スタッフブログ

旬の食材で…

先日、あるスーパーさんへ買い物に出かけましたら、生イクラが販売されていました。
ここ数年、不漁続きとなっていますが、今年はどうなんでしょうか・・・。  値段は100㌘/480円でしたので、もう少し手頃な値段になったらと思い、今回は残念ながら購入を断念してしまいましたが、この季節になるとやはり一度はかくし味で味付けした『かんたんはらこめし』と『いくら丼』を食べたい気持ちになります

そこで、まず初めに『かんたんはらこめし』の作り方をご紹介します。   

1.生鮭の切り身をひたひたのかくし味に30分から1時間ぐらい漬けておきます。
はらこめしの作り方1 

2.フライパンまたは、魚焼き器で焼きます。(フライパンにオーブンシートを敷いて焼くと、焦げ付かずきれいに焼けます。)
はらこめし2

3.焼いた鮭をほぐし、かくし味とご飯に混ぜ合わせます。
はらこめし3

4.かくし味に漬けたイクラも加えます。
はらこめし4

5.全体を軽く混ぜ合わせて下さい。
はらこめし5

また、生筋子からイクラを作るには、 
      
1.大きめのボールに生筋子を入れ、お湯(温度は人肌ぐらい36度~37度ぐらい)を注ぎます。いくら1

2.膜が白くなったら、卵を目の粗い網にこすりつけてバラします。
いくら2

3.浮いている薄皮や血合い等をきれいに流水で洗い流します。
いくら3

4.手順3で生イクラのできあがりです。その生イクラをタッパーに入れ、かくし味と酒で作った漬け汁を加え、冷蔵庫で一晩おきます。
いくら4

5.いくら丼(出来上がりイメージ写真です。)
いくら丼
以上のように、かんたんに、しかも美味しく出来上がります。まだ作ったことのない方は、是非お試し下さい。(倉田則夫)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/1174-98deed79

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん