スタッフブログ

生姜鍋 私も作ってみました(^-^)

 10月の末に、テレビ「メレンゲの気持ち」で、我が秋田県出身のタレント・佐々木 希 さんが紹介して下さった“生姜鍋”を私も作ってみました。
 この日で3回目でしたけど、ますます好きになってしまいました(^o^)
 番組では、詳しい分量などのご紹介はありませんでしたので、我が家の好みの分量で作ってみましたので、参考にしていただければと思っております。
 ここで言い訳です。
 このブログのために、わざわざデジカメで撮ったんですけど、何をどうしたか?ひょんなことで、そのデータを削除してしまいました(-_-;)
 そんな訳で、イラストでご勘弁下さ~い!
鍋

 それでは本題へ…(^^) 

 まず、材料から。
 とりあえず、4人分でご紹介したいと思います。  

☆つゆ
  味どうらくの里…150㏄
  水…900㏄
  (味どうらくの里7倍に薄めてみました。ここがポイントです!)
  すり下ろし生姜…大さじ3(50㌘くらいの生姜)
  すり下ろしニンニク…ひとかけ
☆食材
  笹がきごぼう…適量(1/3本くらい)
  しゃぶしゃぶ用豚肉…適量(300㌘くらい)
  大根…適量(1/3本くらい)
  レタス…適量(半玉くらい)
  白菜…適量(2枚くらい)
  ネギ…適量(1本)
  糸こんにゃく…1袋
  しめじ…1袋
  ※要するに、食材は冷蔵庫にある食材を食べたい分だけご用意頂ければいいです。

次に作り方です。
 普通のお鍋と一緒ですけど、とりあえずご紹介しますね。
 ①.大根は皮をむき、ピーラーで縦に薄くスライスしておきます。
 ②.鍋につゆを作り、笹がきごぼうを入れ火を点けます。
 ③.鍋が沸騰したら、食べやすい大きさに切った食材を、煮えにくい物から順番に入れていきます。
 ④.食材が煮えたら召し上がれ~!
 
 こんな感じで作ってみました。
 体も温まって、寒い冬には打ってつけの料理ですね。
 私が作る料理には、とっても厳しい評価を下す 我が妻・我が娘も、このお鍋を食べた時ばかりは「う~ん。これいい!」「温まっていいかも…。」と大絶賛!
 そして最後の〆は…。
 この日は、残りご飯を入れて、最後にたまごを入れて“雑炊”にしてみました。
 それも大好評でした。
 「〆はうどん!」という社員もいましたけど、うどんもいいかもしれませんね。
 我が社特有の「お好みで!」というところです。

 それでは皆さん、このレシピを参考に、佐々木 希 さんが週に一回は作るという“生姜鍋”を一度お試し下さい。
 ホント、体も温まって、週に何度でも食べたくなるお鍋ですよ。
 「 それなば んなべ! 」  (そりゃあ そうだろう!)
 ダレだ?そんな秋田県版ダジャレ言ってるのは?
 「門脇なべ!」「いつもなべ
 (門脇公博)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/1209-6c046bc9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1293)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん