FC2ブログ

スタッフブログ

『新作花火コレクション』に行ってきました(*^O^*)

こんにちは。そらママです


今日は全国的に春日和です。


秋田県内も本日は暖かいです


最高気温:大仙市・秋田市 18度


なんと 由利本荘市は21度の予報です


衣替えが間に合わない・・・。


今週はそんな日が続くようです





3月24日。

 

大曲ファミリースキー場で毎年この時期に行われる


『 大曲の花火 冬の章 新作花火コレクション 2018 』を


みんなで見に行きました 


食券は何枚か頂いてましたので、コンビニですこ~し買って・・・。


会場に行きました。


日中はビックリするほど暖かかったんですが・・・。


夜はやっぱり寒いだろうと・・・。


ことちゃんには暖かい下ズボンと上にもいつもより2枚増やしたうえに真冬用のジャンバー。


そらさんにも上はいつもより1枚増やして。


ママちゃんはこの時期活躍するもふもふの腰巻き


いざ夜のスキー場へ  


たくさんの県外ナンバーの車を発見


この 『 新作花火コレクション 』 は 名前の通り・・・。


秋田県の花火師さんだけではなく、沢山の県の花火師さん達も参加しての大会です



この大会では、誰よりも一番最初に新しい色の花火・新しい形の花火を見ることができます 


冬の澄んだ夜空にあがる花火はいつも見る花火とはまた違う感動があるし、


そして何よりすんごく綺麗でママちゃん大好きなんですよね


花火が始まる前に・・・。


みんなでちょっと早い晩ご飯を食べて・・・。


待っていたら・・・。


始まりました


『 大曲の花火 冬の章 新作花火コレクション 2018 』 


ちょっとご紹介


最初のアナウンスが始まったので焦って会場をパシャパシャ 

IMG_1275.jpg


こっち側に花火があがるんです


花火の火の粉が雪の中に落ちるときの風景も『 ココでしかみれない美しさ 』があります。


IMG_1276.jpg


打ち上げ開始しました。


IMG_1284.jpg



IMG_1287.jpg




IMG_1289.jpg


「 ドドドドドドドド・ドドーン  」


IMG_1296.jpg



IMG_1304.jpg



IMG_1305.jpg



IMG_1306.jpg



IMG_1307.jpg


風向きで、ママちゃん達が座っていたところに花火のだいごみ(落とし物)&落下傘等が降ってきました


これも花火を間近でみている証  


花火のドーンドーンという音で地面が揺れるのを体感できるのもまた秋田の花火の醍醐味





花火の写真を撮るのって本当に難しいですよね・・・。


「 お 良い感じじゃね 」 と思って見てみると・・・。


昇っていっている途中の写真だったり・・・


「 今度はいぐね 」と思ってみてみると・・・。


消える手前だったり・・・


その中でも綺麗に撮れているっぽいところをアップしてみました


なんただすか  いぐねっすか 


この日、花火があがる頃には・・・。


ことちゃんは、お腹がいっぱいになって眠くなって『もぞこいで』大変でした


ママちゃんが呼んでも「ぃや」と断られ・・・。「パパぁぁぁ」と


パパちゃんの元へ・・・。ということで、パパちゃん花火を殆ど見ることなく・・・。


ママちゃんとそらさんはというと・・・。


「この花火の色綺麗だね」・「初めて見たね」・「さっきの形は〇〇かな」等々。


花火を楽しんじゃいました






  話は変わりまして・・・  


先日またまた『 口福レシピ 』に新しいレシピが仲間入りしました


「黄色い登りの料理勉強会」等で配布しているレシピには、


もしかしたら何度か載っていたかと思いますが・・・。


当社HPでは初のアップになりました


『 あぶら麩丼 』です 


レシピの誕生は約10近く昔になるんですが・・・。


今ではいろんなテレビでもたくさんの『 あぶら麩丼 』を見かけるようになりました


美味しいですよねぇ ママちゃん大好きです


油麩に汁がたくさん染みこんで・・・。口の中に入れた瞬間のあの”トロッ”と感がまた、


たまらないんですよね~。


んん~~。 ブログを書いていたら、ママちゃんのお腹が・・・。 大合唱始めちゃいました


そんな『 あぶら麩丼 』のレシピはこちら  「  口福レシピ:あぶら麩丼 」


完成写真

  

ぜひ みなさんもお試し下さい






 最近のそらさんとことちゃん 


5歳のそらさんの真似をして・・・。1歳のことちゃんもお手伝いを頑張ってくれるようになりました


ことちゃん。洗濯物をたたむのを手伝ってくれます。


洋服をたたんだ後は・・・。自分のタンスの引き出しを引っ張り、たたんだ洋服をしまってくれます。


たま~に、さっき脱いだ洋服もたたんでしまってしまうことちゃんです


ありがとね




「いちご食べる人~」  「は~い 」


と、ことちゃん。 「ことちゃん。お皿持ってきてぇ~」 「は~い。ぉしゃら。ぉしゃら


「そらの分もお願いね」 「これこれ」 とふたつのお皿を持ってきてくれます。


苺のへたをとっているママちゃんの横で・・・。


大きな椅子を「ぉもぃぉもぃ」といいながら流しへもっていくことちゃん。


いいポジションを見つけて・・・。椅子登り開始


登り切ったことちゃんは、自分のお皿の苺をすんごい勢いで食べちゃいます



ある日の晩ご飯・・・。


ツナとコーンをマヨネーズで絡めて、餃子を作りました。


そらさんはパパちゃん用・ママちゃん用・そらさん用の餃子を・・・。


ママちゃんはことちゃん用の小さな餃子を・・・。


ことちゃんはツナとコーンの味見を・・・。


頑張りました


オーブントースターでサラッと焼いて出来上がり


そらさんとことちゃん たくさんあった餃子。二人とも完食でした 







  お ・ ま ・ け  


お久しぶりです そらママの秋田弁講座 第 55 弾 


お彼岸も終わったので・・・。


『 へげど 』 


皆さん。 わかりますか


ママちゃん初めて聞いたときは、何を言っているのか・・・。


まったくわかりませんでしたが・・・。





正解は・・・。





「はかいし」。 お墓という事みたいです。


「へげど」なんて・・・。「へげ」(側溝)+「ど」 


と。はてなだらけのママちゃんでした



勉強になりました ありがとうございます


またまた収穫頑張ります  


「こんな秋田弁知ってる」という秋田弁がありましたら、ぜひ教えて下さいネ




それでは   また   次回   お会いしましょう  


スポンサーサイト

おはよ~!!!おはよっ!!おっはよぅ~!!

こんにちは。そらママです


この間。大仙市内プラス13度のお話をしましたが・・・。


あれからいつものように気温は下がり・・・。寒い毎日が続いております。


東京の方ではサクラの開花ニュースを見ますが・・・。


はてさて、秋田県内のサクラの開花ニュースはいつお届け出来るものやら



先日当社『 口福レシピ 』に新しいレシピが仲間入りしました



ママちゃんず~と気になっていて、でもず~~と勇気が出なくて、作ることのできなかったレシピ


それは・・・。



『 牛すじ煮込み 』 


お酒大好きのママちゃん。前の会社の後輩から作って貰ってから大好きになった料理


それまでは 『 牛すじ 』なんておじさんの食べるおつまみ・・・。とか、


『 歯にすじが挟まりそうで、食べにくそう・・・ 』 等々の先入観があったけど・・・。


食べてみてびっくり


『 やっべぇ~超うんめぇお肉とろっとろほっぺが落ちるってこうゆうことをいうのかなぁ 』


と、『牛すじの』美味しさに気がついちゃいました 


その後、作り方を聞いても・・・。「難しそう・・・」


と思っていたけど・・・。



先日。 『 牛すじ煮込み 』のレシピが登場しました  やったね


ちなみにこのレシピは 『 大仙市内にお住まいの方から教えて頂いたレシピです 』


ありがとうございます


ご紹介します 『 牛すじ煮込み 』 レシピは こちらです 


           写真:牛すじ煮込み


作り方も簡単です 


ママちゃん。勇気を振り絞って「お肉やさん」へ行って「牛すじ」買ってきます



当社ではまだまだ「 味どうらく 」 「 かくし味 」 「 秋田姫美人 」 「 三五八 」を使った、


『 我が家の定番レシピ 』 『 我が家の人気レシピ 』を募集してまぁす


ぜひぜひ教えて下さぁい 



教えてあげる という方は・・・。



こちら  「 我が家の人気レシピ 」 お待ちしておりまぁす 





 最近のそらさんとことちゃん 



最近我が家の1歳9ヶ月のことちゃん。たくさんお話出来るようになりました


ある夜。みんなが寝る時間。ママちゃんが最後で寝る準備をしていたら・・・。


「ママ~。ねんね (おいで。おいで)」布団に入って・・・。


「ぉやしみぃ~ 」と一番にねんこすることちゃん。



そして朝には「おはよ~おはよっおっはよう~」という声が聞こえたので、


足下をみても姿は見えず・・・。テレビの前をみても姿は見えず・・・。


あら・・・。どこかしら・・・。と探してみたら・・・。


布団の中でもぞもぞすることちゃんを発見


布団の中から「おはよ~おはよっおっはよう~」という声がまた聞こえてきたので、


パパちゃんとそらさんがことちゃんを迎えに行って・・・。


みんなで「 おはよ~ 」と元気に挨拶して我が家の朝が始まります



ある日の夜。


パパちゃんがそらさんとことちゃんに十二支の絵本を読んでました。


パパちゃん:「そらは何年


そらさん : 「そらは辰年ことちゃんは


ママちゃん: 「 ことちゃんは申年


そらさん : 「パパは何年


ママちゃん : 「 パパは〇〇年 」


そらさん : 「じゃぁ。ママは何年


ママちゃん : 「 ママは酉年


そらさん : 大爆笑


ママちゃん・パパちゃん 「


そらさん:「そんなわけないじゃんママとりじゃないじゃんママ人間じゃんあははははははははは


いやいやそらさん・・・ そういう意味のとりじゃないから・・・


パパちゃん:「 それならジジとババもとりになっちゃうじゃん  」


と、十二支をもう一度説明しなおしたパパちゃんとママちゃんでした


いやぁ。子供の発想って 


本当に素直で・・・。ママちゃん達は新たな発見が出来るので毎日が勉強になります





それでは  また  次回  お会いしましょう   


じょやさ~♪じょやさぁぁぁ~♪♪♪(ノ><)ノ

こんにちは。そらママです


3月18日は神宮寺地区では神宮寺嶽山(通称:だけやま)の頂上にある


『嶽六カ所神社梵天(ぼんでん)』の奉納の日でした。



ママちゃん達今年もチラッと見学に来ちゃいました



早いところでは朝の7時半ころから神宮寺地区の家々をまわられてたとのこと 



梵天は・・・。



『五穀豊穣』・『家内安全』・『商売繁盛』を祈願して行われます。


「 ぼんでんきたよ~ 」と法螺(ほら)貝の音が各家々に教えてくれます。

なので法螺貝の「ぼぉ~」という音が聞こえると「どこの町内だ


と、なるんですね


実はこの法螺貝・・・。簡単に見えて、音を出すのが難しいんですよね


ママちゃんむかぁし。借りて吹いたことがありました・・・。


全く音が出ず・・・。 おじさん達に笑われまくったのが悔しくて・・・。


吹いているおじさんを観察。そして、(格好だけでも)真似をして口の斜めにあてたら・・・。


なんと 「ぼぉぉぉぉ~~」と、いい音が


嬉しくなりすぎて、鳴らしまくっていたママちゃん。


「いい加減返してくれ・・・。」と怒られたのでしぶしぶ返したママちゃんですが・・・。


法螺貝が欲しくなっちゃった小学生のママちゃんでした・・・ 


大昔の話ですが・・・。



話は戻りまして・・・。


お気に入りの双眼鏡を首から提げて周りを見渡していたそらさん。


「 いたよ いたいた 梵天きたよ~ 」


と走って教えてくれました。


法螺貝よりも早いそらさんのお知らせです





ママちゃん達が来てすぐに出会った初梵天と若衆


IMG_5762.jpg



法螺貝を合図に、梵天の祝い唄が始まります。


メロディーでは何となく覚えているんですが・・・。


なにぶん梵天&嶽山(だけやま)は女人禁制なもんで・・・。


歌詞が・・・。


ということで・・・。つい最近まで梵天に参加していた社員に聞いてみた


「梵天の時のうだっこ。おしえでくださぁい


IMG_5778.jpg


逆光になってしまいました・・・  


見えますか


IMG_5784.jpg


たくさんあるうちの何曲か・・・。


 朝のな~よ 出掛けによ(ヨーロロイ) 東を見れば
黄金なよ 混じりの はぁ~ 霧が降るなぁえ~(ジョヤサジョヤサ)

 
今日はな~よ 吉日(ヨーロロイ) 日柄も良~し 
何かな~よ 万(よろず)の はぁ~ 基礎祝うなぁえ~(ジョヤサジョヤサ)




ありがとうございました




唄が終わっての『じょやさ~じょやさぁぁぁ~』で・・・。




IMG_5779.jpg



各町内の力持ちさんが梵天もちで勢いよくまわしてくれます




IMG_5786.jpg



各町内で全く違った梵天です

上のひらひらの紙は下に落ちたらラッキー 


これは神様なので大事に大事に神棚にあげでおきます。



そしてそして、ある町内では即興で当社の商売繁盛を祈願してのうだっこをうだってくれました。


ありがとうございました


今になって、ムービーを撮っていれば良かったと後悔してます・・・。





以前は13・14各町内からあがっていた梵天ですが・・・。


今回は8町内のみとなりました。


残念なことに、担ぎ手が段々減ってきて・・・。梵天の奉納をリタイアする町内も年々増えてきているとのこと・・・。




秋田県出身の若者達よ戻っておいでぇ



秋田県が大好きな若者達よ神宮寺(じんぐうじ)にもおいでぇ




ちなみに、朝早くから頑張って下さっていた若衆達(担ぎ手達)さんに・・・。


おもてなし


IMG_5799.jpg


こちら・・・。


秋田県のイオンさん系列のお店さんで販売中のおにぎり



食べて、ちゃっこ(お茶)飲んで、『 頑張って嶽山(だけやま)にのぼって下さい  』


 と言う気持ちをこめて・・・。  



みなさん元気に大門に向かって出発していきました


頑張れぇ~気をつけてぇ~~





今日は ここまで






それでは   また   次回   お会いしましょう  





春が来たぁぁぁぁ☆(*^O^*)

こんにちは。そらママです


本日。秋田県内も春日和


天気予報では、秋田市内プラス17度。由利本荘市内なんとプラスの19度


大仙市はプラスの13度


何故こんなに 「 プラス 」・「 プラス 」いうかというと・・・。


実は・・・。


ついこの間まで、13度は13度でも『 マイナス13度 』とか『 マイナス17度 』。


なのに今日は「 プラスの13度 」 プラスですよ


ビックリです



各所にまだまだ沢山の雪が残っているので・・・。


雪崩が起きなければいいですが・・・。



昨日。外を歩いて 「ひなたぼっこしたいなぁ」という天気でした


雪に埋まっている木を見ると、木の周りの雪が溶けてきはじめてました


それを見たママちゃん。 「春になったなぁぁぁ


「 えのめのきゃどなぽんぽんじぃで 」毎年恒例。この時期には良く聞く秋田弁ですね


訳 「 家の前の道路は乾いているよ 」 てなかんじですね・・・。多分



ところで、ところで。



みなさん。今年「インフルエンザ」かからなかったですか


大丈夫でしたか


我が家では5歳のそらさんが・・・。なっちゃいました。


というか・・・。


保育園にいつものようにいったら、あるときから年長さんクラスの「インフル」の数が・・・。


10人超え。しかもそれが2週間ほど続き・・・。


3週間後には、年長さんクラスの「インフル」数が減ってきたな・・・。


と、思ったら・・・。


年長さんクラスとまぶれで遊んでいた、そらさんクラスの「インフル」数が激増


そらさんがず~と楽しみにしていた「年長さんお別れバイキング」の前日。


そらさんがダウン 病院へ行くと「インフル」の線がくっきり



インフルの数が増えてきた頃からず~と、そらさんには「インフルになったら保育園行かれなくなるか


ら気をつけて手。ちゃんと洗ってね」・「バイキング行けるように・・・。」


「そら、行けなくなってもいいも~ん」などなど言っていたそらさん。




本当に行けなくなったときは涙が止まらなくなってました


『 元気になったら、お家で「バイキング」しよう 」 と言って励ましていたママちゃん。


ところで・・・。バイキングのメニューって何があるのか・・・。


だんだん不安になってきちゃいました



でも。約束したからには・・・。頑張るぞ


まず1番に・・・「いちごでしょ


2番目に・・・「バナナでしょ


3番目に・・・「・・・。お寿司かなぁ 」  







 話は変わりまして 


先日。というか、お雛様の時のお話です


我が家では「お雛様」・「こどもの日」はそらさんにちらし寿司を作って貰います。


柵のお刺身をいろいろ買ってきて、たまご、とびっこ、などなど。みんなが好きな物を集めて・・・。


みんなのお皿に丸い型をのせて・・・。


そらさん作のちらし寿司開始。ごはんをのせて、いろんな具材をのせて・・・。出来たら次はパパちゃんの分。その次はママちゃんの分。さいごはことちゃんの分。


ことちゃんようにエビフライを・・・。


そしてみんなでそらさん作のちらし寿司を食べちゃいました



ママちゃんひさっしぶりに・・・。鯛のお刺身を買ってきました


そうです。「あれ」をやるために



皆さん。わかりますか  「あれ」 です


254[1]


「 鯛の胡麻だれ茶漬け 」   作り方は こちら 



ママちゃんまたまたはまってしまって・・・。


お刺身を食べ終えちゃったにもかかわらず。


この胡麻だれをご飯にかけて・・・。からくちゃでたべちゃいました。


中盤では(後半まではもちませんでした)もちろんだし汁をかけて・・・。


「ずずずずず~~~っ」 と して。 第二弾のご飯をよそいに・・・。


じゃ~(炊飯器)のもとへ


食べ過ぎちゃう危険性大です







 最近のそらさんとことちゃん 


そらさんが大好きないちご


ことちゃんもその美味しさに気がつき・・・。今では、保育園から帰ってくると・・・。


「 ぃちごぃちご あむあむあむ 」と


『 いちご食べるアピール全開 』 のことちゃん。



ババちゃんから貰ったたくさんのお皿山盛りのいちごをふたりであっという間に完食・・・。


ママちゃん。みんなで食べようと、せっせとへたをとっていたら・・・。


「 わんこそば 」のようにふたりで競い合いながら・・・。5歳と1歳・・・。


お口いっぱいにいちご しかも、そらさんに負けじとお口に入れまくったことちゃん・・・。


ママちゃんが見たときには・・・


「ことちゃんの口から『血』が・・・ 」と思ってしまう程のいちごの汁が・・・。


口から洋服に・・・だらだらと・・・。


でも、しあわせそうなニッコニコ笑顔のふたりをみてほっこりするママちゃんでした



ちなみに・・・。昨日の夕飯準備中・・・。


IMG_5753.jpg


静かだなぁっと思ったら・・・。


二人で仲良くお菓子を食べながら、テレビを見てました






   今日はここまで  




また   次回   お会いしましょう    

魔法の言葉!!「ありがとう☆」

こんにちは。そらママです


本日秋田県内大荒れです。


昨日は暴風雨・・・。屋根が飛んでいきそうなくらいの風が吹いていたけど・・・。


大量の雪が屋根にのっかていたおかげで屋根は飛んでいかなかった・・・。


というか・・・。


飛んでいけなかった・・・。


という感じの天気でした


そして、雪ではなく、雨が降っていたために周りに積もっていた雪が沢山溶けました。


そして、夜遅くには屋根巨大つららと共に雪も走った(落ちた)ところもたくさんあったのではないかなぁ。


夜はそらさんとことちゃんに「停電になったら大変だから今日も早くねよう


ということで早々に寝ちゃいました


今朝、秋田県内で昨日から今日にかけての暴風雨・暴風雪により停電していた所もありました


今ではオール電化の家もたくさんあるかと思います。


ちなにみママちゃんもオール電化ですが・・・。停電になったら・・・。凍えてしまいそうで恐怖です。


今朝会社へ来るため歩いていたら・・・。昨日の雨で溶けた雪が暴風により今度は氷と変身し・・・。


まさに・・・。「 レンジでチンしすぎた餅 」状態でした


そして道路は・・・。ブラックバーン。の進化バージョン


ブラックバーンが見えないように粉雪で道路を隠している 状態でした。


ママちゃん、何度も転びそうになりながらやっとの思い出会社へ到着


歩いた時間・・・。実質5分以内・・・。


だがしかし山道を降りてきたかのような疲れようでした 


氷の道路を歩く際のママちゃんの歩き方は・・・。「 滑って歩く 」


滑らないように・・・。滑らないように・・・。と歩くと、滑ったときのとっさの1歩が出ないけど・・・。 


初めから滑って歩くと「本当に滑ったのがいつだかわからない。なぜなら常に滑っているから・・・」というような感じです。


常に滑っているので、大きく滑っても対処がすぐ出来るというのがこの「滑って歩く」の魅力です


興味がある方・・・。試してみて下さい 歩く時はちゃんと手を出して歩いて下さいネ。


ポケットに入れたままでは絶対やったらダメですよ ※ 転ばないよう気をつけて下さい





 話はかわりまして 


先日「 レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役社長 最高投資責任者 藤野英人 様 」


が、来社されました。


当社社長があるテレビ番組を見て「自分の考え方と同じだ」と感じ。


「是非 藤野様に会って『 投資家からみる良い会社とはどんな会社か 』 等等、


たくさんのお話を教えて頂きたい」ということで・・・。今回実現しました



せっかく秋田県に来て下さるということで・・・。みんなでお話を伺いました


IMG_5707.jpg


ママちゃん実は・・・。勝手に謎に思っていたことがありました。 それは・・・。


「東京の大きな企業さんの社長さんが秋田の小さな町工場に来てくれるなんて、そして講演もして下さるなんてなんて優しい方なのか


そして講演を聴き・・・。「 なるほど~。私たちの知らないところで、もうご縁があったんだぁ 」と知ることができました。




それは・・・。


子供さんが秋田県で大学生活を送っているとのこと。


そして、その学食では秋田県民のほとんどが料理がもっと美味しくなる「魔法の醤油」をかけていた。


気になって「それは何」と聞くと決まって「味どうらくだよ」と教えてくれた。


それからは、子供さんが帰省したときは「味どうらく」を持って帰ってきます


と教えてくれました



ありがとうございます



子供さんに「味どうらくの会社に行って社長さんに会うよ」と言ったら、うらやましがられました


と、教えて頂きました。


またまた。ありがとうございます


IMG_5709.jpg


楽しく・そしてわかりやすく、たくさんのお話を伺い、「 さすがだなぁ・・・。 」


と思いながら・・・。一番のメイン「投資家からみる良い会社とはどんな会社か・・・」


というのを教えていただきました。


それは・・・「社員みんながニコニコして楽しく仕事をしている会社」(←ママちゃんの解釈です


「ありがとう。ごめんなさいが言い合える会社」ということかなぁと思いました。



外国の人に言われましたが・・・・。

『日本人は何故、お客様へは「ありがとう」と言うことが出来るが、自分がお客様になったらスタッフに対しては「ありがとう」と言わないのか。』。という話を聞いて・・・。


そんな人は寂しい人だなぁと感じたママちゃん。



1歳のことちゃんに対しても、5歳のそらさんに対しても・・・。


『「ありがとう」は 言った 』 ・ 『 「ごめんなさい」した 』 と毎日のように言って教えているママちゃん。ことちゃんも最近「(ど)ぅも ぺこり」と出来るようになりました


1歳・5歳の子供でも出来るのに・・・。


大の大人が・・・。「ありがとう・ごめんなさい」が出来ない大人が多いなんて・・・。 寂しいなぁ」


今思うと・・・。


確かに、若い頃、ママちゃんがバイトをしていたお店では「ニコニコするな」と怒られたり・・・。 (接客業なのに・・・)


さっき挨拶をした人にまた会ったので、また挨拶したら・・・「挨拶なんて一日1回だけでいいんだ」とこれまた怒鳴られたり・・・。


また違う会社では・・・。朝、外を掃除していたママちゃん。スタッフの人が来るのがみえたので「おはようございまぁす 」と手を振って挨拶したら・・・。


「朝からうるさい聞こえてる」と怒られたり・・・。


ママちゃんも若いときは何個かバイト・仕事をしてきましたが・・・。上記の内容で怒っていたお店さんは、今ではもう存在していません・・・。(閉店・倒産等しちゃいました。


そんなこんなで「なるほどなぁ~~。」と勉強になった講演でした。ありがとうございました





実は当社の毎日の朝礼時で最後にみんなで言うのが・・・。  こちら  

これは当社社長が「 こうゆう気持ちでみんな頑張っていこう 」という思いで考えた


『東北醤油株式会社 三大方針 』そして『 東北醤油株式会社 誓いの言葉 』です。


IMG_5721.jpg



IMG_5713.jpg


IMG_5717.jpg


IMG_5719.jpg



これからも「ありがとう」という気持ちはもちろん、感謝の言葉をきちんと”声”に出して・・・。


お客様へはもちろんのこと、社員に対して、お取引様に対して、


荷物を運んで下さっている運送会社様に対して、友人に対して、そして家族に対して。


もちろん子供に対して。


ご飯を食べに行ったら料理を作ってくれてるスタッフさん達に対して・・・。等々。


みんなに対して素直な気持ちで「ありがとう」といえる人間であり続けたい


と思ったママちゃんです


最後にもう一枚 


IMG_5711.jpg


(左:当社社長と右:レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役社長 藤野 英人様)


藤野社長 貴重なお時間・そして貴重なお話をして頂きまして本当にありがとうございました。


これからもみんなでニコニコ。そして「ありがとう」・「ごめんなさい」と言い合える会社。


そして「ありがとう」とみんなに言って頂ける会社であり続けられるように、みんなで頑張っていきたいと思います


 本当にありがとうございました m(_ _)m





  お ・ ま ・ け  


そらママの秋田弁講座     第 54 弾    


先日収穫ほっかほかの秋田弁です。


講習が終わって外に出たら・・・。暴風雨・・・。


みんなでコートを着て、帽子を被ったときのできごとです


ママちゃん   : 「 何も着てこなかったの 」


社員 A さん : 「なにおめだみんなして あまひぃこちでらのが


ママちゃん  : 「 ・・・。 (あまえっこ 」




皆さん。わかりますか


というか、ママちゃんが何に反応したかわかりますか


「 あまひぃこ 」 です 


しかもママちゃんが聞き取ったのが 「 あまえっこ 」・・・。


この「あまえっこ」とは 以前収穫済みなので。


答えは・・・「甘酒」。


なので、なんで「 甘酒なんだろう・・・ 」と思ったママちゃんです。


(ちなみに・・・。「ちでらのが」=「ついているのか」という意味ですね 


そして・・・。


「あまひぃこ」の



正解が・・・。


フード・・・。


ココで訳がわからなくなったママちゃん・・・。


あまひぃこ = フード付きジャンバー


と秋田弁の師匠に聞いたところ・・・。



「 うんにゃ。あまひぃこ付きジャンバーよ 」



なるほど と勉強になったママちゃんでした 






それでは   また  次回  お会いしましょう  








  










 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1130)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん