FC2ブログ

スタッフブログ

すき焼き

 この前、スーパーセンターアマノさんに用事があったので行ってみました。お店の方を待っている間、あの広いお店の中をぶらぶらしてたんですけど、お肉が安いんですね。国産の牛肉、霜降りでとってもおいしそうだったんです。バラ肉の薄切りが㌘298円だったんですけど、ちょうど次の日は土曜日で、私の夕食当番に当たってたんで「よし!明日はすき焼きだあ~!」と思い切って3パックほど買ってしまいました。
 このすき焼きも、味どうらくの里で作るとおいしいんですよ。社員の間では定番になってる料理なんですけど、試食会でお聞きすると、あんまり作られてないみたいなんです。
 そこで今日は、味どうらくの里で作る、簡単でしかもチョーおいしい、“どうらくすき焼き”をご紹介しましょう。
 普段は食べる方が専門のお父さん。そんなお父さんでも簡単に作れますので、今日はお父さん達でも自信が持てるように説明してみましょうね。
それでは始めま~す。
  
 まず準備する物は?
 一応、4人から5人分として考えてみました。

 牛肉400㌘くらい
 見て下さいこのお肉。霜降りたっぷりでとてもおいしそうでしょ?これが㌘298円なんですよ。
①肉 
 次は、舞茸1パック・春菊1袋・焼き豆腐1パック・糸こんにゃく1袋(本当はシラタキの方がいいみたいです。)たまご人数分・シメの生うどん2~3玉
②他の材料 
 それと、我が家自家製の玉ねぎ1個・長ネギ3本・白菜2~3枚
 割り下は、味どうらくの里150㏄・水150㏄・砂糖大さじ1くらい (お好みで)
③他の材料 
 すき焼き用の鍋を準備して、そしていつものように、ビール!でも、寒い冬は熱燗でグイッとやるのもいいですね。
④すき焼き鍋 ⑤お酒とビール
 それでは作り方を説明しましょう。
 まず野菜をこんな感じで食べやすい大きさに切ります。
⑥切った野菜 
 糸こんにゃくは、一度このように湯がいた方がいいんだそうですよ。食べやすい大きさに切るんですけど、切ってから湯がいた方が安全みたいです。湯がいてから切るとこんにゃくが熱くなってて、♪アーチチ!アーチチ!♪となりますので…。湯がいたらザルに移して、水はよく切って下さいね。
⑦糸こんにゃくを湯がく 
 豆腐もだいたいこんな感じで…。
⑧豆腐を切る 
 それでは焼きますよ~!
 まず鍋に火を入れて、温まったら、少し油を強いて、お肉を焼くんです。
⑨肉を焼く 
 色が変わったら、割り下をちょっと入れて味を付けます。このやり方は関西風なんだそうです。
⑩割り下を入れる 
 その後、他の具を入れて、残りの割り下を入れて煮ます。
⑪野菜も煮る 
 鍋がぐつぐつ煮れたら完成で~す。
⑫完成 
 たまごをくぐらせて召し上がれ~!
⑬食べる 
 最後のシメは!残りのつゆにうどんを入れて、うどんすきをお楽しみ下さい。

 いかがでしたか?
 簡単でしょ?
 普段は食べてばかりのお父さん。今度の休みは、こんな感じで“どうらくすき焼き”でも作って、家族を驚かせてみませんか?
 きっと奥さんからも子供さんからも、「お父さんかっこいい!」なんて言葉もらえるかも知れませんよ。

 これから機会がありましたら、私でも作れる料理。という事は、世のお父さん方でも簡単に作れる料理という事になりますけど、そんな料理を紹介してみたいと思ってます。
 題して「男の料理!」って言うのはどうですか?
 かっこよすぎ?
 それじゃまた(^_^)v
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/311-27872ee1

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん