FC2ブログ

スタッフブログ

佐竹社長から教えていただいたこと

私は平成5年4月に入社させていただきました。

お陰様で今月末で丸17年が経過します。

その間、佐竹社長からは商売についてとか、

人としてどうあるべきかなど沢山のことを教えていただきました。

中でも衝撃を受けたのは、「全てのお客さんをお客さんだと思うな。」という教えです。

社長曰く「お客様が会社や製品を選ぶ自由があるのと同時に、

私達にもお客様を選ぶ自由がある。

お客様からお金を頂く立場だからといって、お金の奴隷になってはいけない。

付き合って楽しくないお客様だったら断る勇気を持ちなさい。

嫌なお客様に関わると付き合って楽しいお客様に費やすエネルギーの

10倍も20倍もエネルギーが費やされてしまう。

付き合って楽しいお客様だけと付き合って行こうよ。

お客様も五分、私達も五分。お互いが五分と五分でなければ長続きしないよ。

嫌なお客様をお断りすることによって、

まだウチとお付き合いのない無限のお客様とご縁をいただけるかもしれない。

何かを得るためには何かを捨てないといけないからね。

お互い明るくなるように楽しくなるようにやっていこうよ。」

このように教えてくださったのです。

ビックリしました。

それまでは、お客様からお金を頂いて生活させてもらっているのだから、

嫌なお客様でも(※そういうお客様はめったにいません。悪しからず。(^^))

多少のことは我慢しなければいけないと思っておりましたので、

「嫌なお客様は断る勇気を持ちなさい。」という教えには正直驚きました。

と同時にまさしく“目から鱗が落ちた”という心境になりました。

当社のお客様は殆どのお客様が付き合って楽しいお客様なのですが、

残念ながらたま~に理不尽で横柄な態度を取る嫌なお客様もいらっしゃったんです。

そういうお客様への対応は嫌ですし不愉快な気分にもなるのですが、

もし、次からそういうお客様に出会ったとしたら我慢しないで

断ってもいいんだと思うととても気が楽になりました。

その後、幸いにもそういうお客様には出会っておりませんので、

“伝家の宝刀”は抜いたことがありません。

今後も“伝家の宝刀”を抜かずにすむことを願っております。

また、私自身もお客様からまたご注文をしてみたいと思って

いただけるような対応を勉強して参りたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/335-4d9b2d3d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん