FC2ブログ

スタッフブログ

チョ~ローカルなお祭り

 皆さん、“お祭り”と言えばどんなお祭りを想像しますか?
 たぶん、東北三大祭りで有名な青森ねぶたや秋田の竿灯祭り、若しくは、御神輿を担いでワッショイワッショイというようなお祭りを想像すると思いますけど、今日ご紹介するお祭りは、そんなに派手なお祭りではなく、とっても地味で、かつ全く知られていないお祭りを紹介してみますね。

 私が住んでいる部落(部落って、差別用語だと言うので、最近は使っちゃダメ!なんて言われているみたいなんですけど、その意味が分からないんですよね。どうして差別用語なの?私からすれば、昔からある言葉で、その地域をひとまとめで伝えることが出来て、情緒があって良いと思うんですけどね。ある一部の人たちの拘りなんじゃないですか?と思っているんですけどね…。)に“斉内諏訪神社”という神社というか、お宮というか、お堂があるんです。その神社で26日・27日とお祭りがあったんです。
 この“斉内諏訪神社”は、上斉内、下斉内、北開、小曽野、田の尻、新興の6つの部落の人たちの心の拠り所として、○百年も前からあったみたいなんです。歴史的なことは良く分かりませんけど、長野県の諏訪大社の流れを汲む神社みたいなんです。“お諏訪さんの老杉”というのがあって、かなり太い杉の木があるんです。樹齢が200年とも300年とも言われてるとかないとか…。私が子供の頃には、もう一本あったんですけど、いつかの台風で倒れちゃって、今はこの1本の老杉だけが、ずっとこの地域を見守ってきてくれてたんでしょうね?重要指定文化財かなんかになってるんだそうです。
2.お堂①  6.お諏訪さんの老杉

 さて、そのお祭りなんですけど、お祭りというか、神主さんが来てくれて、拝んでもらって、その後酒を飲み交わす。と言うお祭りは毎年あるんですけど、舞台を立てて、劇団を呼んでという宵宮祭りは2年に1度なんです。私はあんまり興味がないもんですから、最近は行かないんですけど、今回はその宵宮を司る“氏子青年会”の副会長をやらされているもんで、今回は準備やらなんやで、お付き合いさせていただきました。当日も、朝早くからお堂の掃除やら着付け?のぼり立てなど…。それが終わると今度は、舞台の準備や、神主さんをお迎えする準備などなど…。会社から2日間もお休みをいただいたんですけど、チョー多忙な一日でした。

4.お堂③  5.お堂④
 午後6時頃から神主さんがお見えになって、お堂で、豊作や家内安全などを祈願していただいて、7時から劇団の人たちが、劇や歌謡ショーを披露してくれました。

7.宮司さん 8.お参り

 今年は、“劇団 玉扇会”と言う劇団に来て貰いました。その道のプロの中では、結構メジャーな劇団みたいなんですけど、私はさっぱり分かりません。でも見ていると結構おもしろいんですよね。お笑いがあったり、「おっかさん!」なんて人情話もあったりで、結構おもしろいんです。お客様も沢山来てくれて、一喜一憂しているみたいでした。お客様の殆ど、8割以上は70才を超えていると思われるお客様で、やっぱりこういう劇なんか好きなんでしょうね?昔は、テレビとかラジオなんかもなくて、もちろん映画なんかもない時代に、農作業が一段落するこの時期に、唯一娯楽としてこのような劇なんかを楽しみにしていたんでしょうね?喜んでもらって何よりでした。皆さんの喜んでる姿を見ていると、朝からの疲れも吹っ飛んでしまいました。
 舞台の幕が下りると同時に、この宵宮も幕を閉じるんですが、私たち役員は、これからがもう一仕事。このお堂に一晩泊まらなければいけないんです。酒を酌み交わしながら…。昔は朝まで飲み続けたなんて話もあったんですけど、12時を過ぎた頃には全員眠りにつきました。そして翌朝には、舞台の後片付けやお堂の中の掃除をして、ようやく私たち“氏子青年会”の仕事は終わりとなります。
 そんな訳で、ちょっと酔っぱらっちゃったんですけど、無事、お努めが終わってホッとしているところです。前の日の夕方と、当日の朝、このお堂の近くを「子連れの熊が出没したので注意して下さい。」と、激震が走りましたけど、熊に遭遇することもなく、無事に終わりました。
 こんな田舎のお祭りですけど、昨日紹介した“角館のお祭り”やねぶた祭り、竿灯なんかの大きなお祭りも、元をたどれば、ひょっとすれば、ルーツはこういうところにあるのかも知れませんね。
9.劇② 10.劇①
 今回は、殆ど知られてないお祭りではあっても、その地域の人たちに楽しまれている、慕われているお祭りをご紹介しました。
1.お堂の茂み ←この茂みの中にお堂があります。
 それじゃ、また(^_^)v

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/199-813f1776

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん