FC2ブログ

スタッフブログ

平成22年試食会10大ニュース

 私の今年のブログは今日が最後となります。
 そこで、恒例となりました“平成22年試食会10大ニュース”を私の独断と偏見で、勝手に紹介しましょうね。

◎第10位・忘れ物大発生
 今年はなんかは知りませんけど、忘れ物の多い年でした。
 せっかく用意した食材を忘れたり、試食台を忘れたり…。そんな中で一番ショックだったのが、私とゆきチャンコンビでしょうね。せっかく作った生姜ご飯を炊飯器ごと忘れてしまったんですから。もう目の前が真っ暗!そんな時、“渡りに船”とはこのことを言うんでしょうね。ゆきチャンのおばさんがそのお店のすぐ近くにあるというので、早速おばさんから炊飯器をお借りして、何とかその日は無事に終わることが出来ました。
 来年の目標!忘れ物ゼロ!と行くでしょうか?
 「○×OK!」「△☆OK!」「◎※OK!」指さし確認を忘れずに!
 ⑩炊飯器

◎第9位・女性陣、県外へゆく!
 昨年から、岩手県花巻市にある“ビフレ花巻店さん”と山形県新庄市にある“ビフレ新庄店さん”でも試食会をやらせていただけるようになりました。
 社長から「楽しく出来るように。」と言うことで一泊させていただいての試食会ですので、行く人も待つ人も帰りの心配がないので、安心できますし、特に行く人にとってはゆっくりと出来ますんで、とても楽しく行かせていただいておりました。
 ただ、こういう事情でしたし、遠いという事もあって、男性陣しか行ってなかったんですけど、社長から「女の人も行けないだろうか?」とお話いただいたところ、何人かの女性が「行ってみた~い!」と手を揚げてくれました。
 そこで、雪解けと同時に、女性二人ひと組で、まずはビフレ花巻店さんに行っていただく事になりました。
 やはり女性ですと柔らかく、優しい紹介になって、お店さんからも、お客様からも喜んでいただけたようで、喜んで帰って来ましたよ。何よりも、温泉につかって…。というのが良かったみたいでしたけどね。
 女の人も行けるようになって、また一つ楽しい試食会になったみたいでしたね。来年も引き続き女性陣が行きますので、花巻の皆さん、どうぞお楽しみに~!
 ただ、最近、私行ってないので、たまには花巻のお客様とお会いしたいな~!と言うのが本音ですけどね。
⑨ビフレ花巻店様 
⑨温泉 

◎第8位・試食会青森まで進出!
 私たちの試食会も、今年は青森に進出することが出来ました。
 そのお店は、弘前市にある“いとくアルカディア店さん”です。
 ご担当の菊地さんから、前々から我が社の試食会をやってもらいたい。とお話しをいただいて、5月からようやく実施できるようになりました。
 お店の皆さん、とても良くして下さいますし、お客様も楽しんで下って、とても楽しい試食会になってます。
 来年も引き続きお邪魔しますので、弘前市のお客様、どうぞ遊びに来て下さいね。
⑧いとくアルカディア店様 
⑦試食会

◎第7位・ニューヘイス登場
 今年、新たな試食会仲間が登場しました。
 2月にミッちゃん、4月にはトモちゃんが仲間入り~!
 お二人とも、前々からやってみたいという気持ちがあったみたいで、デビュー早々大活躍でした。
 これからも皆さんの近くにお邪魔しますので、声を掛けていただければありがたいですね。
 これで、試食会も総勢19名!社員の半分以上が直接試食会に参加していることになります。誰が行くかはその時の運ですけど、当たり外れはありませんので、安心してお立ち寄り下さいね。
⑥試食会 

◎第6位・お客様からの嬉しいお葉書
 今年も、お客様から嬉しいお葉書やメールをいただく事が出来ました。どちらも岩手のお客様からでしたけどご紹介しましょうね。

「今日夕方、乳幼児と一緒に「いとく鹿角店」で試食をさせていただきました。
 その時のおばさん(失礼かもしれませんが…)と楽しく会話させて頂きました。秋田に買い物に行くのが楽しくなりそうです。
 (中略)
 早速、今回教えてもらったレシピで弁当を作ってみます。
 ありがとうございました。」

 もうおひと方からは、
「味どうらくの里」のレシピを送って頂き、ありがとうございます。時々ビフレで買い物しておりますが、以前「味どうらくの里」を使ったチャーシューを試食会で教わり、かんたんで美味しく出来てからすっかり「味どうらくの里」のファンになりました。
 この前はマイタケの混ぜご飯を教わり、さっそく夜作ってみたら、家族の評判も良く、その後のマイタケご飯も大成功でとっても満足しております。又、レシピを見て「かくし味」も買ってきて、茶碗蒸しも作ってみました。これも又おいしく出来て、私は鼻高々です!いつも味付けに苦労していますが、これからは料理も楽しく出来そうです。私のレパートリーも増えて、東北醤油さんのおかげです。ありがとうございます。
 今後も、新しいレシピが増えましたら、又ご紹介下さいね。
 次の試食会を楽しみに待ってます。

 ホントありがたいお話しですよね。こういうメールやお葉書をいただくと「試食会やってて良かった~!」ってなるんですよね。
 こういうお客様からの声を励みに、これからも喜んでいただけるお料理をたくさんご紹介できるように、勉強させていただきますので、もし、お客様でも「これは!」というお料理がありましたら教えて下さいね。
 あっ、そうそう。私どもでは、このお客様のように、レシピだけでもお送りすることが出来るんですよ。もし必要なレシピや「試食会で教わったけど忘れちゃった。」という事がございましたら、遠慮なさらずお電話下さいね。レシピだけでも送らせていただきますので…。

◎第5位・店頭に“お知らせ”貼る
 お店さんから「お客さんから味どうらくさんでいつ来るの?と問い合わせが多いんですよ。」というお話しをいただくようになりました。私たちの試食会を楽しみにされているお客様がいらっしゃって、とってもありがたいお話しですよね。
 そこで、こんな“お知らせ”を作ってみました。
 早速「今日ローストチキン紹介するからっていうから来てみたのよ。」とか「今日来るって言うから楽しみにしてたの。」というお客様が寄って下さって、とてもありがたかったです。
 お店の入り口に貼らせていただいたり、買われた商品を袋詰めする所に貼らせていただいたり、商品のある棚の上に貼らせていただいたり、中には入り口の自動ドアに貼らせていただいていて、その自動ドアの動きと一緒に、お客様の顔も一緒に右へ左へと動いたり…。
 来年も引き続き、お店の目立つ場所にこんなチラシを貼らせていただきますので、お楽しみに~!
 ただ、ちょっと残念なのは…。お店さんも私たちの意図を分かってくださっているとは思いますけど、中にはなかなか貼らせていただけないお店さんもあるんです。お店さんにとっても良いことだと思いますけどね…。まっ、協力いただけるように、頑張ってみますけどね。
⑤お知らせ 

◎第4位・新メニュー続々登場
 今年も新メニューが続々(?)登場しました。
 まず、かくし味で作る“おみそ汁”を筆頭に、味どうらくの里で“たぬきごはん”“長芋ステーキ”“ローストチキン”“豚の角煮”が今年の新メニューです。
 “おみそ汁”はダシがかくし味だけ!“たぬきごはん”はご飯に味どうらくの里とあげ玉とネギを混ぜるだけ!“長芋ステーキ”は長芋を焼いて味どうらくの里で味付けして、お好みでバターとかつお節を加えるだけ!“ローストチキン”と“豚の角煮”は味どうらくの里とコーラで煮るだけ!
 どうです?どれも簡単でしょ?どれも最後に“だけ!”が付く簡単料理なんです。
 おかげさまで、どの料理も大好評でした。
 まもなくクリスマスですよね。この“ローストチキン”で楽しいクリスマスを過ごされてはいかがでしょうか?
④みそ汁 ④たぬきごはん ④長芋ステーキ ④ローストチキン ④豚の角煮

◎番外編・嗚呼大殺界
 私事ですが、今年は年明け早々、肩が痛かったり首が痛かったり、腰が…。とたいへんなスタートでした。それに風邪は2回もひくし、試食会を変わって貰ったりと散々でした。やっぱり○○なんでしょうかね?
 そして最悪だったのは、歯痛!
 ビフレ新庄店さんに試食会に行った時なんですけどね。前々から歯が痛くて、お医者さんから「薬で様子見ましょう。」なんて痛み止めの薬は貰っていったはいいんですけど、なかなか良くならない。(あの藪医者)それでも、病は気から。という事なんでしょうか?お客様とお話しをしていると、どういう訳か痛みは感じなくて、「おっ、これはいいや。」と思ったんですけど、ちょっと気を抜いたりするもんなら「ズキン…ズキン…」と痛み出して、最悪なのは、楽しみにしていた夕食も全然食べれなくて、とっても残念でした。一緒に行ったクメちゃんにはホント申し訳なかったですよ。
 やっぱ健康が何よりだなあと感じた一年でした。
 皆さんも、健康第一!お身体を大切に…!
歯痛 

◎第3位・渦巻き現象
 今年の大きなテーマとして“渦巻き現象”というのがありました。
 これは、試食会の時に、お客様がお客様へ試食を勧めて下さったか?その輪がどれくらい広がったか?という事なんですけど、つまりは、お客様がお客様へ商品やお料理を紹介していただくために、私たちはどのようなことを努力していかなければ行けないか?という事なんです。私たちでもそうですよね?例えば、メーカーさんからいくら「おいしいですよ。」と言われても、それは当たり前のことですよね。でも、メーカーと全く無関係の人が紹介して下さるようだと、それこそ本物ですよね。そのように、商品や料理が本物のになれるように、一丸となって勉強した一年でした。
 来年も引き続き、お客様が喜んで他のお客様やお友だちに紹介していただけるように、また勉強していきたいと思っております。
③試食会 

◎第2位・お店の主担当決定!
 第3位の渦巻き現象の続きなんですけど、「じゃ、どうしたら渦巻き現象が起こりやすいか?」という事で、いろいろと考えてみました。
 まず第一に、その料理がおいしくって、かんたんで、お友だちにも勧めたくなるような料理じゃないとダメ!というが第一条件なんですけど、他に、お客様と顔見知りになる。というのもその要因じゃないかな?という事なんですよね。確かに、顔見知りになったお客様は、「今日何教えてくれるの?」と寄って下さったり、他のお客様へも勧めて下さったりするんです。中には、例えばお客様が沢山の時なんかには、お手伝いをして下さったりすることもあるんです。
 このようなお客様は、私たちにとってはとってもありがたいお客様なんです。
 では、顔見知りのお客様を作るには?となった時に、毎回同じ人が行けばいいジャン!という事になって、そのお店の主担当を作って、毎回その人が行くようになりました。
 おかげさまで「あら、どうも。」というお客様も増えましたし、お店の方、特にパートさんとは、主婦同士の会話(俗に井戸端会議ってやつです。)にもなって、とっても和気藹々の試食会になってるようですよ。
 来年も、見たような顔が行きますので、近所のおばちゃんおじちゃんって感じで寄ってみて下さいね。
 お待ちしてま~す。
②試食会 

◎第1位・試食会新聞折り込み入る
 試食会を始めて今年で4年になりました。
 おかげさまで私たちの試食会を沢山のお客様からご理解いただけるようになって「今日は何教えてくれるの?」と気軽に寄って下さるお客様も沢山いらっしゃいます。ホントありがたいことですよね。
 でも中には「食べると買わされる!」と思われるお客様がまだまだいらっしゃるようなんです。横目で通り過ぎるお客様や、わざわざ遠回りして過ぎ去ろうとするお客様、中には「食べれば買わにゃにゃべ?(食べると買わなくちゃ行けないんでしょ?)」と言うお客様がいらっしゃるのも事実なんです。
 そこで社長から「試食会のチラシを作って、新聞の折り込みに入れてみたらどうだろう?」とアドバイスいただいて、5月からこんな広告を入れてみました。
 新聞の折り込みの効果ってあるんですね~!
 早速「チラシ入ってたけど何処でやるの?」と言う問い合わせが殺到しました。(ちょっと大袈裟ですけど…)
 最近では、試食会の前の日にチラシを入れてるのですが、お客様も心得たもので「チラシ見て来たのよ。」とか「チラシ入ってたから楽しみにしてたのよ。」と言うお客様も増えて来ましたよ。
 ちょっとお金はかかっちゃいますけど、これからもこのチラシを入れていきますので、入った次の日はお近くのお店に寄ってみて下さい。もし分からないようでしたら、フリーダイヤル 0120-393994 でお応えしますので、遠慮なさらずお電話下さいね。
①試食会のチラシ

 私たちの試食会は、その場で商品を買っていただくことが目的ではありません。まずは試食していただいて、もし「おいしい~!」「作ってみた~い!」と言うお客様にはレシピとサンプルを差し上げて、一度ご自宅で作っていただこう!と言う考えでやらせていただいておりますので、安心して、遠慮なく寄って下さいね。
 来年もお待ちしてまりま~す!(^^)!

 来年も、私たちの商品が、お客様のお役に立てますように~!
 ちょっと早いですけど、良いお年を…。     (門脇公博)
さきちゃん
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jengotaro.blog86.fc2.com/tb.php/512-5c6e1bd9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

小姫(さき)ちゃん

Author:小姫(さき)ちゃん
東北醤油株式会社から口福情報をお伝えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1146)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん