FC2ブログ

スタッフブログ

ハラハラ・ドキドキの店内放送でした。

先週、ナイス土崎店様で試食会を実施させていただいた時のことです。

試食風景4/9 
鮮魚のご担当の方から「これを使ってお客さんへPRして下さい。」と、店内放送のマイクが自分の手元に届きました。前回もお話があり、初めてのお店ということで雰囲気になれていませんでしたし、マイクは頭に固定するタイプで、標準より多少大きいサイズの私の頭で破壊させてしてしまうんじゃないか不安でしたので、「すみませんが、お店の方にお願いします466。」と遠慮していました。

ノリオの写真 
 
今回はマイクの操作手順も教えてもらい、初めての経験をさせていただきました。放送の内容は「黄色いのぼりでおなじみの東北醤油の試食会を実施しています。今日のメニューは、たっぷりの紅茶で煮て、味どうらくに漬けるだけで出来る、かんたんチャーシューと、舞茸と油揚げを炒めて、炊きあがったご飯に味どうらくと炒めた具材を混ぜるだけのかんたん混ぜご飯です。是非この機会に味みして行って下さい。」とスラスラ言ったつもりでしたが、実際は極度の緊張で自分だけが違う世界にいるみたいで、今にも倒れそうな状態でした444

   チャーシュー混ぜご飯4/9
 今思うとこういう事は滅多に出来ない貴重な経験で、会社の朝礼で社員の人達の前で話すことに、少しはなれたつもりでいましたが、全然出来ていないことを身につまされました。どんな場面に遭遇しても、常に相手のことを思ったり、自分の思いを伝えることが、まだまだ出来ていないことを反省しています。                                          
 話は変わりますが、今回こんなうれしいお話がありました。女性のお客様でしたが、「この前ラジオを聞いていたら、東京から来た人が、折角秋田に来たからということで、“きりたんぽ鍋”を食べたそうです。その時のだしが味どうらくで、非常に美味しかったので味どうらくの小さいビンのものを、お土産として30本買って帰ったということでした。また、私の県外に住んでいる妹が近くで、味どうらくの空箱を見かけたそうです。それで、妹から『味どうらくって美味しいの?』って聞かれたので、送ってやったらすごく喜ばれたんですよ。今度送るときに一緒にレシピも入れてやりたいので、このレシピいただけますか。」というお話を教えてくれました。ありがとうございます466

味どうらく500 

 これからも、もっと喜んでいただけるように、お客様が口福になるお手伝いが出来るよう頑張って行きたいと思います257

 以上、笑顔がモットーのMrのrioでした。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/103-2ef8acf8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1151)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん