スタッフブログ

大槌でも大人気

 先程、気象庁より、「秋田県にこれまでに経験したことのないような大雨が降っている所がある」として、「最大の警戒」を呼びかけてる発表があったようです。
雨雲の動き ←YAHOOの天気ガイドからお借りしました

ここ大仙市も朝方7時前ぐらいから雨が降り出し、時折強く降ったりしていますが、どうやら「これまでに経験したことのない…」には当てはまりそうに無いようです。雨雲の状態を見たら、県北地区の大館・鹿角・北秋田地区は厚い雨雲に覆われていて、相当強い雨が降っている模様。その地区にお住まいの方々は厳重に警戒して下さい。

さて、前回に引き続き大槌保育園さんでの夕涼み会についてです。私たちが伺った7月27日(土)はあいにくの悪天候のため準備して行った「大曲の花火」は残念ながら打ち上げることができず、園舎の一画をお借りしてボランティアの人達が準備して行った「秋田名物ババヘラアイス」と、
ババヘラ①ババヘラ⑦ババヘラ⑤←画像は以前に撮影した本物のババヘラさん

当社で持参した「ねばとろうどんひんやり麺」を園児さんと保護者さんに食べてもらいましたが、お陰様でアイス・麺共に大好評!皆さん「おいしい、おいしい」と食べて下さいました。
 ねばとろうどん ひんやり麺

特に評判が良かったのが「ねばとろうどん」だったんです。

麺はシマダヤさんの流水麺(うどん)を使い、ザッと水でほぐしたうどんに香味野菜たっぷりの具を載せ、かくし味を6倍に薄めただけのつゆをかける。これで出来上がり。これだけでカンタンに食べられるですが、この日、温度はそれ程高くなかったものの、蒸し暑かったのが良かったみたいで、食べてくれた人達(特に保護者さん)から、「おいしかったので、もう一杯もらって良いですか?」とか、「家のお父さんが『スッゴクうまい!』って言ってるんで、おかわり良いですか?」と言う声がとっても多かったんです。

大槌保育園③

これからの暑い時季、香味野菜の爽やかさと納豆昆布の粘りでスタミナ感満点のねばとろうどんはオススメの夏メニューです!うどんに限らず、豆腐(冷や奴)にかけたり、ご飯にかけてもズルズル食べられますから、暑さで食欲が落ちた時もOK!作り方も至ってカンタン。ぜひ試して下さいネ。

では、作り方のお復習いです。

①材料…かくし味、キュウリ、ミョウガ、大葉、納豆昆布

作り方① 

②野菜を細かく刻みボールに入れ、かくし味大、納豆昆布を入れ、よくかき混ぜます。
 
作り方③

③粘りが出てきたら冷蔵庫で冷やしておきます。

作り方④

④うどんを器に盛り、うどん用のつゆ(6倍に薄めたかくし味)をかけます。

作り方⑤


⑤冷蔵庫で冷やしておいた「具(だし)」を載せて出来上がり!

作り方⑥

材料の分量については口福レシピをご覧下さい。
下の画像をクリックするとねばとろうどんのレシピにジャンプします。
ねばとろうどん←clickでレシピへ

ねばとろうどんが評判良かったせいか、当日販売した商品もかくし味味どうらくを大きく上回りました。大槌町の皆さんありがとうございました。
大槌保育園①

この日悪天候により打ち上げられなかった「大曲の花火」は、翌週8月3日(土)にボランティアグループ元気の皆さんが再び現地入りし、無事に打ち上げられたとのお話もお聞きしました。「最高の花火が見せられて、園児さんや住民の人達も大喜びでした」というお話も頂戴しました。良かったですね、ボランティアグループの皆さん本当にお疲れ様でした。(山本智巳)
花火Program←花火のプログラムです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/1134-ef81ec13

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん