FC2ブログ

スタッフブログ

秋祭り『角館のお祭り』・・準備中

朝夕の気温がぐーんと冷えるようになりました。ナント、日中の気温差が10℃を超えるとのこと・・行く夏がちょっと淋しく感じますね。

 

早朝、ウォーキング(散歩のことですが・・)出かけましたら、キレイな朝焼けが見られましたので撮ってきちゃいました。いかがでしょうか?

秋田では山から登る朝日しかみられませんが・・。

角館の桧木内川橋からの朝日 

 

そこで、夏に撮りました夕日に沈む男鹿半島も載せちゃいます。(日本海に沈む夕日は圧巻ですよ)

 男鹿半島に沈む夕日

    

さて、お盆が終ると『みちのくの小京都』仙北市角館ではお祭りの準備が始まります。ウォーキングの途中、お祭りの曳き山や置山の制作中のところに遭遇致しました。

今のところ骨組みのところまですが、これから布を掛けたり、人形をのせたりと作業が行われます。そうしますとお祭りの雰囲気いっぱいになってきます。角館っ子の子供たちの間から「オイサノヤー」という山ぶっつけのかけ声が聞こえてくるようになり、町衆の大人までがなんとなく、そわそわしてきちゃいます。楽しみです。

    

 伝承館前の広場にて(曳き山の様子)

伝承館前の広場の曳き山 

成就院薬師堂前(置山の様子)

薬師堂前の置山 お薬師さんについて 

 

『角館のお祭り』について

角館のお祭りは国の重要無形文化財に指定されております。

979日の3日間に行われる神明社(しんめいしゃ)と薬師堂(やくしどう)のお祭りで、350年の伝統があります。
若者が曳山を引いて町内を練り歩き、曳山同士が出会ったときにどちらが先行するかの交渉が決裂すると力の限り曳山をぶつけ合います。一方で飾山(おやま)ばやしに合わせての優雅な踊りと飾られた豪華な人形も楽しめる、美しさと勇壮さをあわせもつお祭りです。

角館のお祭り ポスター  山ぶっつけの様子

観光客のみなさんへ。今年はカレンダーから平日にあたっておりますので、なかなか難しいと思いますが、『お祭りの山ぶっつけ』は夕方から深夜にかけて行われます(観光山ぶっつけ以外は確実な時間は解りませんので、あしからず)ので、お近くの方はお仕事を終えられてからでも可能ですねので、興味をお持ちの方は是非見に来て下さい。

お車でお越しの際は、運転は気をつけてね。では・・by tatu

  

 

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/198-2f5b5da7

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん