FC2ブログ

スタッフブログ

ジワッと染み込む

味どうらく500 味どうらくの里1.8㍑

万能つゆ 味どうらくの里

今日は“味どうらくの里”の不思議な力についてお伝えします。

私達が勧める“味どうらくの里”のレシピ…口福(こうふく)レシピをご利用いただくとあることに気づきませんか?

そのあることとは、食材を“味どうらくの里”に漬けて調理するということなんです。“味どうらくの里”に漬けておくだけで下味が完了というレシピが多いんですが、どうでしょう?

浅漬けなどの漬物類はもちろんですが、その他にも“味どうらくの里”に漬けるだけで下味完了というメニューが多いと思いませんか

 「かんたんチャーシュー」は紅茶で煮た豚のブロック肉を“味どうらくの里”に漬けておくだけで出来上がりだし、「イカどうらく」も“味どうらくの里”に30分ぐらい漬けてフライパンで焼くだけででしょ秋田県の県民魚「ハタハタ」も“味どうらくの里”に漬けたのを焼くだけで、美味しさがグ~ンと際だつんですそれに「鶏の唐揚げ」や「鶏肉の照り焼き」なんかも下味は“味どうらくの里”に漬けておくだけなんです

“味どうらくの里”に漬けておく、ただそれだけで味付けが出来ちゃうっていうのは考えようによってはスゴイことなんじゃないかなって思うんですが、どうでしょう?

チャーシュー

 中でも「かんたんチャーシュー」は誰でも簡単にできて、美味しく食べられる絶品メニューじゃないかと思います。ウチでは中学生と高校生の息子が二人いますが、二週間に一度ぐらいの割合で食卓にチャーシューが登場しますチャーシューと言えばラーメンの具というイメージを思い浮かべる人も多いんでしょうけど、“味どうらくの里”に漬けたチャーシューは一味違うんです

“味どうらくの里”で作ったチャーシューは、固まり肉の中まで味が染みてますから、ご飯のおかずとしてものつまみとしてもイケますよぉまた、ご飯によく合うのでお弁当のおかずとしても最適ですまだお試しになったことがない方は、この機会にぜひお試し下さい。

かんたんチャーシュー

さてと、この辺で一番最初に触れた部分に戻ります。

こういう具合に“味どうらくの里”に漬けておくだけでというメニューの多さには、“味どうらくの里”が食材に染み込む浸透率の高さが上げられると思うんです

どんな原料のどういう作用で…ということは分かりませんが、他のつゆや醤油と比較して“味どうらくの里”は食材に浸透する率が高いということを言ってくれた人がいました。

チョット前のことになりますが、珍味屋さんでイカのおつまみに“味どうらくの里”を使って味つけしてくれたことがあったんです。その時に普通の醤油・つゆにイカを浸した時と、“味どうらくの里”に浸した時では、味の染み込み方が全然違うと言うことを教えてくれました。

その人曰く「“味どうらくの里”は他の醤油やつゆよりも、味の刺さりが抜群に良いんですネ。何か特別なことしてるんですか?」と聞かれても、「いゃ、別に何も思い当たることはありませんが…」とお答えするしかなかったんです。

そしてまたその少し後に、今度は地元でお世話になってるガソリンスタンドに立ち寄った時に、そこの社長さんが「趣味で燻製作りをやっているんだけれども、燻製の味つけは“味どうらくの里”が一番だな」って言うんです。で、「どうしてですか?」って聞くと、「今までミ○カ○とか、ヤ○サのこ○ぶつゆを使ってたんだけど、イマイチでね…この間お宅からもらった(お歳暮でした)“味どうらくの里”で作ってみたら、それが美味かったのよなんて言うかな…味の染み込み具合が良くてネ、それからはズッと“味どうらくの里”で燻製作ってんだ」と言って、自家製の燻製機で作ったチーズの燻製と鮭の燻製を私にくれたんです。(社長、ご馳走様でした)

私から話題にした訳じゃなくて、どちらも先方さんから切り出してくれた話なんです。この話を聞いて、「なるほどなぁ『味の刺さりが良い』ってのが、“味どうらくの里”の特徴の一つかも」って感じてたんですが、口福レシピを見ると、なんかその話もうなずけるなぁって思うんですが、どうでしょうね。

もちろん、この浸透率・染み込みが良いッテのは“かくし味”も同じみたいです。

万能白つゆ かくし味500㍉ かくし味1.8

皆さんも“味どうらくの里”や“かくし味”に色々な食材を漬けて食べてみて下さい。口福レシピに載ってないようなものを漬けたメニューがあったら、ぜひ教えて下さいネ。

お料理さきちゃん

 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/102-1b81ddba

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1150)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん