スタッフブログ

我が家の『黄金焼きそば!』

こんにちは。そらママです。 


皆さん。休みの日のお昼ご飯はどうしてますか?お出かけしたついでにどこかで食べていますか?天気の良い日はお弁当をたがいで(秋田弁=持って)どっか行きますか?家でザッとゆがいたそうめんOR蕎麦を食べていますか?

我が家ではここ最近焼きそばです。焼きそばと言ってもソース焼きそばだったり。ソース焼きそばのソースをかくし味に代えて白焼きそばにしたり  2歳になったそらさんがガツガツ食べるのが・・・『黄金焼きそば』です。


黄金焼きそば①   我が家の『黄金焼きそば』です


作り方は簡単です

材料
焼きそばの麺・・・人数分 
ごま油  ・・・ 少量
水 (麺用)  ・・・ 少量
もやし    ・・・1袋
カニかま ・・・好きなだけ
(色を良くするための赤い何か好きなもの)
ベーコン OR ウインナー・・・好きなだけ
(好きなら)ピーマン ・・・好きなだけ
※このとき品切れでした
かくし味・・・大さじ2~3

☆ あん 用 ☆
水   ・・・ 50cc ~
(餡の量 分)
水溶き片栗粉

作り方

① 麺をほぐしながらごま油を入れたフライパンへ
② 火をかけながら水を入れ麺をふやかす
 ~ 麺 終了 ~

③ 別のフライパンにベーコン・もやし等を入れ炒める
④ 火を止め、カニかまを入れかくし味を入れる
 (少ししょっぱいかな?と思うくらいかくし味を入れます)
⑤最後に欲しい餡の量の水を入れ、お好きな固さの餡に必要な水溶き片栗粉を入れとろみを付けて出来上がり。

黄金焼きそば

我が家はたっぷりの餡をかけ麺を絡めて食べるのが大好きなので・・・餡たっぷりです


そらさん。箸も上手に持てるようになり。最近では麺も上手に沢山挟んで大きなお口で『あぁぁぁぁん』と言いながら食べてます。
漫画では「あぁぁぁん」と言って食べるのを見たりしていましたが・・・本当に「あぁぁぁぁん」と言って食べる人がいるのにビックリしたママちゃんでした 

☆ 最近のそらさん ☆

2歳の誕生日のプレゼントに三輪車を買いました。もうルンルンで保育園から帰ってくると・・・あそばねねぐって大変です。
しかも、いとこのにぃにぃの真似してホースで水を出して遊ぶのを覚えてしまい・・・この間なんて頭から靴の先までビッチャビチャ!
ただでさえ風邪を引いてるのに・・・ しかもまだまだ寒いのに・・・『どうせなら暖かくなってからにしてください』と言いながら、そらさん。お家にBACK 急いでお風呂を温め、にぃにぃとそらをお風呂へ 

2歳になったらいたずらも派手になり・・・難儀です。

☆ ある晩のこと ☆

夜寝ずに遊んでいるそらさんとケンカしていたパパちゃん。しびれを切らして・・・

パパちゃん : 「そんなにパパの言うこと聞かないんだったらガガガ(重機のおもちゃ)捨てで来るよ!」

ママちゃん : 「そら。ごめんなさいしたら?」

そら     : 「やだ!ごめんなさいしない!!」

パパちゃん : 「じゃあ、ガガガ。ないない(捨てる)だよ!」

そら     : 「いいよ!!」

パパちゃん : 「んだ!!」 ガチャっ(扉が開く音)

そら     : 「 あ!!! ママ。しょらと一緒にごめんねしてぇ~

パパちゃん
  と
ママちゃん : 「ごめんねするのはママじゃないでしょ。そらでしょ!」

そら     : 「ママ!!しょらと一緒にごめんねしてよぉ~!!

ママちゃん : 「ママじゃないでしょ!そらでしょ!」

そら     : 「ああガガガ・・・ 」

ママちゃん : 「もう今回だけだよ!!じゃあそら!『パパごめんね』だよ!
          「せいの
そら
 と      
ママちゃん : 「パパごめんね」


ママちゃん : 「そら~。あんた『ね』しか言ってないじゃん!!」

そら     : 「ご~めんねぇ~


パパちゃん
 と
ママちゃん :『よし』 


一件落着

去年の今頃は・・・『あ!』 『あ!』 『あ!!』 が殆どだったのに。成長したなぁ と ほっこりしている毎日です。





☆ お・ま・け ☆ 

そらママの秋田弁講座 第 15 弾


<その1>

秋田に来る!となったら一番に覚えていただきたいと・・・秋田人が思う『秋田弁を今回披露させていただきます。


シーンは・・・秋田出身の彼女の両親に挨拶に行くことになりました。 手土産を持って・・・心臓をばくばくさせながら。

彼女の実家に着いて。いざ!挨拶!!の前に・・・

彼氏    : 「あ!つまらないものですが・・・どうぞ。(手土産をだす)」

彼女の母 : 「あやぁ~。気ぃつかわねぐっていがったのに・・・」

彼氏    : 「どうぞ。」

彼女の母 : 「すぅかだねぇ(他県の人には『しかだねぇ』ときこえるかな?)」

彼氏    : 「・・・。 」

と言うことを良く聞きます。 
またはシーンが少し違い。 旅行のお土産を持って行ったら・・・「しかだね」って言われた。 とか。
秋田県出身のお友達がいる方は・・・もしかしたら、こんなときがあったのかもしれないですね?


☆ 正解は ・・・ ☆

この『すぅかだねぇ(しかだねぇ)』は・・・ 


『申し訳ない』 『残念だ』 『難儀だった』 といういみであり。『しかたがない』という意味では全くないので・・・。
もしも、秋田県人との会話の中で 『あや~。しかだねぇ』と言われたら、NOT仕方ない!と思い出してください。




<その2>

この間。妹と二人で久しぶりにデートをしていたときの会話です。


妹     : 「ちょっとぉ。あれって『じぇんご』くせよなぁ」
そらママ : 「・・・。(『じぇんご』?どっかで聞いたことが・・・)」
        「


☆ 正解は・・・ ☆

皆さん。わかりますか?と、いうか。覚えていますか? このブログの名前・・・。

そう。このブログの名前でもあった『JENGO(じぇんご)ブログ』 

そらママ。ブログを始めて何回目かに覚えた『じぇんご』 「田舎」という意味らしいです。
それを思い出し。やっとこ妹との会話を理解したそらママでした。

まさか・・・妹から秋田弁を教えられるとは・・・

まだまだ勉強不足です。

それでは。 また次回。 お会いしましょう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/1255-3d9c8be2

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん