スタッフブログ

◇きりたんぽ鍋をご紹介させていただきました!

先日、事務所のKさんと一緒に実施させていただきました黄色いのぼりの“料理勉強会”

 

今回は、“きりたんぽ鍋”“どうらくの浅漬け”をご紹介させていただきました!笑顔③ 

 

“きりたんぽ”とは、炊いたご飯をすり鉢に入れてつぶして、棒に巻きつけて炭火で焼いたものをいいます。この季節になりますと、多くのご家庭で食べられる秋田の郷土料理です。

 

きりたんぽ鍋②

 

 

女性⑨お父さん②「今日は、味どうらくを使ったきりたんぽ鍋を作りました!是非、ご試食してみて下さい!」

 

と声がけをしながら、おすすめさせていただきますと、

 

お母さん①「あ~、いい香り~!」

 

と言って近づいてきて、ご試食して下さるお客様もおりました。

 

女性⑤「きりたんぽは、味どうらくで作ってますよ!」

 

おばあさん③「だまこもちも、味どうらくで作りますよ!」

 

と教えて下さるお客様もおりました。中には、お母さんと娘さんで来られて、

 

お母さん②女の子⑪「きりたんぽは、あまり作らないの!でも、今日は、きりたんぽにしようか!」

 

と娘さんと話しているお母さんや、

 

おじいさん③「よしっ!今日は、きりたんぽにしよう!」

 

と言って下さるおじいさんもおられ、それぞれ、きりたんぽに必要な食材を買っていって下さいました。ありがとうございました。

 

女の子③「おいし~い!」

 

男の子②「おいし~い!」

 

女性①「おいし~い!」

 

おばあさん「だしが、いいわね!」

 

おじいさん②「これっ、うめごど!」

 

中には、

 

おばあさん②「きりたんぽは、かくし味でだしをとります!」

 

と教えて下さるお客様もおられ、きりたんぽ鍋は、子供さんから、大人の方にまで好評でした。ありがとうございました。

 

また、

 

おばあさん⑧「きりたんぽは、比内地鶏のスープを入れて、作ってました!これだと、比内地鶏のだし、いらないわね!」

 

とおっしゃって下さるお客様もおりました。

 

中には、普段、きりたんぽ鍋をあまり食べない方もおられるみたいで、

 

おじいさん①「きりたんぽ、作る人が作ってくれね!」

 

と教えて下さるお客様もおりました。

 

きりたんぽ鍋①

クリック 詳しい作り方は、写真をクリックして下さい。

 

 

笑顔① 味どうらくの里を薄めるだけでかんたんにだしが取れて、おいしいきりたんぽ鍋が作れます。一度、お試し下さい!笑顔③ 

 

            料理勉強会ののぼり     手を振るさきちゃん (泉 光二)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/1187-e4055129

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん