スタッフブログ

鶏もも肉のソテー~おろしソースがけ~.

鶏もも肉のソテーおろしソースがけ

 

先日、鶏もも肉のおろしソースがけが、食卓に並んでしました。

今回これをご紹介致します。よろしくお願いします。

鶏もも肉 おろしソースがけ  

 

まずは材料から・・・
  

【材料】(4人分)

 ・鶏もも肉    2

 ・大根         

・ 万能ねぎ      

・ 塩       適量

・ こしょう     〃

・ 小麦粉      〃

・ 片栗粉      〃

・ 味どうらくの里 30cc

・ サラダ油   大さじ1

【作り方】

①.鶏もも肉の油の部分を取り除き、一口大に切る。その時に皮はなるべく肉についたままにする。

②.①をボウルに入れ、塩、こしょうを入れ、味が全体につくように混ぜ合わせる。

. 大根は皮をむき、大根おろしにする。出来た大根おろしの汁はよせておきます。大根おろしを深めの器に入れ、味どうらくの里を加え混ぜ合わせる。(味見して、薄いときは味どうらくの里を加えます。また、濃いときは大根のおろし汁を加えます)

④.万能ねぎは、小口切りにする。

⑤.②に小麦粉、片栗粉を入れ、肉にからませる。

⑥.フライパンを熱し、サラダ油をひき⑤の肉を表面に少し焼き色が付くように返しながら焼き、肉の中までよく火を通す。(フライパンの油が少なくなって、こげるようになったら、サラダ油を少し加える)

⑦.器に肉を盛りつける。③に④を散らす。

肉におろしダレをかけるか、肉をつけるかはお好みでどうぞ。 

 

1.余談ですが、先週のこと娘が通っている高校で、大原美術館館長でこの度オープンする秋田の新県立美術館顧問の高階秀爾(たかしなしゅうじ)さんの講演会がありました。高階さんのお話しの中で、日本の建物は柱の文化で、西洋は壁の文化とこと。難しいことわかりませんでしたが、日本の建物は建て増しする時、別棟を建てるので、その間をつなぐ廊下がとても大切なそうです。西洋は上へ、上へと建て増しするので、大切なのが階段とのこと。・・・廊下と言えば忠臣蔵の「松の廊下」など有名ですよねぇ。
 

2.余談のついでに、今朝、秋田県仙北市角館の武家屋敷のさくらを写真にとってきました。あいにくの雨模様で肌寒く、サクラはつぼみでした。GW後半が満開かもしれません。まだまだ桜見物は間に合いそうです。
  
   

角館武家屋敷のさくらの風景4月30日朝 


さきちゃん では、また(鎌田 龍浩)

 

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/1063-3bd1df0a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1277)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん