FC2ブログ

スタッフブログ

世界一の大太鼓

最近になりまして、虫の音が、蝉の声からウマオイの「スィーチョン」という鳴き声へと移って来たのをご存じでしょうか?なごり惜しいのですが、どうやら季節は夏から秋へと進んでいるようですね。

さて、みなさん。世界で一番大きい太鼓が秋田県にあることを知っておりましたか?実は、このお盆休みに家族で、その世界一の太鼓がある場所に行って来ましたので、そのお話させて頂きますね。

綴子大太鼓   大太鼓の館  

その太鼓は秋田県北秋田市鷹巣の綴子神社の『綴子大太鼓祭り』で奉納される大太鼓で、『道の駅たかのす太鼓の里』の敷地内にある『太鼓の館』というところに展示されております。

綴子大太鼓   行列の絵図  

お祭りは約700年前から続き、毎年714日と15日の2日間行われるそうで、上町と下町の2つの集落が徳川、豊臣方にわかれ一年交代で綴子神社に大太鼓を奉納し、五穀奉納などを祈願したそうです。そして、大太鼓を中心とした行列に獅子踊りや奴舞いがついて境内で披露されるそうです。町内ではその太鼓の大きさを競うようになり、世界一の大太鼓になったとのお話でした。

   

 ギネス認定【世界一大太鼓】 平成元年に認定頂いたそうです。

直径:3.71メートル 長さ:4.32メートル 重さ:3トン

 全て国産牛の一枚皮で作られているとのお話でした。(雄牛だそうです)

綴子大太鼓   演奏  

お祭り本番では大太鼓の上に12人もの人が登り演じるそうです。

今回は実演のデモで3名の方が演奏して下さいましたが、ものすごい太鼓の音の大きさと迫力に圧倒されました。

そのあとになりまして、観光客の方で大太鼓をたたいてみたい方はどうぞ。というご案内がございましたので、太鼓のバチをお借りしてたたいてみました。

実際にたたいて見ると、中々大きな音を出すことができ無くて、大変な体力と技能が必要なことを実感しました。(娘はといいますと、すぐに要領を得たのか?大きな音を出しておりました。私って不器用・・・

綴子大太鼓   太鼓をたたいているところ  

ホームページをご覧の皆様で、こちらにお越しの際には、是非ご覧にいただき体験していただけたらと思います。その大きさと迫力に圧倒されますよ。

  

場所は以下の通りです。

img007.jpg

※お祭りで大太鼓の山車を引っ張るのは、人ではなくて大型トラクターです。

 また、太鼓の皮がなぜ雄牛かと言いますと、雌牛だとおっぱいの部分が弱くて破れやすい為だそうです。(余談でした・・。)

 では・・by tatu

  

   

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/193-c74952a9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1151)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん