FC2ブログ

スタッフブログ

お宝ゲーット!

目には青葉山ほととぎす初鰹

と詠ったのは江戸時代の俳人、山口素堂と言う方だそうですが、

鳴かぬなら わたしが泣くわ ほととぎす

と言ったのは徳川家…狸だったっけがぁ

徳川家康

と、このように初夏の訪れを告げる「ホトトギス」ですが、ホトトギスの鳴き声って、どんなん?
たぶん周りが自然だらけの神宮寺だから、この辺にもキットいるんでしょうけど、どの鳴き声がどういう鳥なのか?見分け(聞き分け)のつかないワタシは「どんなんかなぁ?」と思ってネット検索してみました。そしたら、ありましたよホトトギスの鳴き声を公開しているサイトが。そのサイトによると、ホトトギスの鳴き声ってぇのは、「テッペンカケタカ」とか、「特許許可局」って聞こえるんらしいんですよね
この鳥がホトトギスらしいです。こちらで確認してみてネ?

ほととぎす←Clickでジャンプします。
…どうです?ホントに「特許許可局」って聞こません?
さて、ホトトギスも鳴くような陽気になって、ちまたでは田植え作業もだいぶ進んだようです。週末を終え全体の半分以上は田植えが終わったかな?という印象ですね。
2010_5_21水田
今年は中々気温が上がんなくて、桜が満開を迎えたのも5月の連休だったッスからね。
地元のシンボル嶽山も今まさに青葉萌える新緑の季節を迎えようとしています。

嶽山1
 嶽山2
山が青葉に覆われる頃になってくると、「もう居ても立ってもいられねぇ」っていう山菜ハンターの皆さんお待たせしました。山菜の宝庫・秋田の山々がシーズンインです秋田は言わずと知れた山菜の宝庫そういう人たちは 「夢の中でもワラビ採りしてらっけ」と言う「山菜命」の人も多いんです
そういう人はこういう光景を見ると、「ワェィッ!こごさなばワラビっこしがってるんでねが?(アラッ!ここにはワラビがビッシリ敷きつめられたように生えてるんじゃないの?)」なんて思っちゃうんでしょうね。イヤイヤ、もしかしたら、この写真の中にワラビの姿を確認する強者もいるかも
わらび山全景
こっちでは、田植え時季=ワラビの収穫期ですからねぇ、農作業をしてても、「心ここに非ず」なんて人もいるかもね。
ワラビはどういう風に生えるのか?というと、↓こんな感じですよぉ。
わらび④ わらび③
写真の中にワラビの姿が確認できますか?近場だと車で5~10分ぐらいで、こういう光景の広がる山があるんですよ。 
わらび② わらび①収穫したわらび
もちろん収穫したわらびは味どうらく&かくし味で美味しくいただきましょう。
画像クリックで山菜のレシピに飛びますよ
 
3.味どうらくの里1.8L正面 6.かくし味1.8L正面

楽しや、嬉しやの山菜採りですが、一つだけ警告を
月の輪熊① 
今年は春先から熊の目撃や遭遇のニュースが相次いでいて、件数も例年を大きく上回っているようです。入山の際はくれぐれもご用心下さいね

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/371-e2d04bfd

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん