FC2ブログ

スタッフブログ

試食会こぼれ話 第51話

久々の茶碗蒸しご紹介~! 
茶碗蒸し 
 おととい、トシちゃんと一緒に、秋田市にある、ビッグフレック外旭川店さんで“かんたん茶碗蒸し”を紹介してみました。
 こちらのお店では、この日で4回目の試食会だったんですけど、この“かんたん茶碗蒸し”は初めてなんです。
 実をいうと、私、茶碗蒸しは大のお得意なんですけど、ここ数ヶ月紹介したことがなくって、ホント久々のご紹介だったんです。なので、ちょっと不安もありましたけど、何かあれば、トシちゃんがやってくれる!と大船に乗ったつもりで作ってみました。
ビッグフレック外旭川店様 

 この日もお客様が多くて、しかも初めての料理だったので、皆さんとっても興味を持ってくれたみたいでした。なんと9回も作ったんですよ。今までの最高が7回だったので、それを2回も上回りました。それだけ、お客様が食べて下さった証拠なので、とても嬉しかったです。
試食会① 
 作り方は、前にもこのブログで紹介してますけど、このレシピの通り。
レシピ 
 まず、かくし味大さじ3と水300㏄を混ぜてだし汁を作ります。
 その後、たまご3個を溶いて、さっき作っただし汁と合わせてたまご液をつくります。これでたまご液のできあがり。
 皆さん「これでいいの?」とか「だしはとらなくていいの?」と聞いて下さるんですけど、これだけでいいんです

「だしはかくし味だけ!」なんです。

【ポイント1】
 分量は、たまごの数に合わせて、かくし味、水を用意するだけなんです。
 今回のように、たまご3個だったら、かくし味大さじ3。水300㏄。つまり「3・3・3」なんです。
 ウチは家族が多いから、たまご4個使うわ。というお客様は、かくし味大さじ4。水400㏄。
 ウチは二人家族だから、たまご2個しか使わないわ。というお客様は、かくし味大さじ2。水200㏄。という感じです。
 これがたまご液のポイントです。

 次に、器にたまご液を入れるんですけど。
【ポイント2】
 たまご液を器に移す時に、このように、こし器(ザルで結構)を通して移すんです。そうするとできあがった時のなめらかさが違うんだそうです。
たまごをこす 
 たまご液が出来たら、いよいよ“蒸す”に入ります。
【ポイント3】
 お客様に「茶碗蒸し、よく作りますか?」とお聞きすると、「面倒だからあまり作らない。」とか「蒸し器出すの面倒だからね~。」というお客様が多いんです。でも、この茶碗蒸しは、“かんたん茶碗蒸し”というだけあって、とっても簡単なんです。
 まずは、普段お使いの鍋を用意します。
 その鍋に、さっきたまご液を入れた器の7分目くらいまで水、若しくはお湯を入れます。
湯煎 
 鍋にふたをして、火を入れて、お湯が沸騰したら弱火にして7分。7分経ったら、火を止めてそのまま10分間蒸らすとできあがり~!
 この時、たまご液に雫が入る心配がありましたら、器にラップをかけるとか、ふきんをかけるとかしたらいいでしょう。

 この日は9回も作ったんですけど、1回も失敗しませんでしたよ。
 これだけ作れば、1回や2回は“す”が入ったり、なかなか固まらなかったりするんですけど、今回は全て完璧!
 今までですと、「固まったかな~?」とか「お湯大丈夫かな~?」なんて心配で心配で。ふたを取っては覗いて、覗いてはふたをして。なんて感じでやってたんですけど、今回は、お客様が多くて、そこまで気が回らなかったんです。“沸騰したところ”と“弱火にして7分”だけ気をつけて、あとはほっといていたんです。それが良かったみたいですね。

 そして食べる前に、とろ~と、“あんかけ”をかけて召し上がれ~!
あんかけ茶碗蒸し 
 このあんかけも、かくし味だけで作ったんですよ。
 「どうやって作ったの?」という質問が多くて、レシピに載せておけば良かった。と思ったんですけど、とりあえず、ここで説明しますね。
 この「3・3・3」の分量だと、あくまでお好みなんですけど、
 ①.椎茸1~2個、かにかま1~2本を適当な大きさに切ります。
 ②.かくし味20㏄。水200㏄を混ぜて、椎茸・かにかまを煮ます。
 ③.最後に水溶き片栗粉でとろみを付けてできあがり~!
 ポイントは、かくし味を11倍に薄めたつゆで煮るところなんです。
 (かくし味1に対して、水10)
 こんな感じで作ってみました。
かくし味500 かくし味1.8
 それでは皆さん、“かんたん茶碗蒸し”をお試し下さ~い(^_^)v 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/345-1d33fa23

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん