FC2ブログ

スタッフブログ

第31回神岡南外花火大会

先週の火曜日14日に「第31回神岡南外花火大会」が開催されました。
前日まで雨が続き天候が心配されましたが、大会当日の朝には雨も上がり、日中は日差しも強くなり、適度な風も吹く花火打ち上げには絶好のコンディションになりました。

花火大会は午後6時30分からでしたが、打ち上げ会場となる中川原コミュニティ公園では、朝から打ち上げを担当される㈱北日本花火興業さんと㈱和火屋さんの職人さん達の手によって、花火の仕掛けや筒が球場2面分をフルに使って設置されていました。まずはその様子をご覧下さい。

打上会場1 打上会場2

正面に見えるのが神宮寺嶽。この後ろ側にそびえ立つ出羽丘陵の山々がバックスクリーンのような役目を果たし、花火の音が跳ね返ってきて大反響となることから、花火の打ち上げ環境としては最高の条件が整っている場所と評されています。しかも、打ち上げ場所と観覧席がとても近いので、打ち上げ可能なのは8合玉(直径24㎝)までと制限されているんですが、観覧席で見る(聴く)8合玉の迫力たるや、他の会場の尺玉(10合玉…直径30㎝)を大きく凌ぐような大迫力なんです

どんな感じなのか?は、実際に会場に来ていただくしかありませんが、花火の音が腹の底から響き渡る…と表現できるような感じですかね?

打上会場4
今度は角度を変えて撮影してみました。会場のアチコチに仕掛けが施されているのが分かりますよね
打上会場3
こちらはグランドの真ん中に設置された仕掛けで、直線で170~180mもあるそうなんです。この仕掛けも当社の提供花火に使って下さるんだそうです
打上会場5
さらに、の仕掛けもウチの花火のための仕掛けでした。職人さん達が一生懸命配線をつなぐ作業をしてくれていました。暑い中ご難儀をお掛けして、本当にありがとうございます
ちなみにの仕掛けは花火の中盤で使われると教えてくれました。どんな動きをするのか?どんな花火になるのかは観てのお楽しみ
打上会場7打上会場8

は8合玉と7合玉の打ち上げ用の筒です。これがアノ大迫力の花火になるんですね~
打上会場6

最後に打ち上げ会場から観覧席方面を撮影してみました。
打上会場9
白いテントが大会本部、堤防の斜面が観覧席になります。
打上会場10
打ち上げ会場から観覧席まで、直線にすれば最も近いところで100m足らずでしょうか?いかに近いかが分かっていただけると思うんですが…

さて、ここからは動画の公開です。
実際に会場で撮影したものを公開しますが、You Tubeなどのサイトに投稿されている動画と違い、撮影者自身が興奮のあまり奇声を発し、狂喜・錯乱している音声がそのまま収録されていますので、人によっては不快感を覚える可能性もありますその点をご了解いただいたうえでご覧下さい。

それでは初めに、プログラム11番、大曲の花火100年フェスタ実行委員会様の提供による、「大曲の花火百周年記念花火」です。




続きましてプログラム41番、大会の最後を飾らせていただいた当社提供花火「創業90年メモリアルバージョン 超特大花火ファンタジアスペシャル」です。

この日のために6年前に一度使用したBGM…平原綾香さんのJupiterを使って再演出をお願いした特別バージョンです。
大会進行役の斉利商店さんのご主人の「第41号ぉ~、千秋楽ぅぅぅぅぅ!」の呼び出しからご覧下さい。



いかがでしたでしょうか?花火をご覧になっての感想などございましたら、E-mail koufuku@touhoku-syouyu.co.jp までお送り下さい。お待ちしています。(山本智巳)
スポンサーサイト



コメント

創業90周年おめでとうございます!

動画を拝見しました。素晴らしいです。
撮影されている方(山本さんですね^^)のお声から社員の皆さんの喜びの想いが感じられ、実際に観ていた時の感動が蘇ってきて感涙してしまいました。
想いの込められた花火の力強さを感じました。

素晴らしい花火をご提供頂き有難うございます。心から感謝いたします。

Re: タイトルなし

> トコさん

今年も神岡南外花火大会にお出でいただき、ありがとうございます。
いろいろと騒々しい動画でスミマセン。
毎年撮影してましたが、奇声入りなので公開は躊躇していました(笑)。
でも、今年は創業90年の特別な想いがあったので、思い切って公開してみました。
You Tubeにも皆さんが撮影して下さった動画がたくさんあって、感激しています。
これからも喜んでいただける花火を提供し続けられるよう頑張ります!
ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/457-734da4e6

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1150)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん