FC2ブログ

スタッフブログ

もう一つの楽しみパート5

 みなさんは、“地獄”というと、どんな光景(イメージ)を思い浮かべますか?私は子供の頃、悪いことをするとよく、「そんなことばっかりしていると、地獄に堕ちるど!464」と叱られた記憶があります。
今回、この言葉を思い出し、湯沢市高松地区にあります川原毛地獄と泥湯温泉郷に行って来ましたので、ご紹介いたします。

川原毛看板2  泥湯温泉郷

秋田自動車道から湯沢・横手道路経て、須川インターチェンジより県道51号線を東の方向に行きます。高松簡易郵便局さんの信号を右折し10分位で橋を渡ります。この橋の下を流れるのが、三途川で橋の両側には、番人の閻魔(えんま)大王と泰山大王が迎えてくれます447451

 閻魔大王 三途川橋  

三途川 三途川橋からの写真     (橋から撮った写真です。)

橋を渡と、川原毛大湯滝の看板が見えてきます。そして、右折し細道に入ると約10分で、川原毛大湯滝の入り口駐車場に到着いたします。(距離にすると約5キロぐらいだと思います。駐車場には大阪ナンバーのワゴン車と浜松ナンバーの乗用車が止まっていました。)

川原毛看板3 川原毛の看板  大滝への道4

駐車場1 駐車場2

この駐車場から徒歩で険しい道をひたすら下って行きます351(15分程下って行きました。)すると、天然露天風呂の川原毛大湯滝があります。(私が到着したときには、男性の方が2人入浴中でした。水着は着用していなかったと思います。)この滝は、約20㍍の高さから、滝つぼに流れ落ちる迫力のある滝でした451451

 大滝への道3 大滝への道

大滝への道2 

川原毛大滝1 川原毛大滝2
時間帯やあまり人の出入りが多くないときは、通常のように素っ裸でも良いかと思いますが、いつ他の人が入りに来るか分かりませんので、水着の着用した方が良いと思います449447451(水着着用と注意書きもありました。ちなみに、私は水着を持って行きませんでしたので、入浴しませんでした。)

県道51号線に戻り、右折しますと泥湯方面に向かいます。(泥湯まで約10分でした。)
泥湯の入り口には、もの凄い勢いで、源泉が湧き出ている景色を見ることが出来ます。(硫黄の臭いが強烈でした457260444何かに似た臭いです282。何かとは、みなさんのご想像におかせいたします。)

泥湯看板 泥湯の湯煙

沸きでる様子 沸き出る様子2

奥山旅館さんは、結構テレビでも紹介されていますので、宿泊されている観光客の方もたくさんいらっしゃいました。

泥湯温泉入口 


そこから、山の奥へ車で約3分で川原毛地獄山に到着します。川原毛地獄山は、青森県の恐山・富山県の立山と並ぶ日本三大霊地の一つに数えられ、大同2年(西暦807年)に同窓和尚が開山したと伝えられています。

川原毛地獄駐車場 川原毛地獄山看板

川原毛地獄1 

川原毛地獄2 

川原毛地獄3 

川原毛地獄4 川原毛地獄5
駐車場で車を降りると、灰色の山肌が現れ、殆ど草木が生えることのない荒涼とした不気味な光景を見ることが出来ます。ところどころから蒸気が吹きだし、思わず「ウェ。」とこみ上げてくるような強烈な硫黄臭があたりに漂っていました。(頭痛や気分がすぐれなくなったら、くれぐれも無理せずに、早めに引き返しましょう459)

小安峡看板 
 
  小安峡に抜けて行く道や秋の宮温泉峡に向かう道もあります。(小安峡までは、川原毛地獄山からは15分~20分程ですので、こちらに立ち寄ってみるのも良いのでは…と思います。)
  また、近くにはキャンプ場等もあり、アウトドアのお好きな方はいかがでしょうか461! 
  もし興味のある方は、出かけてみては…466463463

 以上、Mrのrioでした。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/180-5893454a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん