スタッフブログ

かけ醤油として・・・

みなさま「畑のキャビア」と言われる「とんぶり」をご紹介します。

「とんぶり」の代表的な食べ方としては、長芋を短冊切りにした上にちょこっとのせて食べたりしますが、我が家ではもっぱら納豆と一緒に混ぜていただいております。

あのプリプリした歯触りはたいへん美味しいですよ。


納豆にも...1 

納豆にも....2 

納豆にも....3  
 

用意したものは、納豆、とんぶり、味どうらくの里と冷蔵庫にあった万能ねぎです。

 

【作り方】は簡単です。今回は納豆2パック、とんぶり1/3袋、味付けに味どうらくの里小さじ3、そして万能ねぎを少々入れ混ぜ合わせるだけです。お好みでとんぶりを沢山入れてもOKです。

納豆は毎朝の食卓に欠かせないメニューですよね。納豆のお醤油に味どうらくの里は抜群です。お試し下さい。

 

さて、今日の地元新聞のコラム欄で、村上春樹さんの三十代のころのエッセー集「村上朝日堂」(新潮文庫)で夕食を作る場面があり、そのメニューの中にハタハタ焼きがあったと載っておりました。村上さんもハタハタを食べられておられたんですね。秋田県民としても嬉しい限りです。

もうすぐ季節ハタハタ漁の時期になります。先般の報道ではハタハタの漁獲量は年々減少傾向にあるとのことで心配しております。

でも、ハタハタって美味しいですよね。

お勧めのレシピは「ハタハタのどうらく焼き」です。
写真:ハタハタのどうらく焼き 

 

どうぞお試し下さい。

お料理さきちゃん ではまた(鎌田 龍浩)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/1194-a6930335

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1293)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん