FC2ブログ

スタッフブログ

ムシムシの季節に、こんなお料理はいかが?

先週頃から、こちら(秋田県内)の小中学生も短い夏休みに入りましたが、残念ながら雨また雨とうっとうしい天気が続いております。

短いと言っても一ヶ月もある休みですが・・。我が娘はと言いますと、家の中でゴロゴロと、小生の休みの日みたいな生活になっているようです。

夏休みの終わりに宿題で困る様子が目に見えるようです。娘へ「今から言っておくが、ゼッタイ手伝わないからな」と叱咤激励しました。(正直に言いますと、問題が難しくて分からなくてなんですがねぇ・・娘に悟られないようにしないと。)

 

さて気を取り直して、こんなムシムシの時は食欲も落ちますので、さっぱりしたものが食べたくなりませんが?そんな時に、こんなメニューはいかがでしょうか?

ちょうど、キュウリを実家からゲットしましたので、キュウリたこの梅肉あえを作っていただいちゃいました。

キュウリの瑞々しいさと、たこの柔らかさがベストマッチですよ。

 

 

キュウリの畑の様子

畑のキュウリ 

地物のキュウリはもう終わりそうで、だいぶツルが枯れてきまして、写真は上の方になっているものを撮りました。ちょっと不格好ですが・・。

 

キュウリの絵 キュウリたこの絵 たこの梅肉あえ

キュウリとたこの梅肉あえ 

 

 

●材料(2~3人分)

  キュウリ   ・・・・・・・・・・2本

  たこ(刺身用)・・・・・・・・・適量

  梅干し(練り梅でも可)2個

  青じそ   ・・・・・・・・・・6枚

  味どうらくの里・・・・・・・・小さじ2

  砂糖    ・・・・・・・・・・小さじ1

  塩     ・・・・・・・・・・少々

 

 

 

 

●作り方

  ①.キュウリは乱切りにしてボウルに入れ、塩少々を振り混ぜ合わせる。

  ②.梅干しは種を抜き、梅肉を包丁で細かく刻む。

  ③.青じそは細く切り、水にさらす。

  ④.たこは食べやすい大きさに薄く切る。

  ⑤.①③④はキッチンペーパーで水気を拭いてからボウルに入れ

良く混ぜ合わせる。

⑥.⑤に②と砂糖小さじ1・味どうらくの里小さじ2・水小さじ4を加え

良く混ぜ合わせ、塩少々を加え味を調え、盛りつける。

 (※梅の塩分が強い場合は、塩を加えなくても良い)

 

 

 

余談ですが・・。キュウリは茎からツルを伸ばして生長しますが、朝顔は自ら巻いて伸びて行きます。その巻き方がどっち巻きか?分かりますか。(TV番組でやってました)答えは左巻きです。家のベランダの朝顔もそうなっておりましたので・・・。

みなさまもお近くで朝顔をみかけたら確認してみてね。

・・ではby tatu

  

       

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/178-d8948b24

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん