FC2ブログ

スタッフブログ

通信販売(その2)

東北醤油の通信販売アラカルト。
今日はその2回目です

前回お話ししたように、秋田・山形(庄内地区)では販売店も多い「味どうらくの里・かくし味」ですが、いったん秋田・山形を離れると見つけ出すのには、相当の労力が必要になるのではないか?と思われます
 
味どうらくの里500ML かくし味500ML 味どうらくの里1.8L かくし味1.8L正面

実は、今朝も東京にお住まいのお客様から、「かくし味」の販売店についてのお問い合わせがあったんです。↓をご覧下さい。
 
お問い合せ 
「取扱先があれば直に買いたい…」ごもっともなお話ですお客様には大変ご不便をお掛けしています

こちらのお客様には早速返信させていただいたんですが、東京都内で「かくし味」を販売下さっているのは僅かに2カ所だけ

それがどこなのか?というと、実は秋田県のアンテナショップさんなんです。
アンテナショップというと、昨今チョットしたブームにもなりましたよね?
秋田県では東京に2カ所のアンテナショップを出店されているんです。

その一つ目は、【あきた美彩館】さん。

あきた美彩館HP ←
画像クリックで【あきた美彩館】HPへジャンプします。

もう一つは、【秋田ふるさと館】さんです。
 
秋田ふるさと館HP ←画像クリックで【秋田ふるさと館】HPへジャンプします。

この二つのアンテナショップさんで、「味どうらくの里・かくし味」といった当社商品をお取り扱い下さっています。
中でも、お問い合わせのあった「かくし味」は、都内で販売しているのはこの2カ所だけ
都内にお住まいのお客様は是非ご利用下さい
 
では、ここで前回の問題の答えです。

当社で通信販売を始めてから、登録下さったお客様の数はいったいどれくらいなんでしょうか?

答えは次の通りです。

★6月14日現在
通信販売登録者…17,811名

これまで、全国各地の17,811人のお客様とのご縁をいただいています。

一口に17,811人と言ってしまえばそれまでですが、私たちの地元神岡地区の人口が約6,000人ですから、その3倍くらいのお客様が当社の通信販売をご利用下さっているんですよね。本当にありがたいことです(感謝)


通信販売ご利用のお客様の内訳は、電話・FAXでのご注文が全体の9割を占め、残りの1割がWebショップのご利用ということになりますが、特に電話でのご注文の場合にはお客様と直接お話しさせていただくだけに、数々のエピソードもあるんです。

事務所

先日もご紹介したように、電話は主に事務所の7名の秋田美人さんが応対してくれていますが、誠心誠意の応対に感激したお客様から、地元のお菓子が送られてきたり、この間なんて焼酎が送られてきたこともありましたねぇ中には「声が聞きたくなって…」という○○さんご指名の電話が入ったりと、それはそれは様々なお話があるんです

その中の一つにこんなお話がありました。
それは関東地区の問屋様からのご注文電話だったんです。

秋田美人「ありがとうございますぅ東北醤油でございますぅ」
お客様「味どうらくを○○日まで○○ケース送って欲しいんだけど」
秋田美人「わかりました、味どうらく○○ケースでよろしいですね」
お客様「そうそう…あ~良いなぁ………そのなまり」
秋田美人「……………(しばし絶句)
お客様「また注文するから、よろしくねぇ」

電話を置いたご本人はたいそうおかんむりの様子で、
「…だどッまんず失礼でねぇが?ワダシな全然なまってねぇよなぁ

と、周りの皆さまにお話しされていましたが、他の皆さまの同意は得られなかったようです…

秋田だもの、そういうなまりが聞きたくなってしてくれる人や、期待してする人も多いんだよ、きっと

心温まるお声を聞きたい方は、フリーダイヤル0120-393-994にお電話下さい。
もちろんご注文も一緒にネ(山本智巳)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/387-536638d9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん