FC2ブログ

スタッフブログ

筍の煮物・・おかかあえ

木々の緑がますます色鮮やかになり、ウキウキする季節になってきました。

桜の花が過ぎ、これからツツジの花の時期を迎えました

  

さて、こちら秋田では今週末から来週いっぱいが、ちょうど田植えのピークになりまして、忙しくしている農家の方が多いようです。という私の実家も農家でして・・。そんな農作業時のタバコ休み?(午前10時頃や午後3時頃の休憩を取ることを言います。タバコを吸わなくても言います。家の地区だけかもしれませんが・・あしからず)に、菓子パンや果物(バナナとか・・)缶ジュースetc・・を出したりするんですよ。そんな農家の方々をターゲットにして、この時期スーパーさんでは「農作業にどうぞ!」といって菓子パンや箱売りの缶ジュースなどを山積みにして販売されているんですよ。ビックリと思いませんか?・・余談でした。

 

今回は、先日スーパーさんに買い物に行ったら、美味しそうな筍(孟宗竹)が並んでいるのを見かけました。んん・・食べたいという衝動にかられましてお料理しちゃいました。

そのメニューは“筍の煮物・・おかかあえ”です。(すみませんが笹竹ではございません)

 

“筍の煮物・・おかかあえ”  たけのこ

筍の煮物おかかあえ

 

  

●材料 

 筍の水煮・・・・・・・・・中2本

 かつお節の小袋・・3~4袋(お好みで)

 味どうらくの里・・・・100cc

 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・200cc

  料理酒・・・・・・・・・・・・ 50cc

 

   

●作り方  

 ①.筍の下部の固い部分はひと節を目安に切り、扇に切る。

上部のやわらかい部分は少し厚めに切り、半目切りにする。

 ②.熱湯で①を軽く茹でザルにあげる。

 ③.鍋に②を入れ、味どうらくの里100cc・料理酒50ccを入れ、

落とし蓋をして、煮汁が少なくなるまで煮て、火を止める。

   ※煮汁が少なくなったら焦げ付きに注意して、炒りながら煮汁が

    なくなるまで煮る。

  ④.③にかつお節の小袋を入れ、筍とからめる。

   ※かつお節が煮汁を吸い取るので、お弁当のおかずに良いです。

 筍 鍋に入れたところ

 

  

では、もう一品を・・“ちくわの炒り煮”です。

 

“ちくわの炒り煮”

ちくわの炒り煮

 

   

●材料   

 ちくわ・・・・・・・・・・・・・・・4本(市販の袋入りもの)

 味どうらくの里・・・・・20cc~25cc

  水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 20cc~25cc

料理酒・サラダ油・ごま油・・少々

いりごま・・・・・・・・・・・・適量

 

   

●作り方

①.ちくわは斜め切りにする。

②.フライパンにサラダ油をしき、ちくわを入れ炒め、少し焼き色が付いたら、

味どうらくの里・水・料理酒を入れ、炒り煮する。※焦げ付きに注意。

③.煮汁が少なくなったら、ごま油を加え、ちくわにからめ、香りが出たら火をとめる。

④.③にいりごまを加え混ぜ合わせる。

※ごまを七味唐辛子に替えても良いです。

※お弁当のおかずに良いです。

 

 

今朝も、こどもが“筍の煮物・・おかかあえ”でご飯を一善食べて学校に行きました。どうやら相当そのお料理が好きなようでして・・。みなさまもよろしければ一度試してみては如何でしょうか?

追伸・・・。二つのメニューは今日の私のお弁当のおかずになったのは言うまでもありません。ごちそうさまでした。 では・・ by tatu

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/122-a6607657

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん