FC2ブログ

スタッフブログ

山菜のどうらく漬けはいかがですか(^_^)v

先週、スーパーモールラッキー様で“ワラビとタケノコのとうらく漬け”をお客様に試食していただきました。IMG_0002.jpg

お客様のご意見は、「しっかり味がしみ込んでいて、美味しいですね。」・「30分で良いんですか?」・「今朝、近所の人からあく抜きをしたわさびをもらったので、早速漬けてみます。」とのお話しをいただきました466

山菜のどうらく漬け          
殆どのお客様りのワラビの食べ方は、おひたしとして、醤油やマヨネーズをかけて食べていたようでした。また、タケノコについては、味噌汁に入れて食べたり、豚肉と一緒に味噌で煮て食べたり、味噌をベースにした味付けで食べていたようでした。
おばあちゃんと一緒に来てくれた子供さんでしたが、「美味しい」といって残さずに食べてくれ、おばあちゃんから「この子、初めてタケノコ食べたんです。」と、満面の笑顔でお話しして下さいました。また、年輩の方に好評だったのが、たけカゴ弁当でした。昔を懐かしく思って下さっていました461

佐々木敏子6/5 山菜弁当

今回はもう一品、“小松菜のわさび風味漬け”も試食していただきました。このお料理は、社員のT.Sさんのご家庭で大変好評のようです。作り方は、小松菜を1~2分茹でで水気を切り、ビニール袋にわさびを溶いた味どうらくの里を入れ、浸して下さい。漬け置き時間は15分~20分が目安ですが、味見しながら調整して下さい459

お客様からは、「炒め物かアスパラとゴマ和えのおひたしぐらいで食べていました。」というお話が多く、「小松菜は特有の苦みがあるけれど、漬けるとその苦みも感じないし、ピリッとして美味しいですね。」と、喜んで試食していただきました319
T.Sさんより、ほうれん草でも良いとのことで、小松菜よりも茹で時間を短く調整し、少しシャキ・シャキ感を残した方が美味しいと思うので…とのことでした。興味のある方は、是非お試し下さい。

その他に、「運動会に教えてもらったチャーシュー持って行きました。大評判でした。」・「我が家では、チャーシューを作った後の漬け汁を、その後に鶏肉を入れて唐揚げを作っています。美味しいですよ。」と教えていただきました。ありがとうございました466

かんたんチャーシュー 万能つゆ 味どうらくの里500㍉  

以上、笑顔がモットーのMrのrioでした。

 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/141-20a07b58

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん