スタッフブログ

◇秋田の昔話・伝説・世間話

先日、地元紙の秋田魁新聞で見かけた記事。

 

秋田県教育委員会が秋田県内に伝わる昔話など約7千件をまとめ、専用のホームページで公開しているという内容の記事でした。

 

秋田の昔話・伝説・世間話の入口 

クリック こちらをクリックしていただければ、秋田の昔話・伝説・世間話のページにアクセスできます。

 

地域に伝わる昔話や伝説を県内外に広く伝えることを目的に作られたとのこと。

 

私の地元、男鹿に伝わる鬼が築いたといわれる“九百九十九段の石段”。

 

“その昔、村に降りてきて、作物や家畜を奪って大暴れし、更には、村の娘をさらっていくようになった鬼たちに「一番鶏の鳴く前に千段の石段を築くことが出来れば、毎年、一人ずつ娘を差し上げる。そのかわり、これが出来なかったときは、ふたたび村へ降りてこないでほしい。」という約束をした。村の人たちの考えでは、いかに怪力であっても一夜のうちに千段の石段を作ることは出来ないと思っていたが、あれよあれよという間に石段を積み上げ、あと一段というところで、アマノジャクに鶏の鳴き声をしてもらい、驚いた鬼たちは、驚きが怒りにかわり、そばに生えていた千年杉の大木をむんずとつかみ、この木の根を上にして、真っ逆さまに投げつけ、大地に突きさし、山へ帰っていった。それからというものは、鬼たちはふたたび村へ降りてくることはなかった。(秋田のむかし話より)”という伝説で、今でもその石段は、残っています。

 

その五社堂へと続く石段を小さい頃に一段、一段、数えて登ったことを思い出しました。

 

秋田の昔話・伝説・世間話ホームページには、このように地元ならではの伝説が、あらすじで載っており、中には、方言で語られた内容を音声で聞くことも出来ました。

 

一度は、絶滅したと思われていた田沢湖の“クニマス”。その田沢湖に伝わる“辰子姫の伝説”のあらすじも載っておりました。

 

私自身、こんなにも秋田県に伝わる伝説があったのかと大変驚いています。

 

中には、“紙芝居を見る”というコーナーもあり、大人から子供さんまで楽しめる内容になっておりました。

 

皆さんも一度、ご覧になってみて下さい。

 

さきちゃん (泉 光二)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/1094-5df244b9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1277)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん