FC2ブログ

スタッフブログ

試食会こぼれ話 第14話

ユキちゃんの庭 

 ユキちゃんと試食会に行きました179
 大仙市刈和野(旧西仙北町刈和野)にあるマックスバリュ刈和野店さんです。
 このお店は、ユキちゃんのお家の近くにあるんです。なので、ユキちゃんのお知り合いのお客様がとっても多くて、呼びかけをしなくでもお客様が寄って下さるんです。「あれ~。ユキちゃんじゃないの198」とか「どこかで聞いた声だと思ったら…。」なんてね。逆に「待って待って、食べていって!」とお客様をつかまえてくれたりして…。
 この日は今年2回目の雪でとても寒く、そんなにお客様は多くはありませんでしたけど、ユキちゃんの“庭”と言うことで、ちょっとだけ大げさに言うと、半分はユキちゃんのお知り合いのお客様だったようでした87

店頭の写真 

 そんなお客様に混じって、あの大物俳優の“○○ちゃん”も買い物に来ていました。
 ご自宅がこのお店の近くにあるんだそうです。カートを押してなにやら物色しておりました。
 でも、誰一人として声をかけたりしないんですよね。中には「○○ちゃんだよね。」とか「今の○○ちゃんじゃない?」なんてこそこそ話す人もいれば、そわそわしている人もいましたけど、そう言う人でもじっと遠くから見守ってるような感じでしたし、テレビでよく見かける“写メ”なんて人は勿論いません。他へ行けば「キャー233」の大嵐になるんでしょうけど、この刈和野の人たちは、地元に帰って来た時くらいはゆっくりさせて上げたい。と言うので、見て見ぬふりというか、そっとして上げてるんだそうです。
 相田みつをさんの言葉に『 親切という名のおせっかい そっとしておく おもいやり 』と言うのがあるんですが、ホント刈和野の皆さんの“思いやり”を感じた一日でした。それだけ皆さんに愛されている証拠なんでしょうけどね…。
 実を言うと、我が家全員もこの方の大ファンなんです233 あの“容○者○○○○”なんかは、何度見たことでしょうか?いつもある場面になると娘と二人で「シクシク…」と涙しながら見ていたことが思い出されるんです 241
 そんな訳で、これからも沢山の映画にご出演なさって、私たちをもっともっと感動させて下さいね。

 ところで肝心の“試食会”ですが、今年は ♪ 秋田名物八森ハタハタ 男鹿で男鹿ブリコ ♪ で有名なハタハタが大漁で、この日も沢山お店に並んでました。なので“ハタハタのどうらく漬け”をご紹介しました。
 既にこの“Jangoブログ”でも紹介してますけど、とっても簡単でおいしいんですよ。でもいざ試食となると、小骨も多いですし、一尾から多くても3~4人くらいしか試食することが出来ませんので「見本だけ!」でご勘弁いただきました。その代わりと言っちゃあなんですが、イカどうらくをご試食いただいて「作り方はイカどうらくと同じです。ただ味どうらくに漬けるだけなんです。」と説明させていただきました。
 殆どのお客様がハタハタを買われておりましたので「晩ご飯まで間に合いそうだから早速漬けてみるね。」と言って下さったお客様や「へぇ~、味どうらくでね198ハタハタ買っていこう。」なんてわざわざハタハタを買って下さったお客様もいらっしゃいまして、寒い中にも暖かさを感じながらの試食会でした1

ハタハタ イカどうらく


 今回初めての試みでしたけど、ユキちゃんとデュエット(?)しました194
 私     「いらっしゃいませ」
 ユキちゃん「いらっしゃいませ」
 私     「コマーシャルでお馴染みの」
 ユキちゃん「コマーシャルでお馴染みの」
 二人一緒に「黄色いのぼりの試食会で~す」
 最後の「で~す」は多少ハモるんです。高音と低音に分かれて214
 こんな事もしてますので“黄色いのぼり”を見かけたら、お気軽にお立ち寄り下さいね。 

 それではまた…(^_^)v

試食会 20081215172945[1]

※写真はイメージです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/27-591ba16e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん