スタッフブログ

生花(*^_^*)

先週の生花には、久々に“デルフィニウム”が含まれていました。“デルフィニウム”の名前の由来は、つぼみの形がイルカに似ていることから付けられたそうです。(ラテン語の『デルフィーヌス「delphinus(イルカ)」』とのことでした。)
また、和名は「飛燕草(ひえんそう)」や「千鳥草(ちどりそう)」と呼ばれています。
花言葉は、清明・壮大・わがままな美人・慈悲・高貴・あなたは幸福をふりまく・移り気・かろやかさ等、たくさんありました
『しなやかさ』と『豪華』をイメージさせられる感じがします。魅力あふれる“デルフィニウム”は人気のある花のようです

12.10花   12.10名前

10月1日にはアンスリウムがありました。アンスリウムは、熱帯アメリカや西インド諸島が原産で、日本には明治の中頃に渡来したそうです。日本名は「オオベニウチワ(大紅団扇)」で、600種以上が確認されていそうです。
10.1花   10.1名前
赤い部分は「仏炎苞(ぶつえんほう)」という器官で、花は中心の棒状の部分になっています。

9.17花    9.17名前 
また、花言葉は、 情熱・煩悩・飾らない美しさ・印象深い・無垢な心・熱心などでした。


この他の花は…
8.19花   8.19名前
  9.3花  9.3名前                    10.15花 
    10.15名前  
  10.28花    10.28名前
どの花も心を和ませてくれました。ありがとうございました。(倉田則夫)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/1217-d6035e9d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1293)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん