スタッフブログ

レシピ動画新作!きりたんぽ鍋

12月28日(土)年内の営業は本日で終わりです。
明日12月29日(日)から1月5日(日)までの八日間、年末年始休業とさせて頂きますので、ご了承ください。

さて、年の瀬を迎えた12月12日、当社の調理室でレシピ動画の撮影がありました。レシピ動画コーナーの動画は、これまで家庭用ビデオカメラで撮影したものを編集ソフトを使って社内で制作していましたが、今回はホームページ制作を依頼している秋田市の株式会社トラパンツさんにお願いしました。株式会社トラパンツっていう社名おもしろいでしょ?…っと、そのことに触れていると時間が無くなるので、その件は後日お話しするとして、撮影日にはトラパンツさんの撮影スタッフが4人来て下さり、当社の調理室で「きりたんぽ鍋」 と「長芋ステーキ」の撮影をして下さいました。

動画1

カメラはテーブルの真上に一台と、三脚に載せた一台の計二台、どちらもハイビジョン撮影用のカメラでした。撮影用の照明機材や、撮影した画像をリアルタイムで確認できるモニター二台をセットすると、調理室がチョットしたスタジオに…。

撮影は先方様にお願いしましたが、調理は実際に料理勉強会の現場で腕を披露している門脇デモンストレーターにお願いして、材料を刻むところから料理の完成まで全てやってもらいました。

動画2

今回の撮影手法は調理する人の手元だけをズームして使い、音も撮影後にプロのナレーターの音声を入れるというものでしたので、そういう意味では調理する人も気楽かな?と思っていたのですが、周りをスタッフに囲まれ、モニターで映像確認しているところが見えたりで、ヤッパリ相当プレッシャーがあったようです。

動画3

それでも普段通りの調理をしてくれて、おいしそうなきりたんぽ鍋が出来上がりました。   

動画4 

完成後の撮影をする時も、鍋の周りに徳利などの小道具などを配置し、雰囲気に合わせた敷物をするなど、さすがプロ!と思わせる場面がたくさんあり、とても勉強になりました。

さて、撮り終えた「きりたんぽ鍋」の編集が終わり、完成したレシピ動画が届きましたので、早速当社のホームページにアップさせて頂きました。年末で故郷に帰省される方もいらっしゃることと思いますが、家族全員が揃ったところで温かいきりたんぽ鍋を食べながら、ワイワイと過ごすのも良いのではないでしょうか?

レシピ動画「きりたんぽ鍋」をご参考に是非あったかきりたんぽで楽しい時間をお過ごし下さい。

きりたんぽ鍋引き横←クリックでレシピ動画にジャンプします。

では、本年のご厚誼に感謝申し上げ、年末のご挨拶とさせて頂きます。皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい。ありがとうございました。(山本智巳)
スポンサーサイト

『ゆべし』がレシピになりました(*^_^*)

こんにちは。そらママです 10月から参加させていただきました。あっという間にそらママのブログも今年は今回で最後になります ありがとうございました。

ところでお知らせがあります。
『ゆべし』がレシピになりました。 今までゆべしは「お土産」でなければ食べられないものと思っていたのですがなんとどんぶり』で出来ちゃうし『味どうらく』で作ると色がはっきりしてますし、『かくし味』で作ると「白ゆべし」が出来ました。こちらは中に入れたクルミの色が綺麗でした。レンジで2分✖3回で出来ます。 是非お試しください  (口福レシピ:『チンして♪どうらくゆべし!』参考)

 この間、TVでスケートを見ていましたそしたら、うちのそらさん「だぁだぁ」と歌いながら・・・選手と一緒に回ったり、ジャンプしたりして踊っていました「そんなに回ったら目回るよ」と言ったら案の定フラフラして最後にはうずくまっていました
子供って・・・面白いですね


ただいま我が家では、面白いことが起きています。と、言うのも・・・そらさん(1歳7ヶ月)がこの間から「パパ」「ママ」がはっきり言えるようになりました。「パパ。パパ」「ママ。ママ」 ・・・「そら」「ハイ」 そしてたまには混線して「パパ」とママちゃんを呼んで「パパあっち」と言われたり。「ママ」とパパちゃんを呼んで「ママあっち」と言われたり。そうなるとうちのそらさん・・・「パマ」になるんですよね1歳児でもう面倒くさがり屋さんです 「パマ」と呼ばれていじけていたら「ママ。ママ」と頭をなでなでして「かわい」と言ってくれたりと・・・ 我が子にメロメロのそらママです (親ばかですみません

ある日の夜・発見しました
そらさんが一生懸命「や」と言いながら。ジャンプしていました。どうしたのかなと思ったら・・・
遊んでいた風船が洗濯物干しに引っかかっていました。


それを見たそらママ「この頃から、『手が届かなければ飛ぶ』という発想が出来るようになるんだな・・・なんて考えていたらジャンプしすぎで疲れたらしいそらさんに「ママ」と怒られてしまいました


そんなそらさんの お気に入りのおかず


今、丁度歯がそろいはじめているところらしいので我が家では歯ごたえのあるものを一品作るようにしています。
その中でもお気に入りが「れんこんのどうらく炒め」です。
作り方は簡単
① 水煮の厚切りれんこんをごま油を引いたフライパンに入れ炒めます。
② 味どうらくで味付けして  おしまい

しゃきしゃき良い音させながら1個食べ。もう1個食べ。無くなると「こっち」とれんこんを食べ尽くしてから他のものを食べていくような状態になっています 今度はれんこんだけでなく「ふき」とかやってみようかな


お・ま・け

そらママの秋田弁講座  第6弾

今回はそらママが「いっかだ」(前回12/13の第5弾に答えがあります)使う秋田弁です。
皆さん、わかりますかぁ

その1

夜なると、『いっかだ』使います
夜。ママちゃんの言うことを聞かずに、寝間着を着て遊んでいるそらさんに対して・・・
そらママ  :そらさん、 『ねねねや
パパちゃん: そら。時計は何時だ


皆さんわかりましたか


「ねねねや」 = 「ねねね」+「や」 です
これは「ねね(ねねこ・ねんこ・寝る)・(しなければいけないよ=MUST)」といういみです。
ちなみに後ろの「や」は秋田弁の語尾なので「ねねね」の後には怒り具合により「ど」がついて
「ねねねど 」となったり、また少し優しく「ねねねよ」となったり・・・秋田弁。いいですね

この他にも「さねね」 「しねね」「いわねね」などがあります。この「ねねね」シリーズを社員の人と話していたら、沢山出てきました。「それなおがだで」ということで、今回はここまでにしておきます。


さて、今出てきた「さねね」「しねね」「いわねね」と「おが」・・・わかりますか



さね(やる=DO)・(しなければいけない=MSUT)」
しね(やる)=DO・(しなければいけない=MUST)」


と言う意味で、同じのようですが実は先ほど判明しました。
さねね相手に対して使います。さねねがらな。わへな(忘れるな)よ 」 等
しねね自分に対して使います。しねねがったのに。わへだ(忘れた)で 」 等


と・言うことは・・・「いわねね」は
いわねね言わなければいけない。という意味になります。

そして最後の「それなおがだで」の『おが』ですが・・・わかりますか


おが・だあんまり・だ。と言う意味になります。おが無理すんな(するな)よ」 等


ところで・・・『あんまり』は標準語ですか


今年のそらママのブログも今日が最後になりました。ありがとうございました。


来年も宜しくお願いします


それでは、みなさん。良いお年をお迎えください














































 
 




ごくじょうラジオ

10月と11月に嬉しいこと、有り難いことがありました。
地元ABSラジオさんの番組内で、当社の「味どうらく」を取り上げてくださったんです。
ABSラジオさんでは、月曜日~金曜日の午後1時から「ごくじょうラジオ」という番組を放送しています。

ごくじょうラジオ・タイトル 

去る10月16日(水)のご担当は、酒井茉耶アナウンサーとワリー・ガッタナーさん。
その日のテーマは「ノーベル賞をあげたい身近な発明品」。
あるリスナーさんが、「マヨネーズ」をあげたところ、
ワリー・ガッタナーさんが「俺はマヨネーズにノーベル賞をやるんだったら、味どうらくにあげる。」
続けて酒井アナが「秋田県民に欠かせない調味料ですよね~。」
ワリー・ガッタナーさん「味どうらく、スゲーよ俺、あんなスゲーのあるのかっていうくらい・・・。」
と言ってくださったんです。
味どうらくにノーベル賞をあげたいと思っていただいているんですね。
本当にありがとうございます。m(_ _)m

ごくじょうラジオ・MC 

また、毎週水曜日の「ごくじょうラジオ」の中に「お酒よもやま大喜利」というコーナーがあります。
毎週水曜日のご担当は、酒井アナとワリー・ガッタナーさん。
先月11月のお題は、「新幹線の車内サービス」。
「おもてなし強化期間。新幹線こまちの中で受けたユニークなサービスとは?」との問いに対し、
回答例として、「お茶のストローがきりたんぽ。」
もう一つが「駅弁に醤油が入っていないと思ったら、味どうらくが入っている~。」と 言ってくださったんです。
これは、番組宣伝ですので、11月中は1日3回~5回毎日放送されたそうです。
私も11月は移動中や帰宅時の車内で何度も「味どうらくが入っている~。」耳にしました。
1日3回としたら1ヶ月で約90回、5回なら150回です。
本当に有り難いですね。 しかもタダで・・・

味どうらく500    味どうらく

当社では、ABSラジオさんの「あさ採りワイド秋田便」という番組で毎週木曜日の9:40頃に
「黄色いのぼりの料理勉強会」という5分間のコーナーの、
また、「ごくじょうラジオ」毎週火曜日の14:15頃に同じく「黄色いのぼりの料理勉強会」という
5分間のコーナーのスポンサーですので、もしかしたら気を遣ってくださったのかもしれませんが、
それにしても嬉しいですし、有り難い限りです。
本当にありがとうございました。

さて、小生の今年のブログ当番は今日が最後。
少し早いかもしれませんが、年末のご挨拶。
今年一年大変お世話になりました。ありがとうございました。
来年も当ブログと当社製品のご愛顧の程、よろしくお願い申しあげます。
どうぞ良いお年をお迎えください。  m(_ _)m  へばな・・・。  (佐藤直樹)

☆私達の知らないところで…ありがとうございました。

今日はクリスマスですね。
皆さんのお宅ではとのようなクリスマスを予定されていますか。
子供達が小さかった頃には、クリスマスツリーの下に、サンタさんからのプレゼントが置かれていました。
クリスマスツリーのイラストクリスマスケーキとチキンのイラスト 

今年は、孫のプレゼントがツリーの下に一足早く23日の朝に届きました。
「あわてんぼのサンタさんだね」と大喜びしておりました。

クリスマスの食卓に、味どうらくとコーラで作るローストチキンはいかがですか。
これからでも、簡単にやわらかく美味しいローストチキンが作れますよ。
ローストチキン引き横

先日スーパーさんで買い物をしていたら、キクイモという珍しい物がありました。
キクイモ 

キクイモは、北米原産のキク科の植物で、生姜のようなイモ状の塊根をつけます。
とても栄養価が高いそうです。
「味どうらく又は、味噌に漬けると美味しいです。」とポップが付いておりました。
早速買って試してみました。

皮を剝いて味どうらくに漬けました。スライスした物とそのままの物を二種類漬けました。
キクイモ① キクイモ②

シャキシャキとした食感がとても美味しかったです。
私達の知らないところで、味どうらくをPRしてくれることに感謝したいと思います。
ありがとうございました。

小姫(さき)ちゃん color   来年も口福な一年になりますように (齊藤孝子)


感謝集会にご招待いただきました

先週の金曜日、地元平和中学校の生徒さんから今野七郎商店様と一緒に「感謝集会」にご招待いただきました。

当日は「炊き込みご飯、おみそ汁、手羽元のどうらく煮、浅漬け、甘酒ゼリー」など味どうらくの里・かくし味・甘酒秋田姫美人を使ったお料理をいただきました。すべてのお料理がたいへん美味しくてビックリでした。

生徒会長さんのお話しで「地元の方々の温かな支援にとても感謝しており、ささやかなおもてなしをしたい」との挨拶に嬉しくなりました。地元のみなさんから慕われる会社、そしてそのような会社に勤めさせていただいている社員の一人として、感謝感謝でした。お料理をいただきながら感動させていただきました。

これからもズーット無くてはならない会社、そして、無くてはならない社員になれるよう勉強させていただきたいと改めて思いました。ありがとうございました。

 

さて、当社の今年の営業も今週いっぱい28日(土)までとなりました。年内の県外出荷は25日までとなります。
よろしくお願いします。

 

年の瀬も押しせまって来ましたね。帰省される方はお気を付けてふるさとへ向かって下さい。

秋田はもう冬です。先日の休みに撮りました仙北市の武家屋敷通りと田沢湖の風景をご覧下さい。

武家屋敷通り
 

武家屋敷通り23日 

田沢湖/湖畔1
田沢湖23日1 

田沢湖/湖畔2
田沢湖23日2  

 

PS.先週の金曜日、地元テレビAKT様の夕方のニュースで「感謝集会」の模様が報道されました(^_^)v。
ご覧なられた方はラッキーです。(アンラッキーかなぁ・・・)


小姫(さき)ちゃん color

では、また(鎌田 龍浩)




◇クリスマスにローストチキン(鶏肉のコーラ煮)はいかがですか?

もうすぐクリスマス!

秋田キャッスルホテルさんのクリスマスツリー②  秋田キャッスルホテルさんのクリスマスツリー①   

キャッスルホテルさんのイルミネーション①  キャッスルホテルさんのイルミネーション②   

皆さんは、どんなクリスマスをお過ごしになりますか?

 

秋田営業所がお世話になっている秋田キャッスルホテルさんのイルミネーションです

 

さて、クリスマスにチキンを食べるようになったのは、

クリスマスにフライドチキンを食べる習慣は、ケンタッキーフライドチキン(KFC)さんが日本に1号店を出店した1970年11月21日以降に始まるそうです。

 

1971年7月にKFCさんは、東京・青山に進出したそうです。そして、ある日、日本に住む外国人の方が青山店で、「日本ではターキーが手に入らないので、 KFCのチキンでクリスマスを祝おうと思う。」とおっしゃって来店されたそうです。これにヒントを得た営業担当者が、『クリスマスにはケンタッキー』を広くアピールしようと考え、クリスマスキャンペーンを実施したそうです。(KFCさんのホームページより)

 

このキャンペーンで、日本人がクリスマスにチキンを食べるようになり、この時期にスーパーさんの鶏のもも肉の売上も伸びるそうです。(外食.bizさんのホームページより)

 

そこで、今回は、味どうらくの里を使った“ローストチキン(鶏肉のコーラ煮)”をご紹介させていただきます。

 

骨付き鶏もも肉を味どうらくの里とコーラで煮るだけ!の簡単料理です!

ローストチキン引き横 クリスマスツリーのイラスト メリークリスマス文字 クリスマスケーキとチキンのイラスト

クリック写真をクリックしていただければ、レシピをご覧いただけます。

 

笑顔③それでは、よいクリスマスを!笑顔① 

 

 さきちゃん (泉 光二)


料理勉強会 十大ニュース 2013 パート2

 昨日の「パート1」に引き続き、今日は今年の「料理勉強会 十大ニュース 2013」のパート2をご紹介したいと思います。

 早速ですが、第5位から…(^_^)v

◎第5位 レンジでチン!カボチャの煮物大好評
 第6位に引き続きですけど…。
 新メニューの中でも、特に人気だったのが「超簡単!昔なつかし~ おふくろの味シリーズ」からの『カボチャの煮物』でした。
 レンジでチン!するだけの簡単料理ですので、料理勉強会でも好評でしたし、ホームページのアクセス数も、未だに1位をキープしている料理です。
 さて、今度の日曜日・12月22日は「冬至」ですよね。冬至にカボチャを食べると風邪を引かないというジンクスがあるそうなんですけど、一度お試しになってはいかがでしょうか?
  写真をクリックすると「口福レシピ」にリンクしますので、ぜひクリックしてみて下さい。
01かぼちゃの煮物

◎第4位 料理勉強会中止相次ぐ
 今年は、我が社にとって“大殺界”だったようですね。
 年明け早々、ぎっくり腰、急性胃腸炎etc. で、急きょ料理勉強会を中止せざるを得ない日が続出してしまいました。何しろ「さあ、出発だ~!」なんて時にギクッ!ちゃうもんですからどうしようもありません。
 せっかく楽しみにして下さっていたお客様やお店の皆さんには大変ご迷惑をおかけしました。
 来年からは、自分の歳も充分に考慮した行動を取りたいと思いますので、どうか、宜しくお願いいたします。
ぎっくり腰

◎番外編 被災地へボランティアに行く
 昨年、研修旅行で岩手県大槌町の大槌保育園の園長先生からご講演をいただいたご縁で、今年初めて被災地へボランティアに行かせていただきました。
 向かったのは大槌保育園。8月に納涼会があるというので、大仙市のボランティアグループの皆さんと一緒に行かせていただきました。当初は、ボランティアグループさんによる、全国的にも有名な「大曲の花火」を打ち上げる予定だったんですけど、当日は大雨どころの騒ぎではない大雨!土砂降りに雷!ワイパーを動かしても前が見えないくらいでした。そんな訳で、せっかく楽しみにしていた花火も中止となりましたけど、その分、私たちが頑張って、園児の皆さん、保護者の皆さんに、味どうらくで作った“ひんやり麺”かくし味で作った“ねばとろうどん”を振る舞いました。皆さんとっても喜んで下さって、なんか、私たちの方が楽しませていただいたような感じでした。
 こんなことしか出来ない私たちですけど、子供たちの笑顔が見られて幸せでしたし、復興の一助にでもなってくれればいいなあとも思っています。
 こんなに嬉しいお手紙も沢山いただきましたよ。ありがたいものですね。
 ところで、中止になった大曲の花火ですけど、翌週にボランティアの方々が再度お邪魔して、打ち上げられたんだそうです。皆さん大喜びだったようですよ。

大槌町①  大槌町②

ひんやり麺  ねばとろうどん

◎第3位  CMと連動した料理勉強会
 CMで流している料理をご紹介する。あるいはご紹介する料理をCMで流す。というのは、以前から意識していたことなんですけど、なかなか統一性を持てない私のせいで、今までは中途半端な感じになっていましたが、社長からの一言で、今年からそのことを特に意識して料理勉強会を考えさせていただきました。
 お客様から「あっ!これCMで流れているのですよね。」「CMでは何度か見てるけど、なかなか思い切れなくて…。こんな感じになるのね。」と思った以上にお客様は興味を持って下さっているんだなあ勉強になりました。
 来年も引き続き、CMと連動した料理勉強会を考えていきたいと思っておりますので、どうぞ、お楽しみに~!
 この写真をクリックすると、当社のCMライブラリーにリンクしますので、ご参考にしてみて下さいね。
CM_20131218123930704.jpg

◎第2位 内容の濃い料理勉強会を目指して…。
 第4位でも紹介しました通り、今年は我が社にとって“大殺界”だったようです。
 そこでいろいろと思案しまして、料理勉強会もできるだけご迷惑をおかけしないように、余裕のある日程を考えました。
 それまでは、一週間に3日という週もあったんですけど、そこは断腸の思いで、週に2日を目処に日程を変更させていただきました。従いまして、それまでは、毎月お邪魔していたお店も、二ヶ月に一回とか、祝・祭日によっては三ヶ月に一回と言うこともあるようです。
 このようなことで、お客様にはご不満をお与えするかと思いますが、その分、何とか内容の濃い料理勉強会にしたいと考えておりますので、どうかご了承下さいませ。
 生まれ変わった「東北醤油の黄色いのぼりの料理勉強会」をぜひご期待下さい。


のぼり  のぼり のぼり のぼり のぼり

◎第1位 「東北醤油の黄色いのぼりの料理勉強会」実写版CM 大好評
 昨年の十大ニュースでもご紹介しましたけど、昨年「東北醤油の黄色いのぼりの料理勉強会」の実写版CMを作成しました。その放送が開始されたのが、12月26日だったんですけど、それ以来、親類縁者は勿論のこと、近所の皆さんからも「テレビ見たよ~!」「テレビに映ってらっけにゃ!」と激励(?)の言葉が相次ぎました。そんな身内のことはまずいいとして、お客様からも同じように「良くテレビ見てますよ。」とか「真ん中に映ってたね。」とお言葉を沢山いただきました。中には「あっ!真ん中のおじさんだ!」なんて指さす子供さんもいたりするんですよ。
 勿論、CMに出ている社員全員が同じように声をかけていただいているようで、皆さん、驚きもあれば喜びもあったようですよ。
 こんなに反響が大きいとは…。想像もしていませんでしたけど、こういうように声をかけていただくことって、ホント嬉しいことですよね。
 テレビだけでなく、お店にもぜひ足を運んでいただいて、実際の私たちをご覧なって下さい。そして、おいしくて、簡単にできる料理を勉強していって下さい。
料理勉強会社員集合写真

 今年も一年、大変お世話になりました。
 来年はうま年です。
 皆様の飛躍をご祈念いたしまして、ちょっと早いですが「黄色いのぼりの料理勉強会」からご挨拶させていただきます。
 来年も、東北醤油の各製品並びに 「黄色いのぼりの料理勉強会」 を宜しくお願いいたします。
 皆様、良いお年をお迎え下さい。
 (門脇公博)

 今年お世話になった我が家のやまとくんからも、皆さんによろしくと言うことでしたので、お伝えさせていただきます。
やまと

料理勉強会 十大ニュース 2013 パート1

   今年の私の“Jengo ブログ”は今日が最後です。
 そこで、毎年恒例となりました「料理勉強会 十大ニュース」をご紹介したいと思います。
 これは、あくまで私の“独断と偏見”によるものですので、あまり難しく考えないで、適当な感覚で見ていただければと思っております。
 いつもの年ですと、一気に10位から1位までご紹介するところですが、「あまりにも長くて飽きてくる!」と不評でしたので、今年からは2回に分けてご紹介したいと思います。

◎第10位 エフエム秋田にも出演
 昨年は、ABSラジオさんの「ラジパル」に生出演させていただいたんですけど、今年は、エフエム秋田さんにも出演させていただきました。テーマは“行楽のお弁当” 味どうらくやかくし味を使った料理6~7品をバスケットやお重に詰め込んでご紹介しました。
 でも…。
 こうちゃんと一緒に行って、本番まで何度かリハーサルしたんですけど、リハーサルの時は「そこは要らないんじゃないの?」なんて言われたのでその気になっていたところ、本番では、こうちゃんがわざわざその部分に振ったりするんですね。
 私は大慌て!この裏切り者なんてこともあったラジオ放送でした。
 10位 エフエム秋田様

◎第9位 レシピ集、ますます好評
 昨年から、料理勉強会で皆さんに差し上げているレシピをファイルに綴じて差し上げていますが、今年も沢山のお客様からお問い合わせいただきました。
 届いてすぐにお礼のお電話を下さる方や、料理勉強会に行った時「この前レシピ集いただいて、凄く助かってますよ。この料理も作ってみました。」などとお喜びの声を沢山お聞きすることができました。
 この後も、手を代え品を代え、内容も変えながら、もっともっと喜んでいただけるレシピを作っていきたいと思っています。
 必要でしたら遠慮なさらずお電話なり、料理勉強会でお話し下さいね。ただし、全て手造りなもんですから、多少の時間をいただくことがありますので、その点はご了承下さいね。
レシピ集① レシピ集②

◎第8位  ラジオ放送大好評につき
 ラジオ放送を開始してから3年になります。おかげさまで、沢山のお客様から「ラジを聴いてきましたよ。」と言う声をいただくことができるようになりました。また、ラジオ終了と共に「今日紹介していた料理詳しく教えて!」とか「今日の料理のレシピいただけますか?」と言うお電話も沢山いただくようになりました。そんな訳で、今まではABSラジオさんでは毎週火曜日の午後2時15分頃からの放送でしたが、4月からは毎週木曜日の午前9時45分頃からも放送していただくようになりました。
 エフエム秋田さんと合わせて、一週間に3回の放送です。お客様からの反響も大でしたね。
 改めまして、放送時間をご紹介しますね。
 ABSラジオ様「ごくじょうラジオ」毎週火曜日 午後2時15分頃から
          「あさ採りワイド秋田便」毎週木曜日 午前9時45分頃から
 エフエム秋田様「Evening StREAM」毎週金曜日 午後4時15分頃から
 この時間になりましたら、お茶を飲みながら、ラジオの前でおくつろぎ下さい。 
   あさ採りワイド秋田便 ごくしょうラジオ エフエム秋田様

◎第7位 料理講習会に招かれる
 今年は、春には「刈和野女性部様」、そしてつい最近「協和いきいき会様」にご招待いただいて、料理講習会をやらせていただきました。
 どちらも20人を超える生徒(?)さんで、私たちもやる気満々!とっても楽しい料理講習会でした。
 来年は、既に予約が入っている女性部さんもいらっしゃいますけど、まだまだ余裕がございますので、ぜひ料理講習会にお招きしたい!という皆さんには喜んで行かせていただきますので、遠慮なくお電話下さいね。
 みんなで、味どうらくやかくし味を使った料理を楽しく勉強していきましょう!料理講習会 

◎第6位 新メニュー続々登場
 今年は、社長のお嬢さんたちからのご提案も沢山ありまして、おかげさまで新メニューも沢山できました。
 その中には、私たちのコンセプトであります「男の人でもかんたんに作れる料理」もありますし、私には、ちょっとレベルが高いかな?と言う料理もございましたけど、良かったら一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
 勿論、社員が提案した料理もありますよ。
 写真をクリックすると「口福レシピ」にリンクしますので、興味を持たれましたらクリックしてみて下さいね。
 皆さんが提案してくれた料理で、まだレシピになっていない料理も沢山ありますので、来年もそういう料理を中心に、いろんな料理をご紹介したいと思っております。
 どうぞお楽しみに~!
 お客様からも大募集しておりますので、遠慮なさらず、ぜひご投稿いただければと思っております。
 お待ちしておりま~す(^-^)  
02ぜんまい 03ふき 04治部煮 05すき焼き 06ぶり大根 07えびチリ 08ローストビーフ 09マッシュポテト 11シホンケーキ  12エビマヨ 13納豆ギョーザ 14みぞれスープ 15プリン 16つけ麺 17ふりかけ 18ナムル 
                      
 10位から6位まではこのような結果になりましたけど、いかがでしたでしょうか?  
 栄えあるベスト5は、明日のご紹介になりますので、どうぞお楽しみに~!
 なお、新メニューの写真ですが、事情により、ちょっと雑になってしまいました。
 「口福レシピ」の写真は、ちゃんときれいに映ってますので、どうかご容赦下さいませ。
 それではまた明日(^-^)
 (門脇公博)

生花(*^_^*)

先週の生花には、久々に“デルフィニウム”が含まれていました。“デルフィニウム”の名前の由来は、つぼみの形がイルカに似ていることから付けられたそうです。(ラテン語の『デルフィーヌス「delphinus(イルカ)」』とのことでした。)
また、和名は「飛燕草(ひえんそう)」や「千鳥草(ちどりそう)」と呼ばれています。
花言葉は、清明・壮大・わがままな美人・慈悲・高貴・あなたは幸福をふりまく・移り気・かろやかさ等、たくさんありました
『しなやかさ』と『豪華』をイメージさせられる感じがします。魅力あふれる“デルフィニウム”は人気のある花のようです

12.10花   12.10名前

10月1日にはアンスリウムがありました。アンスリウムは、熱帯アメリカや西インド諸島が原産で、日本には明治の中頃に渡来したそうです。日本名は「オオベニウチワ(大紅団扇)」で、600種以上が確認されていそうです。
10.1花   10.1名前
赤い部分は「仏炎苞(ぶつえんほう)」という器官で、花は中心の棒状の部分になっています。

9.17花    9.17名前 
また、花言葉は、 情熱・煩悩・飾らない美しさ・印象深い・無垢な心・熱心などでした。


この他の花は…
8.19花   8.19名前
  9.3花  9.3名前                    10.15花 
    10.15名前  
  10.28花    10.28名前
どの花も心を和ませてくれました。ありがとうございました。(倉田則夫)

年末恒例の…

東北地方に真冬並みの寒気団が居座っているらしく、先週の木曜日頃から降り出した雪は、金曜・土曜・日曜と降り続き、アッと言う間に辺り一面冬景色となってしまいました

雪1 

若かりし頃はを見ると…APPIとか田沢湖とか雫石なんて言葉が頭をよぎり、寒くても心にはメラメラと熱い炎がたぎり、心は遙か彼方のゲレンデに飛んでいたもんですが、スキーに行かなくなってカレコレ10数年…雪でワクワクなんて気持ちはすっかり薄れ、今では恨めしさだけが募るような…

雪2 

この度の雪も、まだ12月だというのに降るわ降るわ週末の土曜日から日曜日にかけて延々と降り続け、自宅周辺も土曜日の朝が20㎝、日中にも20~30㎝の降雪があり、日曜日の朝に至っては40㎝もあろうかというドカ雪!お陰さんで二日間とも朝から晩まで雪かき作業に追われる始末降った雪だけでも大変なのに、ちょっと気温が上がると屋根に降り積もった雪が落ちて通路をふさぐので、その雪の除雪もあり、土曜日から今朝にかけてTOTALで5回、6時間にも及ぶ除雪作業を強いられました。

真っ白で一見キレイに見える雪ですが、雪国に住む人間にとってはキレイだけでは済まされないモノなんです。あ~あ、もううんざりだ

さて、年末を迎えて事務所内も慌ただしさを増しています。通信販売をご利用頂いているお客様への一年に一度のご挨拶として贈らせて頂いているカレンダー発送作業もピークを迎えています。以前、当ブログで紹介していたカレンダーがそれにあたりますが、順次発送作業をしていますので、まもなく全てのお客様にお届けできるのではないか?と思います。

カレンダーのお届けは毎年のことですので、「なるべく早くお客様のお手元に…」と思ってはいるものの、いざ発送という時期を迎える度に頭を悩ませるのが、カレンダーに添えるお客様へのご挨拶状。
一年間を振り返って印象的だった事柄などを文書に織り込み、お客様への一年間のご愛顧に感謝申し上げる旨をお伝えできればと思っているんですが、コレがなかなか大変で…。「コレを書こう、アレも入れて…」等々、色々と思いを巡らしつつ考えるんですが、最終的に「よし!コレで行こう」と思えるモノができるまで、かれこれ一~二週間を要してしまいます。
そうして完成したモノを印刷するのに4~5日、それからカレンダーにご挨拶状を入れ発送用の梱包作業に2~3週間を要して、ようやく発送ということになりますから、全部で一ヶ月ぐらい掛かってしまうんですねぇ。

こんな状態なので、結局発送作業は12月に入ってしまうんです。お待ち頂いているお客様には大変申し訳ございませんが、まもなくお手元にお届けさせて頂く予定ですので、今しばらくお待ち頂きたいと思います。
 
拙い文書でお恥ずかしい限りではございますが、今年のカレンダーに添えさせて頂くご挨拶文は以下のようにさせて頂きました。明年も相変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。(山本智巳)
挨拶文
 

あれ??うちのそらさん?よそのそらさん?

こんにちは。そらママです この間から保育園に行くともうが沢山飾っていて、ピカピカして綺麗でやはりこの時期は大人も楽しくなりますね
 夕方そらさんを迎えに行くともう外が真っ暗なので、ツリーのライトがすごく綺麗で、そらさんは何故か教室から玄関に向かって歩いていたのに、大きなツリー があるホールから全く動かず・・・。「あ!」「あ!!」と言いながら、ツリーの飾りに自分が写っているのを見つけて、又テンションが あまりにもそらさんがツリーの前から動かなくなるので、頑張ってツリーを買いました。そしたらなんと。そらさん、ツリーに向かって『パンパン&ナムナム 』 してました。保育園で「サンタさん良い子がここにいます。クリスマスプレゼント待ってます」と。やっているらしく
その姿がまた「めんこいんですよね(親ばかですみません

先日、そらさんの保育園の保育参観がありました。そらさんがいつも道草しているの横に、写真でできたツリーがありました。そのなかには「そら」さんなど沢山のお友達がいました。一瞬「うちのそらかな?」と思ってみてみたらよその「そら」さんでした。 なのでそらママは「12月生まれのお友達なのかな?」と思ってみていたら・・・なんとうちのそらさんのお友達ばかりでしかも・・・よその「そら」さんかと思っていた「そら」さんは実は・・・うちの「そら」さんでした 

母親失格ですね我が子を見つけられないなんて・・・。しかし、本当に「よそいき顔」していたので全くわからず
そらさん。よそいき顔過ぎて、ママちゃん見たことないすまし顔でした。

最近『自分で』『一人で』が多くなり、洋服を着るのも、脱ぐのも一人でやろうと頑張っている毎日です。いとこのにぃにぃの真似をして箸を持ち頑張って挟んで食べたり。 口に行く前に箸からこぼれ落ちてしまうので手伝おうとすると、「やんだ」というので結局そらさん『一人で』を頑張っている毎日です 人間ってこうやって『一人で』出来るようになるんですね うれしいようで。寂しいようで。
 大人はわがままですね 小さいときは・・・早く大きくなってほしいと思うし、
大きくなれば・・・かまわせてもらえないと思うし。 『大人って!!大人って!!


そらさんのある日の晩ご飯
寒い日が続いています。師走に入りママちゃんも晩ご飯作りが難儀になり 我が家は「鍋」が多くなってきました。
そらさんも最近「とりわけ」がほとんどです。と言うわけで・・・そらさんの晩ご飯も「鍋料理」になりまして・・・。
そら鍋は殆どが、『どうらく鍋』になっています。 我が家の鍋の具は「白菜・えのき・豆腐・ 糸コン・肉」毎日ホコホコ
して食べています。そらさんは「ふぅ~ふぅ~」して「あっちぃ」と言いながらぱくぱくしています。

我が家では寒い日にそらママがよく作るのは「みぞれスープ」です。大根は“"によれば、消化に良い・・・らしいとか、二日酔いにも良いらしい等、聞いたことがありましたので忘年会シーズンが多いパパちゃんにもだなということで「みぞれスープ」よくやります。作り方はすごく簡単 大根をおろして、かくし味を薄めたスープにいれお好みで生姜を入れたりそらさん用には「あおさ」をよく入れます。するとがっつきます「おか(わり)おか(わり)」と言ってます 色を良くするために「かにかま」みたいなのを入れたりもします  口福レシピ:『みぞれスープ』参照


  お・ま・け
 

 そらママの秋田弁講座  第5弾

今回は工場の中で収穫した秋田弁です



その1



そらママ:「甘酒の造りっていつからだっけ?」
A さん :「そんまがだ!!」
そらママ:「(そんまがって・・・いつ?)」




わかりましたか『そんまが』です。



ヒントは・・・『いつ(when)』に対しての返答と言うところです。




正解は・・・


『もう少ししたら・まもなく』という意味らしいです。

実は仕事中だけでなくパパちゃんとの会話でもこの『そんまが』がなにげに頻繁に出てくるので、その度にママちゃんの思考回路は一瞬停止し。『そんまが』・・て、確か・・・。 となっている状態です。秋田弁・・・難しいですね



その2

この会話も工場で収穫した秋田弁です。


そらママ 、備品の在庫が少なくなってきたので、発注しようか迷っていた時の会話です。

そらママ:「これ(備品)、よく使うから注文していた方がいいよね?」
A さん :「んだ!!いっかだ使う」
そらママ:「


わかりましたか『いっかだ』です。


正解は・・・


『頻繁に・よく・しょっちゅう・毎回-1回くらい』というとき・・・らしいです。


秋田弁。本当難儀です 自分も秋田人ではあるんですが・・・。
秋田弁毎日収獲している毎日です。





それでは。また 次回 お会いしましょう

  





























今朝の秋田市

今朝、起床後、外を見たら真っ白でした
いよいよ本格的な雪のシーズン到来でしょうか。
と言うわけで、今日は秋田市中通界隈の様子をご紹介致します。 

北都銀行本店さん近くの歩道橋から有楽町方面を向いています。
この道路は県道28号線(土手長町通り)。
右手の川は旭川で、更に右手は御存知川反です
道路の雪も殆ど溶けていますね。歩道は融雪歩道ですので雪がありません。
歩きやすいですね。
CIMG4932.jpg 

こちらは中央通りで、JR秋田駅方面です。
左側の駐車場跡地にローソンさんが、先日オープンしました。
CIMG4925.jpg 

この写真左側の川が旭川です。
写真奥の右側には秋田中央警察署があります
CIMG4934.jpg  

エリアなかいちの広場にやって来ました。 
CIMG4942.jpg 

写真中央の建物が、秋田キャッスルホテルさん。左が新県立美術館。
歩道は、融雪歩道ですので、歩きやすいですよ
CIMG4952.jpg 

人気者の与次郎くん。サンタさんの格好をしていました。
なかなか似合いますね
CIMG4944.jpg 

新県立美術館前には大きなツリーが。夜にはイルミネーションが点灯するんでしょうね。
職員の方でしょうか? 雪かきご苦労様です。m(_ _)m
CIMG4959.jpg 

ここは仲小路。エリアなかいちを背にして、JR秋田駅方面を向いています。
CIMG4956.jpg 

ここも仲小路ですが、上の写真とは逆にエリアなかいちを向いています。
CIMG4955.jpg  

本日は秋田市中通界隈の様子をご紹介致しました  
今日はこの辺で・・・。 へばな・・・。 (佐藤直樹)




 





☆お雑煮にも味どうらく・かくし味

先日、神岡小学校へ「笑顔あふれる町づくり事業『世代間交流ニコニコふれあい広場in神岡小学校』」のお手伝いに行ってきました。
当日は、地域の老人クラブの皆さんや、子供達が餅米を春に植えてから収穫までお手伝いをしてくれた方達もご招待されておりました。
世代間交流で昔遊び・コマ・お手玉・けん玉・あやとり等子供達の歓声があがっていました。

収穫感謝祭・餅つきもありました。
朝早くから餅米を蒸したり、お雑煮用のつゆが準備されておりました。
当社の味どうらく・かくし味を使って作っておりました。大きなお鍋でこれは何人食べられるでしょうか。沢山作ると美味しいですよね。
神岡小学校①  
神岡小学校③  

餅つきが始まりました。最初のこねる作業が大事です。お父さん達も子供さんに応援してもらい、大奮闘です。
神岡小学校⑧ 神岡小学校④

子供達も、「よいしょ よいしょ 」のかけ声で美味しいお餅が出来上がりました。

神岡小学校② 
神岡小学校⑤ 
神岡小学校⑥

お雑煮・あんこ餅・きなこ餅を頂きました。チョコレートのお餅もあったそうです。 
臼でついたお餅は格別でした。
神岡小学校⑦

お正月には、親戚の皆さんも集まり賑やかな食卓になることと思います。

さきちゃん味どうらく・かくし味が皆さんの口福のお役に立てますように  (齊藤孝子)


なめこおろし・・・

娘から教えていただいたことですが、最近“なめこ”好きな子供達が多いとのこと。
“なめこ”といってもスマートフォンで遊べる“なめこ栽培アプリ”の方ですが、なめこの認知度は抜群です。

 

きのこ・・・  

しかし、食べるとなると嫌いな子どもが多い食べ物です。

そこで今回は“なめこ”の食べ方を一つ、“なめこおろしご紹介いたします。


なめこおろし・・・  

 

 

【材料】

   

なめこ(袋に入ったもの)・大根

味どうらくの里・酒・鷹の爪

 

 

 

【作り方】      
 

1.なめこは、汚れ、石づきが付いている場合は取り除き、かるく水洗いをします。

2.鍋に少量の水を入れ沸騰したら①を加え煮ます。再び沸騰したら酒・味どうらくの里・鷹の爪を入れ煮ます。沸騰したら火を止め、そのまま冷めるまでおきます。途中で味をみて、味どうらくの里で調整します。鷹の爪は火が入ると辛みが強くなりますので、途中で取り出しても良いです。

3.大根はすりおろし、軽く水気を切り器に盛りつけ、上に②を煮汁と一緒にかけます。

(②はそのままご飯にのせてもおしいですよ(^_^)v

 

 

なめこおろしお酒がすすみますよ。

もう一つ、なめこのお味噌汁もすすめします。こちらは熱いのでやけどに注意してね。
みなさんはどのようにして食べますでしょうか?

ナメコ・・・。



 お料理さきちゃん では、また(鎌田 龍浩)


協和いきいき会様の料理勉強会♪

先日『協和いきいき会様』からご依頼があり、協和保健センターを会場に料理勉強会を開催させて頂きました。

こちらの会員の皆さんは“脳トレ”を目標に、体操・ウォーキングなど身体を動かすことは勿論ですが、いろいろな勉強会を開いているそうです。

そこで今回はその“脳トレ”の一環として、味どうらくの里かくし味を使ったお料理を勉強したいということでお招き頂きました。

保健センターの保健婦さんが挨拶の中で、「料理を作ることは、脳トレにとても役立つんですよ(^_^)v」とお話し下さいました。

「今晩のメニューは何にしようかなぁ~、何を作ったらみんな喜んでくれるかなぁ…」、な~んて考えるだけで脳トレになるらしいですよ

それでは、今回ご紹介したメニューを紹介します。

味どうらくの里のメニュー
 舞たけの混ぜご飯・手羽元のどうらく煮

かくし味のメニュー
 牛乳シチュー・長芋のわさび漬け・黒豆ご飯

秋田姫美人のメニュー
 鮭の照り焼き美人・べったら漬け・甘酒ゼリー


 まずは皆さんに、作業手順についての説明しました!

全員説明1全員説明7 

 いよいよ調理開始です!

全員説明6 


 皆さんとても真剣に説明を聞いて下さっています


全員説明3 



全員説明8 

 お疲れ様でした 本日のメニューの出来上がり


全員説明2 

会長さんからのご挨拶がありました。

全員説明9 



この後、皆さんで楽しく会食しました。


お話をお聞きすると、皆さんが味どうらくの里・かくし味を愛用して下さっているそうです。(ありがとうございます


今回ご紹介したメニューの作り方は、弊社のホームページでご覧になれますので是非参考にして下さい。(鈴木 由紀子)



◇平成25年10月末現在、89㌫のがれきが処理されました!

東日本大震災で発生した大量のがれき。

 

岩手・宮城・福島3県の災害廃棄物,635万㌧のうち、1,447万㌧(約89㌫)の処理が完了しました。

 

平成24年 8月末の時点では、 442万㌧(約25㌫)

平成24年 9月末の時点では、 494万㌧(約27㌫)

平成24年10月末の時点では、 538万㌧(約30㌫)

平成24年11月末の時点では、 605万㌧(約34㌫)

平成24年12月末の時点では、 705万㌧(約43㌫)

平成25年 1月末の時点では、 754万㌧(約46㌫)

平成25年 2月末の時点では、 836万㌧(約51㌫)

平成25年 3月末の時点では、 924万㌧(約58㌫)

平成25年 4月末の時点では、1,010万㌧(約63㌫)

平成25年 5月末の時点では、1,089万㌧(約68㌫)

平成25年 6月末の時点では、1,181万㌧(約74㌫)

平成25年 7月末の時点では、1,263万㌧(約79㌫)

平成25年 8月末の時点では、1,314万㌧(約82㌫)

平成25年 9月末の時点では、1,372万㌧(約85㌫)

平成25年10月末の時点では、1,447万㌧(約89㌫)

 

各県の処理割合は、

                   10月        9月

岩手県では、 377万㌧のうち、  325万㌧(86㌫) 305万㌧(82㌫)

宮城県では、1,087万㌧のうち、1,020万㌧(94㌫) 968万㌧(91㌫)

福島県では、 171万㌧のうち、  102万㌧(59㌫)  99万㌧(58㌫)

 

すべての処理を終える計画の平成26年3月末まで、残すところ4ヶ月を切りました。

 

処理が完了した地域も、宮城県利府町と松島町の他に岩沼市が増えておりました。

 

更に、処理割合が9割を超えた地域も増えており、岩手県では8市町村、宮城県では気仙沼ブロック、石巻ブロック、宮城東部ブロック、仙台市、亘理名取ブロック、福島県ではいわき市が処理割合9割を超えておりました。

 

復興の妨げになっている大量のがれき。着実に処理が進んでいるようです。

 

この12月4日で、東日本大震災から1000日目。

 

まだまだ多くの方が、仮設住宅で暮らしているとお聞きしております。

 

津波の被害を受けた沿岸部の住宅地を高台や内陸部に移すための造成工事が、なかなか進んでいないのが現状みたいです。

 

がれき処理と同時に造成工事も、一日も早く完了できるよう、願っております。 (泉 光二)


生姜鍋 私も作ってみました(^-^)

 10月の末に、テレビ「メレンゲの気持ち」で、我が秋田県出身のタレント・佐々木 希 さんが紹介して下さった“生姜鍋”を私も作ってみました。
 この日で3回目でしたけど、ますます好きになってしまいました(^o^)
 番組では、詳しい分量などのご紹介はありませんでしたので、我が家の好みの分量で作ってみましたので、参考にしていただければと思っております。
 ここで言い訳です。
 このブログのために、わざわざデジカメで撮ったんですけど、何をどうしたか?ひょんなことで、そのデータを削除してしまいました(-_-;)
 そんな訳で、イラストでご勘弁下さ~い!
鍋

 それでは本題へ…(^^) 

 まず、材料から。
 とりあえず、4人分でご紹介したいと思います。  

☆つゆ
  味どうらくの里…150㏄
  水…900㏄
  (味どうらくの里7倍に薄めてみました。ここがポイントです!)
  すり下ろし生姜…大さじ3(50㌘くらいの生姜)
  すり下ろしニンニク…ひとかけ
☆食材
  笹がきごぼう…適量(1/3本くらい)
  しゃぶしゃぶ用豚肉…適量(300㌘くらい)
  大根…適量(1/3本くらい)
  レタス…適量(半玉くらい)
  白菜…適量(2枚くらい)
  ネギ…適量(1本)
  糸こんにゃく…1袋
  しめじ…1袋
  ※要するに、食材は冷蔵庫にある食材を食べたい分だけご用意頂ければいいです。

次に作り方です。
 普通のお鍋と一緒ですけど、とりあえずご紹介しますね。
 ①.大根は皮をむき、ピーラーで縦に薄くスライスしておきます。
 ②.鍋につゆを作り、笹がきごぼうを入れ火を点けます。
 ③.鍋が沸騰したら、食べやすい大きさに切った食材を、煮えにくい物から順番に入れていきます。
 ④.食材が煮えたら召し上がれ~!
 
 こんな感じで作ってみました。
 体も温まって、寒い冬には打ってつけの料理ですね。
 私が作る料理には、とっても厳しい評価を下す 我が妻・我が娘も、このお鍋を食べた時ばかりは「う~ん。これいい!」「温まっていいかも…。」と大絶賛!
 そして最後の〆は…。
 この日は、残りご飯を入れて、最後にたまごを入れて“雑炊”にしてみました。
 それも大好評でした。
 「〆はうどん!」という社員もいましたけど、うどんもいいかもしれませんね。
 我が社特有の「お好みで!」というところです。

 それでは皆さん、このレシピを参考に、佐々木 希 さんが週に一回は作るという“生姜鍋”を一度お試し下さい。
 ホント、体も温まって、週に何度でも食べたくなるお鍋ですよ。
 「 それなば んなべ! 」  (そりゃあ そうだろう!)
 ダレだ?そんな秋田県版ダジャレ言ってるのは?
 「門脇なべ!」「いつもなべ
 (門脇公博)

最盛期を迎えようとしています。(*^_^*)

季節ハタハタ漁が最盛期を迎えようとしています

先週28日の木曜日には男鹿市の船川漁港で水揚げがあったそうですし、その後、八峰町・八森漁港と男鹿市北浦漁港でも初水揚げがあったそうです

11.29船川港魁様掲載記事   11.30八森港魁様掲載記事   12.1北浦港魁様掲載記事
                  (秋田魁新報さんの掲載記事を拝借いたしました。)

また、今年も秋田県と鳥取県とで〝ハタハタ自慢〟のイベントが東京の築地本願寺前広場で開催されたそうです。今年の秋田県の応援には、放送作家の元祖爆笑王さんと県北の鹿角市出身のタレント浅倉結希さんが応援に駆けつけてくれ、対する鳥取県は知事さんと皆さんご存じのさかなクンがそれぞれ独自料理や観光PRを行いました。2011年のハタハタ漁獲量は秋田県が1983トンで一位、鳥取県は819トンで四位だそうです

12.1鳥取はタハタ自慢掲載記事  (秋田魁新報さんの掲載記事を拝借いたしました。)

私達がおすすめなのが、〝ハタハタのどうらく焼き〟です。料理勉強会で、〝ハタハタのどうらく焼き〟を試食して頂きますと、

 おばあさん③ 「ただ味どうらくに漬けるだけで…。美味しいね。」


お母さん7 「塩焼きよりも美味しいね。」と、好評です

ビニール袋やZiplocにハタハタを味どうらくに入れて漬けたまま冷凍してもOKです。冷凍保存して置くと、いつでも食べられます。お正月用としても、急なお客様のおもてなしにも、どうぞ・・・
 
ロゴマーク-お料理中- (←詳しい作り方は、こちらクリック。)

是非、〝ハタハタのどうらく焼き〟をお召し上がり下さい。(倉田則夫)

車両ラインナップ

現在東北醤油で所有している車両は全部で10台。(と言っても、リース車両なので所有とは言わないかも知れませんが…。)

社長のお車をはじめ、営業車両ホンダFIT HIBRIDが3台
FIT HIBRID01  

FIT SYUTTLE HIBRIDが2台
 
FIT SYUTTLE HIBRID01

トヨタFIELDERが1台
FIELDER02.jpg

ホンダVAMOSが2台
 
VAMOS02.jpg

それに商品運搬用のイスズエルフの2tトラックが1台で、合計10台だったんですが、この度、2tトラックに替えて新たにトヨタHIACEバンを導入しました。
HIACE05 Wide

HIACE03 ZoomHIACE07.jpg


トラックからルーフバンに替えたのは、商品配送が100%外部委託となり、配送車両が不要になったというのがその一番の理由ですが、だからと言って急な対応を迫られた時とか、やや小口の配送、そして工場の資材等で少し大きめの荷物を積み込まなければならない時などなどを考えて、車種を決めました。積載量は1t!これだけあれば1.8Lでも70ケースぐらいは積めるから充分でしょう。

しかし、HIACEって凄い人気車種なんですね?車両発注が9月始めだったのに、納車は11月28日だったんですよ?HYBRID車とか新モデルでもないのに納車まで約3ヶ月注文した時に納期を聞いて、「そんなに掛かる訳ないでしょ?」って言ったら、リース屋さんもディーラーさんも口を揃えて、「注文が多くて作りきれない状態なんですよ」って言ってました。なんでも被災地復興工事などでこういうタイプの車の需要が多くて、その殆どがHIACEに集中しているんだとか?オリンピックの決定も需要に拍車をかけているようです。

さて、営業車にも今回のHIACEにも当社の車両にはマーキングシートを使ったデザインラインが貼付されています。(一番前に掲載したFIT HIBRID以外には全て貼付されています。)社名は書いていませんが、当社のイメージキャラクター“小姫ちゃん(さきちゃん)”は車両の前後に配置されて、安全運行を見守ってくれています。お気づきでしたか?

小姫(さき)ちゃん color

営業活動はもちろん、黄色いのぼりの料理勉強会にも、このマーキング車両で伺っていますので、見かけたら気軽に声をかけて下さい。(山本智巳)

『ぷりん』 が レシピに♪

こんにちは。そらママです。

うれしいお知らせが以前、うちのそらさんがお気に入りの甘酒プリンがレシピになりました
「こくうま☆とろける 姫美人ぷりんちゃん」として あがったレシピでは、卵の量を減らしたのでお店で売っている
「とろける~」ぷりんのように とろってしています。

 お家にあるお気に入りのマグカップや湯飲み等で簡単に 作れるところが「うり」です。 

茶碗蒸しのレシピ同様。「3.3.3」が当てはまり …                      
「甘酒300cc=350g=1袋 ・卵 3個・牛乳300cc」 となります。覚えやすくないですか    
                                         口福レシピ

 最近のそらさんですが…『雨』と『雪』が言えるようになりました。なぜなら車から降りるとき「雨OR雪が
 降っているから帽子被ろうね 」とよくそらママが言っているからのようです。なのでチャイルドシートの
上で「ぁめぁめ」「ゅきゅき」と言っている毎日です

 最近そらさんはママちゃんが食事の準備中パパちゃんと一緒に「アンパンマン」の体操の歌をマイクを持って 歌いながら、アンパンマンと仲間達と一緒に回ったり・飛び跳ねたり・手を叩いたり・足踏みしたりして踊っています。
やはり 何回も聞いて覚えてしまった、うた歌ってしまいますよねそして…たまに歌詞を間違えると…
ノリノリ♪♪で踊っているそらさん…一瞬止まってしまうんですよね…

 ママちゃんのうたは、ノリノリで踊っていた そらさんには邪魔だったみたいです

 そんなそらさんお気に入りのデザートは…
甘酒ヨーグルトゼリーです 我が家ではプレーンヨーグルトに、砂糖や蜂蜜の代わりに秋田姫美人(甘酒)を、ストレートでいれて食べていまして、『どうせなら、固めてみようか…固めてしまえば、こぼされても拾うのは液体でなく 、固形なので簡単だろうし…もし洋服に落としたとしても、あまり汚れないかな」なんて考えてゼリーにしてみたら…
大当たり「ぉぃしぃ」といって自分で大きなスプーンで、ガッツリすくって、大きなお口で「ああああン」 していました。 

 やはり うれしいですよねガツガツ食べながら『ぉぃしぃ』と言ってもらえるっていうのは
 しかもニコニコしながら

 材料

 秋田姫美人(甘酒) ・・・・350 g =1袋
 プルーンヨーグルト ・・・・250 g
 牛乳          ・・・・ 50cc
ゼライスORゼラチン ・・・・ 2袋 =10g

 

 作り方
 ① 秋田姫美人(甘酒)と牛乳を鍋に入れ火にかけ温める
 ② (1)にゼライスORゼラチンを入れ溶かす *沸騰はさせないでください
 ③ ヨーグルトに(2)を入れよく混ぜる *ヨーグルトは温めないでください
 ④ お家にあるコップに入れ冷やす

* お好みでコーンフレークやクラッカーなどを入れたり・ヨーグルトを フルーツインヨーグルトにしてみても
でした。

もしヨーグルトがキツイというかたは・・・・
秋田姫美人(甘酒) ・・・・350 g
牛乳    ・・・・100 g
ヨーグルト・・・・200 g
ゼライスORゼラチン ・・・2袋 =10g

にすると 『甘酒ゼリー』みたいにまろやかになります     口福レシピ:『甘酒ゼリー』

そらさんはまだ食べれないのですが・・・

ただいま、大人がはまっていて我が家のブームが『ゆべし』 です

作り方はすごく簡単です

 材料

 白玉粉・・・・100 g           片栗粉・・・・まぶすよう
 砂糖 ・・・・  60 g
 水  ・・・・ 100 cc
 味どうらくの里 OR かくし味 大2
 お好みで くるみ OR すりごま

  作り方

 ① 白玉粉・砂糖・水・味どうらく OR かくし味をどんぶりに入れ混ぜる
 ② どんぶりのままレンジへ(500W~600W) 2分 ー 1回目
 ③ レンジから取り出し、くるみ OR ごまを入れ混ぜる 再度レンジへ 2分 ー 2回目
 ④ レンジから取り出し、混ぜて また レンジへ 2分 ー 3回目  
      * ゴム状になったら『OK』
 ⑤ どんぶりから取り出し、片栗粉をまぶしてできあがり



是非 おためしください



  お・ま・け 

 今回はそらママが気に入っている秋田弁をご紹介します

そらママが学生の時、姉から聞いて以来大好きな秋田弁です
それは・・・



 「きゃどぽんぽんじぃ」です



これは「きゃど」と「ぽんぽんじぃ」にわかれています。




正解は・・・

 「きゃど」=道路
 「ぽんぽんじぃ」=かわいている



と。いうことで・・・合わせると「道路が乾いている」になります。使い方はもちろん雨が降った後・・・

 ではなく。春先 雪が道路から消えていって、道路が見えてきて、それがお日様の力で乾いた
という時に使う・・・・みたいです

秋田はこの間からまたが降り積もって、あたりはまたまた真っ白になりました
この調子でが積もればスキーORスノボーができますね ワクワクです


 それでは また 次回 お会いしましょう


























































 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1286)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん