FC2ブログ

スタッフブログ

お中元の発送の時期になりました

 お中元の発送の時期になりました

 

夏の風物詩

7月に入りまして個人のお客様から「お中元で商品を送って」とのご注文のお電話をいただくことが多くなりました。


先日のことになりますが、個人のお客様からビックリするようなお電話を頂きました。

 

お客様「FAXの調子が悪くて・・電話でご注文してもいいですか

私 (ええ、構いません。このお電話で承ります。それではご注文の商品は・・・)

お客様「味どうらくの里の1.8㍑を50ケース・・それともう1件送ってもらいたいところがあります。」

 (えっー。50ケースですか

お客様「そうそう、50ケースで300本かな・・。」

私 (

お客様「お中元であげるんですよ」

私 (そうでしたか・・ありがとうございます。)

(それではいつ頃商品をお送り致したら良いのでしょうか?)

お客様「私もね、早くお中元を片付けたいから、なるべく早いほうがいいですね」

私 (わかりました。それでは早速お送りさせていただきます

 

・・・後略・・・

 

その後詳細のお話をさせていただき、受話器をおろしました。

私の声があまりにも大きかったのでしょう。事務所内にいた女性の社員から、「そのお客様は、いつもこの時期、お中元やお歳暮の時期になると大量に注文して下さる方ですよ」と教えてくれました。

知らなかったのは私だけでした。お客様ごめんなさい

 

この時期になりますと沢山のお客様からの発送のご依頼をいただきます。本当にありがたいことです。お客様にいつまでも愛される会社であり、商品であり、自分自身になれるよう勉強していかなければならないと更に感じた出来事でした。


さきちゃん 



 

さて話はかわって、

今日は我が家の鯖の味噌煮をご紹介致します。

 

 さば味噌煮

 

【材料】さかなイメージ

 さば   一尾 (切り身がベスト) 

 生姜   一かけ

      

【煮汁用】

 水        200cc

  (料理酒)    100cc

味どうらくの里20cc

砂糖       大さじ2と1/2 

 みりん     少々

 味噌     大さじ4

                
さばの切り身 フライパンに煮汁を入れたところ 煮汁にさばを入れたところ スプーンで煮汁をかけたところ 

  【作り方】

  ①.生姜を千切りにする。

  ②.フライパンに①を入れ、煮汁の水・酒を入れ煮立て、切ったさばを並べる。表面が白っぽくなったら、火を弱め、味どうらくの里・砂糖・みりんを加えて5~6分煮ます。

  ③.お味噌を加え、落とし蓋をして6~7分煮ます。魚に火が通ったら、スプーンで煮汁をかけ、煮汁がとろりとなったら火を止めます。

~できあがり~

 

 ※お魚のさばは切り身を購入した方が簡単です。さばは水道水で洗い血合いをとって準備します。また、落とし蓋はアルミホイルで代用できます。お味噌は多少加減してください。最後に、さばには小骨がありますので食べる時は注意してくださいね。想像以上に簡単にできますよ。お試しあ~れ~

(鎌田龍浩)

 

 《追伸》

 

 前回お話したギバサです。ギバサの粘っているところ 味どうらくの里1.8㍑

 刻んだギバサに味どうらくの里を加え、よくかき混ぜました。
 (ネバネバですよ)

 




    

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/404-57646273

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん