FC2ブログ

スタッフブログ

秘密のケンミンショーの話題で盛り上がりました。

先週、マルシメ七日町店さんでかくし味で作る“冷やし茶碗蒸し”と“ゴーヤチャンプルー”の試食会を実施させていただきました。

マルシメ七日町店様1 ブロク掲載写真  
 

試食していただいた60才代の主婦の方でしたが、「盆に同窓会があって、その時に“秘密のケンミンショー”の話題で、すごく盛り上がったんです。味どうらくを知らないで、あの番組を観た友達から『“味どうらくの里”って、本当にどこの家庭にもあるの?』って聞かれて、『今はどこの家にも必ず、味どうらくとかくし味っていうつゆがあるよ。』って、教えてあげたの。」というお話をいただきました。            味どうらく500     万能つゆ 味どうらくの里のロゴ    

また、この方は、沖縄旅行をして、本場のゴーヤチャンプルーを食べた時のことも教えて下さいました。「ゴーヤも美味しかったけれど、豆腐の味が本当に美味しくて…。帰ってきてから自分でも作ったんですが、豆腐がべちゃべちゃして、美味しくできなかった。」とのことでした。
このお客様から試食していただきましたところ、「美味しいですね。私ゴーヤ好きだから、苦みは全然気にならないし、豆腐も締まっていて美味しいですね。」とのお話をいただきました。豆腐は、一回、焼き目を付けることで、水分が飛び、身も締まり旨味が凝縮して美味しくなるようです。

ゴーヤ ゴーヤチャンプル

また、ゴーヤチャンプルには、今回蒸しエビも入れ具だくさんのチャンプルを試食していただきました。
お客様からは「私が作るゴーヤチャンプルーは、ゴーヤが多く他の具が少ないので、子供達は食べてくれないんです。ゴーヤを少なくして、肉や豆腐をもう少し入れたり、他の具も加えたりして作った方が見た目も良いし、美味しく出来上がるんだネ。」といって、蒸しエビを購入して下さったお客様もいらっしゃいました。
試食していただいた社員の方より、「昨年レシピーをもらって、家で作ってみました。美味しいと好評でした。」とのお話をいただきました。                                                 

さらに、 「私、ゴーヤが好きで植えているんです。」というお客様でしたが、「ゴーヤの佃煮を味どうらくで味付けするんですよ。」とのお話しをいただきました。作り方は、ゴーヤを半分に切り、中のわたを取り、3㎝位に切り、2~3分湯がいて、冷めてから味どうらくで焦げ付かないようにして、長く煮立て作るんです。美味しいですよ。」と、教えていただきました。興味のある方は、是非「ゴーヤの佃煮」をお試し下さい。(社員でオリジナルの佃煮を作っているという人の作り方は、2回位お湯で煮て(苦みを取る ためのようです。)、その後味どうらくを入れて、焦がさないように煮立てて、お好みでみりんや砂糖を入れて調整し、最後にかつお節を入れて出来上がりとのことでした。実際に試食してみましたが、少し甘い感じの佃煮でした。)

今回椎茸・カニ風味のかまぼこ・三つ葉入りのあんをかけて、試食していただきました。             「茶碗蒸しの中に具を入れなくても、こういうのも良いですネ。」とお話しがありました。また、冷やした物は、「作ったことありません。」というお話が多く、試食していただきますと「サッパリしていて、のどごしが良いですね。」・「栄養もあるので食欲がない時、良いですね。」とのご意見をいただきました。ありがとうございます。
皆さんも、是非お試し下さい。

茶碗蒸し 

Mrのrioでした。
 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/200-fa145834

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん