FC2ブログ

スタッフブログ

『ゆべし』がレシピになりました(*^_^*)

こんにちは。そらママです 10月から参加させていただきました。あっという間にそらママのブログも今年は今回で最後になります ありがとうございました。

ところでお知らせがあります。
『ゆべし』がレシピになりました。 今までゆべしは「お土産」でなければ食べられないものと思っていたのですがなんとどんぶり』で出来ちゃうし『味どうらく』で作ると色がはっきりしてますし、『かくし味』で作ると「白ゆべし」が出来ました。こちらは中に入れたクルミの色が綺麗でした。レンジで2分✖3回で出来ます。 是非お試しください  (口福レシピ:『チンして♪どうらくゆべし!』参考)

 この間、TVでスケートを見ていましたそしたら、うちのそらさん「だぁだぁ」と歌いながら・・・選手と一緒に回ったり、ジャンプしたりして踊っていました「そんなに回ったら目回るよ」と言ったら案の定フラフラして最後にはうずくまっていました
子供って・・・面白いですね


ただいま我が家では、面白いことが起きています。と、言うのも・・・そらさん(1歳7ヶ月)がこの間から「パパ」「ママ」がはっきり言えるようになりました。「パパ。パパ」「ママ。ママ」 ・・・「そら」「ハイ」 そしてたまには混線して「パパ」とママちゃんを呼んで「パパあっち」と言われたり。「ママ」とパパちゃんを呼んで「ママあっち」と言われたり。そうなるとうちのそらさん・・・「パマ」になるんですよね1歳児でもう面倒くさがり屋さんです 「パマ」と呼ばれていじけていたら「ママ。ママ」と頭をなでなでして「かわい」と言ってくれたりと・・・ 我が子にメロメロのそらママです (親ばかですみません

ある日の夜・発見しました
そらさんが一生懸命「や」と言いながら。ジャンプしていました。どうしたのかなと思ったら・・・
遊んでいた風船が洗濯物干しに引っかかっていました。


それを見たそらママ「この頃から、『手が届かなければ飛ぶ』という発想が出来るようになるんだな・・・なんて考えていたらジャンプしすぎで疲れたらしいそらさんに「ママ」と怒られてしまいました


そんなそらさんの お気に入りのおかず


今、丁度歯がそろいはじめているところらしいので我が家では歯ごたえのあるものを一品作るようにしています。
その中でもお気に入りが「れんこんのどうらく炒め」です。
作り方は簡単
① 水煮の厚切りれんこんをごま油を引いたフライパンに入れ炒めます。
② 味どうらくで味付けして  おしまい

しゃきしゃき良い音させながら1個食べ。もう1個食べ。無くなると「こっち」とれんこんを食べ尽くしてから他のものを食べていくような状態になっています 今度はれんこんだけでなく「ふき」とかやってみようかな


お・ま・け

そらママの秋田弁講座  第6弾

今回はそらママが「いっかだ」(前回12/13の第5弾に答えがあります)使う秋田弁です。
皆さん、わかりますかぁ

その1

夜なると、『いっかだ』使います
夜。ママちゃんの言うことを聞かずに、寝間着を着て遊んでいるそらさんに対して・・・
そらママ  :そらさん、 『ねねねや
パパちゃん: そら。時計は何時だ


皆さんわかりましたか


「ねねねや」 = 「ねねね」+「や」 です
これは「ねね(ねねこ・ねんこ・寝る)・(しなければいけないよ=MUST)」といういみです。
ちなみに後ろの「や」は秋田弁の語尾なので「ねねね」の後には怒り具合により「ど」がついて
「ねねねど 」となったり、また少し優しく「ねねねよ」となったり・・・秋田弁。いいですね

この他にも「さねね」 「しねね」「いわねね」などがあります。この「ねねね」シリーズを社員の人と話していたら、沢山出てきました。「それなおがだで」ということで、今回はここまでにしておきます。


さて、今出てきた「さねね」「しねね」「いわねね」と「おが」・・・わかりますか



さね(やる=DO)・(しなければいけない=MSUT)」
しね(やる)=DO・(しなければいけない=MUST)」


と言う意味で、同じのようですが実は先ほど判明しました。
さねね相手に対して使います。さねねがらな。わへな(忘れるな)よ 」 等
しねね自分に対して使います。しねねがったのに。わへだ(忘れた)で 」 等


と・言うことは・・・「いわねね」は
いわねね言わなければいけない。という意味になります。

そして最後の「それなおがだで」の『おが』ですが・・・わかりますか


おが・だあんまり・だ。と言う意味になります。おが無理すんな(するな)よ」 等


ところで・・・『あんまり』は標準語ですか


今年のそらママのブログも今日が最後になりました。ありがとうございました。


来年も宜しくお願いします


それでは、みなさん。良いお年をお迎えください














































 
 




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/1222-c872db79

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん