スタッフブログ

◇福を呼び込みましょう!

もうすぐ、節分ですね。

 

豆まき②

 

節分は、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことで、“季節を分ける”ことをも意味しているそうです。

 

節分が特に立春の前日をさすようになった由来は、冬から春になる時期を一年の境とし、現在の大晦日と同じように考えられていたためだそうです。

 

立春の節分に豆をまく“豆まき”の行事は、“追儺(ついな)”と呼び、中国から伝わった風習だそうです。

 

また、節分に巻き寿司を食べる風習は、“福を巻き込む”という意味と、“縁を切らない”という意味が込められ、恵方(えほう)に向かって、巻き寿司を切らずに丸かぶりするようになったそうです。

 

恵方とは、十干(じっかん)により、その年の幸運を招く方角のことで、今年の恵方は、東北東だそうです。

 

 子供の恵方巻き

 

まだまだ寒い日が続きますが、風邪をひかないよう、体調には十分に注意してお過ごし下さい。

 

笑顔① 桜⑨桜⑨桜⑨ 皆様に福が訪れますように! 桜⑨桜⑨桜⑨ 笑顔③  

 

         手を振るさきちゃん

 

          

 

※この2月1日より、東北醤油公式のFacebook(フェイスブック)ページを開設することになりました。
お知らせをはじめ、商品の情報やおすすめレシピなどもご紹介していきますので、ご覧いただけますよう、よろしくお願いいたします。

尚、Jengoblog(じぇんごぶろぐ)につきましても、今後も継続していきますので、Facebook(フェイスブック)共々、ご覧いただけますよう、お願いいたします。

 

 さきちゃん (泉 光二)


スポンサーサイト

寒い冬はやっぱり“鍋焼きうどん”

 一昨日、今シーズン二度目の風邪を引いちゃいました
 身体が弱くなってなのか?歳なのか?寒くなってなのか?分かりませんが、ワンシーズンに二度も風邪を引くなんて…^^;
 お医者さんに看てもらったところ、幸い、インフルエンザではないということなので、ひと安心しましたけど、まだまだ長いこの冬、充分に気をつけたいものですね。
 そこで今日のお勧めは、かくし味で作る“鍋焼きうどん”です。
 「えっ?かくし味って、麺にもいいの?」と言う方がいらっしゃると思いますけど、そうなんです。麺にも最適なんですよ。特に私のお勧めは、この“鍋焼きうどん”なんです。
 料理勉強会で「かくし味はどんな料理にお使いですか?」とお聞きしても「めんつゆに!」と言う方は滅多におられません。いつも「勿体ないな~!」なんて思いながらご紹介してますけど、せっかくなので、分かりやすくご紹介したいと思います。と言っても、ただ煮込むだけですけどね(^^)
鍋焼きうどん 

◎材料(1人分)
 かくし味…50㏄
 水…300㏄(かくし味を7倍に薄めたつゆを作ります。ここだけがポイントです。)
 うどん…1玉
 たまご…1個
 ねぎ、しめじ、あげ玉などお好みの具を適量。
 この日は、何もなかったのでウィンナーも入れてみました。
 そして、私のお気に入りがこの具!
 それは、山形県東根市・奥山製麩所様の“やき麩”です。
 以前、ビフレ新庄店様に料理勉強会に伺った折、お店の方から「これおいしいんですよ。良かったら食べてみて下さい。」と言われて一袋いただいてきたんですけど、それからはまっちゃいました。今年も二袋買い求めてきたのですが、もうこれだけしかなくなっちゃいました。うどんだけでなく、煮物や鍋物にもおいしくいただけますので、良かったら一度お試しなってはいかがでしょうか?秋田県内のビフレ様でも置いているようですよ。
麩 

◎作り方
 一人用の土鍋に、かくし味、水を入れて火を付けます。 
 つゆが温まったら、うどんを入れ煮ほぐし、ねぎ、しめじなど煮えにくい材料から煮ます。
 やき麩、あげ玉を入れて、最後にたまごを落とします。
 ふたをして蒸らしからお召し上がり下さい。

 この“鍋焼きうどん”で、寒い冬を乗り切ろうではありませんか!
 かくし味で、夏は“ねばとろうどん” 冬は“鍋焼きうどん”をどうぞお試し下さい。
 (門脇公博)

疲れた体に・・・温まって下さい・・・。

ここ数日、降雪は大分落ち着いていますが、逆に冷え込みが厳しくなっています。今週は最低気温がマイナス10℃くらいになった日もありました。雪かきはもちろんですが、風邪やインフルエンザも負けない体力を作らなければいけなせん。そこで、寒さに負けない体づくりにお勧めなのが家族団らんで楽しめる鍋料理です

作り方はカンタン、味どうらくやかくし味を薄めたスープに、野菜やお肉などを入れて煮込むだけでカンタンに鍋料理が出来ます
201109281157361fb[1] お料理さきちゃん 20111020122120566s[1]
また、以前〝料理勉強会〟で、男性の方でしたが『かくし味の鍋は最高!』と言って下さったお客様がいらっしゃいました。このお客様がお勧めなのは、かくし味をベースにスープを作り、鴨肉・白菜・椎茸・エノキ茸・水菜・ネギなどを入れて、最後に味どうらくを少し入れ色付けして出来上がりだそうです。とにかく『美味しい』と話してくれました

雪との戦いはあと一ヶ月ほどあります。味どうらくやかくし味の鍋で疲れた体を労って下さい。心も体も温まりますよ

また、先日アップしたあったか豆乳鍋も好評です
写真:かくし味で あったか豆乳鍋  お料理さきちゃん   (←詳しい作り方はこちらをクリックして下さい。)

写真:キムチ鍋   お料理さきちゃん (←詳しい作り方はこちらをクリックして下さい。)

その他にキムチ鍋なども、カンタンに作られます。ちょっと一工夫・・・お楽しみ下さい。(倉田則夫)

出前承ります!

スーパーさんで実施している黄色いのぼりの料理勉強会

料理勉強会ポール無し富士見町店様②料理勉強会ポール無し 

目印はこの黄色いのぼり

料理勉強会のスタッフはCMにも出演しています。どうです?見覚えのある人いませんか?
 
料理勉強会社員集合写真Resize70 

料理勉強会では“味どうらく”や“かくし味”“秋田姫美人”など当社商品で作った口福レシピをご紹介しています。

試食品を食べてもらいながら、作り方の説明をしたり、料理にまつわるエピソードを紹介したりと、お客様と一緒に楽しみながら料理の勉強が出来るように心掛けています。黄色いのぼりを見かけたら気軽に ご参加下さいネ。

料理勉強会の日程はホームページの料理勉強会カレンダーに掲載しています。最寄りのお店の実施日を確認してお出掛け下さい。

さて、本日のブログタイトル「出前承ります!」は、この料理勉強会の出前(出張)開催のご案内です。

これまでにも、「料理教室に来てもらえませんか?」「婦人会の集まりに来て作り方を教えて下さい」等々のご要望を頂いた時には、料理勉強会のスタッフを派遣させてもらっています。イメージ的には出前(出張)料理勉強会という感じですね?

最近では大仙市協和地区の協和いきいき会様にお招きを頂いて、12月4日に出前(出張)料理勉強会を実施させてもらいました。下の画像はその時の模様です。

1_201401271729008b7.jpg 4.jpg2_20140127172815124.jpg

当日伺ったスタッフも「『いきいき会』と言う名の通り、皆さんイキイキとされているし、手際の良い方ばかりでとっても楽しい時間を過ごさせてもらいました」と話していました。
その時の報告書からも現場の雰囲気が伝わってくるようです。
下の画像をクリックしてご覧下さい。 
 
Report1.jpgReport2.jpg Report3.jpg

このように一緒にお料理できる場所(設備)があれば、当社の勉強会スタッフが伺って皆さんとの会話を楽しみながら口福レシピをご紹介させて頂くことも可能です。

出前(出張)料理勉強会
の受付については、近々ホームページにも受付コーナーを開設の予定ですが、実施を希望される方(団体)は、0187-72-2020までお電話下さい。
Eメール koufuku@touhoku-syouyu.co.jpでもお申し込みを受け付けます。

皆さんからのお申し込みをお待ちしています。(山本智巳)

こんにちは そらママです(*^_^*)

こんにちは☆そらママです。 皆さん風邪など引いていませんかそらママ年明け早々風邪を引き39.5分まで熱を上げ・・・5日から約1週間撃沈していました。 インフルエンザでは無かったのですが・・・さすがに体の節々が痛くなりそらさんの面倒はパパちゃんが見てくれ。ママちゃんは布団の中に住み着いていました その後熱が下がり仕事に復帰したら今度はパパちゃんが風邪を引き・・・その後そらさんが風邪を引き・・・またまたママちゃんに戻ってきてしまいました。 3倍強力になった風邪の完治は長くなりそうです 皆さんもお気をつけて。

話は変わりまして・・・

うちのそらさんただいま1歳8ヶ月。いろんな単語を話せるようになりました。話せるようにはなったのですが・・・何を話しているのか毎日が『謎・謎・謎』状態です と言うことで。
みなさんに我が家の『謎・謎・謎』の出題です
Q1 「なじ!なじ!」  

なんと言っているのかわかりますか?


答えは・・・「おなじ!おなじ!」です。 同じのものを持っているときや、同じものを持っている時などテンション↑↑でお話します。


Q2 「ぼーの!ぼーの!」


なんと言っているでしょう?


答えは・・・イタリア語の「ボーノ!(おいしい!)」かと思って『お!!我が子はイタリア語を話せるのか!!』と思っていたら ・・・
全く違い、「僕の!」と言っているようでした。 いとこのにぃにぃとボールで遊んでいたときに「ぼーの!ぼーの!」と言っていたので気がつきました!!


Q3 「ぷーん!ぷーん!」


なんと言っているでしょう?


ヒントは・・・ご飯を食べてる時です。「あむあむあむあむ」言いながら「ぷーん!ぷーん!」と言っています。


答えは・・・「スプーン!」です。そらさん用のスプーンも箸も出ているので「ぷーん!」が何かはわからなかったのですが、甘酒ゼリーを食べるパパちゃんとママちゃん用のスプーンが出ていなかったのに気がついたそらさん。食器棚の方に移動しながら「ぷーん!ぷーん! あむあむ」と言って教えてくれました。


この他にもバスをみて「バシ!」といったり。トラックを見て「バシ!」と言ったり・・・「行かないで・・・」という意味なのか。
バスやトラックに向かって「おい!」と言って呼びかけたりしていますが。やはり運転手さんには気こえず走って行ってしまいいなくなった後には「あ~」というそらさんの声が聞こえる毎日です。


やはり大きな車が大好きらしく除雪車やその隣を走るダンプカーを見てチャイルドシートから半分体を乗り出し「ピッ!ピッ!(ピカピカ=夜の除雪車)」と言っています。
 

そんなそらさん 完食したある日の晩ご飯

以前ねぇねぇに教えてもらったクリームパスタを少し改良して作りました。
大人のとりわけです。

ソースの材料は・・・

生クリーム・・・200cc (1パック)
牛乳   ・・・100cc
鮭フレーク・・・たくさん
しめじ  ・・・1パック
ソーセージ・・・好きなだけ
バター(マーガリン) ・・・少々
かくし味 ・・・大さじ2  ※そらさんには大さじ1の時にとりわけました


作り方は簡単
① しめじ・ソーセージをバター(マーガリン)で炒めます
② 生クリームと牛乳を入れ鮭フレークとかくし味を入れ温めます 
※生クリームが入っているので煮立たせると固まり(分離し)ますので要注意です
③ 出来上がり☆

そらさん、そらさんようのとりわけ分をすぐに完食してしまい急遽 ママちゃん用のをあげちゃいました

ねぇねぇに教えてもらったクリームパスタもすごく簡単で

ソースの材料は・・・

生クリーム  ・・・ 200cc (1パック)
(濃かったら 牛乳 )
バター(マーガリン) ・・・少々
ベーコン ・・・お好きなだけ
しめじ  ・・・ 1パック
味どうらく ・・・ 大さじ2


作り方はすごく簡単
① しめじとベーコンをバター(マーガリン)で炒めます
② 生クリームと牛乳と味どうらくを入れ出来上がり
※ 生クリームが入っているので煮立たせると固まり(分離し)ますので要注意です

ぜひおためしください


☆お・ま・け☆


そらママの秋田弁講座  第8弾


そらママが工場の中で収穫した秋田弁です。


その1

みんなで更衣室で着替えて各自仕事場へ移動する時、休憩室を通り抜けようとしたら・・・


A さん :「ただいがねーでコーヒーで『もっきり』かげでげ
そらママ :「
A さん :「あれ『もっきり』よぉ。わがらねがぁ


そらママ。全くわかりませんでした。みなさんわかりますか?


正解は・・・


『本番前のレンシュウ!←秋田特有のあのレンシュウ!!(以前「秘密のケンミンSHOW」さんで取り上げてもらいました)です』
A さんに聞いたところ、本当の意味は・・・
【仕事帰りの父ちゃんが、家に着く前・・・近所の飲み屋で1杯引っかけて(飲んで)来ること】 だと言うことです。


ビックリです

この秋田特有のレンシュウについてですが・・・飲み会(宴会)の時。他県の人は全員揃うのを待ってから「乾杯」をしたりしますが。
何故か秋田の人は待たずに、「へばまんず、いる人だげでレンシュウすっぺし!!」とさっさと「乾杯」してしまいます。
なので、一人増えて「へばレンシュウ」と乾杯。また一人増えて「へばレンシュウ」と増えていき全員揃ったときには
いい感じに酔っ払っている人もたまぁにいたりします

そらママ。学生の時他県の友達と飲んだとき・・・レンシュウをしない&知らないと言うことにビックリでした
秋田の人は・・・お酒大好きな人が多いですから何度もレンシュウしてしまうんですよね


秋田特有の言葉=方言 だけでなく 秋田特有のOOも沢山収穫していきたいと思います。

それでは。 また次回。 お会いしましょう






















芋煮

秋田の代表的な鍋料理の一つに「きりたんぽ鍋」があります。
お隣山形の代表的な鍋料理といえば、やっぱり「芋煮」ですね。
味付けは「きりたんぽ鍋」も「芋煮」も勿論味どうらく。
「芋煮」も何れ口福レシピにアップすべく、先ずは作り方の練習をしました。
(※正確には作ってもらいました。

①里芋を洗います。
CIMG4965.jpg

②里芋の皮をむきます。
 CIMG4968.jpg

③里芋を食べやすい大きさに切り分けます。
CIMG4972.jpg 

④ゴボウの皮をむきます。
CIMG4977.jpg 

⑤そのゴボウをささがきにします。鮮やか手つきですね。
CIMG4979.jpg 

⑥ゴボウを水にさらし、アクを取ります。
CIMG4984.jpg 

⑦その間に切り分けた里芋を水から煮て、沸騰して泡が出てきたら、
  一度お湯を捨てます。次に水1000ccで再度里芋を煮ます。
CIMG4989.jpg 

⑧糸こんにゃくを下茹でします。
CIMG4991.jpg 

⑨ネギを洗ってから、斜めに切ります。
CIMG4997.jpg 

⑩下茹でが終わった糸こんにゃくを水で洗います。
CIMG4999.jpg 

⑪味どうらくは、200cc。
CIMG5002.jpg 

⑫里芋が柔らかくなったら、ゴボウと味どうらくを入れます。
CIMG5003.jpg 

⑬一煮立ちしたら、食べやすく切った糸こんにゃくと舞茸を入れます。
CIMG5009.jpg 

⑭次に牛肉を入れます。アクが出てきたらそぉ~と取ってください。
CIMG5014.jpg 

⑮牛肉に火が通ったら、ネギを入れ少し煮て、出来上がり。
CIMG5017.jpg 

⑯初めて作った(作って頂いた)わりには、上手く出来ました。
  味どうらくで味付けをしましたので、味は間違いありませんでしたよ。
CIMG5019.jpg 

レシピが完成しましたら、口福レシピにアップ致しますので、今暫くお待ち願います。m(_ _)m
では、今日はこの辺で・・・。 へばな・・・。 (佐藤直樹)

☆寒くなって美味しくなる物は…

大寒も過ぎ、一年で最も寒さが厳しくなる「寒」 の真っ最中です。暦通りの寒い毎日が続いております。会社の周りも雪・雪・雪で大きな山も出来上がっています。

この寒の時季は、多くの食材がおいしさを増す楽しみな時でもあります。
スーパーさんへ買い物に出かけると、「寒ブリ」「寒鱈」「寒じめほうれん草」等寒のついた美味しい食材がでています。

脂のたっぷりのった寒ブリを使ったブリ大根おいしいですよね。
 ぶり大根


「寒じめほうれん草」の隣に菜の花が並べられていました。春の到来が待ち遠しいですね。
寒じめほうれん草 
ほうれん草を使って白和えもおいしいですよ。
かくし味で簡単に和え衣ができます。

白和えの一般的な作り方は、水切りした豆腐を裏ごししたり、すり鉢で和え衣を作りますが、
今回は、簡単に泡立て器を使って作ります。

①豆腐(200グラム)は、電子レンジ(500W2~3分)で水切りをします。 
    

②水切りをした豆腐を泡立て器でなめらかになるまで混ぜ合わせます。

③豆腐200グラムにかくし味・白すりごま(各大さじ2)を混ぜ合わせます。
白和え⑤ 

④和え衣の完成です。お好みの具材を混ぜ合わせます。

⑤茹でたほうれん草と一緒に人参・椎茸を煮て混ぜ合わせたり、サーモン・アボガドも美味しかったです。 
白和え

大豆には、良質のタンパク質と脂質・食物繊維などが含まれ、豆腐は消化吸収が良く、大豆の栄養を手軽に取ることが出来ます。
お料理さきちゃん かくし味で『かんたん白和え』皆さんもお試し下さい。 (齊藤孝子)



今年の雪は・・・

年の雪はここ数年に増して多くて。
特に県南では屋根の雪下ろし作業中の転落事故が後を絶たない状況です。秋田県では1974年1月以来、40年ぶりになる県災害対策本部が設置されたほどです。(昨日の報道によります)
このブログでもご紹介させていただきましたが、私も作業の安全のためヘルメットや安全ベルトを準備させていただきました。 もう雪はいらないですね。

さて、雪が積もった仙北市角館の武家屋敷の昨夜の様子を写真に撮ってきましたのでご紹介させていただきます。

2014.1.21.夜の風景 

 
ここ武家屋敷では、ボランティアの方(かくのだて歴史案内人)による「冬がたり」を開催しています。角館の歴史や雪国の暮らしぶりについて地元なまりで語られるそうです。
詳細はこちらのページへどうぞ(角館町観光協会様)


この冬の時期の楽しみといいますと、これから始まる小正月行事ですね。
先ずは1月25日(土)~26日(日)の「秋田まるごと小正月まつり」です。
会場はエリヤなかいちにぎわい広場で、秋田の小正月行事を先取り体験できるイベントです。

2月の行事には「刈和野の大綱引き」「火振りかまくら」「上桧木内の紙風船上げ」「竹うち」「かまくら」「犬っこまつり」「ゆきとぴや七曲の花嫁道中」等々・・たくさん行われます。
 (私事になりますが、「竹うち」と「花嫁道中」は行ったことがないので、今年は行きたいなぁと思っております)

皆様も是非、秋田の小正月行事にいらして下さい。
お越しの際は、寒いので暖かい服装で来て下さいね。

さきちゃん では、また(鎌田 龍浩)






◇がんばれ!!受験生!!

この時期、お店さんで見かける“合格お菓子”

 

受験生をお持ちの親御さんとしては、ついつい買ってしまうお菓子ですね。

 

今年から、“一粒で300㍍”でおなじみのグリコさんからも受験生を応援する“受験応援ゴールイングリコ” が発売されました。

 

箱の中には、合格祈願をしてもらった絵馬が1種類入っているそうです。

 

ゴールイングリコ(14-1)

 

次に“カール”。袋には、“ウカール”の文字が…。ウカール!は、受かる!の意味があり、合格を意味します。

 

ウカール①

 

次は、“コアラのマーチ”。コアラは寝てても木から落ちないヨ!というメッセージだそうです。

  

コアラのマーチ(14-1)

 

そして、“キットカット”。九州の方言“きっと勝つとぉ”の語呂合わせでブレークしたそうです。

 

今は、「キット、サクラサクよ。」のメッセージも込められています。

 

キットカット(14-1)

 

最後は、全国の郵便局さんで販売している“キットメール”

 

キットメール(14-1)

 

直接、手書きで応援メッセージを書けるんです。

 

離れたところにいる人には、メッセージを書いて送ることもできるんです。笑顔③ 

 

まだまだ寒い日が続きますが、風邪をひかないよう、体調には十分に注意してお過ごし下さい。

 

桜⑨桜⑨桜⑨ 笑顔①がんばれ!!受験生!!笑顔③ 桜⑨桜⑨桜⑨

 

               さきちゃん (泉 光二)


肉巻きごぼう

 今日は、我が家に昔(?)から伝わる料理をご紹介したいと思います。
 と言っても、ごぼうをただ豚肉で巻いて煮るだけの料理なんですけど、これがお酒 特に、ビールにとっても合うんです。
 さっそくですので、材料と作り方を説明させていただきますね。

まず材料ですけど…。
 ごぼう…1本
 豚バラ肉(薄切り)…200㌘くらい
 味どうらく…100㏄
 水…400㏄
 みりん・お酒…お好みで少々
 片栗粉…大さじ1
 片栗粉を溶く水…大さじ1

次に作り方を説明しますね。
 ①.ごぼうの皮をむき5~6㎝の長さに切って水にさらします。
  (ごぼうが太い場合は縦半分に切った方がいいかもしれません。)
 ②.そのごぼうに豚バラ肉を巻きます。
 ③.鍋に、肉を巻いたごぼうを並べ、味どうらくと水を入れて煮ます。
 ④.煮えたら、水溶き片栗粉でとろみを付けてできあがり~!
 肉巻きごぼう

 ホント簡単にできますので、ビールに合う日本食としていかがでしょうか?勿論、ご飯のお供にも最適ですので、一度、お試し下さいね。
 おかげで、この料理を写真撮りすると言う理由で、ご飯前にビール一本飲んじゃいました

 さて、秋田は今年も大雪です。
 大雪ではあるんですけど、それでも楽しみはあるんですよ。
 毎年楽しみにしているのは、雪の壁にちょっとした穴を開けて、ちっちゃいかまくらを作って、そこにろうそくを灯すことなんです。かまくら 

 こんな感じで、ちょっと幻想的な風景を照らし出してくれるんですよ。(実際はもっともっときれいなんですよ。)
 雪の降らないところでは、とてもこんな感動は味わえないんでしょうね?
 雪国ならではの楽しみですよね。
 これが私の冬のプチ楽しみです。
 我が家のやまとくんもこんな感じで楽しんでましたよ。
やまと

  昨年、上原投手が所属しているレッドソックスが優勝したんですけど、その優勝を祝って、レッドソックスのジャンパー買って上げました。今日は、それを着ての撮影でした。
 「わあ~い、レッドソックスだ~!」なんて喜んで(?)ましたよ。
 そんな訳で、やまと共々、この冬も何事も前向きにとらえて乗り切ろうと思っています。
 (門脇公博) 

今年も雪は大丈夫のようですね。

県内各地で、2月に入りますとたくさんの小正月行事が行われます。県南部で代表的な行事は、今年は8日(土)・9日(日)の湯沢市犬っこまつりを皮切りに、10日(月)の刈和野の大綱引きと仙北市上桧木内の紙風船上げ、13日(木)・14日(金)仙北市角館の火振りかまくら、15日(土)は美郷町六郷の竹打ち、15日(土)・16日(日)は横手市のかまくらと目白押しです

2011021415231617ds[1] (←大仙市・刈和野大綱引きの写真です。) 

20100216120915562s[1] (←仙北市・上桧木内の紙風船の写真です。) 

横手城とかまくら横手城とかまくら(←横手市・かまくらの写真です。)

今年も大雪に見舞われ、雪の心配はありません。しかし、イベントに支障をきたさない程度の雪であってほしいと思っています。
幻想的なものや迫力のあるものが多く、観る人を魅了してくれると思います。 今年は週末に開催されるイベントが多いようですので、みなさん、どうぞお楽しみに・・・。また、お出かけの際は、くれぐれもお気を付けて。(倉田則夫)


年明け当初は「今年の正月は良いなぁ~。雪の少ない正月なんて何年ぶりだべ?もしかして今年は雪が少ないのかな?」などと、淡い期待を抱いていたのもつかの間、先週末から連日連夜の大雪に見舞われ、辺り一面雪景色アッと言う間にいつもの…いやいや、降り始めて三日間たらずで平年の積雪量を上回る豪雪となってしまいました三連休も毎日、朝から晩まで雪かきに追われ、さすがのオイラも疲労で身体はズタズタ降り続く雪を見ては恨みごとの一つもいいたい気分です

さて、年末にレシピ動画の撮影光景をご紹介しましたが、きりたんぽ鍋のレシピ動画が完成しましたのでご覧下さい。動画はYOU TUBEにアップしていますので、YOU TUBEで「きりたんぽ鍋~かんたん口福レシピ~」で検索頂いても閲覧可能です。




きりたんぽ鍋のレシピは数々あれど、これほどカンタンに誰が作っても美味しいレシピは他にありません味どうらくさえあれば至極かんたん、かつ、美味しいきりたんぽ鍋を味わって頂けます。雪かきで疲れ切った身体にも必ずや活力を与えてくれますよご覧になって、ぜひぜひお試し下さい。(山本智巳)

☆あけまして おめでとうごさいます ☆

こんにちはそらママです  おっとその前に・・・

あけまして おめでとうございます本年も宜しくお願いいたします。

あ~早いですね・・・。あっという間にまた新しい年に突入してしまいました。去年の今頃のそらさんは・・・まだ0歳で保育園にも行って無くて、ヨチヨチ歩きで・・・。「歩くよりこっちの方が早い!」と言うことで高速ハイハイで家の中を移動していた気がします。 早いですね・・・。あれからもう、1年がたち。今では家の中を猛ダッシュいとこのにぃにぃの真似をして、マイクを持ち歌って、踊っています。  最近歌えるようになった歌は・・・いきものがOりの「じょいふる

ママちゃんの車での行き帰り。歌っていたら覚えたらしく「~たい(遊びたい)~たい(ぜったい)~たい(とぅ たい)たいたいたい~と(JOYと)~と(JOYと)~と(JOYと)べぇ~(POPなベイべー)」 

と チャイルドシートに座ったまま大声で歌っている毎日です。


そして・・・そして・・・
最近のそらさんは、何故かニコニコしながら「かいかいかいかい」と指をわしゃわしゃしながら、そして目をランランしてママちゃんとこに近づいてきて・・・その度、首をわしゃわしゃされたり、背中をわしゃわしゃしてくれたり・・・。 そらさんの中ではたぶん掻いてくれているんだとは思うんですが・・・ ママちゃん。ハラハラしている毎日です。 


秋田(大仙市)は連休から大雪が続いていて半日で膝上のが積もっている状態ですそんなの中。パパちゃんのお手伝いをするために、そらさんも帽子と手袋とジャンバーを装着してNew スコップ で雪かきをしてました
寒い中頑張った二人には・・・温かい具だくさんの肉うどんが待っていました。 みんなでハフハフ言いながら完食でした。

今回そらさん初のかくし味で作ったうどんでした。いつものどうらくのおつゆと違って白いため、つゆが入っていないと思ったのか、不思議そうな顔をしていました。             口福レシピ
私も5年ほど前までは麺のつゆは「黒いもの」が普通でしたが、最近では「白い」つゆでも違和感なく、また今までのものが「新しいもの」に変わって舌も・香りも・心も・体も・ルンルンです


お正月は、大人は・・・お雑煮。そらさんは・・・餅がまだ駄目なので、だまこ。ママちゃん。わっせ わっせとご飯をつぶし、片栗粉を少々。粒をつぶしすぎないよう気をつけながらコロコロ団子にして頑張りました。「だまこもち鍋」これを長く伸ばして焼けば・・・「きりたんぽ」  そらさんフォークをブシュブシュ刺してガツガツ食べていました。
                                          口福レシピ:「きりたんぽ鍋」


お・ま・け

そらママの秋田弁講座  第7弾


第一問

この間、集まりがあったときのお話です。
A さん : 「そらはひとめするが
そらママ: 「ひとごみ大丈夫だよ
A さん : 「・・・」


なぜそらママが『ひとめ』を『ひとごみ』と言ったのか・・・ 

それはただの聞き間違いです 集まりがある+「人」だけが聞き取れたので勝手に「ひとごみ」と解釈したら・・・
A さん : 「ひとめだ
A さん : 「あや~。おめだば。都会の人だが

・・・と、言われてしまい。どういう意味かと考えていたら、パパちゃんが救いの手を・・・

パパちゃん: 「しないです。大丈夫です


わかりました 『ひとめ』です。


正解は・・・ もちろん 「ひとごみ」ではなく → 「人見知り」です 


ここでも秋田弁 収穫です



 
第二問
 

今回のこの大雪で 秋田県内では多数飛び交っているであろう秋田弁です
      


「このゆぎ(雪)ちらましね
いっかだ(いつも)よせでる気がする




この「ちらましね」・・・ わかりますか


正解は・・・「邪魔・嫌」という意味です 
 

ちなみに・・・「ちらましね」=邪魔・嫌 の度合いが少し
        「ちらましね」=邪魔・嫌 の度合いが多い


そしてここで方言ならではの壁にぶつかってしまいました
それは・・・他の意味を持つということです。それを訳せるかといったら、難しく。


やはり『方言』というのは強者ですね



それでは。また次回。お会いしましょう











エリアなかいち・イルミネーション

秋田市・エリアなかいちでは、去年11月23日(土)から今年の2月28日(金)まで
イルミネーションが点灯されています。点灯時間は、17:00~22:00頃だそうです。
発光ダイオード(LED)を使用しているそうですが、その数なんと約6万5千個
今日はそのイルミネーションを紹介させて頂きます。なかなか幻想的ですよ。

「光の回廊」です。右側が新県立美術館です。
CIMG5024.jpg 

中に入ってみました。
CIMG5027.jpg 

横から見るとこんな感じ。
CIMG5029.jpg 

街路樹もご覧の通り。
CIMG5034.jpg 

反対側から見てみました。新県立美術館は左側です。
CIMG5043.jpg 


おまけ。去年のクリスマス前に撮影しましたので、与次郎くんもこの通り。
なかなか似合いますね
CIMG5036.jpg 

今日の最高気温も氷点下だそうです。
お互い体調管理や車の運転には充分に注意して過ごしましょう。
それでは、今年も当ブログをよろしくお願い申しあげます。 へばな・・・。 (佐藤直樹)

☆寒い冬を乗り越えるには……

今季最大の寒波の襲来で秋田も今日は、真冬日だそうです。
インフルエンザ流行レベルマップも、秋田県は、赤く色が塗られていました。

会社の桜の木も寒そうです。
冬景色 

お正月のお餅を皆さんどのように召し上がりましたか。
お雑煮・あんこ餅・きなこ餅いろいろありますね。

我が家では、味どうらくとお砂糖を混ぜての餅が好評です。特に孫娘は、「お餅大好き」で朝からお餅でも良いくらいです。
どうらく餅① 

電子レンジでやわらかくしてから味どうらくと砂糖を混ぜて甘辛いタレに漬けて食べます。
(餅がかくれるくらいの水を入れると、つきたてのお餅のようにやわらかくなります。)
どうらく餅②

きりたんぽも同じように、味どうらくにつけてのりを巻いて食べると美味しいですよ。
どうらくきりたんぽ① 
どうらくきりたんぽ② 

どうらくきりたんぽ③ 
おやつにも最適です。皆さんもお試し下さい。

『食べることは、命を作ること』と教えて頂きますが、「これさえ食べれば健康になる」と言う食べ物はありません。味どうらく・かくし味で食べる事を楽しみながら、健康な一年を過ごせるように、勉強して参りたいと思います。
宜しくお願い致します。(齊藤孝子)



お正月のテレビから・・・

今年の正月、なにげなくTVをみておりましたら、NHKでアンパンマンの「やなせたかしさん」の特集がありました。
アンパンマンといえば十年以上も前に、娘が幼稚園児だった頃はまっていたキャラクターだったことを思い出しました。あのころ、風呂敷をマントにアンパンマンやメロンパンナになりきって「アンパンマンのマーチ」よく歌ってました。

《アンパンマンのマーチ》

作詞 やなせたかし 
作曲 三木たかし

そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも

なんのために 生まれて
なにをして 生きるのか
こたえられない なんて
そんなのは いやだ


・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
  

TV番組では、「やなせたかしさん」へたくさんの漫画家さんから追悼のメッセージが送られておりました。その中で、アンパンマンの歌は「やなせたかしさん」の人生哲学が込められたものそのものと紹介されておりました。幼少の頃の娘が歌うのを聞いて、心にジーンときたことを思い出しました。
この歌は東日本大震災の被災地で繰り返しリクエストされたとのこと。「アンパンマン」は多くの人々の心をとらえつづけているんですね。
これからも「やなせたかしさん」がアンパンマンに託した願いを大切にしてゆきたいと思っております。

お話変わって、今週になって秋田県南部に「雪下ろし注意情報」が発表されました。雪下ろし作業中の事故が相次いだ為、雪下ろしの時には命綱やヘルメットを着用し、2人以上で作業することと報道されております。
さっそく我が家でも、命綱とヘルメットを準備しました。

雪下ろしの必需品です


本格的な雪はこれからですが、あまり雪が降らないことを祈るだけです。
では、みなさま安全に気を付けて頑張りましょう。

小姫(さき)ちゃん color (鎌田 龍浩)








◇平成25年11月末現在、91㌫のがれきが処理されました!

松竹梅のイラスト① 秋田キャッスルホテルさんのお正月飾り 008 松竹梅のイラスト②

門松 秋田キャッスルホテルさんのお正月飾り 009 門松   

 

秋田営業所がお世話になっている秋田キャッスルホテルさんのお正月飾りです

 

 

さて、東日本大震災で発生した大量のがれき。

 

平成25年11月末現在で、岩手・宮城・福島3県の災害廃棄物,661万㌧のうち、1,515万㌧(約91㌫)の処理が完了してました。

 

平成24年 8月末の時点では、 442万㌧(約25㌫)

平成24年 9月末の時点では、 494万㌧(約27㌫)

平成24年10月末の時点では、 538万㌧(約30㌫)

平成24年11月末の時点では、 605万㌧(約34㌫)

平成24年12月末の時点では、 705万㌧(約43㌫)

平成25年 1月末の時点では、 754万㌧(約46㌫)

平成25年 2月末の時点では、 836万㌧(約51㌫)

平成25年 3月末の時点では、 924万㌧(約58㌫)

平成25年 4月末の時点では、1,010万㌧(約63㌫)

平成25年 5月末の時点では、1,089万㌧(約68㌫)

平成25年 6月末の時点では、1,181万㌧(約74㌫)

平成25年 7月末の時点では、1,263万㌧(約79㌫)

平成25年 8月末の時点では、1,314万㌧(約82㌫)

平成25年 9月末の時点では、1,372万㌧(約85㌫)

平成25年10月末の時点では、1,447万㌧(約89㌫)

平成25年11月末の時点では、1,515万㌧(約91㌫)

 

各県の処理割合は、

                   11月       10月

岩手県では、 388万㌧のうち、  349万㌧(90㌫)   325万㌧(86㌫)

宮城県では、1,102万㌧のうち、1,060万㌧(96㌫) 1,020万㌧(94㌫)

福島県では、 171万㌧のうち、  106万㌧(62㌫)   102万㌧(59㌫)

 

すべての処理を終える計画の平成26年3月末まで、残すところ3ヶ月を切りました。

 

処理が完了した地域は、宮城県利府町、松島町、亘理名取ブロック(名取市・岩沼市・亘理町)となっておりました。

 

更に、処理割合が9割を超えた地域は、岩手県では9市町村、宮城県では気仙沼ブロック、石巻ブロック、宮城東部ブロック、仙台市、亘理名取ブロック、福島県ではいわき市となっておりました。

 

復興の妨げになっている大量のがれき。着実に処理が進んでいるようです。

 

ここ秋田県では、広域処理として、岩手県から震災がれきを受け入れておりましたが、昨年の12月18日に搬入された分で完了となりました。総処理量は、3万8千㌧でした。

 

まだ多くの方が、仮設住宅で暮らしているとお聞きしております。

 

津波の被害を受けた沿岸部の住宅地を高台や内陸部に移すための造成工事が、なかなか進んでいないのが現状みたいです。

 

がれき処理と同時に造成工事も、一日も早く完了できるよう、願っております。 (泉 光二)

「みぞれ鍋」はいかがでしょうか?

 新年明けまして、おめでとうございます。
 お正月休みは、いかがお過ごしだったでしょうか?
 きっと、お客様も見えられ、おいしい料理、おいしいお酒を沢山召し上がったことと思います。俗に言う、暴飲暴食の日々だったのではないでしょうか?
 そこで今日は、そんな疲れた胃のためにと思いまして「みぞれ鍋」をご紹介したいと思います。
 作り方はこれもいたって簡単!

まず、用意する材料ですけど…。
とりあえず、4~5人分と考えて下さいね。

かくし味…150㏄
水…750㏄
(要するにかくし味6倍に薄めたつゆを作ります。)
大根おろし…1/2本分(汁もそのまま使いますので捨てないで下さいね。)
すり下ろし生姜…1個分
笹がきゴボウ…1本分
お肉…適量
(この日は肉団子を1パック・20個ほど用意しました。)
えのき茸…1パック
ネギ…1本
豆腐…1/2丁
糸こんにゃく…1袋
レタス…5~6枚
水菜…1/2束
※材料は、食べたい材料を食べたい分だけご用意下さい。

それでは作り方に移ります。
①.土鍋に水750㏄を入れ、笹がきゴボウを入れ煮ます。
  
②.それにかくし味150㏄を入れ煮ます。
 (いつもですと、水とかくし味を混ぜたつゆを温めてからゴボウを入れてますけど、根菜類は水から煮た方が煮えやすいと家内からの助言がありましたので、今回は、あえて家内の助言に従いました。)
みぞれ鍋 002

 ③.肉団子を入れて、すり下ろした生姜を入れます。
 (これも順番はどうでも良いです。)
みぞれ鍋 005 

④.煮えにくい材料から入れて、煮えたなと思ったら大根おろしを汁ごと入れます。
みぞれ鍋 008 

⑤.一煮立ちしたら召し上がれ~!
みぞれ鍋 025 

 以前、みっちゃんが紹介してくれた「みぞれスープ」と佐々木希さんが紹介して下さった「生姜鍋」を、ドッキングして作った料理なんですけど、何度食べても飽きまへんな!
 生姜鍋と同じように、身体もホッカホカ!しかも大根おろしのおかげでしょうか?なんか、胃の中もすっきりしちゃいますね。
 皆さんも良かったら、お正月で疲れた胃を、この「みぞれ鍋」で癒やして上げてはいかがでしょうか?

 さて、年末年始お休みいただいておりました「黄色いのぼりの料理勉強会」ですけど、1月16日(木)よねやハッピータウン店様からスタートさせていただきます。
 今年も、お客様に喜んでいただける料理を社員一同、明るく・楽しくご紹介したいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 (門脇公博)
小姫(さき)ちゃん color 

今年もよろしくお願いします。

  

    新年明けまして、 
    おめでとうございます。       
    本年も、変わらぬ 
    ご愛顧をよろしくお願い申し上げます。
       

               商品集合写真

新年明けまして、おめでとうございます。お客様やお取引先の皆様のご協力を頂きまして、長いお休みを頂きました。ありがとうございました。
今年のお正月は穏やかな感じでしたが、今朝は一転、雪かきをしてからの出社となりました。これから寒さが増してきます。どうか、風邪など引かないように、ご注意して下さい。
今年も少しでもお客様のお役に立ちたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。(倉田則夫)

   正月サキちゃん撮影風景138正月サキちゃん

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1274)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん