FC2ブログ

スタッフブログ

“いぶりがっこ”知ってますか?

師走に入りましたが、雪はまだまだのようです。どうやら今週末あたりからドカッと来るのではないかと心配しております276

さてさて、みなさんは“いぶりがっこ”を知ってますか?

いぶりだいこん 1 


ご存じのあなたは、もしかして秋田県人?もしくは東北出身でしょうか。そうです「いぶりがっこ」(「いぶり大根」・「いぶりたくわん」とも言います)とは、大根をいぶして(燻(くん)煙(えん)にして)漬けた漬物のことです。ちなみに「がっこ」とは漬物の全体のことを言います。お茶受けにお酒の肴になくてはならないものです。

秋田の県南地区の冬は雪がいっぱい積もる豪雪地区のため、農家では春までの保存食として秋に収穫した野菜、大根や白菜やキャベツなどを畑けの土の中に埋めておきます。その上に雪が積もり、自然の冷蔵庫になります。(その野菜を越冬野菜と言いまして、春雪の中からから掘り出して食べますと、甘くなります。)家の実家でも今年もやってるようです。余談になりました・・。

もう一つは漬物です。その代表的なのが「いぶりがっこ」なんです。
作り方は大根やにんじんなどを洗って、サクラかナラの木で5日から7日間燻(くん)煙(えん)(いぶし)して、色が変わったら、樽に米ぬか、砂糖、塩などで漬け込み約1ヶ月ぐらいで食べ頃になります。昔は囲炉裏の上に大根をつるして作ったそうですが、今はそんな家はほとんどありませんので、薫煙小屋でつくます。

その“いぶりがっこ”はこれです155

 いぶりだいこん 3いぶりだいこん 2


パリパリしておいしいですよ。・・でも意外と高価なんです263

他には、いぶした大根を味どうらくに漬けても美味しいですよ。お袋の話では、いぶした大根を短冊に切り、味どうらくを煮立てて、少し冷ましてからビニール袋に大根を漬け込むと、一週間ぐらいで大根の辛みが抜けて、美味しく食べられるようになるそうです。
いろいろと秘伝があるようですがそのうちご紹介させていただきますね。 

漬けもの嫌いの我が娘も「いぶりがっこ」は大好物です。でも残念ながら高価な為、なかなか食卓には上りません・・。あしからず・・by tatu 290

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/14-e7d955cc

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん