FC2ブログ

スタッフブログ

おじげっこ 飲んでってたんせ~!

 前回の“Jengoブログ”で、“ジンジャーライス”こと“生姜の炊き込みご飯”を紹介したことをお話ししましたけど、ご飯と言ったら、おみそ汁ですよね。その時一緒に、かくし味で作る“おみそ汁”もご紹介してみました。
おみそ汁
 その作り方なんですけど、簡単に言ったら、ダシが“かくし味”なんです。
 皆さん、おみそ汁を作るときに、煮干しとかなんかでダシを取るでしょ?そのダシが“かくし味”なんです。
 このブログでもいろんな人が紹介してますけど、おさらいで、作り方をもう一度紹介してみますね。

 まず用意するものは?

 水…1,000㏄
 かくし味…大さじ4杯
 おみそ…大さじ3~4杯
 大根、油揚げ…適量
 この日の具は、大根と油揚げにしてみましたけど、皆さんお好みの具でどうぞ!
材料

 作り方は?
 ①鍋に水1,000㏄を入れ、沸騰したら刻んだ大根、油揚げを入れて煮ます。
作り方①
 ②具が煮れたら、かくし味大さじ4杯を入れます。
作り方②
 ③おみそを大さじ3~4杯入れて濾します。この日は、大さじ3杯でちょうどいい味になりました。具によっても違いますので、あとはお好みで~!
作り方③
 ④これで出来上がり~!
作り方④ 

 食べていただくと皆さん「かくし味で作ったの?おいしい~」「これで充分!」「ダシ取りがいらなくていいわね。」なんで大好評でした。
 この分量は、我が社のタエちゃん家での分量なんですけど、おみそ汁って、そのご家庭の秘伝というか、ご家庭の味があると思うんですけど、週に1回か2回はこんな感じで、いつもと違う味を楽しまれてみてはいかがでしょうか?

 ところで、私が「みそ汁いかがですか~」とお勧めすると、「県南訛りね~!」とか「わあ~!懐かしい~!」というお客様が結構いらっしゃったんです。お話を聞くと「私、県南出身なの。なんかとっても懐かしいと思って。」というお客様が結構いらっしゃるんですね。それで「何処の出身?」とか「仙北でしょ?」なんて言うんですよね。
 どうも「おみそしる」の が訛ってるようなんですね。 のアクセントが の間というか、どちらかというと 寄りの みたいな感じに聞こえるみたいなんですね。
 「秋田市内だって、県南と変わりないですよね?」と聞くと「全然違うわよ~!」だって!「そりゃあ、ウソだ」なんて思ったんですけど、それは心の叫び(-_-;)
 それがトラウマになっちゃって、ご紹介もなんか控えめになっちゃって…。

 それで思い切って秋田弁で紹介することにしました。
 なんて紹介したと思いますか?
 「おじげっこ飲んでってたんせ~!」
 県外の皆さんには何のことやらさっぱり分からないと思うんですけど、“おじげっこ”と言うのは、“おみそ汁”のことなんですよね。地域によっては、“おづげっこ”と言うところもあるみたいなんですけど。
 するとどうでしょう?なんか懐かしいというか、お祭りみたいな感じになって、お客様も喜んで下さいましたよ。

 こんなお客様もいらっしゃいましたよ。
おかわりくん  「秋田市内でも“おじげっこ”って言うんですか?」
お母さん  「言う言う。(笑)」
おかわりくん 「良かった~!分からないかと思って。“おじげっこ”ですよね。」
お母さん 「そう。“おじげっこ”!なんか懐かしいな~、なんて思って聞いてました。(笑)」
おかわりくん 「どうぞ“おじげっこ”飲んでってたんせ!」

 語源は何処から来てるのかはまだ調査中なんですけど、こんな言葉も徐々になくなっていくんでしょうね?

 そんな訳で、新米も採れ始めたこの時期に、おいしいご飯と一緒に、かくし味で作る“おじげっこ”を試してみてたんせ~!

 それじゃまた(^_^)v    (門脇公博)
さきちゃん かくし味 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/459-0aa3e81a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん