あ~失敗した!もっと一杯買ってくれば良かった」と思っても後の祭りそう思わせるぐらい美味しいたまごでした。見た目は普通の卵とまぁ変わらないんですけど、
 
ぶなの森たまご 

殻がしっかりしていて栄養が行き届いてるんだなぁって感じでした。そして、割ってみるとその違いは歴然でした

たまご①たまご② 

色がいつも食べているものとは全然違い、鮮やかなオレンジ色黄身もプリッと盛り上がっていて、こりゃ間違いなく美味いだろうなと確信しました。

割った卵を溶いて 
たまご③ 

溶いた卵に美味しいたまごをますます美味しくする万能つゆ・味どうらくを入れ
たまご④ 

かき混ぜて
たまご⑤

炊きたてのご飯の上に
たまごかけご飯 

味も濃厚で卵の旨みがギッシリと詰まっている感じでした。味どうらくとの相性もバッチリ大変美味しく頂きました。

ウチは卵かけご飯を食べる時、あらかじめ器に割った卵を入れて味付けしてからご飯の上にかけて食べますが、テレビなんかで見ると、ご飯の上に直接卵を割って、それに醤油を垂らして食べる人もいるんですよね?皆さんはどっち派ですか?

食べてみて、「試しに…」と思った自分を悔いてしまいました。後悔先に立たず…ですねそう言えば、店内にたくさんいたお客さんの殆どが30個入れとかを買ってたんだよなぁ。こんどはもっと一杯買ってこようっと。(山本智巳)

豆苗栽培日記

みなさん、『豆苗』をご存じですか?

先日、スーパーの野菜売り場で、不思議な野菜が目にとまりました。 それが私と“豆苗”との出会いでした。

豆苗とは、エンドウ豆などの新芽もやしです。

(下の写真状態で売られています。)
豆苗栽培1日目


根っこが付いた状態で売られているので、一度食べたら終わりでなく、切り取った後水耕栽培で再生できるそうです。

そこで私も挑戦してみました♪

深みのある大きめの器に、“根っこ”部分を入れ水を張ります。

※ポイントは、毎日きれいな水と取替えることだけ!
2013_0519_182631-DSCF2189.jpg 

2日目。 なんと、もう芽が出てきました。
2013_0512_181144-DSCF2165.jpg

4日目。 すごいぞ~、だいぶ成長してきました。
2013_0514_060705-DSCF2167.jpg


8日目。 ヤッター!! こんなに成長しました! そろそろ収穫してもいいかな…(*^_^*)
2013_0519_131153-DSCF2186.jpg

早速“味どうらくの里の豆苗ベーコン炒め”を作りました。シャキシャキした歯ごたえで、おいしかったですよ(^O^)

2013_0519_183331-DSCF2190.jpg 

豆苗はミネラル・ビタミンが豊富な緑黄色野菜で、「栄養の優等生」なんだそうです!

豆苗との出会いがあったら、みなさんも是非挑戦してみて下さい!!  ( 鈴木 由紀子 )

味どうらくの里1.8㍑ ロゴマーク-手を振る-art

ひんやり麺

5月末から急に暑くなってきましたね
先日の土曜日(6/1)、秋田市の最高気温は27.9度。
暑い日の昼食には、冷たい麺をツルツルと頂くのが良いですよね~
そんな訳で、その日は、次男と二人だったのもあり、昼食はひんやり麺を作りました。

冷蔵庫を見るとなすとピーマンしかなかったので、
近所のスーパーさんから中華麺と人参、モヤシを購入。

CIMG4381.jpg 
中華麺は3人前です。男2人だと丁度良い量ですね。人参は1/3程使いました。

野菜は、食べやすく、火が通りやすく切って、フライパンで炒め、
 

     味どうらく500       味どうらく

味どうらくで、味付けしておきます。

茹でた麺を冷水に取って、水気をよくきります。

器に味どうらくのめんつゆと麺を入れ、炒めた野菜をのせて出来上がり

CIMG4386.jpg 

ご覧の通り男の人でもカンタンに出来ます。味どうらくはホントに便利ですね~

次男はアッと言う間に平らげてくれました。 もちろん私も それでは・・・。 (佐藤直樹)





☆トマトの缶詰を使ってトマトそうめん

秋田では梅雨入りはまだのようですが、梅雨入りした地域も一休みのようで全国的に良いお天気が続いております。
暑くなるとさっぱりとした物が欲しくなりますね。
味どうらくの里・かくし味をそのまま薄めてツルツルと頂く麺も美味しいですね。
今日はトマトを使ったヘルシー料理をご紹介します。

ヨーロッパでは、『トマトが赤くなると、医者が青くなる ! ? 』という諺があったとか‥  トマトを食べると健康でいられるという意味で生まれたのでしょうか。
ハウス栽培が盛んに行われていますので、一年中店頭に並べられていますが、夏のトマトは、格別ですね。

トマトは栄養豊富な緑黄色野菜ですが、トマトの赤い色素「リコピン」には、抗酸化作用があるといわれています。
「リコピン」は、熱にも強く缶詰を使うとお手軽に摂取することが出来ます。

トマトそうめんつゆ 
トマトそうめん① 
 味どうらくの里       50㏄
 水                    200㏄
 カットトマト缶詰        1缶(400㌘)

 ①つゆを作り、冷蔵庫で冷やしておきます。
トマトそうめん② 
トマトそうめん③ 

 ②そうめんに①のつゆをかけてぶっかけトマトそうめん 
トマトそうめん④ 

 ③そうめんの上にお好みの具をのせて    
トマトそうめん⑤ 
   鶏肉・パプリカ・水菜等
   オリーブオイルをかけても美味しかったです。

トマトのさわやかな酸味は、食欲を増進させる働きもあるそうですが、食欲の低下しがちな夏場にもトマト料理を、味どうらくの里・かくし味でお楽しみ下さい。

お料理さきちゃん 皆さんもどうぞお試し下さい。(齊藤孝子)


ジャーマンアイリスとアヤメ

そろそろお花もアヤメや花菖蒲の季節になりました。
秋田県内各地にアヤメや花菖蒲の名所があります。県南では平鹿町浅舞公園の「あやめまつり」があります。開催時期は6月下旬~7月上旬で、約100種類3万株500万本のアヤメや花菖蒲が咲きほこるようです。(秋田総合観光ガイドより)

さて、その前に我が実家のジャーマンアイリスをご紹介致します。
ビニールハウスの中で栽培されたものです。

ジャーマンアイリス2013060201  ジャーマンアイリス2013060202 
   
ジャーマンアイリスとアヤメの違いは?とおふくろに聞いたところ、アヤメは花茎一本に花が一つだけで、ジャーマンアイリスは複数の花がつくそうです。名前の通り原産国が違うようですが・・・。「アヤメ」は畑。「花菖蒲」は湿地が生育地と同じなかまでも違いがあるようです。わたしには全てが同じように見えます・・。

さてさて、写真を撮り終えたら、おふくろがお土産にミョウガの芽をくれました。
夏になると出てくるミョウガですが、そのまえに畑ではミョウガの芽がニョッキニョッキ土から出ます。このミョウガの芽もとても美味しいですよ。

ミョウガの芽   (1)  ミョウガの芽   (2)
 
今回は、さっと茹でて、お浸しでいただきました。
もちろん味どうらくの里をお醤油代わりにかけて食べます。
機会がございましたら是非召し上がり下さい。
ちょっと早い夏を感じられるかもね。
お料理さきちゃん では、また(鎌田 龍浩) 
 
 
   

◇三陸復興国立公園

三陸復興国立公園は、東日本大震災により被災した三陸地域の復興に貢献するために平成25年5月に創設された国立公園です。

 

陸中海岸国立公園など傑出した自然風景をもつ地域を中核に青森県八戸市から宮城県気仙沼市までの海岸線を三陸復興国立公園に指定し、これまで以上に地域と連携して適切な自然の利用を推進し、地域振興に貢献することを目的としています。

 

三陸復興国立公園 陸中海岸国立公園(浄土ヶ浜)  

 

陸中海岸国立公園は、宮城県気仙沼市から岩手県久慈市に至る南北180㎞に及ぶ太平洋に面した海岸線です。1955年5月2日に陸中海岸国立公園として指定され、北部の豪壮な断崖美と南部の繊細なリアス式海岸は、日本を代表する美しい国立公園です。

 

この国立公園に青森県の種差海岸階上岳県立自然公園を編入して、三陸復興国立公園としました。

 

種差海岸・階上岳地域は、岩礁や砂浜、海浜植物など変化に富んだ海岸や階上岳の優れた眺望を有すること、ウミネコをはじめ海鳥類の重要な生息地であることが評価され、平成25年5月24日に三陸復興国立公園に指定されました。

 

種差海岸階上岳県立自然公園(たねさしかいがんはしかみだけけんりつしぜんこうえん)は、ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている蕪島(かぶしま)から、岩手県境までの美しい海岸線と階上岳(はしかみだけ)一帯の2,406ヘクタールが自然公園に指定されており、蕪島の南から大久喜に至る12㎞の海岸線は国の名勝に指定されています。

 

2014年中に南三陸金華山国定公園の編入を目指しており、将来的には、宮城県の県立公園の編入も検討しているそうです。

 

三陸復興国立公園の名称は、復興に貢献し、国外も含め多くの方の支援を受けるため「三陸復興国立公園」としたそうですが、復興状況に応じて、将来的にふさわしい名称を検討するそうです。

 

三陸復興国立公園、大勢の人が訪れることを願っております。 (泉 光二)

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1286)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん