FC2ブログ

スタッフブログ

試食会こぼれ話 第34話

  嬉しいお葉書 PartⅡ

 先週に引き続きまして、お客様からのチョー嬉しいお葉書をご紹介しますね。
 先月の17日に、山形県は新庄のビフレ新庄店さんに試食会に行って来ました。その時のことなんですが、新庄市内の伊藤様と言うお客様から、次のようなお葉書を頂戴しました。
店頭写真① 店頭写真②

『拝啓 東北醤油様 味どうらくはいつも使ってます。
 去る6月17日、ビフレ新庄店にて、味どうらくの試食販売をなさってました。メニューは舞茸の混ぜご飯とかんたんチャーシュー。この時、試食販売をやっていたお父さん、凄く感じの良い方で、実演販売がとても上手でした。秋田訛りでかざらない感じがとても良かったです。チャーシューの試食の時は、残ったタレにゆでたまごを1晩つけて食べて下さい。すてるのはもったいないですと教えてくれました。そして作る方は、肉はとなりのケースに売られてますと、ビフレの店の商品も宣伝してくれてました。男のマネキンさんもいいですね。頑張って下さい。又新庄に来て下さい!
カンタン料理教えてくれてありがとうございます。舞茸ごはん、さっそく家で作りました。激うまでした。今度はチャーシュー作ってみます。』

 ネ198とっても嬉しいお葉書でしょ?この日は、前にもご紹介しましたけど、私とノリちゃんの迷コンビがお邪魔したんです。でも、こんなお葉書を頂戴するなんて、全く想像もしていませんでした。なので、大大大…感動でした241
 ノリちゃんと、「どのお客さんだった?あの時のお客さん?いつのお客さん?」とかなんとか、いろいろ詮索はしたんですけど、結局は分からずじまいでした。
試食会イメージ写真① ←イメージ写真です。
 『秋田訛りが良かったです。』なんて書かれてましたけど、最初は、カッコつけて標準語を連発したんですよ。でも、普段と違うもんですから、私たちも話しにくかったし、お客様も「…?…」という顔をされるお客様が多かったんです。なので、いつも秋田でやってる時と同じようにやってみたんです。それが功を奏したんでしょうかね?何が幸いするか分かりませんね。「まずは作っていただくこと」を何よりの目標にしているんですけど、そんな訛りや方言混じりの説明でも分かって下さって、とてもありがたいです。
試食会イメージ写真② ←イメージ写真です。
 早速、お礼のお手紙を出させていただきました。そうしたところ、すぐにお返事のお葉書を頂戴しまして、これまたビックリ!という感じでした。

 明日、またビフレ新庄店さんにお伺いしますので、伊藤様、是非また遊びに来て下さいね。お待ちしてま~す。

 明日は、社長が、まだ味どうらくが売れない時に、酒田のお客様から教えていただいたという“イカどうらく”と、たった30分で漬物ができる“30分浅漬け”をご紹介させていただく予定ですので、お近くのお客様も是非遊びに来て下さいね。
イカどうらく 30分浅漬け
 それじゃ、明日ビフレ新庄店さんでお会いしましょう!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/174-b77be052

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1151)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん