FC2ブログ

スタッフブログ

ほのぼのとした店員さん

 試食会に行くと、いろんな事に出逢えるんです。
 直接試食会と関係のあるものもあるんですけど、それとは違った出来事とも出逢えるんです。時には感動したり、時にはちょっとイラッとしたり…。それがまた楽しいんですけどね。
 今回は、ちょっと前のことになりますけど、秋田市にあるビッグフレック東通店さんでの試食会で、ほのぼのとした出来事と出逢いましたので、そのお話しをしたいと思いますね。
 ①ビッグフレック東通店様

 この日は、ゆきチャンとかくし味で作る“生姜ご飯”と“おみそ汁”を紹介しました。
⑩かくし味

②生姜ご飯 
③おみそ汁 

 本題に入る前に、ちょっと話はそれるんですけど、この日はたいへんなこともあったんですよ。
 それは、前の日にせっかく準備した“生姜ご飯”を会社に忘れてしまったんです。しかも、炊飯器も一緒に…(-_-;)
 お店に着いて、ゆきチャンが「あれ~、炊飯器がな~い(泣)」というんで、車の中を物色したんですけど、何処にもないんです。
 仮にご飯は忘れたとしても、炊飯器さえあればなんとかなるんですけど、肝心の炊飯器がないんじゃ、もうお手上げです~。(-_-;)
 完全にやる気をなくして「帰ろうか…。」なんて思いましたよ。本当に!
 でも、“渡りに船”とはこのことなんでしょうね。
 ゆきチャンのおばさんが、このお店のすぐ近くに住んでいるらしいんです。
 「私、おばさんに電話してみる!」と即おばさんに電話。おばさんもすぐに炊飯器を持って駆けつけてくれて、事なきを得ました。助かった~(^O^)
 ホントこんな感じ(^O^)になりましたよ。
 おばさんのおかげで、無事に“生姜ご飯”も紹介することができました~!
 ゆきチャンのおばさん、ありがとうございました(^-^)
④ゆきチャンのおばさん ⑤炊飯器

 ところで、本題のほのぼのとしたお話しですけど、お店の方が「こちらのお客様にも試食させて下さい。」とお客様を連れてきてくれたんです。それで、ゆきチャンが対応してくれたんですけど、そのお客様、白い杖を持ってらっしゃったんです。すぐに、目の不自由な方なんだなあと分かったんですけど、お話を聞くと「お店に入ったら、なんかいい臭いがして、それでお店の人に連れてきてもらったの…。」とおっしゃってくれました。そして試食していただくと「あらおいしい。これどうやって作ったの?」と言うので、ゆきチャンが説明して、最後にサンプルとレシピをお渡ししました。すると「私、あまりよく目が見えないから、帰ったら主人に作ってもらうわね。アリガト。」と言って帰って行かれました。

 その後も、ず~っとその店員さんが付き添われて、「○○ってどこ?」とか「○○を○個取って。」とそのお客様のご要望に、ニコニコして対応しておりました。
 こう言っちゃそのお客様に失礼かもしれませんけど、その情景が、なんかおばあさんの買い物に付き添っているお孫さん。って感じにも見えて、とてもほのぼのした感じを受けました。
⑥お婆さんと買い物

 きっとその店員さんが、仕事でやってるのではなく、本当にご自分のおばあさんのお手伝いをしている。という感じで対応されていたから、私の目に、そのように写ったんでしょうね。
 ちょっと太めの男性の店員さんで、何を担当されているのかは分かりませんけど、こういう優しい店員さんがいらっしゃるから、このお店は、いつもこんなに賑わっているんだなあ。と勉強になりました。

 私も、家族と接するような愛情を持って、お客様に優しく接していけるように勉強していかなければ行けないな。と感じた一日でした。
⑦家族

 それじゃまた(^_^)v   (門脇公博)
⑧おかわりくん

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/490-539b3eb3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1151)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん