FC2ブログ

スタッフブログ

魔法の言葉!!「ありがとう☆」

こんにちは。そらママです


本日秋田県内大荒れです。


昨日は暴風雨・・・。屋根が飛んでいきそうなくらいの風が吹いていたけど・・・。


大量の雪が屋根にのっかていたおかげで屋根は飛んでいかなかった・・・。


というか・・・。


飛んでいけなかった・・・。


という感じの天気でした


そして、雪ではなく、雨が降っていたために周りに積もっていた雪が沢山溶けました。


そして、夜遅くには屋根巨大つららと共に雪も走った(落ちた)ところもたくさんあったのではないかなぁ。


夜はそらさんとことちゃんに「停電になったら大変だから今日も早くねよう


ということで早々に寝ちゃいました


今朝、秋田県内で昨日から今日にかけての暴風雨・暴風雪により停電していた所もありました


今ではオール電化の家もたくさんあるかと思います。


ちなにみママちゃんもオール電化ですが・・・。停電になったら・・・。凍えてしまいそうで恐怖です。


今朝会社へ来るため歩いていたら・・・。昨日の雨で溶けた雪が暴風により今度は氷と変身し・・・。


まさに・・・。「 レンジでチンしすぎた餅 」状態でした


そして道路は・・・。ブラックバーン。の進化バージョン


ブラックバーンが見えないように粉雪で道路を隠している 状態でした。


ママちゃん、何度も転びそうになりながらやっとの思い出会社へ到着


歩いた時間・・・。実質5分以内・・・。


だがしかし山道を降りてきたかのような疲れようでした 


氷の道路を歩く際のママちゃんの歩き方は・・・。「 滑って歩く 」


滑らないように・・・。滑らないように・・・。と歩くと、滑ったときのとっさの1歩が出ないけど・・・。 


初めから滑って歩くと「本当に滑ったのがいつだかわからない。なぜなら常に滑っているから・・・」というような感じです。


常に滑っているので、大きく滑っても対処がすぐ出来るというのがこの「滑って歩く」の魅力です


興味がある方・・・。試してみて下さい 歩く時はちゃんと手を出して歩いて下さいネ。


ポケットに入れたままでは絶対やったらダメですよ ※ 転ばないよう気をつけて下さい





 話はかわりまして 


先日「 レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役社長 最高投資責任者 藤野英人 様 」


が、来社されました。


当社社長があるテレビ番組を見て「自分の考え方と同じだ」と感じ。


「是非 藤野様に会って『 投資家からみる良い会社とはどんな会社か 』 等等、


たくさんのお話を教えて頂きたい」ということで・・・。今回実現しました



せっかく秋田県に来て下さるということで・・・。みんなでお話を伺いました


IMG_5707.jpg


ママちゃん実は・・・。勝手に謎に思っていたことがありました。 それは・・・。


「東京の大きな企業さんの社長さんが秋田の小さな町工場に来てくれるなんて、そして講演もして下さるなんてなんて優しい方なのか


そして講演を聴き・・・。「 なるほど~。私たちの知らないところで、もうご縁があったんだぁ 」と知ることができました。




それは・・・。


子供さんが秋田県で大学生活を送っているとのこと。


そして、その学食では秋田県民のほとんどが料理がもっと美味しくなる「魔法の醤油」をかけていた。


気になって「それは何」と聞くと決まって「味どうらくだよ」と教えてくれた。


それからは、子供さんが帰省したときは「味どうらく」を持って帰ってきます


と教えてくれました



ありがとうございます



子供さんに「味どうらくの会社に行って社長さんに会うよ」と言ったら、うらやましがられました


と、教えて頂きました。


またまた。ありがとうございます


IMG_5709.jpg


楽しく・そしてわかりやすく、たくさんのお話を伺い、「 さすがだなぁ・・・。 」


と思いながら・・・。一番のメイン「投資家からみる良い会社とはどんな会社か・・・」


というのを教えていただきました。


それは・・・「社員みんながニコニコして楽しく仕事をしている会社」(←ママちゃんの解釈です


「ありがとう。ごめんなさいが言い合える会社」ということかなぁと思いました。



外国の人に言われましたが・・・・。

『日本人は何故、お客様へは「ありがとう」と言うことが出来るが、自分がお客様になったらスタッフに対しては「ありがとう」と言わないのか。』。という話を聞いて・・・。


そんな人は寂しい人だなぁと感じたママちゃん。



1歳のことちゃんに対しても、5歳のそらさんに対しても・・・。


『「ありがとう」は 言った 』 ・ 『 「ごめんなさい」した 』 と毎日のように言って教えているママちゃん。ことちゃんも最近「(ど)ぅも ぺこり」と出来るようになりました


1歳・5歳の子供でも出来るのに・・・。


大の大人が・・・。「ありがとう・ごめんなさい」が出来ない大人が多いなんて・・・。 寂しいなぁ」


今思うと・・・。


確かに、若い頃、ママちゃんがバイトをしていたお店では「ニコニコするな」と怒られたり・・・。 (接客業なのに・・・)


さっき挨拶をした人にまた会ったので、また挨拶したら・・・「挨拶なんて一日1回だけでいいんだ」とこれまた怒鳴られたり・・・。


また違う会社では・・・。朝、外を掃除していたママちゃん。スタッフの人が来るのがみえたので「おはようございまぁす 」と手を振って挨拶したら・・・。


「朝からうるさい聞こえてる」と怒られたり・・・。


ママちゃんも若いときは何個かバイト・仕事をしてきましたが・・・。上記の内容で怒っていたお店さんは、今ではもう存在していません・・・。(閉店・倒産等しちゃいました。


そんなこんなで「なるほどなぁ~~。」と勉強になった講演でした。ありがとうございました





実は当社の毎日の朝礼時で最後にみんなで言うのが・・・。  こちら  

これは当社社長が「 こうゆう気持ちでみんな頑張っていこう 」という思いで考えた


『東北醤油株式会社 三大方針 』そして『 東北醤油株式会社 誓いの言葉 』です。


IMG_5721.jpg



IMG_5713.jpg


IMG_5717.jpg


IMG_5719.jpg



これからも「ありがとう」という気持ちはもちろん、感謝の言葉をきちんと”声”に出して・・・。


お客様へはもちろんのこと、社員に対して、お取引様に対して、


荷物を運んで下さっている運送会社様に対して、友人に対して、そして家族に対して。


もちろん子供に対して。


ご飯を食べに行ったら料理を作ってくれてるスタッフさん達に対して・・・。等々。


みんなに対して素直な気持ちで「ありがとう」といえる人間であり続けたい


と思ったママちゃんです


最後にもう一枚 


IMG_5711.jpg


(左:当社社長と右:レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役社長 藤野 英人様)


藤野社長 貴重なお時間・そして貴重なお話をして頂きまして本当にありがとうございました。


これからもみんなでニコニコ。そして「ありがとう」・「ごめんなさい」と言い合える会社。


そして「ありがとう」とみんなに言って頂ける会社であり続けられるように、みんなで頑張っていきたいと思います


 本当にありがとうございました m(_ _)m





  お ・ ま ・ け  


そらママの秋田弁講座     第 54 弾    


先日収穫ほっかほかの秋田弁です。


講習が終わって外に出たら・・・。暴風雨・・・。


みんなでコートを着て、帽子を被ったときのできごとです


ママちゃん   : 「 何も着てこなかったの 」


社員 A さん : 「なにおめだみんなして あまひぃこちでらのが


ママちゃん  : 「 ・・・。 (あまえっこ 」




皆さん。わかりますか


というか、ママちゃんが何に反応したかわかりますか


「 あまひぃこ 」 です 


しかもママちゃんが聞き取ったのが 「 あまえっこ 」・・・。


この「あまえっこ」とは 以前収穫済みなので。


答えは・・・「甘酒」。


なので、なんで「 甘酒なんだろう・・・ 」と思ったママちゃんです。


(ちなみに・・・。「ちでらのが」=「ついているのか」という意味ですね 


そして・・・。


「あまひぃこ」の



正解が・・・。


フード・・・。


ココで訳がわからなくなったママちゃん・・・。


あまひぃこ = フード付きジャンバー


と秋田弁の師匠に聞いたところ・・・。



「 うんにゃ。あまひぃこ付きジャンバーよ 」



なるほど と勉強になったママちゃんでした 






それでは   また  次回  お会いしましょう  








  










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/1366-bbc05c47

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1118)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん